マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ちーとも知らなかった、エビフライの衣の付け方 | トップページ | マセラティスパイダーザガート・・・造り掛けなんですが »

2013年6月11日 (火)

マセラティって納車にもドラマがある(・・・って、無くていい!:笑泣)

 今日は、時折小雨が降る様な天候の中、マセラティクアトロポルテV6エボ(我孫子のF様号)の「納車の儀」を”波乱万丈”の中でとり行いましたが、何が波乱万丈かって申しますと、納車にあたって各装備品の操作法の御説明を現車を前にはじめたところ、まずは運転席のロックユニットが「ハネて」マニュアル操作・キーレス操作ともに施錠不能に(泣)。続いて、運転席に乗り込んで頂いての御説明、まずはシートポジションを決め、お次は左右ドアミラーの調整と相成りましたが、左ミラーの左右動作だけが突如として不動化(よりによってこのタイミングで・・・どぼじて?:大泣)。左側ばかりの複合的不調・・・コレはもう、例のドア⇔ボディ内間を繋ぐカプラーの内部破断に違いないと、運転席ドアのカプラーを抜き皮膜のゴムジャバラを捲ってみますと、果たして二本のコードが完全に”ぶちキレ”ている。ソレを結合しようとチョット引っ張ったらアレヨと追加三本が破断(超大泣!)。これからモノすごく弁解いたします(笑)が、昨日まで電気周りを何度もチェックして問題はナンも無い状態でありましたので、今日になってからの、数回の運転席ドア開閉でキレてしまったのですよ(本当なんだから:泣)。ビニールの皮膜がムケるのみならず、銅線まで破断してしまうのだから、なんともはや・・・。

 斯様にマセラティの場合には年式が新しいからといって必ずしも経年時における高い信頼性が獲得出来ているとは限らないワケで、今後は、特にエボ系クアトロポルテにおいてのドアカプラー対策もルーティンとなってしまいそうです(シゴトは増える一方:泣笑)。おまけに、このハナシにはさらにオチがあり、前述の破断した五つのコードをしっかりとハンダで繋ぎ、絶縁チューブをそれぞれのコードに被せ、極々普通にカプラーをクリック感を伴いつつ差し入れたワケですが・・・。

 「はい、集中ロック、OK!」「ドアミラーリトラクト、OK!」「ドアミラー鏡面動作、上下左右ともにOK!」・・・「運転席パワーウインドー・・・パワーウインドー・・・”ブー!!”」

 ええっ?今度はコレがダメなの?スイッチを押すと運転席の足元ではリレーの作動音はいたしますので、やっぱ、「例のドア⇔ボディ内間を繋ぐカプラー」に原因があるとしか思えん。で、カプラーをもう一度引き抜いて唖然といたしました。ボディ側の端子が奥に引っ込んじゃってるよーん(しかも二本も:ウルトラ大泣)。ああ、このAMPってメーカーのカプラーはホントにダメ!結局室内フロントフェンダー側からもカプラーを取りはずして、裏側からオス端子を押してやり、どうにか再結合に成功いたしましたが、久しぶりにアブラ汗かいたヨ、ホントーに。毎回の開閉時のたびに「Z型屈曲」をさせると云うカプラーの設計自体がすでに終わってるからなぁー。同時期のフェラーリやアルファロメオにも時々出てくるこの症状。・・・今になって思えば「デ・トマソ期マセラティ偉し!」

 ともあれ、F様には納車の儀早々の”粗相”によりご迷惑をお掛けいたしました。まぁ、こうして全世界にハジを晒すコトで(いつでも華麗でカッチョいいハナシばかりでは、なんともウソくさいですからね)お許しください(御無事で御自宅に御帰りになったのコト、まずは安心いたしました)。コレもある時期のマセラティにおける真実の姿と云うコトで。とにかく、何が起ころうともワタシたち自身のチカラで何とか出来る様にと、日々研鑽を重ねるしかありません。皆さんも「長ーい目で見てください」ね(ニコニコ・・・シュン)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ちーとも知らなかった、エビフライの衣の付け方 | トップページ | マセラティスパイダーザガート・・・造り掛けなんですが »

コメント

F様、無事(?)納車、おめでとうございます。
色々と楽しいですね!これからもっと楽しいですよ!!
私もまだまだ初心者ですが、日々起こる事象(決して不具合では無い笑)を楽しんでおります。

あ、社長、お陰様で早々に1000km達成致しました!
点検のご相談を別途させて下さい〜

我孫子のFさま、クアトロポルテV6エボの納車、おめでとうございます。
カプラーのトラブルもご愛嬌。
納車時にトラブルシュート出来た事で信頼性が向上。
デトマソ期の方がカプラーのトラブルが少ないのですね。
以前、デトマソ期のビトルボ系は初期型の方が部品の造りが良いなんて話もうかがいました。
「エボ」…この省略形は、たこさま承認。
スパザガ、グラスポは?

ところで、たこちゃん社長の許に「トリガーポイントの探し方・治し方」という本が届き、大変恐縮、感謝していました。
匿名の方からのものだそうです。
ちょっとスカイプで拝見しましたが、細かく解説された、大変素晴らしい本でした。
たこちゃんはこれを読んで頑張るそうです。
とても、とてもありがたいと感嘆していました。
たこちゃんになり替わりまして、心より深く、深く感謝いたします。

あっ、先に本が届いてしまいましたね。明日くらいに説明の手紙も届くと思います。
驚かせてごめんなさい。(アマゾンって、匿名で届くのね。知らなかった。)
りゅたろうさま、お知らせありがとうございました。
人もクルマもかわいがってこそ、真価が発揮できるというものです。たこちゃん、おだいじに!(ツマより)
まみどりのくあとろぽるて、じんわり待ってます。ごムリなさらず…(オットより)

我孫子のFさま、納車おめでとうございます。
納車後の不具合よりも、納車時の不具合。
完全に「膿が出きった」と思い、前向きに捕らえましょう。3兄弟様も。

一方でりゅたろう先生のお話、こういう出来事は嬉しいですね。
「匿名」というのも粋な計らいです。
また店舗にお邪魔した際に見せてください。

岡本さま

初めて御社へ訪問してから、10ヶ月目にして漸くクアトロポルテを手に入れることが出来ました。

周囲の皆は、学生の頃からドイツ車一辺倒の私が何故マセラティ?とチャチャを入れておりますが、この車はマッタリとおおらかな気持ちで楽しむつもりです。

本日は練馬から我孫子、取手、守谷、宇都宮と駆け回り既に400キロ走破しました。
明日はヤ?セへ入庫し、コーティングと電装品の取り付けを行い、週明けにはパリッとした姿で戻ってくる予定です。

中央区のTさま
Ryoさま

初めまして、我孫子のFと申します。
先に記しましたが、当方はドイツ車ばかり所有しており、イタリア車はお初です。

岡本社長に契約の際には乗っていかないで‼と釘をさされましたが、車は走って楽しんでナンボと考えております。

此れを期に何卒よろしくお願いを申し上げます。


↑えびしま@させぼさまからだったのですね。
匿名(特命)係長に任命です(笑)。

Wさま

コメントを頂き誠にありがとうございました。

↑皆々様方、毎日有難うございます。ああ、そうでしたか、「ワタシの足ながおじさん」はさせぼの仲良し御夫妻だったのですね。”たこちゃんズ”ともども本当に心から感謝いたしております。有難うございました!アマゾンに問い合わせたら「個人情報なので送り主は教えるコトは出来ません(そりゃ、そーだよなぁー:笑)」とのコトでしたので、これでスッキリといたしました。さっそく今日から読破して、療法を実践してみようと思っておりますヨ!
 ところで「我孫子のF」さんは、やっぱクアトロポルテで宇都宮行ったんだ(笑)。本日は醜態を晒して申し訳ございませんでした。懲りずに御付き合い願えたらと思っております。このたびは有難うございました。コメントの方も時々はヨロシク。

 我孫子のF様、祝納車!ドイツ車ばかりの御仁が、イタリア車納車にあたり、いきなりビックラこいたでしょう!たこちゃんも慌てたですかね。Wさまのおっしゃる通りで、納車前にわかってよかったです! 侮れずです。
 すっかり梅雨で、屋外の仕事も大変な時期ですが、一台一台納車されて、夏休みが後少しです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/52001375

この記事へのトラックバック一覧です: マセラティって納車にもドラマがある(・・・って、無くていい!:笑泣):

« ちーとも知らなかった、エビフライの衣の付け方 | トップページ | マセラティスパイダーザガート・・・造り掛けなんですが »