マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ムスメたちは京都に行くんだぁ | トップページ | 深夜と呼ぶには、まだハヤい時間に聞いてたラジオ番組のハナシ(長っ!) »

2013年3月13日 (水)

東北合神ミライガーとシージェッター海斗、アツいぜ!

 ほげほげほげ・・・。ようやく、長い闘いの一日が過ぎました。きょーぉの風はちょっとスゴかったですね。東京練馬では一体風速何メートルくらいだったのでありましょう。そのような中でも「アツい」お客さんと云うのは本当に有難いもので、本日エボV6が御売約となりました。強風をおして御来店頂きました千葉県我孫子のFさま、これからもよろしくお願い申しあげます。

 あっ、いや、「アツい」と云えば、久しぶりにアニソン(特ソン)バナシをば。

 先頃の当ブログでもお伝えいたしました様に、ワタシたち夫婦”たこちゃんズ”が先日参加いたしました「アニソン大会」は大盛況のうちにおわりましたが、その内容をまったく画像や動画でお届け出来なかったので、その中から本日は「東北復興」にちなんだ特ソンを三曲御紹介いたしましょう。

 まずは、「東北合神ミライガー」という、東北地方の各県が生んだ御当地ヒーローたちを、さらに”合身”させて無敵のヒーローにした様なヒトがおります(だから、いるんだってばぁー:笑)。

 そもそも、この世界(どの世界?)では、秋田の御当地ヒーロー「超神 ネイガー」というヒトが前々からそれなりに現地ではブレークしていたらしいのですが、ソレをメインに持ってきたヒーローです。

 東日本大震災の被災地の子供達の未来を願って、「郷土愛」「団結」「あきらめないこと。」をコンセプトにあらたに創造した東北6県合体ヒーローであるとのコトです。

 さすがのワタシも先日のイベントでこの曲(いきなりスゲー音出ます、御注意を)聞くまでは、このヒーローの存在自体をまったく知りませんでした(いや、現在もほとんど知らないよー:笑)が、あまりにも”アニキの生歌”が素晴らしかった(ナミダ出た:笑泣)ので、聞いてください。1970年代テイストが爆裂する渡辺宙明先生のいわゆる”宙明節”が堪能出来る楽曲を水木一郎先生が渾身のチカラを込めて「アツく」歌いあげます。歌詞の隅々まで東北地方の魅力と復興へのチカラ強い決意が充満する味わい深い名曲です。動画のアニキ、いわゆる”アニキマフラー(笑)”が際立っております。

 続きましては、東日本大震災で壊滅的な打撃を被った宮城県石巻市の御当地ヒーローと云えば以前より結構名前の売れている「シージェッター海斗」さんでありますが、コレはかなり以前に”たこちゃんズ”が石巻を訪れた際の旅行記にちょこっと出ています。石巻にある「石ノ森萬画館(来たる3月23日に大リニューアルオープン!)」に行かないとなかなか会うコトが出来ない上、ロボット刑事Kとイナズマンを足して超神バシャーンのフレーバーを振りかけた様な造形のヒーロー。正しく「石の森章太郎」的なヒトです。

 仮面ライダーのオートバイの代わりに”マリンジェット”にうち跨って石巻漁港内ばかりを爆走(?:思いっきり音出ます、御注意を)し、石巻で闘うコトにより、なぜか必然的に地球の平和も護ったりします(笑)。この動画のBGMになっているのが、このヒーローのメイン主題歌なのですが、大震災時の大津波により石ノ森萬画館が壊滅的に水没し、この曲のCDがすべて流されてしまったそうです。そもそもこのCDはここでしか買えない性質のモノでしたので、震災後に新たなプレスをするにあたり、やはり「震災復興」の想いを込めた新曲とのカップリングで造り直す事にしたそうです。

 その新曲(と云っても、もう、出てからずいぶん経つんだけれど)不滅のヒーローSEAJETTARKAITO(現地における初お目見えの映像と思われます、音出ます、御注意を)・・・影山ヒロノブ(元レイジーの”ミッシェル”ね)大社長と、当地石巻市出身である遠藤正明(ガガガ、ががが、ガオガイガー!とかアバレンジャーのヒト)さん、きただにひろし(ワンピースの”ウィーアー!”のヒト)さんの三人による超絶な歌唱は先日のライブでも鼻血が出るホドに感動いたしましたが、時に遠藤正明さんの”超ハイトーン&ロングトーン”は生歌で聞くと失神しそうに良かったです。この人たちをどーして”紅白”に出さないんだろ、N○K!この動画の段階ではいまだ歌い慣れないせいか、二番の出だしを間違えちゃったりいたしますが(笑)。

 ワタシは震災前に現地石巻市と石ノ森萬画館を二回訪れており、シージェッター海斗ショーを見るチャンスも充分にあったのですが、二回とも時間帯が合わずにいまだ未見なんです。見ときゃよかったのに(泣)。

 とにかく、元気を出して「東北復興」だぁ!ぜーっと!!

 それじゃー、また明日!

« ムスメたちは京都に行くんだぁ | トップページ | 深夜と呼ぶには、まだハヤい時間に聞いてたラジオ番組のハナシ(長っ!) »

コメント

昨日に続き今日は東からの吉報。よかったですね。

一方で「東北合身ミライガー」、インパクトあるなー。
胸の「なまはげ」の発想がすごい(笑)。
水木一郎先生、見事に歌い上げてます。

「シージェッター海斗」、歌う前のトークがビミョーですが、頑張っている雰囲気が
伝わってきてキライじゃないです(笑)。

仙台に居住し3年経過したもののご当地ヒーローに疎いものでなかなかついていけません。
・・・しかし、それでも水木一郎節は一聴しただけでご当地ヒーローを強引に成立させる迫力がありますなあ。
こんな夜は静かに仙台ゆかりの荒木飛呂彦画伯の作品を眺める事としよう。

 アンソンはわかりませ~ん、すいません。皆さん、コメントしづらいのかな。更に、ご当地ヒーローってほんとわかりませんね。小さい子供のいる家庭なら結構詳しかったりするんですよね。アニソンて、子供のころのワクワクする気持ちを思い出させてくれる効果がありますね。。。
 練馬には、その昔、ヒーローではないが、「練馬○態倶楽部」があり、「こ○わり君」なるものがいて、「死○!!」ってやってましたね(当時はこれが流行りすぎた)。
 私の仕事はやや峠を越えましたが、次が、、、「仕事救援神、ネリマダガー」というヒーローがいて、「悪と仕事をやっつけて(決してやっつけ仕事でなく)、練馬と世界に平和をもたらしてくれる」と、デポにとっても、私にとっても、いやいや皆さんにとってもいいですね。。。それも7人組だと仕事はかどります(笑)。

あああっ!いつの間にか東北のヒーロー達が合体・・・じゃなくて合身してるっ。
何年も前から「超神 ネイガー」のサイトはお気に入りに登録して時々見てました。
小道具の製作工程紹介のページ「でぎるべが」等、
あちこちに秋田弁が多用されていてとってもおもしろいのです。

私の地元にも御当地ヒーローがおりまして、
以前通勤途中の空き地で撮影をやっているところに遭遇したのですが、
出番待ちなのか広い空き地に一人ぼんやり立っている怪人はとってもシュールでした(笑)

「音出ます、注意」の但し書きのおかげで、地下鉄車内でとんでもないことにならずにすむわけですが、「音出ます」系はなかなか時間のないときには鑑賞できないのが残念です。ミュートして歌うたう人を見ていてもなんだかなですし。

また時間のある時に見返してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/50749269

この記事へのトラックバック一覧です: 東北合神ミライガーとシージェッター海斗、アツいぜ!:

« ムスメたちは京都に行くんだぁ | トップページ | 深夜と呼ぶには、まだハヤい時間に聞いてたラジオ番組のハナシ(長っ!) »