マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 明日”大分”に向けて嫁入りの、アルファ147GTA | トップページ | 夏至の夜に想う・・・ »

2013年6月20日 (木)

ブログ管理者としての希望

 昨日は「Rたろう先生」の新しい足車、アルファロメオ147GTAの納車直前仕上げ風景をお届けいたしました(今日も、その続きがあるヨ→マイクロ・デポのたこちゃんネル 続:アルファロメオ147GTAの大ラス仕上げ中→音出ます、注意)が、コメント欄では、むしろ余談であった”ハトヤ”の方が盛り上がってると云う有様(笑)。ソレこそがこのブログ独特の個性と申しましょうか、コメント欄でのやりとりの面白さで、皆さんにもお楽しみ頂いているコトと信じております。

 ただ最近ちょっと「楽屋落ち」方面に堕し過ぎている傾向をワタシ自身が強く感じており、声無き「ROM専(ヘビー読者ではあっても、決してコメントをくださらない意思のつよーい方々のコト:笑泣)」の読者様方の中には、「えっ?オレらほったらかし?」ってな気分を感じておられる方々もいらっしゃると思います。云ってみれば、「お酒は呑めないケド、酒場の雰囲気は好き」といった感じで日々当ブログをチェックしてくださっているワケなので、ワタシや超常連コメンテーター諸氏から「さあぁ、呑め呑め」と呑めないお酒(コメント)を強要される様に感じる場合があれば、コレは不本意この上ないコトであろうと思います。

 また、Part1・2・3をすべて合わせて1千ページを超えてしまっている当ブログの場合、どの段階から読んでおられるか、また、実際に当店やワタシ(たこちゃん)をよく知っていらっしゃるか、それとも一面識も無いかなどなど読者の方々にも様々いらっしゃるワケです(コメンテーター様同士も顔見知りであったり、無かったり様々ですし)。例えば「Goo-net」などからこのブログに最近初めて訪れたお客さんにとっては「酒場の扉を開けたら、既に中の客が全員デキアガッテいて、とてもぢゃないケド入れない雰囲気(異様に盛り上がってる:笑)」である様な気もいたします。もっともココはひとつ、「いやー、どーも、どーも!」と植木等の無責任男よろしく強引に入ってきて頂き、いきなり肩を組んで”特ソン”歌う(笑)と云うシチュエーションこそがワタシにとっては理想的なのですが・・・。

 で、一応ここの”管理者”っつーことになってるワタシこと”たこちゃん”がつらつら考えますに、本音を言えば「さあさ、呑めないなんて云ってないで、こっちきて一緒に呑もうヨ!楽しいからさぁー」なのであります。一方でブログにコメントを寄せるには一定のマナーと申しますか不文律の様なモノがありますので、「ROM専」の方々にとっては「なんかメンドくさそう」な感じがしてしまうものなのでしょうね。上に掲げた二つのリンク先はこのあたりの雰囲気をよく掴んで初心者向けに解説されています(ワタシも読んでみて感心した)ので御参考までに御覧になってみてください。

 斯かる”メンド臭さを乗り越えて”コメントを初めてイレてみようと云う豪気な(笑)方々に、ワタシ(たこちゃん)があえてこのブログ用に付け加えて御願いするならば、あらゆる個人名(個人情報)や(特に)同業中古車店名、(海外情報やヤフオクその他の個人売買情報を含む)よその中古車情報、(特定の)政治・信条・宗教・民族に関わる固有名詞的単語、とある個人への誹謗中傷(たこちゃんを除く)、愛車の具体的な故障に関するリアルな相談とか「つぶやき(こういうのは、メールの方に御願いいたします→今イタリア車を初めて買おうとしている人々が”故障ネタ”見たらヒクでしょ、きっと:笑)」などなどを用いた文章は、その内容がホメるものであれ、クサすものであれ、”商用”ウェブサイト「マセラティに乗りませんか・・・」のおまけと云う当ブログ本来の成り立ちに鑑みて、何卒お控えくださいます様に、これだけは御願い申し上げます(こういうのは”伏せ字”にしてもダメよ:笑泣)。

 あとは、原則的になんでもあり(昨日の「Rたろう先生”妄想ブースカ”ねた」みたいなのでもあり:笑)ですから、ブログコメントマナーを守りつつ自由な語らいの場としてくださいね。

 その一方で毎日爆笑コメントをくださる超常連コメンテーター様方には申し訳ないと常々思っているのですが、日々頂戴しているひとつひとつのコメントに対してのワタシからのリアクションは、必ずしもすべてにお応えするコトが出来ていません(ごめんなさい!)。

 時々このブログの存在意義についてチラチラ訴えてまいりましたが、少なくともワタシにとって「商用ウェブサイト”マセラティに乗りませんか・・・”のおまけ」であると云うのが、このブログであり、公式動画サイトであったりするワケです。終局的には「クルマを売らんがため」のものであります。

 「えー?だって、ぜーんぜんクルマに関係ないハナシばっかりぢゃーん!」と云った御批判(笑)もあろうかとは思いますが、さにあらずでして、どうにも突拍子もない”ローカルねた旅行記”や”特撮ねた”などにシンパシーを感じて「マイクロ・デポでクルマを買ってみようかな」とお考えになり、それが実現してきているのですから世の中は何が起こるかわからない。実際、遠方からわざわざ初めて御来店くださる皆さんは口を揃えて「いつもホームページとブログを拝見してまーす!」と仰ってくださいます。結局どれくらい深くコミュニケーションをとれるかが問題で、その中で「これからずーっと老いるまで当店をベースにしてクルマ道楽をやっていこう」とするお客様がどれくらい残ってくださるかがワタシにとっては関心事なのです(老後の暮らしが掛かっておりますモンで:笑)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 明日”大分”に向けて嫁入りの、アルファ147GTA | トップページ | 夏至の夜に想う・・・ »

コメント

うーん、確かに自分の中に引いていた「越えてはいけない一線」が、最近どんどん明後日の方にねじくれてしまっていたように思います。ごめんなさい。
「一定のマナー」「不文律の様なモノ」が刺さること刺さること…。

初心に帰って、根源的な盛り上げを心がけ太平の世をひらいていきたいと思います。

東京での会議を終え先ほど仙台に戻りました。
明日を乗り切れば3週間振りにマトモな休日を迎える事が出来ます。
やれやれ。休日にはビトルボを洗車してやる事にしよう。

初心に帰ってブログの趣旨に基づいたコメントを心掛けます。

ネットマナー、これは大事です。
肝に銘じつつ、「いやー、どーも、どーも!」と気さくに付き合えればと思います。

しかし昨日の「ブースカ」、最高でした。
また遭える日を楽しみにしています(笑)。

ブースカってひょっとしてRにいのスタンド?、なにか必殺技を隠しているかも?ひょっとして事故から守ってくれたのも彼?。

練馬のHさま、多分私ではスピンするのではないでしょうか?、今まで所有したクルマはFFが多いので、FR車のトルクステア無しが逆に不安なのです。

 ヤバす、りゅたろうさま足車のとき、大量のネット中古車情報をコメントに入れまくっていた(反省!)。ギリギリセーフのラインでコメント入れられるように致します(ペコリ)。これからは、コメントも無理せず、休み休み、簡潔に入れていきたいと思います。申し訳ありません。

↑皆々様方、いつも有難うございます。超常連さん方におかれましては却って委縮させてしまった様で申し訳ありません。皆さんとの楽しいやりとりの中に、「イタ旧車」や「マセラティ」の魅力を発見出来たり、日々の生活に潤いを見出して頂けます様に、これからも明るく楽しい話題作りに励んでまいります。今後ともよろしくお願いしまーす!

ブースカがスタンドと言う発想には感心&納得!
きっとキングクリムゾンと言う必殺技を駆使してジョジョを追い詰めるに違いない。

皆さんも何らかのスタンドを持っているのかも知れませんね。
スタンド使いは惹かれ合いますから…。
反省したそばから大脱線。申し訳ありません。

ぼくブースカ卑しい下僕でしゅ。
ご主人様はとにかく空気を読もうとしないお方で、むしろそのように心がけているようでしゅ。
ギリギリの崖っぷちをふらふらすることが好きなようでしゅ。
公序良俗などという言葉はご主人様にはありまっしぇん。
いつなんどきでもただのエロじじいになりますっしゅ。
むしろそっちが表?裏?
まったく御自分御勝手でしゅ。

「たこの奴め、表の顔と裏の顔ちゃんと使い分けやがって大人じゃねえか」
「ご主人様、ご主人様は自他ともに認める赤ちゃん人間なんですから、そんなこと悔しがる必要はありまっしぇんですぅ。それに、ご主人様には最強の最終兵器があっるではあーりませんか」
「えっ、ブースカ、そんなもんあったかなぁ?」
「ありましゅです、お気づきになってないんでしゅか?ばか?」
「ブースカなんだその態度は
「ああ、ご主人様、そんなにブースカの頭をポカポカしないでくださいブースカは自分で自分に罰を与えますから。やめて下さりませぇ」
「ふん、馬鹿な奴め、それでなんなんだ、俺の最終兵器ってえのは?」
「”だだ”でしゅ、”だだ”」
「えっ、なんだそれ?俺ごねたりなんかしてねえぞ。たこの馬鹿めにはごねたってなんもならんからな」
「ごねるんじゃないでしゅぅ、だだでしゅぅ。デポで座り込んでごねても何の得もありまっしぇん。でも、デポでゴロゴロしながらだだをこねると、しょーがねーなーとか何とか言いながら受け入れてくれまっしゅ。だだには誰も勝てまっせん」
「なんだそれ?まるで馬鹿じゃん」
「ご主人様は馬鹿じゃありまっしぇん、赤ちゃんなんでしゅ。赤ちゃんのだだには誰もかないましぇん」
「ていうか、なんでこんな話なんだ?ブログの内容と関係ねえじゃん。こういうの空気が読めねえってんだろ?自分勝手な書き込みってやつか?なんなんだ」
「ああ、ご主人様、もう叩かないでくださりませ。なんもかんもブースカが悪いんでしゅ。こら、ブースカ、馬鹿ばかバカ。ご主人様、今ブースカは自分を罰していましゅでしゅ」
「ああ、わかったわかった。ブースカ、俺はお前のことをちっとも嫌いになってなんかないぞ。もうやめろよ。ほら、お前の好きなみたらし団子だ。食え。びっくりさせようと思って買ってたのを黙ってたんだ。ほら、鼻水、団子の上にたらすんじゃないよ」
「ああ、ご主人様…ブースカは幸せもんでしゅ。世界で一番幸せで卑しい下僕でしゅぅ」
「俺はもう寝るぞ。さっきのいつものくっだらねぇたことのスカイプで疲れたからな。天皇制についてもたこの奴に講釈してやった。あいつ、今頃知恵熱出してうんうん唸ってんじゃねえか?じゃあ、おやすみブースカ、くだらないこと、コメントに書くんじゃねえぞ」

ああ、ご主人様、ブースカはまたしても罪を犯してしまいました。
KYなことを書込みしてしまってましゅぅ。
ああ、ご主人様、ブースカはこれから罰を受けましゅです。
罰ファイルNO.4の罰を受けましゅです。
縄で縛って蝋燭をたらして戒めを受けましゅでしゅ。
ああ、ご主人様、たこ様、どうかお許しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ管理者としての希望:

« 明日”大分”に向けて嫁入りの、アルファ147GTA | トップページ | 夏至の夜に想う・・・ »