マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« なぜか売れなかったが愛しい車 | トップページ | ほっ・・・(喜) »

2013年4月26日 (金)

連休直前、風よ吹け!嵐よ吼えろ!!

 今日も晴れたけど、サワヤカに暴風が吹き荒れる東京練馬・・・もー、何とかならんのか、この風野郎め!ここ数年の2月から連休までの時期、ワタシも日々の天候にはホント無いアタマを悩ますコトばかりであります。本日も夕方からは”一天、にわかに、かき曇り”の体。ハレわたっていたハズの空はみるみる厚い雲に覆われて、吹き荒れる風とともに今度は大雨の予感。・・・ココはアフリカですか?(笑泣)

 えー、本日の標題は勇ましいモノですが、ホントは「頼むから、そよそよと微風たなびく暖かなる日々」を希望いたしますのココロでありますよ。

 そんなこんなで、いつも納車準備作業が思う様には進まずに、ワタシ自身もジリジリと焦れておりますが、長く納車をお待ちの皆様(特に創業直後以来複数台のお付き合いをしてきてくださっている上顧客の皆々様)方には毎日深く頭を垂れる思いです。「本当にいつもお待たせして申し訳ございません(岡本三兄弟一同で最敬礼!ペッコリ)」

 そのようなお客様のお一人、本日現在もあろうコトか二台のクルマをお待たせしている「文京区のD様」が午前中にアルファロメオ147のエンジンオイルチェックのため御来店くださいましたので、「ホントーにごめんなさい!!」と深々とお詫び申し上げました。「まっ、適当に御願いしますよ、じゃ!」とお帰りになりましたが、その温情に甘えてばかり・・・いつも有難うございます。

 その後、ボディを拭いても拭いても”黄色い微粒子”が降り積もる本日の午前中、フェラーリモンディアルtカブリオレの納車の儀をとり行いました。新しくオーナーとなられた”京都のF様(たいへんお待たせいたしました→先日の八ツ橋も美味しかったです!)”は、「これから屋根を開けて、自走して帰ります!」と元気良くお帰りになりました。「途中、京都までの行程には”雷雨”の予報出てるところがあるようですが」と一応やんわりとは申し上げましたが、さすがは当店の顧客様だけあって、ワタシの云うコトは聞き入れてもらえませんでした(笑)。「いや、その時はその時で運命だと思ってあきらめます。なんとかなりますよ。神様の御加護あらんコトを・・・」とかなんとか言い残して行っちゃいました。もはや”漢の中の漢”としか云いようがありません。

 今度は、昨日からの続きで「マセラティ430(静岡県磐田市のF様号)」予備検査の準備を続行。そして車検場へ・・・無事に予備検査をパス!→F様とは名義変更(ナンバー取得)のお打ち合わせをいたしましょう。

 そのようなところにクアトロポルテを御試乗のため、新規の御来店客様が。どうしても外装色が白・黒・紺以外で内装色はタン(ベージュ)かアイボリーが御希望とのコト。この上は、ソレが出てくるのをお待ちいたしましょう(泣笑)。

 ・・・今日も、朝6時から稼動して、メールチェック&御返事の推敲・返信、本篇ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の連休迎撃仕様(笑)更新、そしてこのブログ書きを本来の仕事の合間を縫う様にして頑張る50才であります。

 そして、夕方6時には、これまたマセラティキャラミの主こと「Uさま」が御来店。営業時間を過ぎたら、一緒に成増あたりで一杯引っ掛けようとのお誘いが(イジメないでね:笑)・・・。

 さぁ、頑張るぞ!おーっ!!・・・では、生きていたら明日もまた合おう(笑)。

 

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« なぜか売れなかったが愛しい車 | トップページ | ほっ・・・(喜) »

コメント

ああ、「会おう」が「合おう」になっちゃってる…(>_<)。
本当にお疲れ様です。
願わくは、連休はたこちゃんさんが心身共にリフレッシュされんことを。

↑・・・只今、無事に生還いたしました。「会おう」が「合おう」になっちゃってる…(>_<)。・・・失礼をばいたしました!先ほどデポに戻って、「上京FMt」さんが無事に京都まで辿りつけたかの”メールチェック”をいたしました。途中、雨に祟られつつも、どうにか無事お帰りになった様で、良かったヨカッタ

本日は納車の儀、まことにありがとうございました。
京都に帰り着きました。

いやあ、天気予報って意外にあたりますね。
雷こそ鳴りませんでしたが、しっかり降られました(笑)
完全に停止せざるを得ない渋滞も2回。
それでもご機嫌を損ねず走り続けてくれたのは、ひとえにデポさんの徹底整備のおかげです。
ガレージに入れ、鍵をキーホルダーに通したりして、じわじわ歓びを味わっています。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

あと1日で連休突入ですね。
明日も良い日でありますように!

↑「上京FMt」さん、本日は有難うございました!無事に京都まで到達して頂き、コレまた感謝感激です。今後ともよろしくお願い申し上げますヨ。

>ココはアフリカですか?
なんたって扱ってるのがGHIBLI(サハラ砂漠の熱い風:確か)とかですからね。
風の名前が多いMASERATI、強風もいたし方なし?

業務連絡、業務連絡。
明日は半分仕事につきお伺いできるか未定。
行ければ行けますが(当たり前)難しいかもです。

おお、「上京FMt」さん納車だったのですね。おめでとうございます。
おそらく、今頃心地よい疲れで満喫(もしくは爆睡)されていることと思います。
やはりマイクロ・デポさんで購入されて正解だと思います。

あと、クアトロポルテを御試乗の新規のお客様、10年前のワタシを思い出しました。
ワタシは当時シャマル顔イメージの「外黒内白222SR」にこだわって探していましたが、
結果としてお店(デポ)の信頼度を優先し、222SEを購入しました。
222SEを購入しなければ本コメント欄に登場することもなかった訳で、不思議な運命を感じます。

こだわるのもよし、あえてたこちゃん推薦の在庫車を選ぶもよし。
いいクルマに出会うといいですね。

 GW前で疾風怒濤のデポですね。お疲れさまです。リライアントがまだ売っているか調べていたら、あった。。。そこで勝手に、
 「りゅたろうさまにお勧めの超希少車、超変態車」をお送りします。って暇人だなー。。。またかき回そうとしている?たこちゃんに怒られるか??

1、「やっぱ古い車で行きたいね、ゆるキャラ車」編
 a. ナッシュ メトロポリタン クーペ 1956年 169万、距離不明 愛知。
 b. タウナス 17M 17Mクーペ 1965年 120万、10.1万キロ 宮城。

2、「やっぱ古い車で、ちとかっこいい車」編
 a. ルノードーフィン ゴルディーニ 1961年 178万、距離不明 静岡。
 b. ヒーレー ジャンセンハードトップ 1973年 168万、7.2万キロ 東京。

3、「ネオクラッシックくらいの車で」編
 a. GTM クーペ 1986年 252万 距離不明 千葉(これかっこいー)。
 b. リライアントシミター スパイダー 1988年 ASK 1.4万キロ 北海道。
 c. ベルトーネ リトモカブリオ 1989年 ASK 6.9万キロ 北海道。
 d. イノチェンティ ミニ デ・トマソ 1983年 218万 7.1万キロ 千葉(これも
 いいかも、他販売店で他2台あり)
 e. ベック 550スパイダー 1991年 142万 3.3万キロ 鹿児島。
 f. エバンテ 1.7 エバンテ 1998年 168万 0.3万キロ 東京(見たこと無い)。
 
4、「こうなりゃ、行くとこまで」編
 a. 4輪バギー
 b. トライク
 c. 逆トライク
 d. オートリキシャ
 e. 水陸両用車:MAX 6輪駆動 IV-500T 2008年 250万 0.1万キロ 群馬。
 
5、「日本に2台のうちの1台ダーー」編
 a. イズデラ インペレーター 108 ガルウイング 1991年 1980万 0.9万キロ 
  三重(スプレンドーレ 東京  2013に1台出走)。 

ヤ○ーの中古車情報からpick up、いずれも国内に3台以下、多くは1台しか出ていないものばかり、段々自分が欲しくなってきているから怖い。

 遅ればせながら、「上京FMt」さま、フェラーリ モンTの御納車おめでとうございました。デポから京都まで無事で何よりです。昨年6月に、私も京都まで車で行きました。新東名ができてだいぶ快適になりましたね。GWはモンTで楽しんでください。。。
 デポのGW休みまで、本日1日となりましたが、今日は穏やかな天気になるようですね。今日の夜には、弾丸”良い崖”ツアーに、ヘロヘロで出発ですか?? 私は本日仕事、GW中もカレンダー通りで、お泊まり仕事もあり、充実!です。

「Wさま」さん、ありがとうございます。
アフリカの?砂嵐とスコールの中を走り抜け、さすがに少々疲れて爆睡いたしました(もうトシあるね;笑)

昨日「納車の儀」で、2枚にわたる長~い「作業明細書」を受け取りました。
このブログで時折紹介される「匍匐前進」の跡が、そこに記録されています。
紙2枚の軽さに比べ、記述の背後に込められたデポの濃密な時間の重さ、豊かさ。
旧いクルマなので今後イロイロあることでしょうが、末長くデポさんにお世話になろうと考えております。

「練馬のH」さん、ありがとうございます。
新東名、じつはワタクシのレトロなポータブルナビにはまだ存在しておりませんで。。。
過去に一度だけ新東名も試走してみたのですが、昨日はなじみの東名をひた走って戻りました。
個人的には、伊勢湾岸道と新名神がつながって東行きがラクになったと感じています。
またぜひ京都へお越しください。

それにしても超希少車リサーチ、すごいですね。
ドーフィンのゴルディーニが178万ですか~。
浮気心を刺激されちゃいますね。いやいや、昨日納車の儀を終えたばかりでした。

上京FMt様、超絶フェラーリモンディアルの納車の儀、まことにおめでとうございます。練馬⇔京都への旅はさぞかし楽しかったのでは。
モンディアルの内外装はとても洗練されていて上品です。
モンディアルとキャブビトルボを並べて見比べたとしたら・・・
きっと、モンディアルの上品さが引き立ちます。
そして、ビトルボの妖しさが引き立つ事でしょう。

タイトルをググってみたらサ○ケのテーマでした。
怒涛の週末ですね・・・逃げ道ないぞ たこちゃん覚悟♪

上京FMtさま、納車おめでとうございます、昨日東名のガード下に居ましたら、V8サウンドが聞こえました(嘘)。
ところで、5/12、なんとMジャパン主催でMフェスが開催されるとのこと、いやー迂闊にも情報収集を怠ってました、なんてこった4/19が参加締め切りになってるし、まぁ観覧席は開放されるとの話なので、見に行こうかなぁ?(と、なんとなく乗り遅れた人を誘う)、練馬のHさんはもちろん参加?。

 一松さんへ、勿論5/12行きますよ、FUJIへ。アホだから、マ◎ラ○ィ好きのおじさんたちと前泊いたします(爆)。でもへたれだから、パレードラン以外には参加せず(トホホッ)。当日会えるといいですね。もう参加だめかな?聞いてみるかな。。

「Ryo」さん、「一松」さん、ありがとうございます。

東京への往路はXJだったのですが、帰路はやはり数倍エキサイティングでした。
まず出発点のデポ前で、誘導してくださった3兄弟が見守るなか、見事にエンストを決めましたし(笑)
モンディアルの内装はイタリアン・モダンな感じですが、ビトルボのウッドと金時計が醸す妖しさには常々憧れています。

V8サウンド、お耳に届きましたか?
たこちゃん社長から「200キロ出さないでね!」と念を押されたのですが、ちょっと踏んでみました(嘘)。
でも実は、モモの小径ハンドルが付いているおかげで、速度計の200キロ未満がほぼお隠れになっているのです。。。

Mフェス、いいですね~。
2年半前、京都市役所前でマセラティのイベントがあり、写真を撮りまくったのを思い出しました。

上京FM tさま、遅ればせながら、納車誠におめでとうございます!
昨年、デポで整備中のモン様を見かけましたが、美しいボディラインでした。
漆黒のモン様が、京都の街並みを駆け抜ける姿、絵になります!

 一松さんへ、コメント欄使って勝手に業務連絡!もしかしたら参加できるかも?!どーします。

おおついにモンディアル納車ですか。それはおめでとうございます。
しかも雨も渋滞も踏み越えて納車即500キロ、天晴れな心意気と思います。

京の町家の連なるまちなみでも、或いは北山あたりから始まる新緑の峠道でも、きっといい絵になりそうですね。

「みっち」さん、「おぐ」さん、ありがとうございます。

モンディアルは車幅がさほど広くないので、道の狭い京都でも比較的、扱いやすそうです。
最近の跳ね馬一族は、車幅も馬力もお値段も、成長著しいですから…

購入前に悩んだひとつが「京都でどこへ乗っていったらいいのか想像がつかない」ことでした。
実は今も想像がつかないのですが、いただいたアドバイスにしたがって、街なかへ、あるいは北山の峠へ、ガンガン出撃したくおもっております。

練馬のHさま、業務連絡(勝手に)。参加可能なら是非お願いいたします。よくよく考えてみれば、前回お会いした際はほとんどクルマの与太話に終始し、連絡先はおろか本名さえも聞かなかったような?、さて、どうやって連絡しましょ?(MCJ事務局長の御名刺はありますが)。

 そうでしたね。でもその名刺が重要です。そこへメールしてください。私からも連絡しておきますので!

様々な理由で、まあ、ダレててコメントを控えさせていただいていました。

上京FMt様、まずは何はともあれ、モンディアルTの御納車、誠におめでとうございました。
京都の街を走るんですね。
懐かしいです、京都。
約2年半、姫路の病院に勤務していた頃、愛と欲望にどろどろになっていた頃よく訪れたのが京都でした。
襖で隔てられただけだったけど、かまわずむにゃむにゃ…若かったです。
A級とは縁がなかったですが、銀閣寺の裏に実家がある親友のおかげでB級は堪能しました。
あの街をモンディアルTでね…上京FMt様に成り代わるなど申し訳ありませんが、胸がきゅうんとします。
いろいろ乗りましたが、フェラーリはまだ所有したことがないんです。
こんな私でもいつかは所有できるでしょうか?
欲しいのはどんどん銀河の彼方に行ってしまいそうなんですが。

練馬のH様、ルノードーフィン ゴルディーニ 1961年 178万、距離不明にはググっときました。
たこちゃんは真剣に嫌がるだろうけど、これはちょっと来てます。
でも、もう売れてしまったのかな…出てないんです。

Hでございます様、私はアルピーヌA310(V6) を経てV6ターボ【これで阿蘇ミルクロードで大スピンをやらかし、死にそうになりました】に行きましたが、本当に欲しかったのはやっぱりA110でした。
昨年、大阪の方が赤いA110をどう?なんて言ってくれましたが、せこく分割じゃダメ?と聞いたところ、即座に却下でした。
だってお金なかったもん…
可愛いA110でした。
いつかこいつも私のところに来てくれるのでしょうか?

たこちゃん御夫婦は新潟か…
私はおうちのお片付けで連休の前半は終わってしまいそうです。
皆さん、どうか良い連休をsign03sign03sign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/51384615

この記事へのトラックバック一覧です: 連休直前、風よ吹け!嵐よ吼えろ!!:

« なぜか売れなかったが愛しい車 | トップページ | ほっ・・・(喜) »