マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 半島から、半島を目指す夕べ | トップページ | モスラにキングコング、そして南海の大怪獣とタイレル »

2013年4月30日 (火)

緊張と弛緩のバランスって難しいよなぁー

 いやー、昨日は正直なところ、一気に帰ってくるコトが出来てしまうとは思いもよらなかったのですが、やってみると不可能と思われる事柄もなんとかなってしまうので、健康であるコトは本当に有難いモノですね。もう少しトシあるねになったら、こんな行程を組む旅行も出来なくなってしまうコトでしょう。ソレにしても、昨日までの行程は、高速道路も一般道もワインディングばかり。ステアリングを握る手は汗ばみ、常に緊張状態。肩や背中はバリンバリンに凝ってきます。

 そこへいくと、一夜明けたら「ユルユル」の一日です。昼過ぎ迄は、ひたすらゴロゴロと何をするでもなく、ようやくプラモの箱でも開けてみるかと、床に新聞紙を敷き、さぁて、と始めてみると、うすめ液も接着剤も在庫なし(笑)。東金にある、我が家での通称「オジサンの店」に夕方になって行ってみました。このあたり唯一の昔気質な模型屋さんのオジサン(実際はオジーサンなワケですが・笑)と大戦日本陸軍機の塗装考証について語りあったりしてしまいました。そして帰ってきては、またゴロゴロ。こうしていると「何かしないとイケないのでは」といった、ある種の焦燥感に駆られるのですが(このあたりが貧乏性というモノですね)、せっかく頂いた休暇ですから、しばらく意識的に弛緩した時間を過ごしてみようと思っております。・・・あぁ、ここにも、あそこにも、プラモの箱が(笑泣)。

 それじゃーまた明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 半島から、半島を目指す夕べ | トップページ | モスラにキングコング、そして南海の大怪獣とタイレル »

コメント

それで良いのです。
思いっきり、ゆるゆるダラダラゴロゴロを満喫してください。
岡本和久師匠は仕事に懸ける情熱は人一倍の芸術家肌の御方です。
せめてもの休日を満喫してください。
ダメ男の会ではもう、皆で岡本先生を持ち上げてきっと肩まで揉んじゃいますから。
たこ様、褒め殺しの刑に処す(笑)!

なにかしないといけない、充実していない、とやっぱり考えてしまうのは日本人の性でしょうか?、私も休みは「あれしなきゃ、これしなきゃ」って感じです(やれませんが)。

「唯一の昔気質な模型屋さん」
ほんとこういうお店は少なくなりました。
オジサン(実際はオジーサン・笑)も「本質が解るお兄さん」が来て
嬉しかったのでは。
何気ない日常会話もいいものです。

 「ゴロゴロゴロゴロ、休日の昼間からゴロゴロゴロゴロ、こうして儲かる仕事ないかな〜〜」って、某芸人のネタにありましたね。昔気質の模型店に行って、童心?に帰るのもいいもんですね。弾丸ツアーの後の脱力系休暇と、休日の過ごし方に、緩急、メリハリついて良いのではないでしょうか。。。ずっとダラダラより。
 業務〜連絡〜、ダメ男の会事務局様、3日に夕方に急遽用事ができまして、どうするか検討中です。早めに伺って、早めにおいとまするかもしれません。申し訳ありません。まだY様と連絡ついていません。

ワインディングも明るい時間にそこそこのペースであれば快適ですが、暗くなってからダウンヒルの乾坤一擲とかだと集中力を要求されますね。
あと個人的には視力衰えたなというのもネガですが。

今日あたりショッピングセンターに買い出しでしょうか。もう一日ごろごろかな。

You have remarked very interesting details! ps nice internet site.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緊張と弛緩のバランスって難しいよなぁー:

« 半島から、半島を目指す夕べ | トップページ | モスラにキングコング、そして南海の大怪獣とタイレル »