マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 館山の親父、鋸山、帰りに見つけた千枚田。 | トップページ | たこちゃんズの、電撃!能登半島一周旅行(その1) »

2013年5月 6日 (月)

はーやーくぅー、こーいーこーいー、夏休み(笑)。

 今日でゴールデンウィークも「完全に(笑泣)」終わりです。心は既に、来るべき「夏休み」への恋慕の情でいっぱいだったりいたします(笑)が、一方で昨日の我が親父の暮らしなど見ますと、コレからずーっと「毎日が日曜日」の生活というのも、ソレはソレで結構キツいモノがありそうです。

 さぁ、また明日から、激闘の海へと、いざ往かん。ひとりでも多くのお客様に喜んで頂けるクルマ造りに励む日々を送ろうと思っております。

 パソコンでの更新、また明日から出来るかなぁ。目下の問題点はコレ(トシあるねの場合、何日間か空けちゃうとね・笑)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 館山の親父、鋸山、帰りに見つけた千枚田。 | トップページ | たこちゃんズの、電撃!能登半島一周旅行(その1) »

コメント

同じ心境です。
明日から盆休みまで匍匐で頑張りましょう。

一足お先に今日から夏休みに向けた、
カウントダウンが始まりました!
うだる様な暑さ、来たら勘弁してくれ〜
って間違いなく言うのだが、今は待ち遠しい^ ^

誰しも同じ心境かと。
話は変わりますが、何の気無しにBB弾のエアガンを購入してみたら、これがなかなか面白い、弾にバックスピンを掛けてホップさせ飛距離を伸ばす新機構で、2000円程度なのにクオリティも高い。息子と打ち合いまではしませんがターゲットを立て点数を競いました、いい点出すにはやはり集中力、明鏡止水のココロかと。ただあまりの弾のバラけに「このサイト調整したいなー」と高望みの私です。

”「毎日が日曜日」の生活というのも、ソレはソレで結構キツいモノがありそうです。”
ああ、なんか分かる気がします。
「生きがい」を持って生活しないと、つまらない人生になってしまいます。
仕事も遊びも、メリハリつけて励みたいものです。
一松さまのエアガンの件は、いい例だと思います。

あとおぐさま、練馬のHさまよりご意見いただいた「出張篇」の件、
そのうち具体案を提示して、皆さんのご意見を伺えればと思います。

 「もーいーくつ、ねーるとー、夏休み〜」ですね。明日から毎日がはじまっちまいます。それが嫌で、GW最終日に朝6時に起きて、愛機でブ〜ンと7時半に職場に行き、雑用して、3時までしてから帰宅。だから何だか変な感じ、明日から始まるのか?いや今日行ったじゃないかてな感覚です。ちと気分が楽です。。。
 一松さん、BB弾は懐かしいですが、高校生でしたので、さすがに買いませんでした。。
中学のときにMGCでしたね。玉でない奴で、撃った後に掃除しないと錆びちゃうんで、いちいち分解して、掃除して、油付けてでした。。。
 Wさま、御無理せずに、まあできればいいかってな、緩い感じで。。。とかいいつつ、おぐさんのいう通り、貸別荘とかあれば、いや誰かの別荘とか、なんて考えちゃいますね。季節外れなら安いかも、でも秋なら紅葉の時季と重なるかな。。ダメだ考え過ぎてしまう。

ダメ男の会出張編はWさまに一任。仕事が絡まなければ出席したいと思います。ただ、たこ様ご夫妻の御都合が最優先の日程でよろしいかと。
話変わって先般の会ではプラモ造りの楽しさに目覚めました。
不器用なクセに同時に二つの針の孔を通すようなタミヤのシュトルヒをため息をつきながら組み立てていたのですが、精巧・精密なタミヤの凄さを実感。
トリプルファイター、敵も味方も可愛かった。
妖星ゴラス・・・地球の軌道を変えるというアルマゲドンを遥かに超えた壮大なスケールのSFに感嘆。でも、凄く和風なSFですね。
サイレントランニング・・・観たいと思います。
かつおどり・・・シビれました。たこちゃんは「何コレ?真横から見ると、ひっで~な」とおっしゃられましたが・・・いやいや、かつおどりは間違い無くカッコいいのです。
鍾馗、KV-Ⅰ、T-34が渋かった~。
皆様に元気をいただきました。ありがとうございます。
また、お会いしましょう。

 Ryoさんのコメントの「かつおどり」、「鍾馗」、「KV-I」、「T-34」のすべてがわかりませんでしたので、wikiってみました。T-34の部分を読んでみると、『ガールズ&パンツァー』にもでているんですね。って、いつだか、たまたまこのアニメを途中(たかだか10分位、その1回だけ見ました)からみて、大笑いしながら見入ってしまいました。まあ大洗女子学園が優勝して、アニメの話なのに、リアルに大洗の駅に優勝の横断幕がかかったとニュースにもなっていました。。。なんだか変な方向に脱線してすいません。。。寝よ。

いよいよ、お仕事再開でありますね。

今回も中々充実されたお休みだった様で、なによりであります。
私も、先日の楽しい宴の余韻に浸りつつも、またしばらく鬱々とした、
まじめ〜なお仕事(笑)に邁進致します。

因みにプジョー208のCM観られました?
まだ未見の様でしたら、仕事前の景気付けの一発に如何でしょう?

       このワードで御検索を
           ↓
Peugeot 208 - Corrida Maluca - Comercial engraçado

ハンナ&バーベラがお好きであれば、ツボだと思いますが・・・。

では、お互い夏に向けて頑張って参りましょう。

と、言いながら、後1時間ほど最後の模型いじりをして足掻きます(笑)

「かつおどり」はHでございますさんが持ち寄ったプラモデルで、資料がほとんど存在しない謎の機体です。
鍾馗はひこうき班長さんが銀色に塗っていた機体です。翼の銀色が部分的に微妙に異なる銀色で塗り分けられていたので聞いてみると、構造的に鋼板の強度(材質)が異なる部分を塗り分けているとの事で、とにかく精巧に造られておりました。
戦車はソ連の渋いヤツです。これもリアルに造りこまれておりました。

・・・早速、仕事始めの前の景気づけにプジョーのCMを拝見させていただきました。
面白いわコレ。

終わっちゃいましたね、ゴールデンウイーク。
また夏に向けて匍匐の日々、ご健闘を祈ります。
いい崖ツアーのご報告も楽しみにしています。

小生、木曜あたりから体調がすぐれず、昨日ついに寝込みました。
時ならぬ風邪のようです(もうトシあるね)。ご用心のほど。

あー厭世感で一杯の休み明け。
MGC懐かしいです。新宿のお店に通いました。
見てるだけでも夢のような空間でした。
当時SGIとかM16アサルトライフルなどを所持、まだブローバックモデルです。
連射すると一生懸命詰めた弾が数秒で空に(泣)
更にその後の分解掃除がまた大変。
トンプソンが欲しかったなぁ。サンダース軍曹張りにぶっ放してみたかった。
でも火薬の詰め方が悪いと途中で止まっちゃうんです。マシンガンは。
薬きょう出るのはカッコいいけど…、その点リボルバーの方が楽しめたかもしれない。
あーあの日に帰りたい。五月病初日。

 廃車にじゃなくて、歯医者にいくので、速攻で帰宅。
 松戸のSさま、コメントに反応有り難うございました。SGIでなく、SIGですよね。持ってました。それに、イングラムM11とS&W M59を持っていました(どちらも9mmパラベラムで)。トンプソンはサンダース軍曹ですね。鉄道模型を売っぱらって、購入。そのモデルガン達は、また売っぱらわれて、カメラになりました。其のカメラも売っぱらって、自転車になり、それも廃車になりました。お後がよろしいようで。。。

↑おお、S&WのM59、確か私も買ったような記憶があります、当時の火薬を使ったブローバックものは、やはりすごーく面倒だった記憶があります。
確かSIGはスイスのメーカーでしたかね?、で有名なベレッタはイタリアじゃなかったっけ?大丈夫か?メルギブソン。

↑「S・I・G!」と云えば、英国製人形特撮キャプテンスカーレットの劇中に於ける「了解!(スペクトラム・イズ・グリーン)」をすぐに想起してしまうワタシは真正の特撮バカ(分かってくれるのは「Hでございます」さんだけだと思う:笑)。ソレをパクって日本の「ウル○ラマンメビウス」では、「G・I・G!!(この番組での怪獣やっつけ隊は「ガイズ」と云うので、”ガイズ・イズ・グリーン”と云う符丁のつもりだと思う)」と何かにつけて云います。ちなみに、サンダーバードの日本語吹き替え版で「はい、パパ!」と云ってるところは、原語で聞くと「F・O・B!」と云っています。「科学忍者隊ガッチャマン」では「らじゃー!!」ですね(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はーやーくぅー、こーいーこーいー、夏休み(笑)。:

« 館山の親父、鋸山、帰りに見つけた千枚田。 | トップページ | たこちゃんズの、電撃!能登半島一周旅行(その1) »