マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013GWダメ男への誘い | トップページ | 赤ちゃんになりたい! »

2013年4月12日 (金)

マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ、用意出来ました!

 おー!気がつけば、もう金曜日ですか・・・先週”花金”だからどーのこーのと書いたばかりの様な気がいたしますが、一週間って本当にハヤいですね、まさにスーパースピード!ワタシは日常業務を遂行しながらも、ほぼ毎日毎日ギブリに漬かって過ごしたこの一ヶ月、「今日は何月何日だっけ?」と時に自答するコトしきりでありますヨ。桜も咲いたと思ったら、アレヨと終わっちゃいました(これからの地域にお住まいの方々が羨ましい!)。

0639maseratiquattroporteevoluzionev0639maseratiquattroporteevoluzion_2 ・・・それでも、マイクロ・デポにも”遅まきの春”がやってまいりました。なんとも云いようの無い「カッチョ良さ」を湛えた、マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ(本日更新した本篇ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・でも詳細をどうぞ!)です。

 他の諸々をコナしながらの商品化作業は遅れに遅れ、ようやく皆さんに御案内出来る状態を整えるのにひと月半も掛かってしまいました。「はやく写真は出ないのかよぉー!」と思っていらした方々、お待たせいたしました。ここでは外観写真を真横カットのみお届けいたします。

0639maseratiquattroporteevoluzion_30639maseratiquattroporteevoluzion_40639maseratiquattroporteevoluzion_60639maseratiquattroporteevoluzion_7 あぁー、ここまで持ってくるのに大層苦労した内装は、御覧の様に”ほぼ超絶(笑)状態”まで来ております。結構イイ感じに見えるでしょ。ちょっと「オジンくさい」のでは?と思うムキもあるかもしれませんが、いやー、なかなかいいですよね、クオイオって云う内装も。

 後期型以降のガンディーニ型クアトロポルテはシートサイドに御覧の様なアルカンタラ部分を設けてあります。

 かつて先代のディーラー氏が云ってた「革同士が擦れる軋み音をことさら嫌う、神経質な日本人のために、この仕立てに戻した(430は既にそうなってた)」と云うハナシをそれとなく思いだしました。まぁ、様々に好みはあろうかと思いますが、前期型・後期型・エボ系とそれぞれに贅を凝らした造りになっております。今までマセラティを躊躇なさっていた方は、この機会にコレをどうぞ(笑)。

0639maseratiquattroporteevoluzion_80639maseratiquattroporteevoluzion_9 どこから見てもスキの無い造りこみをしても良いし、リーズナブルプライスでカジュアル仕立てをアッサリ造るのも、また良しの個体です。

 ガンディーニルックには、いつも申しております様に「オブジェ」としてのチカラが漲っています。昨今の凡百の新車群など足元にも及びません。段々と日本経済が上向いてまいりました。今後金利も上昇し、消費税も高くなってくるコトでありましょう。「いつかは・・・」と思っていた方、今がその時ですよ!「いつヤルか?・・・今でしょー!!(某予備校広告宣伝より:笑)」

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 2013GWダメ男への誘い | トップページ | 赤ちゃんになりたい! »

コメント

じゅるる←涎w
写真見るたんびに欲しくなっちゃいますね、クアトロポルテ!
ホント、宇宙一カッコイイ「4ドア」♪
MTないんでしょうか。。。(汗)

ダメ男の集い、金曜日は確実に、土曜日も今のところ参加できそうです。(分かり次第また連絡いたします)
お邪魔させてください!よろしくお願いします(^^ゞ

何度見ても凄いデザインですね。あらためて実感します。
既に過去に同じコメントを何度も行っておりますが、敢えて繰り返します。
ハコのセダンとクサビ型のスーパーカーという矛盾を見事に両立した天才的なデザインです。
このデザインは考えて出来るものではない。デザイナーの感性の鋭さにゾクゾクします。
いつか、このクアトロポルテのオーナーに相応しい大人の男になりたいものです。
あっ、でも女性がクアトロポルテに乗っても絵になりますよね。
・・・走るオブジェとは絶妙な表現だと感じます。
岡本和久に敬礼!

おお、やっとお披露目だ。
同じグリジオでも、ヴァルカーノメタよりもちょっと明るめです。
デポシールとコーンズセリエスペチアーレ専用サイドエンブレムが映えます。
V8でカジュアルに、なんて粋ですね。憧れます。

 やはり独特の佇まいがありますね、クアトロポルテ。このサイズも良いです。最近のやたらとでかいだけの奴らと全然違う。お上品で、センスの良さ。都内でもなかなかみません。
 普段使いしたくなります、足車にするって買ったら怒られちゃうかな。雨ざらしで駐車したくないから、やはり屋根付ガレージがごっつい欲しいです。一発アタらないかな。。。。
 業務~連~絡、本日夕刻宜しくお願い致します。。。

4万キロ走った個体でこの内装、まさに超絶です。
エンジンルームの美しさも、ため息ものですね。
「鉛色の弾丸」、ちょっと凄味も感じさせます。
オーナーになる人がうらやましい!

私は在庫にある初期型の方がいいなぁ。
購入は考えていませんが…
ウインカーレバーなんかがウッドだし、ハンドルのビョウ、端のバッチなんかが男心をそそります。
222SRでまねして無理やりバッチをつけてました。
室内も上品なツートーンで、こっちの方がちょっとお金かかってそう。
でもなんで灰皿がウッドじゃないんだ?
おしい。
初期型は、熟女になりきっていない若奥様という風情がある。
こっちのほうが古いんだけどね。
"万が一"壊れても、こっちの方がお金かかんなさそう。
おお、これでは商売の邪魔してるようなもんだな。
でも、まあ、エヴォが欲しい人はエヴォしか眼中になくって、初期のクアトロポルテなんか初めからかすりもしないから、いいか。

停まっている佇まいからして背後に狂気がほの見えるシャマルとは対照的に、上質で品の良い趣のクアトロポルテがその姿態と裏腹に獰猛にぶっ飛んでいく様もまた美しいかなと思ったり。

本来の世界はもう少しおだやかなのかもしれませんが、そんな風に思うと私もMTがよいかなあ。
あと私も内装は初期型が素敵に思いますので内装をコンバートして、V8もシャマル用に積み替えて。

とか言っていると色々なんですので、MTだけあればいいです。ドアも2枚でいいです。

たこちゃんに怒られるのを承知でコメントしますと、今一つクワトロポルテに感情が揺さぶられないものがあります、何故かと考えますと、「上品」だからかなぁ?。そうです、今気付きましたが、ワルの香りが薄いのでは?(ガンディーニカットのホイールアーチを持っていてもです)、フロント周りもなにかイイ人になってませんか?、だからかこの端正なルックスをぶち壊すようなウィングやらスポイラーが純正で付いていたらなぁ、と思わずにはいられません。クアトロポルテオーナーの方には叱られそうなハナシで、すいません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/51200723

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテV8エボルツィオーネ、用意出来ました!:

« 2013GWダメ男への誘い | トップページ | 赤ちゃんになりたい! »