マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« あたたかな、まなざしを万物に。 | トップページ | 懐かしい特撮三連発 »

2013年6月29日 (土)

とりあえず「お礼」と「お詫び」を交互に云いまくるだけの土曜の夜

 今朝は、まず、「ようやく一日中晴れそうだから、クアトロポルテエボV8(練馬区のUさま号)のダッシュボードとセンターコンソールのウッドパネルはずしを午前中に一気に済ませておこう!」と始めたものの、んまぁーこのクルマを以前にイジってたところが色々とアレやコレやと”ヤッちゃって”くれていたので、ワタシが意図する如くのルーティン通りには決してハカドリません。で、あれこれと追加の工具を取りにデポに戻ったり、また作業場所に赴いたりと行ったり来たり。

 そのような中でAM9:30には「秦野のI」さま(遠方からいつも有難うございます!&ワタシもお見送り出来ずに失礼いたしました←ペコリ!)がいらっしゃりエンジンオイル交換をするコトになっていたので、PM13:00に御来店予定の「足立のO」さまにお見せするクアトロポルテの商談試乗車準備はそれまでに完遂しようと、ヤリはじめて暫くすると定刻10分前にIさまが御到着。ウヒョー、置き場にとりあえず試乗車は移動、Iさまクアトロポルテのエンジンオイル交換作業と下周りのチェック開始からほぼ完了・・・を見届けたところで、作業場所に戻ってエボV8のウッドパネルはずしを再開・・・なところに、目にも眩しい「クアトロポルテエボV6(ビアンコバードケージ)」に乗ったUさまが定刻を少し遅れてAM11:30に御登場!奥さま手造りのケーキ(保冷剤入り←お気遣い有難うございます。奥さまにもよろしくお伝えくださいませ)をくださいましたので、すかさず”たこヨメ”を呼びよせて持ち帰らせる段どりをして、すぐさま現場に急行!エボV8のウッドパネルはずしを再々開(笑)。ソレをやってるあいだに、仕事途中の「テツヲタ」様がお立ち寄り。車検のためにクルマを置いて御帰りになるUさまを駅まで送ってくださったそうで、コレまた感謝感激雨あられ(ホントにどーもすみませんでした&ワタシがお見送り出来ずにUさまには失礼いたしました←ペコリ!)。てなコトが水面下で行われつつも、ワタシの作業は黙々とすすみ、PM12:40にようやくすべてのウッドパネルはキレイにはずされました。「あー、メシ喰いそびれるからなんか出前とっといて!」で、”もりそば”が13:05に到着。一気にザーっと飲み込み(笑)、今度はクアトロポルテ試乗車の準備作業再開。ようやく終わりかけたところに「足立のO」さまが御来店(家族会議の結果が吉と出ます様に←本日は有難うございました!)、すぐさま御試乗&商談・・・をしているところに「べいびぃひゅーまんランスロット導師様(笑)」から携帯に電話が・・・「なんかブログに色々コメント書いたけど、気にしないでね」とか胸騒ぎのする云い訳(笑)を聞く。ワタシの商談中には、デポの方ではUさまエボV6のエアコン修理がリレー一個の交換でコト無きを得、続いて「浜松のM」さまカリフ(エアコン不良は先だって交換した高圧ホースからのリークであるコトが判明いたしました)の方では昨日に引き続いてのエアコン高圧ホースの採寸作業。「ほんじゃイッて来るねー」といつもの電気屋さんはホース加工屋さんに走り、・・・ったところでワタシの方は商談が済んで事務所にあがり、昨日のコメント欄を確認、「ムッとする(笑)」。とりあえずは”反撃のコメント”を一行だけ書き、階下で段取り替えのためクルマをアレコレと移動・・・しているところに電気屋さんがもう戻ってきた、「早っ!」「ほんじゃ、コッチ先イクか!」でカリフに高圧ホースを取り付け、エアコン経路の”真空引き”に突入したものの、電気屋さんのポンプがいきなり吸わなくなって”故障(大泣笑)”で「まーた来週ー!!」と元気よく去っていくのを茫然と見送るのもつかの間、今度は夕方6時半に急遽御来店頂けるコトになった「豊島区のN」さまクアトロポルテV8の納車準備。車検と整備修理が終わって準備万端と思いきや、突然左側ドアミラーのケースが台座に引っ掛かる様な挙動を示しているのを発見してしまったので、ミラー本体をはずして分解精査、再組み立て。動作はいまだ今一つなので、次回お預かり時の再トライを約して(Nさま、本日はビールをたくさん有難うございました!)御帰りになろうとするところにベントレーに乗った御来店客様が・・・この段階でPM19:30。んもー、ワケが分からないほど忙しい一日でした。

 ・・・ようやく帰宅して、フロ→メシ→ブログ書き→スカイプとまだ土曜日が続いています。もうじき気絶の予定です(笑)。皆さん、今週も一週間有難うございました!!

 それじゃー、また来週!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« あたたかな、まなざしを万物に。 | トップページ | 懐かしい特撮三連発 »

コメント

げっ、これからスカイプバトルですか。

それにしてもいつもながら八面六臂の仕事っぷり、頭がさがります。
今日は実家の方に行ったので、ついでにお邪魔しようかなと一瞬思いましたが、真面目に仕事場に向かいました。
ではおやすみなさあい。

岡本社長
超ご多用の週末、お疲れさまでした。

当方においてはクアトロポルテが納車された翌日に、ヤ○セさんへ各種電装品の取り付け・各種コーティング・タイヤ取り替えを依頼し、先日やっと車両が戻って参りました。

岡本社長に「大事のときに、あえて乗らないでネ」と言われておりましたが、決済に乗って行っちゃいました‼

少しばかりカタカタギコギコ音がしても、まー、音楽のボリューム上げれば気にならないじゃん!!
それからブレンボ故、鳴きは付き物と認識をしておりますが、何故か鳴きません。今のところ。

乗る車が違うと、気持ちがラテンになるのでしょうか?

これからじっくりと味を楽しみたく考えております。




いやはや、まさに一日がピット作業のようです。
どうぞどうそ明日(日付は変わって今日)はゆっくりなさってください。

しかし、りゅたろう先生小説(劇場)もすごい展開です。
フルメンバーであのまとまり、ズコすぎです。
ブースカ、最後はきちんと拭けたかな(笑)。

相変わらずの怒涛の週末、お疲れ様です。
来週はもう7月!
練馬はもう夏でしょうか。
仙台はここのところ曇天が続き未だに梅雨真っ盛りです。
昨日も今日もしとしとと霧雨が降り肌寒いので昨晩は味噌鍋を造りました。

ライダーマンの右手の武器がアタッチメントで交換出来るアイディアは新機軸だったよなあ…。
ロープアーム!

 止まない雨はないと言いますが、梅雨の谷間の曇天日、休日、朝から、1カ月ぶりにエンジンスタートボタンを押しました。ちと用事を済ませて、もう少ししたら帰ります。
 梅雨は雨に濡れない作業を強いられ、梅雨が明ければ、灼熱と虫刺されの責め苦がありますが、まあまあ1日1日やっつけましょう。ほんと忙しいときに限って、輪をかけて忙しくなるんですね。それをヒラリヒラリと上手くやっつけたときは爽快です。その満足感も。

ところで、本編とは全然関係ないんですが、「焼きなすの味噌汁」の別バージョンをたこちゃん嫁にお教えします。ぜひお試しください。

ボウルに入れたお水に昆布と頭、腹をとった煮干しを入れる。煮干しは2つに裂くといいでしょう。
次にねぎを切ります。適当に、3㎝位。白いところは2つ割に切りましょう。
大葉または茗荷を千切りにしましょう。
なすを焼きます。小ぶりのなすを焼いたときは、へたを残して皮をむく。かわいいっす。普通のなすを焼いたときはへたを取って普通に皮をむきましょう。
煮干しと昆布で取っただしを火にかけます。煮干しも昆布もそのまま入れます。
煮たったら昆布を取り出し、細く切って鍋の中に入れます。煮干しも昆布も一緒に食べちゃいましょう。
ねぎ、なすを入れ、みそ(赤みの強い信州味噌かわたしゃ合わせが好きですが、麦味噌も捨てがたい)をとき入れます。
最後にもしあればジュンサイを入れてひと煮たちしたら火を止めて椀に盛りましょう。このジュンサイの食感が意外といいんです。
上に千切りにした大葉か茗荷をのせます。

意外と簡単にできますよ。ぜひお試しあれ。

なんか忙しいトコにクルマ入庫してしまったみたいで、申し訳ないというかなんというか、でもエアコンが不調だと時期的にツライしで、とりあえず軽度らしいので安心しました。

↑「一松」さん、エアコンバリ効きで「出来たよー!」と思ったら、ぜーんぜん関係無いハンドブレーキのノブがロケット噴射で飛んで行ってしまった(ドボジテドボジテ←まぁ、よくあるんですけどね:笑)ので、明日はコレのシュートから。木曜には間に合わせマスからねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/52233769

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず「お礼」と「お詫び」を交互に云いまくるだけの土曜の夜:

« あたたかな、まなざしを万物に。 | トップページ | 懐かしい特撮三連発 »