マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 闘い済んで、日が暮れて・・・ | トップページ | キレイなクルマたちで目の保養をば・・・ »

2013年9月27日 (金)

歯がトレた場合の実践的応急処置のハナシ

 あー、もう、ついさっきまで、クルマをアゲたり、さげたり、バラしたり、アッチャコッチャ持って行ったりと”秋の夜長”を楽しんで(笑泣)おりました。昨晩はいよいよ奥歯に入れていた差し歯があっけなくトレちゃって、いまやワタシの歯列はガタガタになっており、アウアウのハヒハヒ状態なので鎮痛剤を飲みつつ一日を過ごしましたが、歯の噛み合わせがおかしくなってるせいで、夜は眠りが浅いし、そこはかとなく肩は張るし、どうにも体調がピリっとしないのでありますヨ。

 それでも、早朝から”例のエンジンがストールするマセラティシャマル(新宿のAさま号)”を構ったり(無事に試運転も済みました。あとは継続車検を待つばかり。ホッ・・・:喜)、”例のミゼットⅡ(ふじみの市のUさま号)”のルームクリーニング&最終仕上げをしたり、”例のマセラティギブリⅡ(福岡のTさま号)”のデント作業(新車時からの助手席側ドア取っ手周りの歪みが如何にしても気になるための”専らワタシのこだわり”作業)のために一度組み上げていた内装トリムをもう一度はずして、ドアアウターノブと、ドアラッチ金具、前後のランチャンネルもはずして、ドアウインドーを抜き取りました。こうしてかなり難度の高いデント作業を昨日に引き続き施工してもらっているうちに、夕方にはマセラティスパイダーザガートに乗ってSさんが御来店、ランチアモンテカルロにも御試乗して頂いたりいたしました。その後、デント作業が済んだギブリⅡにドアウインドーその他諸々を元通りに組み付けて・・・。

 あー、そんなワケで気が付いたら夜になってたんですけど、一日の作業を終えてホッといたしますと、またまた「歯が痛ぇー(泣)」コトを思い出してしまうワケです(夜になると昼メシ後に飲んだ鎮痛剤の効果も薄れるからなのでしょうね)。

 昨日色々とネット徘徊して調べましたところ、抜けた差し歯の応急処置にアロンアルファなどの瞬間接着剤を用いると、本格的処置をする時に至って歯医者さんがヒジョーにコマるらしいので、とりあえずソレはやめておこうと云うコトになりました。いつも、歯医者さんで使われているセメントの匂いと味が市販のアロンアルファ(シアノアクリレート系接着剤)一派にそっくりだよなぁーと思っておりましたので、ワタシも今まで結構コレでいいんじゃないかと常々思っていたのですが、接着力が強すぎるのでダメなのだそうです(歯科用アロンアルファってのが、ちゃんとあるらしい)。強力過ぎる接着力のために差し歯の裏側に一旦附着した接着剤が除去し難いらしく、結局豪快に削るハメになってしまうらしいのです。さりとて今のワタシは歯医者さんに通うヒマも無さそうなので、なんとか他に代案は無いものかと検索を続けておりましたところ、「入れ歯安定剤」が有効で、ソレも無いならチューインガムでも可、と云うコトが分かりました。そこで今日の朝には「ポリグリップ(入れ歯安定剤です)買っておいてね」とたこヨメに頼んでおきましたが、帰宅すると「ゴメーン忘れてた」だって(泣)。ワタシがブーたれると、「今すぐ買ってくるから」と深夜まで営業している近所のドラッグストアまで自転車漕いで買いに行ってくれました。あー、とりあえず何とかコレで今晩グッスリ寝るコトが出来そうです。皆さんも、カラダの健康に大きく関わる”歯”、お大事になさってくださいね。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 闘い済んで、日が暮れて・・・ | トップページ | キレイなクルマたちで目の保養をば・・・ »

コメント

 歯の異常も辛いものです、なんとか時間見つけて歯医者さんへ言ってくださいな。手遅れはよくありません。最近の歯医者さんは夜遅くまでやっていたりしますよ、りゅたろうさまとのスカイプはおあずけで。。。激務ご苦労様です。生兵法は怪我の元!!っすよ。
 といいつつ、ネロシャマルのご病気も直し、着々とオーダーをこなされています。モンテカルロはもう嫁入りですかね、心配です。560も嫁入りは?
 

歯は大事です。
お仕事に集中している時、交感神経が活発な時は歯痛は感じにくいのでしょうが、仕事を終えゆっくり休んで体力を回復しようとする時、副交感神経が働きだす時などに歯痛が激しくなり熟睡できません。
・・・昔、虫歯を放置して酷い目にあいました。
歯医者に行きましょう。

しかし、たこちゃん次回のダメ男の会で差し歯を自作しそうな探究心が凄い。

5月連休に詰め物が取れて以来、3ヶ月に1度歯石取りで歯医者に通ってます。
歯石取りは若いオネーサンが担当で、口以外の顔全体ををマスクで覆って処理いただく
のですが、一日中治療を対応していると”口アングリの口”が夢に出てこないのかな、
なんてことを治療中考えてしまいます。
あー恐ろしい(笑泣)。

とにもかくにも大切な歯、どうぞお大事に。

お忙しいとは存じますが、早めに歯医者へ行ってください。
噛む事は脳の活性化につながるみたいですので、治れば更に作業が進んだりして・・・
ともかくお大事にどうぞ。

今回のネタで以前私が提案したブログネタ「たこちゃんの身体トラブルの傾向と対策」を実践していただいたのですね。いやいやたこさま、恐縮です…違う?

では次のブログネタ、たこちゃんの精神的ダメージの傾向と対策、とか。

匍匐で後退する日もあるのでしょうからストレスもたまりますね。

匍匐で後退する事などありませんsign03
Neversign03です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/53409897

この記事へのトラックバック一覧です: 歯がトレた場合の実践的応急処置のハナシ:

« 闘い済んで、日が暮れて・・・ | トップページ | キレイなクルマたちで目の保養をば・・・ »