他のアカウント

マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 只今、”GW前進行”中となっております。 | トップページ | 2013GWダメ男への誘い »

2013年4月10日 (水)

一発アテたら・・・どーする?

 はい、こんばんは!「スロットル全開でローギア走行」どころか、コレはヒョっとして「リバースギア」に入っているのでは?はたまたウニモグとかに付いてる「”ウルトラスーパーエクストラスペシャル”ローギア」もかなわないくらいに登り勾配が85度とかだったりして・・・な一日を今日も送ってしまいました(笑泣)。それでも泥まみれでFightするのが「匍匐前進」のココロであります。帰ってきて「豚キムチスンドゥブチゲ鍋(現地仕様の辛ラーメンブッ込み仕様)」を腹いっぱい食べて、ビールとウーロンハイをガブ呑みしたら俄然元気が湧いてきました。明日も頑張るぞ!オー!!

 一方、昨日の当ブログコメント欄では、なにやら「一攫千金」したら、どーするか?・・・と云うのが流行している様子ですので、今日は”景気よく”コレにスッカリ依存して(Ryoさん、有難うございます!)イッてみましょうね。今ちまたで評判の”アベノミクス”もバブルに決まってますが、いいの!この際バブルでもなんでも。昨日も夕方御来店くださった「Uさま(またまた差し入れの数々、有難うございました!)」と時事放談をやってたのですが、日本人は気分に流される特性があるので、とにかく「上昇機運」を感じるマインドを流布する事こそが重要であるといったハナシになり、お互いに「もうこの際バブルでもなんでもいいんだよね」との結論に立ち至りました。

 ところで昨日のコメントの数々、御自分がビリオネアになった場合の空想に耽るパターン(笑)と、マイクロ・デポ(もしくは”たこちゃん自身”?)が長者様になった場合の例が混在しているのが面白いところではあります。で、だいたい、いちどきに幾らをゲットするのかというところの金額差も、空想のハバの拡がり&狭まりを大きく異ならせるファクターであると云う気もいたしますが・・・。

 で、言いだしっぺの「Ryo」さん。もし宝くじで大当たりしたら(買って無いけど)、贅沢な使いみちとして、

①:メルセデスベンツ・ウニモグと実家の裏山を買い取り、裏山を縦横無尽に駆け巡ったらさぞ楽しかろう。

②:余ったお金で様々な重機を買って裏山に穴を掘ったりして遊びたい。

③:ゆとり世代のワタシの部下ならば「貯金」とつまらない回答をすると思う(泣!)。

 ・・・ワタシからの寸評(以下同じ:笑):①と②は、「御実家の裏山」が何ヘクタールあるのかにも拠りますが、2~3億くらいで出来るかなぁー(笑)。③、いやー、彼らには「貯金」は大事。なにせ稼げない社会構造の中に投げ込まれちゃってる可哀想なジェネレーションですからね。

「Wさま」さん。

一攫千金か、玉の輿に乗れないしBIGで当てるしかないな。まームリですが(泣笑)。

・・・と、まあ、投げやりにならず(おツカれなんですね:笑泣)に、ココは一発、空想の世界を楽しもうではありませんか。

「おぐ」さん。

一攫千金したら、鉄道を建設しましょう。
光が丘から土支田を経由して成増まで。土支田電鉄(愛称どじでん)。
マイクロデポへの通勤、車の受け渡しの往き帰りにとっても便利。

本社が置かれる土支田駅の駅舎は既に「Wさま」が建設中ですね。
運用する車両は、先だって西武線を退役した101系を払下げてもらいましょう。

優良顧客用にデポさんの地下15階に特別ホーム(原宿と代々木の間にあるやつのような)を設け、お召列車を走らせてもよいかもしれません。
優良とか言ってしまうと自分が乗れませんなあ。いやいや宜しくお願いします。

・・・このプランは、仮に土支田駅駅舎を「Wさま」さんが建ててくれた(と、ココに既に”壮大な妄想”が入ってマスが:笑)としても、いったいどのくらいのコストが掛かるのか、想像がつきません。だいたい”どじでん”ってネーミングがヤダ(って、云うか、このコメント「テツヲタ」さんぢゃないのか?:笑)。こんなに一攫千金が叶ったのならば、旧○ーンズの等々力ショールーム&サービスセンター社屋を丸ごと買い取って、板張りの床の上には、超絶デポ仕上げのスパイダーザガートなんかをズラーっと色違いで並べてみたいモノです。・・・でも、地下15階と云うのは、いかにも気宇壮大でいいプランだなやぁー。

「上京FMt」さん。

①:一攫千金したら…そうですねぇ、デポ社ちかくにウマいメシ屋を誘致するのはどうでしょう?
中華と蕎麦以外で、もちろんお値段はリーズナブルに。
そのうちメシ屋が評判になり、遠くから訪れた人がデポ社の超絶マセラティを見て、新たな客になる…あ、また忙しくなっちゃいますね。

・・・メシ屋は何かと面倒だしなぁー(泣笑)。っていうか、前述の通りに、あくまで等々力に移転(笑)!

「松戸のS」さん。一攫千金したら(何故かこのシリーズに)デポに綺麗なおねいさん常設。
アホなイタ車オタク…もとい、イタリア旧車道に心血を注いでおられる諸兄にバンバン売れて、デポもビルが建つ?

・・・っていうか、キレイなおねーさん常駐のコストであと10坪広い工場を建てようとぞ思う今日この頃(笑)。

「練馬のH」さん。一攫千金でも一杯車は買わない方がいいのかな。りゅたろうさまのように1台は色々乗り回して変えていくというのも車好きとしては面白いですね。
 一攫千金でどうしたいか??庶民感覚になってしまってどうもダメだ。デポ近郊に4台停められるガレージと2階に寝泊まりできるスペースがあるような、セカンドハウスが欲しいですね。

続いて「一松」さん。3台+ガレージになるかなぁ?。この3台が悩む処です、まず皆様羨望のシャマルは入れたいのですがカリフがあるので微妙なところ、ですが行っちゃおうか?、それともシブくカリフ+222Eか?。
毛色は変わるがルノーアルピーヌGTA(V6)ルマンも、いやいやアヴァンタイムも楽しいだろう、そしてガレージまでの足としてスマートか、500アバルト、妻の足としてアルピナD5、でもお金があるのでB5でもいいか、ああいや息子のサッカーの送り迎えにディフェンダーなんかいいかも、と、もう支離滅裂ですな。

・・・このお二人は御自分の空想の世界観ですね。ワタシの家にはこの商売を始める前にマキシマム9台のクルマがひしめいていたコトがあります。自らの経験を基にいたしますと、同時に面倒みられるのは3台が限界です。ワタシは、「マセラティスパイダーザガート後期型(スワンホワイト・紺幌/タン革)を自ら仕立てた究極の超絶デポ仕上げ仕様」と、「ロータスヨーロッパスペシャル(各種イベント出場用)」と「スズキジムニー(2サイクルの)」と「マツダコスモスポーツ(後期型を帰ってきたウ○トラマンに出てくる”マットビハイクル”仕様に)」の4台でいいや(・・・って、3台ぢゃないし、どーしてビンテージマセラティが入ってないの?→もう、トシあるねだから:笑)。

 おあとがよろしい様で・・・「(間寛平の声で)ドコがぢゃー:笑」。それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 只今、”GW前進行”中となっております。 | トップページ | 2013GWダメ男への誘い »

コメント

イッパツアテタラカイシャヤメル

↑先輩、久しぶりのコメントが超現実的で悲しい・・・(泣笑)。
お疲れなんです。ゆっくり休養してください。
随分昔、夜間戦闘機ネタで盛り上がったではありませんか。
イッパツアテタラ、He219ウーフー、フクゲンシマセンカ・・・

いやぁ、Skypeは楽しいね、癖になるよ。
みんなも入れてみない?
ただだしヽ(´▽`)/
たこちゃんもみんなと同時にお話しできることを夢見ています。
出来るかどうかわかんないけど、でもきっと出来るんじゃないかな?
たぶん。

一攫千金?
そりゃ膨大な借金をきれいにして、最低5,6台入る家建てて、余ったお金でヴィンテージフェラーリやらチシタリアやら、シャマルのホイールをボラーニのボルトオンワイヤーホイールにして、あとは子供に専属家庭教師つけてやる。
徐々にちっちゃくなってしまいましたが、借金さえ何とかなればいいんです。
あっ、そうだ、東京に内緒でマンション買って、駐車場にはデトマソパンテーラヌオーバを置いとかなくっちゃ

世の中地震やら被曝やらでいつどーなるかわかんないし、いつの間にか歳取っちゃうし、政府は信用できないし、やりたいことをやんなきゃ。
一攫千金も待ってらんない。
現実的にはムガァをと考えています。
女房にはMG-Aなんか買わないよ、岡本さんが押し付けてくるのはムガァという車なんだよ、と言っておこう。
よろしくたこちゃん

↑そしてもう一人の大先輩のコメント、ためになります。
コメントのお手本です。ワタシも童心にかえります。
夢があるなあ。

↑さすが班長(笑)。

最近ウチの会社では「団塊の世代」の方々が皆シニア契約されてます。
年金問題もあるでしょうが、「生きがい」も考えての決断のよう。
ワタシも匍匐でチンケな人間なので、いきなり会社ヤメタら本当の「ダメ人間」に
なりそうで、シニア契約すると思います。

ということで、一攫千金は全然考え付かなかったです。すみません。
「おぐ」さん、例の駅舎は「建設凍結中(笑)」です。
ホントに一攫千金あったら、「黙って寄付」して男気見せたいナァ。


↑↑↑そーなんだよなぁ。
りゅたろう先生の言うとおりだよなぁ。
マジメ腐った意見で失礼致しました。
ひこうき班長様向け↑も大分ずれて失礼しました。

↑いやいや、Wさまはオトコです・・・と、たこちゃんが言っておられました。
その的確な判断力と行動力、勉強になります!

そうだ、松戸のSさまの言う通りデポにおねいさんのいるショールームが欲しいよね。
銀座にデポのショールームを設置し超絶デポ仕上げのクルマを展示。
金持ち相手に最低価格1,000万円で販売。
デポの既存顧客は出入禁止。
そして、儲かったらデポを3F建てにして3Fにサブカルチャーの部屋、名付けてタコ部屋を設置。
・・・いかん、仕事がはかどらなくなります。
でも、超絶デポ仕上げのクルマは1,000万円以上の価値があると思います。
ワタシのような小市民に安価に譲っていただき、ありがとうございます。

会社をやめると3ヶ月はいろいろやることがあるのだが、それ以後ヒマになり結局なんらかの仕事をするらしい。自分も考えてみるけれども、趣味が少ないのでどうなることやら。

一攫千金、いたしましたら、やはり毎日の食事のランクアップもいいですねー、ま、ふじっ子でお茶漬けはやめれませんけど。

↑一松さま、今度ウナギ食いに行っていいですか?
浜松に天井に凧が飾ってある勘太郎ってウナギ屋がありまして、皮はパリパリサクサク、中身はふっくら・・・新人営業マンの頃、浜松営業所に出張した時、先輩にウナギをおごってもらいました。美味かったなあ。

う~む。
一攫千金も果たさぬまま会社を辞めちまった身としては…絶句。

↑上京FMtさま、コメントありがとうございます。

どうか絶句なさらずツッコミ入れてやってください。

おお、Ryoさん知っていましたか「かんたろう」(実はひらがな表記です)、いいですねー、お供したい。そこは私も行き付けの鰻屋で(3年行ってないが)関西風(でもタレは濃い口)、CGにも紹介されてました。東名浜松インターからも近く、取り付け道路を豊橋方面へ走り、新幹線のガードを越えたら次の交差点を右折、500m程、JAの手前です。

私は近頃藤枝へ「朝ラー」を食しに行きます(多分Ryoさんのご実家の近く?)、これから汗ばむ季節、冷やしの一杯が楽しみです。

 一攫千金夢に見て、春の夜長は深けていくという風情ですかね。現実に帰るとロトでも最高6か7億ですね。海外の宝くじのような、とてつもない金額だと。。。色々妄想が広がりますが、なんでもほどほどでいいかなと。。。
 銀座にデポですか、一気にメジャーデビューです。逆に敷居高くて入れないかも。等々力の◎ーンズ後に移転は現実的です。。。
 一松さん、朝ラーって、凄いですね。日曜の朝、ドライブすることがあるのですが、都内から適度に走って(片道50-80km)、ちょっと楽しめるカフェとかあるといいのですが、なかなかないですね。だから大黒SAになっちゃう。朝うなぎはないか、仕込みもあるしね。朝からはうなぎはやや重いですね。いつか「かんたろう」行ってみたいですな。
 とうとうギブリIIIの写真が出ましたね。ほとんどクアトロポルテと一緒な感じです。。。マセラティ社もどうなるかな、一攫千金で、マセラティを買い取って、改良、改善型ビトルボを受注生産する!ってのは、デポの仕事奪っちゃうか。失礼。

ところで、伊坂幸太郎の「ガソリン生活」という本が面白い
緑のマツダデミオが主人公(語り部)なんだけど、いやぁ、おもしろいわ。
単行本が出たばかりです。
国産車しか出てこないけど、ぜひ読んでみてください。

星野勘太郎かと思っていたら平仮名表記だったのですね。
何しろ食べてから15年ぶりに思い出したもので。
藤枝出身ですが、社会人になってからケンミンショーで朝ラーを初めて知りました。地元を離れ20年以上たちますから…。

練馬のHさま、綺麗なおねいさんのいる銀座のデポのショールームは敷居が高いからいんです。
デポ関係者は出入禁止。
当然、我々も出入禁止。
岡本社長も出入禁止(笑)

りゅたろう先生オススメの本、タイトルからは危険な香りがしないので安心して楽しめそうですね。
読まなきゃ。

朝ラーは、もともと朝が早い茶問屋が利用していたらしい。ガイドによると通は熱いものと冷やしと2杯食すとのこと(考えなくてもふつうは無理、店内で2杯頼んでるのは一見さんが多い)。
冷やしは所謂「冷やし中華」では無く、普通のやつが冷たくなっていて、あっさりスープ+わさびが新感覚(って歴史は相当古いらしい)。練馬のHさん、遠いけどLet's try!、店名は確か??失念、後で報告します。

どーせ銀座にデポショールームなら、四丁目のニッ〇ンショールームのあるビルを買い取って、マイクロ・デポはマセラティの日本総代理となり古今東西のマセラティを飾りまくる。
綺麗なおねいさんが、「このメカニカ・アッティバはですねぇ…」などと説明してくれたり、
「ビトルボ425iご試乗のお客様~」などと呼んでくれる。でも本社は旭町。(笑)

以前、デポで電話を受けた副社長「どちらにお住まいですか。新座?…えっ、銀座!」
そりゃ新座と銀座を聞き間違えます。
銀座に住んでるなんて別次元の世界の住人ですから、きっとキャッシュでポンと買ってくれますよ。

しかしコメント返しはしんどい。
総括すれば、おぐさんの壮大な鉄道敷設計画に軍配。
今更ながら感じます。岡本社長の凄さを。
このヒトは天才です。天才でいながら努力を惜しまないところが我が師匠と敬う所以です。
今週は出張も無く近場にいたのでコメントを試行。
暫く一日一コメントに自粛します。
・・・次は、練馬のSさまの番(←無茶振り、(笑))。

失礼、失礼。練馬のHさまの番、という事で・・・。

 練馬のSです。って誰?ってはじめ思ったら。。。
 やはり、銀座にショールームで、本社は旭町で、工場は等々力で。さすがに従業員は雇いますが、男3兄弟しか雇わない。ただしショールームは女3姉妹しか雇わない。だから従業員の数は3の倍数です。
 マセラティの総代理店いいですね。それで、新旧とも扱う。本国からはビトルボ以前のモデルのレストア部門の中心を担うように委託あり、マセラティ クラシケ ワールドセンターとして!
 土支田電鉄は、土支田ー成増間は地上で、一部、地下鉄デポ線(相互乗り入れ)となり、土支田から、光が丘、成増、そして工場のある等々力、さらにショールームのある銀座が終点と思いきや、千葉のご実家まで延長、途中から地上にでますか。特急ビトルボ号なら土支田、千葉実家間35分!特急電車はガンディーニにデザインしてもらったので、先頭車がシャマルのような、ヌォーバのような形状です。~~~ 
 あぁー頭が春の気候にやられています。

↑練馬のHさま、巻き込んでしまって申し訳ありません。
しかし、デポの新社屋、ショールーム案っていうのがブログネタになりそうですね。
たこ様、ブログを荒してしまい孟子わけありません(←謝ってない?)。
これからはコメントの質を重視し、一コメ入魂で臨みます。

銀座のデポのショールームの名称は「ソシエータ・アノニーマ・オフィチーネ・カズヒサ・オカモト」かな?
キョソキョソがクアトロポルテの商談に訪れたりして。
綺麗なおねいさんは「社長は旭町の工房で作業をなされております」と伝え、キョソキョソが土支田のデポ本社を訪問。
もう、別世界の話ではありますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一発アテたら・・・どーする?:

« 只今、”GW前進行”中となっております。 | トップページ | 2013GWダメ男への誘い »