マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 疾風怒涛の海岸線廻り | トップページ | 緊張と弛緩のバランスって難しいよなぁー »

2013年4月29日 (月)

半島から、半島を目指す夕べ

 たいへん、名残惜しいのではありますけれど、この度の「たこちゃんズ旅」も所期の目的を達成したと判断し、只今、モーレツな勢いで「帰路」ヤッてます(笑)。

 えー、ナビを見ますと・・・おわー!「550Km」とあります。

 地元FM局の交通情報によれば、この先カミナリやら、20Kmの渋滞やらと宣っており、前途は「うー!」みたいですな。

 ここまでは、ヒジョーに順調に来ましたので、ドライバーの「たこちゃんヨメ」さんには、これからしばらくの間、頑張って欲しいモノではありますヨ。

 で、ワタシゃこうしてブログ書き・・・日が暮れてまいりました。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 疾風怒涛の海岸線廻り | トップページ | 緊張と弛緩のバランスって難しいよなぁー »

コメント

ほとんど弾丸ツアーの様相ですが、お気をつけてお帰り下さいねー。
B半島目指してー。

3連休の最終日、渋滞地獄は抜けられましたでしょうか。
やはり気合のツーリング、匍匐でお帰り下さいませ。
お風呂が待ってます。

今回の弾丸ツアーは全然近場ぢゃないですね。
・・・九州よりかは近いのでしょうが。
帰路550㎞ですか。どうかお気をつけて。

えっ、もうお帰り?、でも充実した時を過ごされたのでは?。研究によると弾丸ツアーの方が脳内メモリーに深く記憶されるとか、まったりツアーは脳が弛緩するらしいです。

えー業務(また?)連絡~。練馬のHさま、うれしいなー。なんかお土産持って行きます。

↑・・・で、この時間に、まだ「峠の釜めし」にいたりする(泣笑)。

峠の釜飯で元気充電。B半島まであとわずか。
いや~、走りましたね~。

は、速い! 競泳のターンみたいです。
どうぞお気をつけて。
またじっくり旅のリポート、お願いします。

・・・!!只今、B半島の我が家に無事帰還。いやいやソレにしても・・・ねぇー。

お疲れ様でございました。

本当に、弾丸ツアーだったんですねぇ(笑)

取りあえず、ゆっくりとご静養を。

写真、メールで送っておきましたので、宜しければ暇つぶしにどうぞ。

とはいえ、酷いもんですよ(笑)

 今頃爆睡でしょうか?それともいつもの癖で早起きかな。プチツーリングとは、距離ではなく、期間だったのですね。良い崖は堪能されましたでしょうか?
 ゆっくり、まったりしてください。

崖っぷち崖ツアー、お疲れ様でした。
養生してくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/51424859

この記事へのトラックバック一覧です: 半島から、半島を目指す夕べ:

« 疾風怒涛の海岸線廻り | トップページ | 緊張と弛緩のバランスって難しいよなぁー »