マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« デジタルメディアについての御意見を | トップページ | 走る、唸る!ロッソ・オリエンテ »

2013年8月23日 (金)

たこたこ西日本ツアー2013夏(その3:佐世保の楽しい夜)

 皆さん、こんばんは!昨日はワタシの抱える「デジタルな悩み(笑)」にたくさんのコメンテーターさん方から真面目な御意見を頂戴いたしました。今後色々と考えていく時の参考にさせて頂く事となりましょう。どうも有難うございました。コメントを拝見していて、いまだ結構”ガラケー派”の御同輩がいらっしゃるのには、むしろ驚きました。一方、”スマホ対応仕様”のホームページ造りには、相当根性が必要そうなので、ソレを考えるとアタマがゴンゴンいたしますが・・・(でも、近いうちにヤラなきゃならんのだろなぁー:笑泣)。

 ・・・ささ、っと云うワケで、本日も”現実逃避ネタ”の続きに戻るコトといたしましょうね。今日も朝からマセラティ430最終型(磐田のF様号)のウインドーレギュレーターを”降ろして・バラして・洗って・給油して・組み上げて・調整して・配線して”を2ラウンド(左側前後二本)やったら、さすがに指先が脱脂されすぎてパッサパサになったり、そーかと思うとグリスでベットベトになったりと夕方になったら両手表面の皮膚感覚がおかしなコトになっちゃってマス。さっさとお風呂入ろ(笑)。

20130822012013082202 はい、本日は展望台から駆けおりて、ホテルへと帰ってまいりました。・・・の、ところから。

 いまだ8月12日(月)ですよ、ようやくPM19:00前にはなったケド。

 ”御約束”の時間には、まだ少しあるので、ちょっと風呂にでも入ってサッパリといたしましょう。宿泊したホテルから歩いて数分のところに提携している旅館の立派な温泉があると云う。ソコの無料サービス券が宿泊費用に入っているとのことで、せっかくだからとイッてみるコトにいたしましたが・・・いきなり、行く手を阻むのは”佐世保名物の急勾配(ノボリ)”であります。「ここからどのくらい(時間)掛かるの?」「・・・歩いて2・・・あ、3・・・いや5分くらいは・・・」ホテルのフロント兄ーちゃんのハギレの悪さの理由が分かりました。ハッキリ云って、ほとんどハイキング。ふくらはぎ”痛てぇー”。

20130822032013082204 急勾配を登りつめると、そこには立派な施設がありました。男性用のお風呂は室内風呂(きっとジャグジーとかサウナとかがあるのでしょう)と露天風呂に分かれており、室内から露天へ行くには一度身体を拭いて、服を着替えて、そしてエレベーターに乗らなきゃならんと云う、なんともトホホな構造。時間も限られてますから、当然のようにワタシは露天一択で攻めてみました。階上に上がり、脱衣所をのぞくと、今の時間、お客はワタシ一人の様です、ラッキー!一応デジカメは持っていった(根性あるでしょ:笑)ので、露天風呂の写真をとも思ったのですが、どこかに監視カメラが付いてて「盗撮野郎」と間違われ、佐世保警察署員に連行(笑)されてもコマっちゃいますんで、脱衣所から洗い場をチラっとのぞいた風景にとどめました(根性無いでしょ:笑)。結構広々とした露天風呂を貸切状態ですから、その気持ちよさ爽快さは格別で、洗い場では周囲を気遣うコトもなくガッシュガッシュ洗えるし、絶妙なカットのフェンスは、こちらから周囲の風景は見えども、アチラからは(たぶんだけど)見えないように設えられており、抜群の”スっぱだか(笑)”な開放感の中、すっかりリラックスして温泉を愉しめました。

20130822052013082206 ・・・そしていよいよ。

 イカだ!

 イサキだ!

 生ビールだ!

 ・・・の至福のひと時がやってまいりました。

 ここは、えびしま@させぼ御夫妻にお招き頂いた、創業95年の居酒屋風割烹(現在本店改築中に付き、ここは仮店舗)であります。待ち合わせはPM20:00前。「タクシーに乗って”京町交差点”と告げてください。このへんのヒトには有名な場所ですからそう云えば分かります」との御指南に従い、ホテルの前でタクシーを拾いましたが、5分ほど走って降ろされた交差点には待ち合わせ場所の”ケンタッキーフライドチキン”がありません。「こりゃ、マイったなー」と近所の商店で尋ねてみると、もう一本先の交差点であるらしいコトが分かりました。アーケードの中を歩いていくと、その出口に人待ち顔でオモテ通りを見つめておられる御夫妻を発見。背中の方から「こんばんはー!こんばんはー!」と近づきながら5回も叫ぶと、振り返ってビックリしたお顔の御二人、2秒くらいたってからワレにかえった様に破顔一笑「あー、よくもこんな西のさいはてまでお越しになりましたー!」と御主人。いちおう”たこヨメ”を紹介いたしますと、「お店に行った時にも、チラっとお会いしてるんですよぉー」と奥様、両手で握った小さな花束をチョコンと差し出す様なポーズ(”アラレちゃん”の「ほいっ!」みたいな微笑ましく可愛い感じ:笑←分かるヒトだけ分かってください)でヨメにくださいました。「あはっ、可愛いぃぃー!ありがとうございますぅー」

2013082207201308220820130822092013082210 とにかく、座敷に通されてからと云うもの、絶妙な香りと歯ごたえの新鮮なイサキとピチピチのイカを肴に、酌み交わす酒がすすむ、すすむ。

 生ビールはウーロンハイに、そしていつしかイカゲソが唐揚げに変身して運ばれてくる時分には焼酎がボトルごとリザーブされ、しまいにゃロック、ストレートに・・・。

 周囲には海上自○隊関係者の方々も多く、皆さん大声を張り上げながら”ベロンベロン”に盛り上がっていますので、コチラも怒鳴るように大声でしゃべくり倒さないと全然聞えません。だけど、この感覚が楽しくていいのであります。

 とにかくこのお二人は現地でそれぞれ立派に勤務医をなさっていらっしゃる御夫婦なのですが、互いの来歴を語り合うと、世代が近いコトもありシンパシーを感じる点が多くて、若い頃から現在にいたるまでの武勇伝にも事欠きません。昨年の夏の終わりに、なんと佐世保から東京練馬のマイクロ・デポまでエアコンの効かないポルシェ911ターボを御夫婦交互に運転しながら”首タオル(笑)”巻いて、”ウチワ”で扇ぎながらやってきたと云うツワモノ(しかも、そのあと仙台まで行って、佐世保に帰還したとのコト)。当然”たこちゃんズ”など物心両面において足元にも及びませんが、このブログや当店ホームページをずっーと初期の頃から御愛読頂いているとお伺いして、まさに”縁とは不思議なもの”であると感慨無量でありました。今回の”たこちゃんズ”佐世保来訪はそんな御礼を兼ねたものであったのでした。

20130822112013082212 「考えてみたら、まだ直接お会いするの三回目なんですよね。ぜーんぜんそんな感じがしないのが不思議です。」お店も閉店に近づく頃、御主人はそう仰いました。なるほど、昨年ポルシェで御来店頂いたのと、今年クアトロポルテの御試乗&御購入のために御来店(さすがにこの時は飛行機で:笑)頂いたのと、今日設けて頂いたこの酒の席で都合三回だ。店内もお客さんがまばらになり、そろそろワタシたちも退散しなければならなくなった様です。待ち合わせ場所であった京町交差点で、今度はタクシー拾ってお別れです。”たこちゃんズ”の乗り込んだタクシーに向かっていつまでも大きく手を振る御夫婦の御人柄に感動しつつ、濃密で実り多い3時間は爽やかな風の様に過ぎていきました(ここに掲げた写真がすべてブレていたり、ピンボケだったりするのは、ワタシが如何に気持ちのよい酩酊状態であったかを示しております:笑)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« デジタルメディアについての御意見を | トップページ | 走る、唸る!ロッソ・オリエンテ »

コメント

こういう出会いがあるから、仕事頑張れますね。

それにしても、えびしま@させぼ御夫妻の”ポルシェ旅”の話もたこチャンズにまけず
すごい話です。
クアトロポルテはエアコン効きますので、快適な旅をお約束します。
マニュアル4ドア車、佐世保の坂道でも楽しめそうです。

イカとイサキはやっぱりお造りでしたか。美味そう。
良き出会いで話が弾めば酒も美味い。麦焼酎「壱岐」もすすむはず。
終盤のブレブレの写真で、たこちゃんの心地良い酩酊状態が伝わってきます。

ビトルボEで坂の多い長崎を探索するには輪止めを入手しなければならないな。
恐らく、ビトルボで長崎に行く事は無いとは思いますが・・・行ってみたい気持ちはあります。

良い景色みて、温泉入り、美味しい料理で、楽しい会話と旅行の醍醐味が凝縮。3回しか会ったことないというのも凄いが、ご夫妻でクーラーなし911ターボで佐世保からデポ経由で仙台とは、これまた筋金入り!恐れ入谷の鬼子母神。それはたこチャンズと話しが合いますね。縁と言うのは不思議なもんでございます。。
 長崎、佐世保と坂が多いから、えびしま@させぼ御夫妻のクアトロポルテは、強化サイドブレーキ使用(そんなのあるのか?)にしておかないと、ズルズルといきそうです、Smさんのおっしゃる通り。。

何が驚いたって、たこちゃんの記憶力。ほとんど実況放送ぢゃなかですか。うったちゃあもーへろんへろんで、楽しかったっちゅうコト以外覚えとりまっせん。ご縁に感謝します。今日から夏休み、今年も東北を目指します(自走は断念。仙台から向こうには休み中に到達不可能ゆえ)。チャンスがありましたら練馬の聖地にも参上いたしたく。

勤務医でポルシェターボ・・・漫画の湾岸ミッドナイトみたいでカッコいいですねー。長崎でもビトルボが増えて嬉しいです(ホント、自分以外の車を見たことがない)
夏はいっさきですね。刺身はもちろん、ヅケにして茶漬けにして食べても旨い。

↑日々お忙しい中で、皆さんコメントを有難うございました!
ところで「えびしま@させぼ」さん御夫妻はホントに東北行の途中で東京に寄られる可能性があるようでしたら、当方(先般同様の携帯ショートメールで)まで乞う御連絡!”迎撃態勢(笑)”を調えておかねばなりなせんのでネ(東京ではデポ近所のカデンツァ光が丘http://www.jalan.net/yad318646/kuchikomi/
に御宿泊頂ければベロンベロンになっても大丈夫ですケド:笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/52968572

この記事へのトラックバック一覧です: たこたこ西日本ツアー2013夏(その3:佐世保の楽しい夜):

« デジタルメディアについての御意見を | トップページ | 走る、唸る!ロッソ・オリエンテ »