他のアカウント

マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティ222 4v、ウチのは世界屈指を目指すヨ | トップページ | ラ・ヴィ・アン・ローズ »

2013年5月22日 (水)

”モノ好き”は万国に

 はい、こんばんは!今日は久しぶりに晴れて風が強く吹かなかったので、東京練馬では、ワタシにとってちょっと嬉しい気候でした。涼しいうちにと、早朝6:30から二台のブルーのマセラティ達と一日中戯れておりました。マセラティギブリと3200GT。このあたりの車種で、かれこれ新車から15年になっちゃうんですから時が経つのもハヤいモンですね。

20130522012013052202 夕方までには3200GTのエアコンポーレンフィルターの交換作業が完了。コレを交換するには、フロントバルクヘッドカバーをはずすのですが、コレまたその前にワイパーアームもトラなきゃなりません。

 このワイパーアームの取り付け部分が3200GTの場合には非常にとり難い(特に右アーム)。基本的にワイパーアームと云うのは普通起こした状態にしてハズす様になってるのですが、”この御仁(笑)”の場合には、ボンネットフードを開けようと閉めようと、右アームはフードパネルに引っ掛かる寸法の取り合いをしているために「カックン」と起こせないのです(ですからフロントウインドーを拭く時も、片手でちょっとアームを浮かせた状態を作りつつ、もう片手で拭きます。中腰姿勢なので、長時間に及ぶとコシにきます。)。・・・ジウジアーロの馬○!(笑)

 あー、そんなこんなで夕方になり、場内に佇むマセラティ3200GTさんと「にらめっこ」。

 ・・・よくよく見ると、このヒト可愛い顔してますね。フナちゃんとかコイちゃんとかナマズちゃんとか・・・ウーパールーパー(懐かし)とか、とにかく「おサカナ系」と申しますか、水棲動物っぽい感じがいたします。昨日、チェッカーを掛けてもらうために入場していたディーラーSCから戻ってまいりまして、走行感覚のチェックをするために光が丘あたりをぐるっと走ってまいりましたが、マニュアル6段を駆使して走れば実にスパルタンな乗り味で楽しめました。納車もいよいよ目前となりましたヨ。

 ところで、昨日のコメント欄を見れば、なんかスゴイことになってますね(コメントをくださった常勤・非常勤コメンテーターの方々に感謝しております)。あっ、まず「Rたろう先生」の御発言はその内容に著しい事実との相違が見受けられます(笑泣)が、この件に関しましては今晩の「りゅたろうスカイプ(最近、医院のパソコンで行うPart1と、先生が御自宅に帰って、夕飯を済ませたあとに掛かってくるPart2の二部構成になっちゃってマス。この二人はきっとデキてるな:笑)」におきまして徹底抗戦しなければなりますまい。

 また、勢いに惹かれたか、初めてコメントを賜った「ジョリー」さんも有難うございました。頼むから(笑)一回ウチでマセラティを買ってみてください(今まで苦労してきた方ほど真価がお分かりになって頂ける店です)。今後ともよろしく!

 さらに驚いたのは、「練馬のH」さんから頂いたネタ。リンク先拝見したらホントにあったよ、英国に、ウチが作ったマセラティ222 4v。6段マニュアルに積み替えたヤツですね。

 彼の国でもビトルボマセラティを買おうとするヒトが居るんだナ、そのための商品化をやってるところみたいですね。面白いのは、どーして”デポシール”をハガさずにいておいてくれたのか、と云うところと、下段のコメント欄にある、「このコンディションを維持してるのは、半分は日本の気候が良いせいなのか?」的な発言。冒頭には「やってきた時、既に大体出来てた」的な文言があって苦笑いたしました。なんだか、遠きヨーロッパが急に近く感じられる今宵であります。ひょっとして「輸出」した方がいいのか(と気付いた時には急速な円安が進む御時勢だったりする→コレだから、テールエンダーなんだよな、ワタシ:泣笑)。ソレにしても「練馬のH」さんは、日々の激務の中でどのようにすればこんなマイナー海外サイトを見つけてこられるのか不思議でなりません。情報特務機関長に任命(ホントにすごい情報通だよな:笑)。こうして、皆さんが盛り上げてくださっているおかげで、マセラティ222 4v動画の方も順調に数字がのびております。有難うございました!引き続きヨロシク。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティ222 4v、ウチのは世界屈指を目指すヨ | トップページ | ラ・ヴィ・アン・ローズ »

コメント

 本日午前中は雑用をしていましたが、なかなか捗らず、たまたまググって見つけただけですよ〜ん。でもデポシールついていてビックリ!UKの222 4v.のオーナーもきっとデポのホームページ覗いてますよ!! Japanにmicro depotありと、そのうち本国から買い付け業者現れたりして。。。
 りゅたろうさまは、ロッソで、アイボリー内装の222 4v.を通勤に使っていたんですね。まあジャグアーEタイプを通勤に使っていたくらいですから驚きません。でもそれって、略「こち亀の中川」です。。。

↑「練馬のH」さん、いつも気合いのコメントを有難うございます。・・・「たまたまググって」・・・どうググってるのか、その検索式を知りたいモノです(”画像”で見てるのかな→なんかコツがあるの?:笑)。

 ところで、本日も只今「りゅたろうスカイプ(Part1)」が終わりました。「また後でねぇー!」と仰っておられましたので、きっとPart2も掛かってくるのでしょう。最近のPart2では、なぜかりゅたろうお子様方が全裸になりたがるのでコマっております。毎晩大爆笑で目がサエちゃうよなぁー。

昨日のロッソ4Vから本日は紺の3200GTかぁ。なんかこれもまたオツな感じで、低い位置から見ればミストラルみたいでいいですね。
それにしてもUKの222には驚きです、ブラシでペダル擦ってたりして、大事にしている感が写真に出てますね、これを見つけた練馬のHさんも好きですね、すごい。

練馬のHさまの投稿には笑ってしまいました。サスガです(笑)。
「デポは世界を制す」にわかに現実味を帯びてきました。
この先、すごい展開が待っているかも。

それにしても4v、見れば見るほどグラッときます。
ましてや「りゅたろう先生」所有であったクルマですものね。
また動画をじっくり見させていただきます。

確かにマイクロデポは世界屈指のマセラティ専門店でございます。
世界に誇れる日本の匠の技!
オカモトブランドが世界を席巻する日も近い?
そのうちCOOL JAPAN特集が御社をTV取材に参ります。

しかし、練馬のHさまの検索能力は凄いですね。たこさまが練馬のHさまを検索マスターに認定。これからもオモシロ情報の提供をお願い致します。

そして、りゅたろう先生と岡本先生の駆け引きが面白い。
デポ顧客は皆、岡本社長が凄~く気さくでイイ人だと知っておりますが、りゅたろう先生に対して何故にこうも厳しいのかと。
・・・それは、りゅたろう先生が赤ちゃん人間だからなのです。
そして岡本先生もりゅたろう先生のワガママがまんざらでは無い。面倒な客ほどカワイイのです。そんな友情が羨ましい。

3200GTはいいなあ・・・。もう15年も経過しているのですか。

↑↑↑&↑↑&↑「一松」さん、「Wさま」さん、そして「Ryo」さん、いつもお疲れのところにコメントを有難うございます。確かにミストラルとの血脈を感じますよね、正面から見た3200GTのフェイスは。実は最初に本文考えてた時にその旨を書こうと思ってて忘れてた(笑)。・・・ところで4v、皆さん本気で御検討くださいな。ビトルボ系所有歴のある当店顧客諸氏に販売する場合には色々と勉強させて頂く気持ちでおりますヨ(笑)。もうじきまた「”赤ちゃん人間”スカイプ(その2)」のお時間です・・・。

超絶の技に英国人もビックリ?
それにしても「練馬のH」さんの検索にはホント、ビックリです。

円安が進む今、海外からバンバン買い手が来るかも。
デポ社EU支店開設も近し?

英国の場合 以下でメーカー名や車種名を入れて検索すると、登録台数が出てきますよ。
http://www.howmanyleft.co.uk/
222は2012年度で9台現存しているようです。

たこちゃんごめん!!!
昨夜は遅くなっちゃって、Skypeを遠慮いたしました。
連日11時過ぎだったからさあ。
女房と新しく採用する人のことかAKB総選挙のことで話してて…
ごめん!!!

3200GTってすごくかっこいいのに、ウーパールーパー(学名:アホロートル)にしか見えなくなってしまった!
あああああ。

↑どんなやりとりがあったのでしょう。
気になります。
今度「たこちゃんねる」で、たこちゃんとりゅたろう先生のSkype動画をアップしていただけませんか。

 当社の誇る検索エンジンは、ネット上のイメージ画像内の文字、あるいは特殊な形態などを検索できるシステムです。C◎Aや各国での機密情報収集にも用いられています(ウソ)。
 単に、ググって、imageで見ていくだけですよ。文字では分かりませんからね。暇つぶしや、仕事がはかどらない時にやると、締切時間が迫って、本来実施しなくてはいけないことの作業効率が極端に上がる(といいけど)!!

目(ヘッドライト)がとんがってないのはよいですね。
とはいえ鈍なわけではなく、柔らかい感じというか、優雅というか。
アングルと距離によってほのぼのしているようにも見える、一緒に暮らす者だけに垣間見せる表情。雑誌とかはカッコよく見せるばかりでウーパールーパーチックな写真なんてなかなか載りませんからね。
147も正面間近から見るとなかなかファニーでした。ギブリは…ちょっとどこ見てるのかよくわからない感じかな。

イギリスの222のデポステッカー、いつかそういうことにもなるのだろうと思ってはおりましたが、…デポ謹製マセラティ、世界を征しますなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”モノ好き”は万国に:

« マセラティ222 4v、ウチのは世界屈指を目指すヨ | トップページ | ラ・ヴィ・アン・ローズ »