マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ各車を人物になぞらえる大喜利大会 | トップページ | マセラティ222 4vのフロントウインドー交換 »

2013年5月29日 (水)

粋にコートを着こなすエボV6

 はい、こんばんは!相変わらずに昨日の大喜利大会は盛り上がりを見せている様ですが、「4vねたコーナー」の方も、まだまだイジョーなコメント数を伸ばし続けております。常連コメンテーターの皆さんは毎日あちこちのページのコメント欄をチェックするのもたいへんだとは思いますが、なんと申しましても、当ブログ読者の皆さんに大人気の「大分の大檀越様(ワタシにとっては、ね:笑)」の仰せですから耳を傾けないワケにもまいりません。もう、昨日のスカイプなんかは仕事上で発生したイライラのトバっちりをワタシひとりで全面的に受け止める有様でしたので、いよいよスッカリ「赤ちゃん人間」化(笑)しておられ、ナダめるのがホントたいへん・・・あ、手紙と”例のブツ”着きましたヨ(R先生へのぎょーむれんらく)、明日が実に楽しみであります(今晩のスカイプもアレそーだなぁー:泣笑&なぜか喜)。

 昨日はマセラティ3200GT6速(京都のT様有難うございました!)が京都の御自宅まで夕刻には無事に到着したとの由を伺い、新東名での”GT的走行”もスッカリ堪能されたそうで、そんなハナシを伺いますとコチラも嬉しい限り。全員いよいよモチベーションあげあげで頑張っておりますヨ。で、本日は”本小ネタ”をお送りいたします。

20130529012013052902 マセラティクアトロポルテV6エボルツィオーネコーンズセリエスペチアーレ(長っ!:笑:我孫子のF様号)にコートを着せてリフトアップしての作業が始まりました。

 実はこのマシン、当店の公式動画サイトであるYoutube「マイクロ・デポのたこちゃんネル」の全動画中、現在のところ最も再生回数が多いのです。エボ系クアトロポルテに御興味のある方々が多いのか、はたまた外装色のクアルツォドロミテ+内装色アヴォリオに惹かれるのか、とにかく当方の予想を遥かに上回る人気の様で、コレは嬉しい限りです。コレまた、「男性になぞらえると」&「女性になぞらえると」いったいどなた様と云うコトになるのでしょうね。

20130529032013052904 コートを着せた雰囲気は側面から見ますとこんな感じ。リアドアに白く輝く三叉鉾がとてもいいムードです。

 エンジンルームに直接接するフロントフェンダーには幾重にも養生シートを張り巡らし、早速作業を開始いたします。まずは一旦クルマを高く上げ、下回りを前から後ろまで細かくチェックしてまいります。そして、デフオイルやエンジンオイルなどを先に抜き、その汚れ具合も把握します。それらが済んだら、リフトを腰の位置よりさげた状態にして、エンジンルーム内の分解に入ります。

 エボ系V6車の場合には、前部のエアや冷却水配管、そしてラジエターファンシュラウドをはずしてタイミングベルト&ウォーターポンプ交換に臨みます。今日もいつもの様にボルトが折れました(泣)が、ソコもなんとか突破してウォーターポンプの新装が出来ました。

20130529052013052906 こちらが、ファンシュラウドのはずれたラジエター周りと降ろされたファンシュラウドです。

 御覧の様にエボ系車ではエンジンオイルクーラーが相当上の方に搭載される様になっています。その分天地寸法にワリを喰った格好となるラジエターはコアの厚みを増すコトにより容量を確保しています。ファンシュラウドには、ファンの低速回転⇔高速回転切り替えを水温に応じて制御するためのファンレジスターが装備されています。コレもエボ系車の特徴で、それ以前のモデルには無かった理念のモノです。

 今日の後半部は、ごく生真面目にお送りいたしました(タマにはいいでしょ:笑)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティ各車を人物になぞらえる大喜利大会 | トップページ | マセラティ222 4vのフロントウインドー交換 »

コメント

それはそうと…納車は20日だよねぇ。
最初は6月初旬なんて言ってたくせに、いつの間にか下旬sign02
許されませんよ、それは、人として。
20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日20日
でいいよね。

それから、あんなのどこがおもしろいんだか。
どうせ今は崩れたただのエロ爺になってしまったんだsign03sign03

↑アッ、殿がご乱心!…取り敢えず放っておこう。

京都のTさま、3200GT6速MTの納車、まことにおめでとうございます。粋なクルマで素敵です。
クアトロポルテの項目は後程じっくり拝見させていただきます。

↑↑数えてみたら20日を20回繰り返していたんですね。
意外と律儀。
20日×20=納期400日(笑)

ああ心が洗われますよ、本当に。

それにしてもリインフォースメントですか…。傷は表層だけではなかったのですね。しくしくしく…。
捜索の短からんことを祈っております(20日くらいで、どうか)

↑↑↑↑あっ、そーか。7月20日にしとこ(笑)。

4vの件、Ryoさまに上京FMtさま、みっちさま、それぞれお祝いのお言葉有難うございました。
そして京都のTさま、納車おめでとうございます。
3200GT、現物チラ見しましたがカッチョよかったです。楽しんでください。

本題のコーンズセリエスペチアーレですが、コレは内外装の組合せが見事にマッチしていて上品に感じます。
女性にたとえるとタカラヅカ出身の黒木瞳かな。
違ってましたら忘れてください。

クアルツォドロミテのクアトロポルテ、クゥ~、カッコイイ!
とにかく気品に満ちております。
黒木瞳ですか・・・なるほど。納得!

 やはり純正の養生シートはカッチョエーですね。京都のTさま、3200GT 6MT納車おめでとうございます。
 昨日の大霧、否 大喜利はなかなか難しいです。車を誰か人に喩えるのですから。ましてや俳優さんなんかは、役のイメージになりますからね。
 よって、その人が、その車から降りてきたら、合うなーって感じの路線で、選んでしまいました。おぐさんとかRyoさんの方がおもろかったかな。後はやはり実車を所有した人にしかわからないこともあります。やはり、4v.の「壇蜜」、「石立鉄男」が最もはまっているのかな。。。
 車のCMとかの人選って、どうなんでしょうね。

確かにオシャレなコートです。
クアトロポルテ専用かとお見受けしましたが、他の車種のもあるのでしょうか。
ふだんこういう姿は目にしないので、面白くおもいました。

番外編
ビトルボ系をプロレス技に例えてみました。

クアトロポルテ→ジャーマンスープレックスホールド

ギブリ→バックドロップ

ビトルボE→キド・クラッチ


←座布団全部取れ!byたこちゃん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/51823884

この記事へのトラックバック一覧です: 粋にコートを着こなすエボV6:

« マセラティ各車を人物になぞらえる大喜利大会 | トップページ | マセラティ222 4vのフロントウインドー交換 »