マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 雨の日には立体駐車場(マセラティ専用:笑)? | トップページ | 歯がトレた場合の実践的応急処置のハナシ »

2013年9月26日 (木)

闘い済んで、日が暮れて・・・

 はい、こんばんは!今日も、昨日に引き続いての”激闘篇(笑泣)”をお送りします。

201309260120130926022013092603201309260420130926052013092606 ・・・どーして、マセラティ専門店のマイクロ・デポで、マセラティとはある意味対極にある存在の、小さな小さな軽商用車たるダイハツミゼットⅡをお買い求めになってくださる御客様(ああ・・・Uさま、いつも有難うございます:ペコリ)がいらっしゃるのでしょう。「何で?」と思ってる当ブログ読者の方々も大勢いらっしゃるコトでありましょう。

 答えは、当店が軽自動車にもマセラティにするのと同じ様に周到な作業を施してお納めするのを、お付き合いの長い常連さん方は御期待なさっているからです(ほっときゃ、そのうちヤルだろと:笑)。

 国産車でも軽商用車でも、経年すれば内外装の瑕疵部位には、アレコレと加修しなければなりませんし、その他各部にも色々と問題があるものです。

 このミゼットⅡも入庫時には色々と(特に見た目に)問題点がありました。クリア層が劣化し、どうしても塗装が必要な部位には周囲を分解しての塗装を施し、塗らずに済みそうな部分は可能な限りパテを入れぬ様、相当難度の高いものでもデント職人さん方にはいつも頑張って頂いております。リアゲートにあった無数の指で押した様な凹み、右ドアのかなり下の方にあった突いた様な凹み、右フロントフェンダーにあった、広範囲に細くチョップした様な凹み、こういった凹みの数々を、内張りトリムをはずしていきながら、デント作業により取り除いてまいります。途中でパラパラと雨にも降られましたが、どうにか完遂するコトが出来ました。デント屋さんには本日も感謝感謝です。

20130926072013092608 ・・・ワタシの方は、なぜか諸々の理由により、ダッシュボード降ろしの刑(笑)に処されておりました。

 諸々の理由とは、スピードメーターレンズの曇りを除去するために分解して磨かねばならず、メーターAssyを取り出すためがひとつ。鈑金塗装作業時に発生した研ぎ汁やコンパウンドの粉が室内の隅々に付着しているのを拭き掃除するためがふたつ目。試運転中にラジオの電源が時に落ちるので、そのトラブルシュートと解決が三つ目。諸々の理由とは別に、「”せっかくだから・ついでだから”の神様」がすぐに降臨してしまう(笑)ので、見えないところまでキレイにするわ、はずした樹脂部材は洗剤掛けて水洗いはするわ、と結局こうなってしまうワケです。

20130926092013092610 

 ・・・今日は午後になっても、スグにでも雨が降ってきそうな雲行きが続きましたが、どうにか日の暮れる頃までには内装を組み上げるコトも出来、走行試験まで済みました。

 コレで明日天気が良くなれば、一気に最終仕上げだな(喜)っと。リアゲートの凹みたちもキレイにとってもらえましたので、ミゼットⅡ君もすこぶる御機嫌さんの様子です。あー、やっぱ全体的にスッキリしてきたなぁー。

20130926112013092612 一方、昨日は「♪(寅さんの唄)フントーどりょくのかぁーいもなく、きょーぉーもナミダで日が落ち」た、マセラティシャマルのトラブルシュート。

 午前中には完遂させる予定でしたが、複合原因連鎖の”アミダくじ”を手繰りつつの作業は結局日没近くにまで及び、ついに考えうるすべての原因を叩ききりエンジン正常始動に成功した様です。でも油断は禁物。一旦エンジンを完全に冷やしてから、再度始動手順を行うまでは気が抜けません。明日こそはいい日になるといいなぁー。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 雨の日には立体駐車場(マセラティ専用:笑)? | トップページ | 歯がトレた場合の実践的応急処置のハナシ »

コメント

最後の写真。ミゼットとシャマルがぼちぼち会話していますね。
ミゼットの腹の写真、見たい…。

ミゼットⅡを解説する本日のブログ、実にデポっぽい。
軽からロールスまで、なんでも取り扱うお店なのです。しかもこだわりが凄い。軽自動車の塗装は極薄であからさまにコストダウンを測るのは仕方ないのですがこのクルマは外装も凝ってますね。
独りで乗るのであればミゼットⅡは快適そうです。運転もし易そうだし。
鈍重で大パワーの特大ワンボックスカーを通勤に使われている御方も多いのですが、そのスタイルはワタシには難解です。独りで乗るなら小さくて軽い方が私には快適です。
まあ、趣向は人それぞれなのですけどね。

・・・そしてシャマルが実にカッコいい。新車でこのデザインを復刻出来ないものでしょうか。

それにしてもミゼットⅡも「ダッシュボード降ろしの刑(笑)」にされてしまったとは。
最近、バラシの姿を見ますと、動画”グラットくんⅢ”の
「うぉぉぉぉーーーっ、すごいや、こりゃ」
がかぶってしまいます。

実は先週土曜にお邪魔した際、意外にもココロ奪われたのは何を隠そうこの
”ミゼットⅡ”でした。
色よし形よし燃費よし。
実用的でお洒落だと思います。

こうやってちょこんといると、ああ、こいつも本当はいいやつなんだなって、ついシャマルのこと信用してしまいそうですが…けだものです。
相当無慈悲な。
飼っている(飼われている)人間もきっと相当なけだものでしょう。
Aくん、違う?
そ・う・だ・よ・ね!!!

 先日仕事への車通勤中に背後にこのダイハツミゼットⅡがピタッと。1人乗りのようで、ルームミラーに映る姿がなんか奇妙でした。なかなか都心では見かけないですが、1万4千台も生産されているんですね。デポではこの車のダッシュボードまで降ろしてしまうから。。。
 11枚目の写真ではネロシャマルとダイハツミゼットⅡがどんな会話をしているのでしょうか。興味があります。

今日はお天気も良いし,実り多い佳き日になっていらっしゃることと思います.
ミゼットさんのフェンダー,2CVみたいでおしゃれですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/53396354

この記事へのトラックバック一覧です: 闘い済んで、日が暮れて・・・:

« 雨の日には立体駐車場(マセラティ専用:笑)? | トップページ | 歯がトレた場合の実践的応急処置のハナシ »