マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 20×2+9.5=49.5 それでも押すの?・・・ | トップページ | 昨日も今日も、そして来週もフルスロットル! »

2013年5月17日 (金)

りゅたろう先生の新しい戦闘機

 あー、今日も何とか、「新入荷!マセラティ222 4v写真」を撮影しようと思い、朝早くから準備を進めていたのですが、あのお方の「日常のゲタ」マシンが存外に朝はやーく陸送されてきてしまった(笑泣)ので、諸々の都合により段取りを変えるコトになってしまいました。

 ・・・そのマシンとはコレ!

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4 イタ車フリークにはスッカリお馴染みのアルファロメオ147ですが、コレはGTAセレスピードです。

 陸送屋さんが持ってきた時に二階で聞いていたら、結構獰猛なエキゾーストサウンドでした。

 5月の朝、強い日差しを浴びたロッソのボディはギラギラと妖しく照り返しております。・・・カッチョいいね、意外にも(笑)。この個体、結構キレイでしょ。

 まぁ、147って、写真で見るよりも現物は大きいクルマなんですよね。その上GTA専用のエアロパーツと強力な3.2リッターV6エンジンで武装しておりますので、いよいよ迫力もいや増すと云うモノです。地を這う様に、マイクロ・デポ店頭へと降り立ちました。

Photo_5Photo_6 中を覗いてみましょ。この2トーンカラーの内装は、特に「りゅたろう先生」がこだわったポイントです。「つーとんぢゃなきゃ、やだっ!!」って・・・なんと云っても、自称”赤ちゃん人間(笑)”ですからね。

 当ブログ読者の皆さんにも日々色々とクルマ選びについてのご指南を頂いて、散々こねくり回した結果は「意外にも真っ当」なマシンとなりました。やっぱ、カラダ中にエアバッグが付いてる方がいいよ(笑)。

Photo_7Photo_8 お昼ごろには写真を撮り終えて、置き場まで自走してみました。

 加速時のエキゾーストサウンドはたいへん良く出来てます。いわゆる「カムに乗る」と云った表現が相応しい音色でして、聞いているだけでアドレナリンがピューピューと出てきます。このあたりはさすがはアルファロメオであるなと感じ入りました。ズドーンと踏むと結構ハヤいので、今後、りゅたろう先生が決して無理な運転をなさらぬ様、皆さんからの「諫言(笑)」をお待ち申し上げております。ホント、皆さんニヤニヤ笑いながらも心配してるんだからね、分かってるのかな、先生(「ボク、ぜーんぜんコリてないもーん」:泣笑)。

 ちなみに、Youtube「マイクロ・デポのマセラティチャンネル(最近ちっともマセラティぢゃない:笑泣)」で動画も御覧頂ける様にいたしました(音出ます、注意)ので、皆さんもお楽しみください。なお、御本人様用には、わざわざBGM無しの生音バージョンを別に作ってお届けしております(どーせ、「音楽要らない!」ってウルサイに決まってますからね:笑)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 20×2+9.5=49.5 それでも押すの?・・・ | トップページ | 昨日も今日も、そして来週もフルスロットル! »

コメント

りゅたろう先生のクルマがついに決まったのですね。
おめでとうございます。
いつか、その赤い戦闘機147GTAが僚機Shamalと編隊を組む勇姿を見たいものです。

↑僚機=猟奇(しつこい:笑)

↑あ、たっこちゃんに、あ、おっこらっれた♪
失礼しました。
でも大丈夫です。
りゅたろう先生はお喜びのはずですから。

↑↑↑編隊=変態(しつこい:笑)

おお、ついに決まりましたね。
実はワタクシ「147GTAに落ち着くのでは」と密かに思ってました。
2トーンカラーのこだわり、大正解だと思います。

いやー、このボディに3.2リッターですか。
偶然にもシャマルと同じ排気量。
V8とV6の違いはあれど、同じ排気量であることを考えると「とてつもないモンスターマシン」であることが分かります。

りゅたろう先生、「はやくこいこいお正月」の気分ではないでしょうか。
どうぞ楽しんじゃってください。

“むがあ”改め“ぐたあ”ですね。
おめでとうございます。
ツートンの内装がおしゃれです。

おしゃれといえば動画のBGM、あの曲でピザ◎ット?を追う図に笑いました。
3:50あたりで車体にカメラマン映り込んでるし。それほどピカピカってことでしょうね。

 落ち着くところに落ち着きました。MGAがGTAですか。願って入れば入庫するんですな。
 147GTA、3200cc V6 250馬力、1320kg、0-100m 6.3秒!と。シャマルが帰ってくると、V6&V8+biturboのじゃじゃ馬2台ラテン車持ち!うらやましい!シートの2トーンカラーともこもこが、仮面ライダーの腹筋みたい。。。かな。
 まあ自称あかちゃん人間りゅたろうさまの次期戦闘機がみつかってなによりです。祝祝!!

あ、ひょっとして“ぐたあ”じゃなくて“げたあ”ですか?
「日常のゲタ」マシンですもんね。失礼しました。

デポで購入
賢明な選択
懸命な洗濯
たこヨメ様

激励を本当にありがとうございます。
心から感謝いたします。

でも…本当は…この小さな胸の中にはまだ渦巻く煩悩・欲望が…
たこちゃんは絶対首を縦に振らないし、何より妻がキレまくりました。
旧い、安全装置など何も付いていない遊び車なんか駄目だ、とんでもない、家を出ますsign03sign03と。
RV8という車名で即座に8気筒ということを見破り、そのあとすごかったんだから…
147以外は絶対に許しませんsign01ともいわれました。

とほほ…なんですが、ふふふ…実は妻の理解する147は、”ヨーロッパカーオブザイヤーに輝いた、アルファ屈指のファミリーカーで、150馬力の、横滑り防止装置つきの、ルーテシアみたいな車"というものです。
「アルファの作ったファミリーカーだから、ちょっとだけやんちゃかもしれないよ。音はどうかな?前の持ち主がマフラー変えてなきゃいいけど…変えてないかな?アルファだからちょっと少しだけ大きいかもしれないよ。でも岡本さん御夫婦が僕のために選んでくれたんだから、きっと、絶対に間違いないよ。僕はそれにおとなしく従うよ」と話してあります。
えっsign02GTAsign02そんなグレード知りません。
ましてや250馬力だなんて…岡本さんが私のためを思って選んでくれたんですから、危ない車を選ぶわけがないでしょsign03てなもんです。
まあ、どんな車が来ようと、私には大人としての自覚と理性がありますから。
ワィンディングなんかには行きませんsign01
戦闘機だなんて、そんな物騒ないい方やめてください。
模範的ファミリーマンの通勤車ですから。

…でも、ターボ付けられんのかな?
アウトデルタがターボ付けてすごいの作ってるけど。
セカイモンではローダウンサスがびっくりするほど安く売ってるけど…カートに入れるのボタンをクリックしてしまいそうだ。
ローダウンすると、少なくとも横転の危険性はより少なくなりますよね?
そうです、あくまで安全のためです。

あとは、妻のPCからこのブログ及びマイクロデポのアドレスを消去すればいいんです。

アウトデルタのターボとかのキットは日本でも組んでくれるのですかね。以前HPを見たときは持ち込まなあかん的なことが書いてあったような気がしましたが…。
までもそれだけの予算があるなら最後のアルファV6を徹底的に味わうためにNAのままエンジンに手を入れるのもよいなあと思ったり。
あとこれだけ前足が強いとブレーキバランスと足回り変えて、LSDも組んで、横向いてコーナー入っていけるようにすると楽しそうだなと思ったり。

いやでもかっこいいですねえ。楽しみですねえ。

まだほんのちょっと無我や寅さんに未練もあるんですが、骨折ってくれたたこちゃん社長にすごく感謝しています。
若かりし頃の私と違い、老境に至った今は去る者は追わず、来る者は拒まず、据え膳はとりあえず食べておくのがわたくしですから。
147もきっといつの間にか馴染んでしまうことでしょう。

またしても見ずてんで買ってしまいました。
Shamalなんか初めてコックピットに座ったのは、大分に納車された時でした。
147も実車どころか、この前期顔の147というものを見たことがありません。
どんな車なのかちっとも知りません。
そんなんでよく決めるワイと我ながら思います。
このGTA、なぜかモモクロを思い浮かべてしまいます。
目一杯感情だだ漏れの車なんでしょう。
またモモクロのライヴに行きたくなりました。
福岡に来てくれsign03

なぜ旧い車やGTAなどに魅かれるのでしょうか?
なぜベンツやBMW、プリウスや86、新しいマセラティにいけないんでしょうか?
どうして普通の147じゃダメなんでしょうか?
何時間話しても話は尽きることはないでしょうが、きっと幼い頃にこの趣味は決まるのかと思います。
おやすみなさい。

クルマってのは本当に奥が深いですね。
見栄をはるなら新車で良い。
でも、見栄だけでは飽き足らずデポの門を叩く事は、つまり見栄などどうでも良くてクルマの楽しさ運転の楽しさを追求したいのです。
それって男のコの本能では。
クルマに興味の無いオトコなど、オトコでは無いと思います。
りゅたろう先生、思いっきりオトコです(賞賛:笑)!

 なにげにこのコメント欄がモリアッガっていますね。147GTAは、某イタ車中古店のブログでも売れ筋だと。最近は、エコだとかで、スポーツカーの楽しみが失われているのでしょうか、アル○ァの新ジュリエッタも良い様ですが、新車はどいつもこいつもサイズアップですね。147GTAは、サイズがコンパクトで,無理矢理ハイパワーエンジン積んでいて楽しめそうです。CG webの試乗記には「シフトダウンバカ」って書いてあります。事故ないように、日頃のストレスを発散してくださいませ。。。
 私は、今まで所有した車が、5台と少なく、初外車がマセラティなので、色々、車を乗り換える方が羨ましい!です。人が車購入しているのをみると、他人事ながらワクワクします。。。

皆様、激励をありがとうございます。

ここ数年は、好きで乗り換えているのではなく、乗り換えざるを得ない事情で乗り換えているのです。
Eタイプは離婚に伴う様々な事情で売ることとなり、サンクGTターボはクラッチがだめになり、222SRはまあこれは飛ばし過ぎてガコンガコンになり、次のは完全なもらい事故であり、ローバーの2台はその品質がボロ過ぎて車としてだめになり、XJ-Sは足回りのリフレッシュに何十万もかかるのであきらめ、ミニはご存知のように燃えました。
当時、非常な金欠のためオーバーホールということをしてあげれなかった車には今でも申し訳なく思っています。
222-4Vは来てから数年たつので、リフレッシュのご相談をしたところ、リーマンショックでキャンセルされたShamalがあるのでお前が引き取れと、半ば強引に押し付けられました。
いざ来てみると、瞬間的に完全なShamal LOVEheartになってしまったのでよかったのですが。

GTAの無理やりハイパワーエンジンを突っ込んでしまったというのは、大好きなサンクターボやクリオV6みたいでいいじゃないか、と思ってしまいました。
楽しみです。
早く来ないかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/51666913

この記事へのトラックバック一覧です: りゅたろう先生の新しい戦闘機:

« 20×2+9.5=49.5 それでも押すの?・・・ | トップページ | 昨日も今日も、そして来週もフルスロットル! »