マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ”都営まるごときっぷ”の、全然お薦めしない(笑)使用例:(その3) | トップページ | 東日本大震災から二年を経ました。 »

2013年3月 9日 (土)

”都営まるごときっぷ”の、全然お薦めしない(笑)使用例:(その4:完結篇)

 あい、あい、あい・・・もう、土曜日ですか、早っ!光陰矢の如しとは申しますが、ホントにそんな感じです。こちらのブログは相変わらずの”不評(昨日のコメント欄はついに「コメント四天王」ダケに・・・ともあれ四天王様方には感謝、感謝!:泣笑→と思っていたら”まおぴー”さんも入ってた。アリガト)”にもメゲずに「3月3日(ひなまつりの日曜日)」を続けておりますけれど・・・。

20130308012013030802 ・・・昨日御紹介した、国産車の展示コーナー脇には、大きなスクリーンが設置され、世界中のカーメーカーの名作コマーシャルが次々と放映されております。

 まぁ、残念ながらマセラティのとかはあるワケ無いんですケドね。左の写真は”初代カローラスプリンター(このCMフィルムのBGMはコレ:「私のカローラスプリンター」音出ます、注意)”、右は”ルノー4”のCMです。海外モノは長尺作品が多いのが特徴ですね。ポルシェのヤツが数本入ってましたが、とってもイヤミ(笑)でした。VWビートルCM名作群はどれを見ても”シャレが効いてて”素晴らしいですね(この場所でもみるコトが出来る代表例動画をひとつ:音出ます、ご注意を)。

20130308032013030804 コスモスポーツと117クーペの脇には、丸いカウンターテーブルとスツールが数セット用意されており、コスモたちに時折目を遣りながら、懐かしコマーシャルの鑑賞が出来ると云う寸法です。

 右の写真は、放映順序のメニュー。すべてを見るのに50分弱掛かるワケですが、”たこちゃんズ”は当然の様にカブリツキで全部視聴させて頂きました。コレで相当時間を稼げたな(笑)。

20130308052013030806 さぁ、そろそろ日本車展示&コマーシャル上映会場をあとにいたしまして、次なるスポットへとコマを進めましょう。

 右の写真は、ミニチュアカーやクルマ関係の書籍などを扱うショップの出口側です。店内のディスプレイ写真は”アヤシイヒト”と思われるのをおそれて、撮影いたしませんでしたが、色々な銘柄のミニチュアカーが一同に会する上、結構多数の”見切り品”もバーゲンプライス販売していたりするので、そのスジの方には意外な穴場かも知れませんヨ。

20130308072013030808 ・・・と歩いてきたのは、とあるヨーロッパの街路、ではありませんで、外国車の展示コーナーです。

 色々な国の街並みを再現したテーマパークのようなディスプレイは、なかなかに楽しいモノです。やっぱりココは”おフランス”なのかな。シトロエン2CVとルノー4と云う”シフトレバーを押したり引いたりする系”の二台ダケで”いかにも”な雰囲気造りに成功しております。ワタシもヨーロッパには、かれこれ20年は行っておりませんので、ちょっと嬉しくなりました。・・・ケドこんな絵葉書みたいな風景は実際のフランスに行ってもなかなか見るコトが出来ないんだよな、今では。

 20130308092013030810

 戦前モデルのシトロエンもありました。このクルマはムカシ御本家のトヨタ博物館で見たコトがある様な気がするけど”クルマ違い(笑)”かな。

 フォードムスタングの最初のヤツですね、いわゆる”ポニーカー”。コレは結構イカしてますね。Youtubeに発売当時の時代感が横溢するムスタングのコマーシャル映像(音出ます、注意)を発見いたしましたので、御覧になってみてください。

20130308112013030812 そこはなんだか、いかにもアメリカンなダウンタウンを模したコーナー。

 存在感ありありのクルマを発見、どー見てもデローリアンですな。

 イルミネーション輝く夜景の中がホントに良く似合うマシンです。コレ、ジウジアーロなんですよね、確か。まぁ、ヒジョーに月並みな感想でナンなんですが、このクルマのある夜景を見ると「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のワンシーンを思い出さずにはいられません。マイケル・J・フォックスの笑顔と例のアノ曲(音出ます、注意:まぁ、「かっこわりンテグラ」とワタシの耳には聞えるあのCMの方もついでに思いだしちゃうんだけれども:笑)とともに。

20130308132013030814 旧いガソリンスタンドを通り過ぎますと、またまた舞台はヨーロッパとなった様子です。

 ”パゴダルーフ(ペコンと凹んだ屋根)”も特徴的なメルセデスSLです。薄暗い夜の風景に浮かび上がるいぶし銀のボディは妖しい魅力を振りまいていました。ムカシはあんまりコレかっちょいいとは思わなかったんですが、”トシあるね”のせいか近頃はちょっとワタシにとって気になる存在になってます。ああ、このディスプレイに漆黒のマセラティ、特に222SEでも置いて写真撮ってみたいモノだなぁー。

20130308152013030818 代わって、本日の英国車代表はコレ。バンデンプラ・プリンセスと、なんかMGの旧いの(興味の対象外になると、急に扱いがゾンザイに:笑)。

 うー、このあたりで、せめてジャガーマークⅩクラスのクルマが見たかったなぁ。ロータスもムカシ来た時にはあった様な気がいたしますが、本日は置いてませんでした。このコーナーに限らず、結構展示内容は入れ替わっているなと感じました。無料スポットなのに、ある意味頑張っております。

20130308192013030820 イタリア車も代表はコイツとヌーボチンクェチェントのみ。 

 コレはアルファロメオスパイダーデュエットですね。シリーズ1のこのおしりが、やはり最高にカッチョいいです。

 前にはディーノ246GTSも有った様に思うのですが、全体的にラテンフレーバーが薄まっている様に思います。もっとも、このアルファロメオはとても素晴らしいコンディションで、こうして見ると非常に写真栄えがいたしますね。

20130308212013030822 最後に玄関脇の”メッサーシュミットちゃわん記念写真撮影コーナー”にてパチリ。

 ここは大手を振って乗車状態の写真を撮影してもよいコトになってるところなのですが、家族連れが必ずガ・・・あ、いや、お子様をお載せになって、お写真をばお撮りになるざますので、なかなか順番が回ってきませんでした。しげしげと室内(と申しましょうか、キャビン)を眺めますと、いかにもムカシの遊園地の乗り物チックで、コレで一般路上を走れたら、さぞや異次元空間感覚を味わえるコトでありましょうね。

20130308232013030824 ・・・その後、パレットタウン内でソフトクリームを食ったり、ジャグリング(火炎捌き芸)などを見学しつつさらに定刻が来るのを待ちました。

 17:10から、と定刻10分遅れではじまった「アニソン☆スターズ ザ・ライブ!」は、アンコールを含めて19:40までキッチリ2時間30分の全開熱唱で、場内は全員150分間スタンディング(ワタシは途中でコシがイタいので、時々座ってましたが:泣笑)。アニキ(水木一郎先生)やミッシェル(影山ヒロノブ長老)の歌唱力はテレビやCDで聞くよりもさらに超絶でした。ホンに”宇宙一(笑)”。御年65才のアニキ、アンコール曲の「♪まぁじぃんがぁーぜーっつと!!!」で観客全員叫んでシメ。場内は一切撮影禁止なので、この熱狂のステージをお届け出来ないのがなんとももどかしいのですが、オモテに出てスグに帰るのもナンなので、いわゆる「出待ち」をしばらくしてみました。出演歌手の方々の愛車と思しきクルマたちの周辺では”たこちゃんズ”ほか数組の「同じ穴のムジナ」さん方がいらっしゃいましたが、一向に出てくる気配が感じられなかったので、仕方なくバス停に行ってみたら、行きに乗ってきた浜松町行きの終バスがオワってた(まだ、8時半なのに:泣)。

2013030825 仕方がないので、反対方向の錦糸町行きの都バスが来た時に運転手さんに聞いたら、コレに乗って”東大島(ひがしおおじま)”っつーところで降りれば都営新宿線に乗るコトが出来ると仰る。そそくさと乗り込み”超遠回り”なれど、都営フリーパスを最後まで生かし光が丘駅までの帰還に成功。無事に帰宅するコトが出来ました。

 帰りは遅くなったけど、今日はひなまつり。先日頂戴していた”萌え萌えラベル”の梅酒を開けて、いざ「乾杯!」

 今回の”たこちゃんズ”は本当にラッキーでした。舞台の前から8列目、しかも通路側でちょうどいいベストポジションを引き当てるコトが出来たんです。お土産はライブの大ラスでクラッカーから放たれた銀テープのみ。あまりにゴージャスなひとときだったので、今思い返してみても、アレは夢だったのではないかと云うくらいに一晩寝たら参加した実感がコロっと無いのです。5月にケーブルテレビで放送するらしいので、ソイツを見て追体験しようと思います。・・・あー、長い日曜日でした。明日は久しぶりに大人しくお家に居ようと、固く決意しておりますヨ(笑)。

 皆さん、今週もブログの引っ越しなど色々ありましたが、お付き合い頂き有難うございました。

 ちなみに、最近引っ越してきたばかりですので、過去の真面目な(笑)記事をあくまで御所望という方は・・・マイクロ・デポのブログ「マセラティでイッてみよう!:Part2」をとりあえずはどうぞ。

 それじゃー、また来週!元気にお会いいたしましょう。

« ”都営まるごときっぷ”の、全然お薦めしない(笑)使用例:(その3) | トップページ | 東日本大震災から二年を経ました。 »

コメント

いやー、改めて思うに充実した一日でしたね。
そして、ブログ炎上した一週間も充実していました。

たこちゃんアバターも春の装い(笑)。
明日は久々にゆっくりなさってください。

携帯から見るだけは見ておりましたが、苗場より帰還いたしましたf^^;
顔がヒリヒリしてます(爆)

マスタング、このブルーもいいですね!あー、欲しいっ!!
インパラとキャディはどちらも59年型でしょうか。テールフィンの絶頂期ですね。

117クーペ、5スポークのホイールがカッコイイです♪♪
うちのそばにハンドメイドではありませんが丸目のがいて、クオーターウインドーにオールドタイマー誌のロゴがペイントで入ってるあたりが泣かせます。

クルマが映える街並を造っちゃったところが贅沢ですね。
デロリアン・・・ジウジアーロのデザインである事は知ってましたが、ヘンなクルマだなと思ってました。
でも、正面から見るとビトルボに似てますね。
まあ、ビトルボもまたヘンなクルマでありますし、写真では実物よりもずっと地味に見えてしまうのですが・・・このディスプレイにビトルボを配置したら物凄くカッコ良く映ることでしょう。
たこちゃんさん、メッサーシュミットが良く似合ってますよ(笑)

1/1ジオラマ(今じゃダイオラマと言うそうな)ですね、今度行ってみようか。
それにしてもここ数日はスギ花粉の大攻勢で、なんとか、やっと仕事はするものの、他の事は置いてきぼり、クルマは洗っても、ものの5分で黄緑のベールが掛かってしまいます。

 全然お薦めする使用例ですね。こんなに充実していたなんて知りませんでした。お台場は何回かしかいったことなかったですが、現地調査足りなかったな。。帰りも最終バスなかったものの、しっかり、都バス、都営地下鉄利用ですから。最後はアンソンの画像なしはまあしかたないですが。充実な日曜の過ごし方ですね。
 本日は、お昼に気温26.5度で、午後から突風吹いて,北の空は黄色く靄っていました。黄砂か花粉かPM2.5か?変な天気で、家に引きこもっています。このコメント書いている時間で、15度まで気温低下、ほんと変な天気(春)です。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/50658330

この記事へのトラックバック一覧です: ”都営まるごときっぷ”の、全然お薦めしない(笑)使用例:(その4:完結篇):

« ”都営まるごときっぷ”の、全然お薦めしない(笑)使用例:(その3) | トップページ | 東日本大震災から二年を経ました。 »