マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 尊敬は出来ないケド、とりあえずはスゴイひと。 | トップページ | マセラティ各車を人物になぞらえる大喜利大会 »

2013年5月27日 (月)

マセラティクアトロポルテV6 6速本国仕様

 はい、こんばんは!なんだか一日中厚い雲に覆われてハッキリしない天候であった東京練馬ではありましたが、こんな曇天の日は却ってビミョーな色のクルマの場合には絶好の撮影日和なのです。

20130527012013052702 と、云うワケで、Youtube「マイクロ・デポのたこちゃんねる(ホントにこの名前に改名してるんですヨ、知ってた?)」に新入荷車の動画をアップいたしました。

 先日ヒト振りしておきました「マセラティクアトロポルテV6初期型マニュアル6速ミッション2リッター本国バージョン(長っ!:笑:音出ます、注意)」を本日はお送りいたしましょう。まずはゲトラーク6段を積んだクアトロポルテ自体が本邦にはなかなか存在いたしませんけれど・・・。

20130527032013052704 ・・・なんと申しましても特徴的なのは、我が国への正規輸入車には珍しい「ヴェルデ(緑)内装」に尽きると思います。

 今日は動画内にも「止め絵」をたくさんイレておきましたので、ストップモーション&全画面表示にして、そのイタリア車独特の「粋」に触れて頂ければ望外の喜びでありますヨ。自分もこんなカッチョいいクアトロポルテを持ってみたいモノではあるなぁー。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 尊敬は出来ないケド、とりあえずはスゴイひと。 | トップページ | マセラティ各車を人物になぞらえる大喜利大会 »

コメント

緑の内装のクアトロポルテなんて初めて見ました。
さすが本国仕様。
ただでさえ希少なのに更に希少車種です。
学術的であります。
これから営業車でいわきに向かうのでまずは軽いコメントで失礼させていただきます。

グリーンはグリーンでも、イギリス車のそれとはやはり趣が違う気がします、イタリア車は。何か垢抜けてると言うか、陽気な気分にさせてくれますね。

↑「Ryo」さん、「みっち」さん、いつも有難うございます!
 動画の方なんですが、BGMとの相性があるのか、「生音」とうまくオーバーラップが出来ていなかったのが分かりましたので、選曲を変えて再度アップいたしました。皆さんもう一度お試しくださいね。このあとPM21:30くらいから完全に反映されると思います。

かーっ、こーゆー面白いのなんで一振りで済ますかねー。(笑)
この内容知ってりゃ即決だったな。(泣)

本実車、先週土曜にお邪魔した際拝見致しました。
外装は紺メタに見えますが、ヴェルデツンドラ(濃緑紺)です。
そして内装色、最初黒かと思いきや、ご覧のとおりの緑です。
個人的にこの内外色は引き締まって見えて、マニュアルで乗るにはいい組合せかと思いました。

6速マニュアル+2リッター本国バージョン+4枚ドア=粋です。

 売約済!そりゃそうですね。珍しい個体です。このサイズとフォルム、外装色、内装色ということないです。
 来年はマセラティ100周年です。日本でも盛大な催しがあるのかな。そしてあのビトルボフェスタみたいにイタリアから送り出された車たちが一同に会する機会が、各地であれば、面白いですね。
 26日の山下公園には、歴代アストンが集まっていましたが、炎天下の中、展示してあるだけで、なんだか盛り上がりに欠けました。柵もないから見たい放題だった。。。けど。車種説明のプレートに、現在の車両価格でも表示されていたら、皆さんビビリまくりで、おもろかったのに、、、

緑内装はなかなか外装との組み合わせが難しそうだなあと、あれに辿り着く前こっそり考えていました。
無彩色か同系統のみどり+緑(まさにこの組み合わせ)か、あとは内装緑に外装臙脂とか…実物の色味を見ていないので何とも言えませんが…。

助手席にどなたを乗せるにせよ乗せないにせよ、ぜひガンガンかっ飛ばしていただきたいと思います。

個性的な内装色ですね。
ウッドの色とよく合っている気がします。
高級セダンで2リットルV6をMTで駆る、というのもダウンサイジングの先端的な感じです。
現行XJさえ2リットル直4を積むご時世ですし。

あっという間に売れちゃいましたね。いいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/51797773

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテV6 6速本国仕様:

» V6 最新情報 - Nowpie (なうぴー) アイドル [Nowpie (なうぴー) アイドル]
V6 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

« 尊敬は出来ないケド、とりあえずはスゴイひと。 | トップページ | マセラティ各車を人物になぞらえる大喜利大会 »