マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ケロケロ・シトシト・ザバザバ | トップページ | あたたかな、まなざしを万物に。 »

2013年6月27日 (木)

歓喜の70万ヒット御礼

 まぁ、最近初めてこのブログを知って、「なんぢゃ、コレは?マセラティやフェラーリの話が書いてあるんじゃなかったのか??」と面食らいつつも、スッカリ定着して”読者”になってしまった(笑)方々にとっては、最近のコメント欄(あっ、いや、本文の方も)はほとんど意味不明な状況になっていると思われていましょうが、”マセラティやフェラーリの実車における、図解風、本格的な解剖解説”は、既に「マセラティでイッてみよう!Part2」の方にたーーーーーくさん記事がありますので、いつも本文の左側レーンにあります”検索システム”を御活用頂き、そちらをお楽しみくださいます様に御願い申し上げます。

 「えー、本格的な解剖解説の”新作”書かないの?たこちゃんは」・・・うー、アレ書くの(写真を撮影、加工、構成するのも)相当たいへんなわりに、意外とコメント欄が寂しくなっちゃう(あまりの行状を見て、呆気にとられちゃうからかな:笑)し、これだけ続いていると以前にやったネタと次第にカブってくるしで・・・うー、なんです(笑)。

 昨日気が付きましたが、本文左側の最上段にある”アクセスカウンター”が70万ヒットを超えてますね。コレはPart2の最終回をアップした直後、ほとんど同時にこのPart3の初回ページをアゲる時にPart2のその時点での累計数字を入れておいたところから始まったので、ホントはそれを引き算しないとPart3の”真の実力”が分からないのですが、その肝心の数字を忘れた(笑)。・・・たしかねぇー、「6009×△」だったと思います。そうすると、本日現在、だいたい10万ヒット強をこの4ヶ月弱(数えてないけどおそらく100ページくらいある)で記録している模様です。既に過去の遺産(廃盤バックナンバー:笑)となってしまったPart2の方にも前述の様な活用法をしていると思われる方々が日々訪れてくださっておりまして、更新が停止してからのこの4ヶ月弱だけでも42000ヒット強の数字が記録されております。ホントは現在のPart3を存分に愉しむためには、Part1(Part2に内包)からのバックナンバー(コメント欄も)をすべて読み飛ばしてくるといいのですが、ソレかなーり大変です(でも、後述のアクセス解析をいたしますと、その所業にチャレンジしている豪気な方々が時折いらっしゃるのが分かりますので、当方も嬉しくなります。←ペコリペコリ)。

 で、ハッキリ申し上げまして、このブログアクセスカウンターの数字は「のべ閲覧人数」をあらわしているのではありませんで、「のべ”ページ閲覧数”」を示しております。当方に於ける「ココログ純正アクセス解析(時々システムの不具合により数日間カウントされない場合があるので、その精度はヘボい:泣)」での試みによりますと、現在のPart3の場合、実際の日々のトップページに於ける「閲覧人数」はおおよそ”全宇宙に200名(うーん、ありがたーーーーーいヒトビトではあるな←ペコリペコリ:笑)”。Part2では80名ほどで、その方々がそれぞれに一日平均「4.8ページ」程度を閲覧していってくださっているのも分かりました。ですから、まぁ、Part2・Part3を合わせますと、少なく見積っても全宇宙のスキ者1000人くらいのヒトビトが毎日ではないにしろ、入れ替わり立ち代り週に一回強のペースで「数ページ一気読み」をなさっているのだな、と拝察しております。ちなみに本篇ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」のトップページに設けてあるカウンターの方は、その日トップページから入ってきた方々の数字のみを、ひとつのIPアドレスから一回だけ拾うしくみとなっておりますので、このブログ用カウンター同様の数字の採り方をすると、累計600万ヒットくらいはありそうです(あっちには14年の歴史がありますからね:笑)。いずれにいたしましても、本当に有難い数字であると、皆さんに心からの感謝を捧げたいと思います。

 御礼ついでに申し上げますと、もしも1000人もスキ者様方がいらっしゃるならば、その方々が皆さんそれぞれ”5年に一度”の頻度(笑)でいいですからマイクロ・デポでクルマ(アシグルマも含めて)を御購入頂きますと、”ワタシの老後”もハッキリと見えてくるのでありますが、その悲願はまだまだずーっと遠くにありそうです。まぁ、このブログや本篇ホームページの詳細解剖解説を御覧になって「ヘンに勇気付けられ」、あえて”他所で”マセラティを手にされる方々がいらっしゃるのがワタシにとってはキビシくかなしい現実なんですけどね。せめて、走行距離が少なく程度が良好な個体(特にギブリⅡ、シャマル、ガンディーニクアトロポルテV8などなど)は、名実ともに「マセラティ中古車専門店」を16年間標榜し続けてきているマイクロ・デポに売りに来てほしいモノです。餅は餅屋にお任せください。あっ、Goo-netの方にも、キチンとした店舗紹介コーナーを設けましたので、そちらも御覧になってみてくださいね。

 ですからワタシ、ある日の「Rたろうスカイプ」でも云ったんですよ、先生に。「全世界の”1100人読者(そこには潜在需要が・・・)”のために、ひとつ盛り上がるヤツをよろしくたのんますヨ」と。そしたら例の「シュール極まりない連載小説シリーズ」が始まってしまいました(もう、ワタシには制御不能:笑泣)。実は昨日分の”新キャラ登場篇”はもっとハヤく登場するはずだったのですが、先日一度書き上げたものをアップしようとしたら、先生側のサーバの問題で(近頃不調らしい)、呆気なくすべてがブッとんでしまった(しかも同様のトラブルは二回目)らしいです(コレがいわゆる”たこの呪い”なのでせうか:笑)。さしもの文豪先生も、夜中に喰らうこの仕打ちには大いにメゲるらしく、ワタシも「あー、その気持ちは分かる、分かる。自分(ワタシ)も”写真60枚解説仕様”が一撃でフッとんだ(大泣)コト何度かあるモン。書き直すと、どーも文章全体のテンポがいまいちになっちゃうんですよねー。だからこの間の”(今のところ最後の)ブースカ篇”、やっぱキレが悪かったモンな」と若干のイヤミを込めつつも暖かく励ましておきました。そしたら、どーですか、”グローヴン・亜沙子(本名:権○原菊子)篇”に突入して、その超絶変態的筆致は絶好調!・・・いったいこの後、どのようにマトめるつもりなんだろ・・・って、よく考えたら全然”潜在需要”の喚起にもなってないし。ああ、ついでながら最近このブログを読み始めて(あるいは久しぶりに訪ねてきて)、あまりにシュールな”コメント欄内小説”についてイケない方々のために「ゆらゆら帝国整形外科醫院(本名:伊藤整形外科醫院)」へのリンクを久しぶりに張っておきます。そっちのホームページやブログ(そっちでこそ”小説”書けばいいのに・・・:笑)でもRたろう先生の”人となり”が表現されていてハチャメチャです。こちらも合わせてお楽しみくださいね。

 ともあれ、日々プラプラ遊んでいる人々よりも万事に真摯な姿勢で取り組んでいらっしゃる当ブログの読者諸兄諸姉の様な「真面目に闘う」方々、そして何よりマイクロ・デポを実質的に支えてくださっている全国の有難い顧客読者の皆様を、如何にエンターテインするかと無い知恵を絞りつつ、これからも平日連続更新、頑張りまーす!

 最後になりましたが、特に常勤・非常勤(笑)コメンテーターの方々には、感謝してもし尽くせませんが、とにかく有難うございます。感謝の気持ちは皆さんの愛車(これから御購入の方々も含めて)に込めさせて頂くしかありません。今後ともよろしく御願い申し上げます。

 それじゃー、また明日も。全宇宙の皆さん、おやすみなさーい(笑)!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ケロケロ・シトシト・ザバザバ | トップページ | あたたかな、まなざしを万物に。 »

コメント

いやー、今日はブログ読み初めて「ゆらゆら帝国整形外科醫院(本名:伊藤整形外科醫院)」リンク経由最終にたどり着くまで1時間読み倒しました。感動しました。
やっぱり人柄ですね。
なんか、お二人の共通項が見出せたように思います。

それにしても「シュール極まりない連載小説シリーズ」、この表現には爆笑(笑)。
これがきっかけで「よし、いっちょ買ったろう」という人が出てくるのではと思います。
期待しちゃいましょう。

それにしても、もう夏真っ盛りなのに、「春風、、、」は、如何なもんでしょう?仲良しクラブで盛り上がるのも結構ですが。
本体のほうもお忘れなく !意地悪爺さんより。

↑↑「Wさま」さん、最終にたどり着くまで1時間読み倒し・・・そりゃ、御手数をお掛けいたしました(いつも御疲れのところに有難うございます:感謝!)。
↑「saint」さん、お久しぶりでーす!うぉー耳がイタいぞ、ホームページのトップ”四字熟語”もなかなか新作が思いつかないモンで・・・近々どうにかいたしますのでご容赦を(アレ<額装部分全体>もイメージデータ部分でして、画像を作るのが結構時間の掛かる面倒な作業なんですヨ←云い訳)。

本文からして固有名詞の頻出により排他的に感じられるようになったのは残念至極。
祝70万ヒット。

祝70万ヒット!
アクセス数の増加が日々、加速膨張しております。
森羅万象を追求する超時空ブログのテーマもまた混迷を深め多次元宇宙論の様相が楽しくもあり。
目指せ1000万ヒット!

Goo読みました。店内の写真はどこ?
と思ったら窓で確信しました(笑)
小洒落た空間も素敵ですが、沢山の
パーツを真近にする事で、当時の物作りの贅沢さや自分なりのマセラティへの
想いが強く蘇った素敵空間でした。

70万ヒットおめでとうございます!
トップページの四字熟語のアレ、毎回結構楽しみにしていますが、書くほうの苦労は大変だと思います。でも、期待して待ってます!

↑”トップページの四字熟語のアレ”、更新しておきましたヨ(どーも、すみませんでした:泣笑)。

70万ヒットおめでとうございます。100万ヒットの暁には赤飯炊いてお祝いですね。

このブログに来る際には、まずHPを開いて、更新されていたらば在庫情報を眺め、それから(最近は)進捗情報を開いて更新されていたら下の方まで目を大皿のようにして眺め、(内容によっては)暫し腕を組んで瞑目勘案などし、ここからはブログ3には直接飛べないのでトップページに戻ってからやって来る、というプロセスを経ます。

人間ないものねだりが本性なもので、脱線テーマの際は本線テーマが読みたくなったりしますので、そういう時は一年前の今日はどんなかな、とか、ギブリの足回りの写真見たいなあとか思ってあちこち過去のブログを徘徊しますと、それはそれで満たされて、安らかに眠りにつけようというものです。
ブログというものは元々はその日その日の記述いのちなのかもしれませんが、これだけの膨大なストックを活用しない手はありません。

 祝70万ヒット!脱線したり、本線戻ったり、道草したり、真面目に帰ったり、それが楽しいんですが。
 速報「権○原菊子」さんって実在?する?「べいびぃひゅーまん」は「赤ちゃん人間」だな。「ランスロット」ってアーサー王伝説に登場する最強の騎士?「タウロン」って、「タウリン 1000mg」と違うか。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜の70万ヒット御礼:

« ケロケロ・シトシト・ザバザバ | トップページ | あたたかな、まなざしを万物に。 »