他のアカウント

マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ222 4vのディテーリング資料集(モデルキット造りのために:笑) | トップページ | りゅたろう先生の新しい戦闘機 »

2013年5月16日 (木)

20×2+9.5=49.5 それでも押すの?・・・

 あー、今日は午後からの東京練馬、一天俄かに掻き曇り・・・ちゅどどーーーーーん!!といきなりの大雨に見舞われる様な天候でした。ホントは本日のネタを、昨日チラ見せしたマセラティ222 4vの本格的御披露目にしようと思っていたのですが、雨が降る前に撮影が間に合わず、・・・と云うワケで、「思いっきりネタが無い(泣)」のでありました(長篇旅行記のあとはいつもこうだからコマる)。

 そこで、この際「新作輪島段駄羅」大喜利でも挙行しよーかと思えど、二時間考えた挙句、まずもって自分の句がひとつもヒネり出せないので、コレじゃダメだぁー(次々出てくる「Ryo」さんってスゴイな)。

 ・・・どーしよう(泣笑)。仕方がないから、近頃気になるワタシのストレッサーについて。

 最近は、コンビニでタバコを買ったり、お酒を買ったり、ここ最近買ったコトないけど(ホント:笑)ひょっとすると「エ○本」買ったりする時にも「年齢確認ボタンを押してくださいっ!」とレジの機械の自動音声が”間、髪を入れず”に云いますし、さらに追い打ちをかける(と云うよりも火にアブラを注ぐ)様にレジ打ちのバイトにーちゃんは、さも当たり前と云った顔をして「ボタンをお願いしまーす」とノタマウ。

 ワタシはこの悪しき慣習が始まって以来、タバコを買いに行くたびに「年齢確認ボタンを押してくださいっ!」を聞かされると強いストレスを感じる様になりました。どうしても云われたくないので、右手でお金を置くと同時に左手の人差し指はボタンを押すように練習(笑)したのですが・・・押してるのに云うよなぁーアイツら(機械もナマ身も)。

 アレは一体、何のためのダレのための何の「確認」なのでしょう。だいたい、購入する主体たる当事者がボタンを押して(自認)なんの意味があるのでしょうかね。そのうち米穀通帳を持っていかないとお米が買えなかった戦前戦後の暗く貧しい時代の様になっていってしまうのかな。

 もっともっとこのような風潮が進んでしまえば、印鑑証明と免許証とパスポートと健康保険証を持っていかないと、ガソリンひとつ買えなくなるのかも知れませんヨ。建前のキレイごとばかりで、あたりさわりの無い空気感には決して「慣れるコトのない」ジジイにきっときっとなってやる(ちなみに、タバコに関して云えば、ワタシは今もタスポは作ってません)。

 普通に自販機でビールやタバコが買えていたのはホンの数年前までのコト。その時代が懐かしく思えてしまう程に社会生活は相当程度に不便になった。退化した。IT化がどんなに推し進められようとも、人間は人間の立ち位置を見失ってはイカンと思う。流されてはダメだと思う。

 もうじき50になると云うのに、納税も勤労も国民の義務としてキッチリ果たしてきているのに、どうして毎日不良中学生なみの対応をされなければならないのか・・・。この世の中、何かがおかしいと思っている今日この頃です。出来るうちに自由を謳歌した方が良さそうですね・・・国民としての義務と責任はとりあえず全うしながらも。

 今日はちょっとカラクチになってしまいました・・・タマにはいいよね。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティ222 4vのディテーリング資料集(モデルキット造りのために:笑) | トップページ | りゅたろう先生の新しい戦闘機 »

コメント

ぼくが今日、ふと思ったのは、電車の中でケータイ通話は何故いけないのか。
2人の人が普通の音量で会話するのは気にならないですが、集団がガヤガヤやるのは気に障ります。ぢゃ、電話は?と。
昔はペースメーカーに影響があるからということになってたと思いますが、うちの祖父はペースメーカーも携帯電話も使ってます。それに、ノイズで言ったらケータイなんかよりも強いのがいくらでもいろんな機器から出てるような(周波数とかもあるので詳しくはわかりません)
ま、なので、優先席付近は電源OFFというのは、一応わからなくはないんです。でも通常のスペースでの通話については合理的な理由がわかりません。通話はダメでもネットでバシバシ電波飛ばすのはOKなのか。
みんながダメと言ったらダメなんでしょうか。子供にもそういう教え方になるんでしょうか。。。

で、なんとなく答えが分かりました!
そう言えばこの国は、みんながハイブリッドが良いと言うとお馬さんや闘牛さんに有難みを感じる子供はいなくなり、大丈夫と言ってたものがダメで大騒ぎしても、ちょっとしてみんなの熱が冷めるとまるで大丈夫な顔をする。。。
あぁ、そうかそうか、変な国になっちまったもんだ。

RCサクセションでも聴いて寝ます(笑)

カラクチ、全然いいと思います。
どんどんはき出しましょう。
「はき出す」わーいっぱい変換の漢字が出てきて、眠くてどれが正しいか判んぞ。
とりあえず無難に先頭はひらがな(笑)。

ちなみに、おばーちゃんがやってそうな昔ながらのたばこ屋さんには
「年齢確認ボタン」なんてないのでしょうね。
タバコ吸わないので、間違っていましたらすみません。
「昭和を探すたこさんぽ」と題し、新しい発見をしてみましょう。

↑↑&↑「kkmustang」さん、「Wさま」さん、いつも有難うございます!実際「ペースメーカーの近くで携帯電話」 の件は、「現在の技術で作られたモノは、かなり以前からまったく問題ない」とその道が専門のドクター様より伺っておりますヨ。
 ワタシが中学生になるちょっと前くらいに「シルバーシート」なる優先席が生まれ、現在では「優先席」と云う名前になっている様ですが、アレも却ってややこしい存在で、時々電車に乗ると「せっかく席を譲っても強く固辞する老人」と云うのに出くわすコトがあり、見ていて何かココロの奥に引っ掛かるモノを感じる場合があります。ポーズでもいいから、その若者の行為に応えてやればよいのにと。
 弱者をいたわる気持ちも弱者とレッテルを貼られたく無い方々には伝わらないのかな。ああ、市井のタバコ屋と云うのが東京ではほとんど絶滅状態(もしくは店舗があっても自販機任せ→タスポが必要:泣)にされてしまったので、コンビニなんかに行かなければ買えなくなりました。ワタシも「看板娘→ババァ(笑)のタバコ屋」で買いたいです。

アホな世相です。
東京に勤務していた時、年配のオヤジさんが階段から転げ落ちて大怪我をしてから安全環境グループの人達が昼休みに毎日「階段の手すりを持ちましょう」って呼びかけてましたっけ。
子供じゃあるまいし。
呼びかけてる本人も馬鹿馬鹿しいと思っているはずですが職務と割り切って淡々と呼びかけておりました。
ま、社会は非条理、非効率、矛盾に満ちておりますのでコンビニの画面タッチなどアホらしいとは思ってもそれほど気になりませんが。


デポ段駄羅、なんとか一句捻り出しました。


コメント欄
機会無き会
奇怪な機械
Wさまのフエゴ


もう無理やりです…「僚機と編隊」まではスンナリ思いついたのですが。

 タスポ持ってました! コンビニで缶チユーハイ買うとボタン押してといわれますね(確かにムッとします)。
 ハ◎イに行った時、妹(40歳)が、スーパーでビール買ったら、パスポート見せてくれと言われました。日本人は童顔だからね。
 ホントは店員がチェックして(それをメンドクサイと考えて、一律にしているから)、未成年ぽい人に身分証提示させればいいんだろうけど。トラブルになるのをさけているのでしょう。確か、年配(60歳過ぎ)の男性がコンビニでタバコ買って、年齢認証のボタン押すというので、揉めて、店員殴ったとかいう記事が最近あったような。。。
  kkmustangさん、電車内の携帯通話は、やはり耳障りだと思います。とくに静かな車内では、若い人はヘッドホンしたり、音楽や、ゲームに夢中で気にならないでしょうが、聞きたくもない電話の会話(それも一方向分しか聞こえないから、余計奇異に聞こえるんです)を聞かされている感覚になるんですね。だからだと思いますよ。だんだん電話している人もその通話の中の世界に没頭してきて、周りが見えなくなりますからね。一律禁止なんだと。。。もちろん、急にかかってきて、「すいません、電車内なんで後でかけます」って小声で申し訳なさそうにやっているくらいならいいかと思いますが。。。というのが私の感想です。狭い日本、譲り合いでと。。。

国民管理の一端、でしょうか。
「これ押してください」と言えば、すぐ押してくれる聞き分けのいい国民を育成するプログラム。
そういう意味では国民教育の一端とも言えそうです。

やっぱり、便利さと引き換えなのでしょうね。
すなわちコンビニ文化の負の面です。
抵抗するには、やはり「Wさま」さんご指摘のとおり、おばーちゃんのタバコ屋さんで買うこと。
ウチの近所も、酒屋はけっこう残ってるけど、たしかにタバコ屋は探しがいがありそうです。

日本橋の事務所に近くに昔ばーさんが一人でやっている薬屋があって、店は雑居ビル1階で薄暗く、商品はおしなべて皆積年の埃うず高く、通年着物姿のばーさんは夏になると浴衣の襟元胸元がしとどに着崩れて目のやり場に困るということくらいが印象に残っていますが、数年前になくなり、蕎麦屋がはっていつぶれ、今はパスタ屋さんだったかな。

あともう一軒、昔ながらの酒屋が家の近所にあって、こちらは木造2階建てしもた屋風の建物で、店の床には氷室に下りていく穴が中途半端な板で塞いであって乗ると怖い、という。
この店の問題はおっさん一人でやっているので、そのおっさんが配達に出かけてしまうとビール買いに行ったとして、待てど暮らせど(暮さないけど)清算ができないこと。
でもついこういうで買い物したくなるんですよね。○クヤスは安いしコンビニは便利ですが。差額は快適な環境への投資ということで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20×2+9.5=49.5 それでも押すの?・・・:

« マセラティ222 4vのディテーリング資料集(モデルキット造りのために:笑) | トップページ | りゅたろう先生の新しい戦闘機 »