マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« フクヤマ&ミウラ | トップページ | 光が丘でクーと遊ぼ。 »

2013年9月21日 (土)

万に一つの誘惑

 おわー、ナニ?もー11時半、過ぎてんぢゃん!本日のタイムリミットまであと30分切ってる。もーね、だいたい今帰って来たんスから(笑泣)。世の中は三連休で、昼間にラジオの交通情報聞いてたら、ドコもカシコも”ずどどどどどどど渋滞”してたみたいで観光シーズンと墓参りが重なって、そりゃもー大騒ぎって感じの一日だったのでしょうね。ワタシゃ「Wさま(美味しいお土産を有難うございました!)」と夕方まで歓談して遊んでましたけど。・・・と云うワケで、風呂にも入らず、メシを喰いながら(また、こーいう時に限ってオカズが秋刀魚って、小骨とりとりブログ書き:笑泣)。

 閑話休題。

 昨日の「おぐ」さんのコメントにインスパイアされて、今日のネタは”懸賞”について。まあ、古今東西色々な懸賞ってのがありましたが、「おぐ」さんが仰るような「マヨネーズを買って、ミウラがアタる(笑)」なんて夢のある懸賞は公正取引委員会がしゃしゃり出てきてダメ出しされるのが、今の世の中に於いての現実なのであります。

 日本広告史上に燦然と輝く懸賞キャンペーンと云えば「トリスを飲んでハワイへ行こう!(音出ます、注意)」なんですが、昭和36年当時はまだ海外に自由に渡航出来ない時代だったので、ハワイ旅行の積立預金証書が賞品であったとの事で何とも大時代掛かっています。実際にハワイに行ったヒトは当選者の中でもほんの一握りであったらしいです(イカなかったヒトは当然別の用途に結局は使っちゃうワケです→フツーに貯金とか:笑)。このキャッチフレーズの素晴らしいところは、「トリスを買って」とせずに「トリスを飲んで」としたところにあるそうで、”買って”とすると、懸賞にハズれた場合に何となく”ソンした感”を顧客に抱かせてしまいますが、”飲んで”とすると、「まあ、ハズれたけど、トリス飲んでウマかったから、それはそれでいいや」とホロ酔い気分に紛らせてゴマかせると云うところがミソなのだそうです。

 一方、同じくらいの時期にロッテのガム買って応募すると一千万円当たると云うのもあって、なんぼなんでも20円の商品買って、賞金1000万円はスゴすぎるのではないか?なんて論議も生まれ、のちに公正取引委員会の規制が掛かってしまったらしい(懸賞とかクイズ番組の賞金上限100万円)です。きっと当時はオニの様にロッテガムを噛み続けた御仁もいらっしゃるコトでありましょう。

 さあ、皆さん!人生に於いて、諸々の思い出の懸賞、引き当てた懸賞、色々とあると思います。そんな御経験をコメント欄にお寄せください。当たらなかったモノほど、愛おしかったりするのもです。そのあたりの想いのタケをどうぞ!

 それじゃー、また来週!今週も一週間有難うございました。よい三連休を!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« フクヤマ&ミウラ | トップページ | 光が丘でクーと遊ぼ。 »

コメント

懸賞の当たった記憶といえば、だいぶ前(海外サッカーの露出が少なかったころ)カールスバーグを飲んでチャンピオンズリーグTシャツを当てようというやつのみですな。
保険会社の懸賞で(なぜか)シトロエン・クサラがあたるという、ちょっと不人気で(失礼)当たりそうなやつに応募したこともありますがこちらはダメでした。

日付変更ギリギリ、風呂上りにブログ見直した甲斐がありましたあ。

今日は休日出勤が早くあがり、ほんのちょっとお車拝見で午後お邪魔しましたが
結果的に長居してしまい、仕事のお邪魔で申し訳ありませんでした。
地下鉄成増からの「元町・中華街」行き、確かに不思議な感じでしたが
これは横浜まで早い!。これから使わせていただきます。

本題の懸賞ですが、年賀状3等で”全国名産 ご当地小包セット”がいままでで一番でした。
カタログから選べるのですが、イクラ瓶詰め等の”北海珍味セット”をセレクトし、年賀状を
送っていただいた方に半分あげました。
来年の年賀状の1等は、現金支給(1万円だったかな?)みたいですね。

 おぐさん、ナイスブログネタパスでした。
 懸賞ですか、まず残念だった編!小学生の頃、コ○コーラの瓶のふたを6個だったか送り応募すると、エンジンで飛ぶUコン飛行機があたる懸賞があり、みんなで協力してふたを集めて送りましたが、余りに応募が多くて、郵便局でふたを貼付けた応募用紙が大量に破損したとニュースになって、がっかりしたのを覚えています。それとどこかの滋養強壮ドリンクで、ポ○シェボクスターが当たるというのをやっていて、車欲しーって思い、10口くらい応募したが当然当たらず!人生そんなもんです。。。
 嬉しかった編!カー○ラTVの懸賞で、モバードという腕時計のプレゼントがあり、なにげなく、「3-4歳の頃、ボロボロになるまで1冊のCG誌を見ていました(ホント!)」と遥か昔の思い出を書いて送ったら、なんと当たりました。まだ持っています! そして最近、マセラティの某販売店で、クリスマスパーチーなるものをやるのでと知り合いからお誘いを受け、いそいそと出かけて、ビンゴゲームをしたところ、1等のドライビングシューズを頂きました!全然期待なんかしていなかったのですが。。。そんなもんなんですね。無欲がいいのでしょうか。。。
 どちらかというと懸賞とか宝くじとかには縁が全然ない方で、だからこうして覚えているのかな。。。デポでも懸賞やりますか??(ヤバい、いらんこと言った。)

 Wさま、モンテカルロを見てきましたね。。。そういえば、年賀はがきの懸賞は、切手シート以外当たったことないです。一度、後輩に出したハガキで、後輩はデジカメをゲットしていましたが。。。宝くじだって、最高1000円とかだからな。。。

あー、ブログ書き終えて風呂からアガったら、今度は「Rたろうスカイプ」が掛かってきて、只今ようやく終わりました・・・って、オレは一日何時間ロードーなんでありませうか(笑泣)。
 ともあれ、土曜日の夜であるにもかかわらず、早速数々のコメントを有難うございました。「練馬のH」さんの「コカコーラでUコン」は憶えてるなぁー(笑)。ペプシコーラは「王冠裏メクるとその場で現金もらえる(最高500円)ヤツ」でダイレクトなモノでした。当時は王冠拾い集めたモノです。
アッそう云えば、現在では懸賞賞品の上限金額は引き上げられて1000万円になってるんだったと思います。だからシトロエン・クサラやポルシェボクスターがアリなのですね。

相変わらずの重労働、お疲れ様でございまし。

私、懸賞にはサッパリ縁の無い人間でして・・・。

ペプシのゼグラム宇宙旅行も外れたし・・・。

でも当てる側にはなった事がありますよ。

その昔、TVの紀行番組を作っているプロダクションに
出入りしていた時なんですが、番組でタレントが訪問先で描いた風景の
スケッチ10枚をプレゼントするという企画がありまして、
それを当時、たまたまヒマだった私が応募者の中から選び出したりしました。

で、番組では放送の最後に、たった10秒しか告知しなかったのですが、
それに応募してきたハガキの数が、3万通でした(笑)
たった10枚のスケッチに、3万人が応募してくるとは・・・
確率にしますと、3千分の1ですね。
TVの持つ影響力を思い知ると同時に、こりゃ、地道に応募しても
当たらん訳だと、達観も致しました(笑)

選ぶ時も大変で、局から届けられた山積みの段ボール10箱を
前に、どうしたものかと暫し呆然とした覚えがあります。

でもね、よく見ると、別の番組の応募ハガキも混じってたりして、
(その時はどうもクイズ番組の回答らしく、「もやし」と書かれた
ハガキが束になって混じってた記憶があります(笑))局の仕分けの
いい加減さに呆れたりもしたものです。

まぁ、詳しい話はいずれ別の時にでもすると致しまして、
取りあえず、懸賞なんて、私の様なスットコドッコイがボエ〜と
しながらアタリを選んでるんだろうなぁ、と思って間違い有りませんよ(笑)

夢を壊しちゃってごめんなさい。

森永チョコボールのフタに描かれているエンゼルマークを集めるともらえるオモチャの缶詰が欲しかったのですが銀のエンゼルマークが2枚程度しか集められませんでした。
チョコボールは好きなお菓子でした。低学年の頃は食べごたえのあるキャラメル味が気に入っておりましたが高学年になるとピーナッツ味のサクサク感が好きになりました。どうでもいい話?

子供の頃、マンガ雑誌などの懸賞には何度か応募しましたが当たったという記憶がサッパリです。

最近ではプレミアムモルツの懸賞でオリジナルペアグラスが当たりました。なかなか良さげなグラスでしたが専らプラコップで晩酌をしているワタシにはもったいなく、友人夫婦に譲ってしまいました。

↑御両人様もいつも有難うございます。森○チョコボールのフタに描かれていたエンゼルマークは、ワタシが子供の頃には近所の家で「クチバシ部分のみ組み立てる内職」と云うのをやっており、大きなボール紙にミシン目の入った原シートを見るとそのほとんどは当然ながらスカで占められており、”金”なんかは、もうホントにちょっとだけでした。ソレ見て社会のキビしさをしみじみと感じたモノです。”90:8:2”どれがどれかは御想像におまかせします。

まったく関係ないですが本日(日)の夜9時、半沢かトランスフォーマーか悩んでます、半沢は9話まで録ったし最終話だからなぁー、しかし駄作のTFダークサイドムーンも録っときたいのです。

↑で、一松さんは結局昨晩はどう過ごしたんすかね?私は半○でした(ていっても最近3回分しかみてません)。そういえばたこちゃんは地上波見ないから、この話題は。。。
 Smさん、森○チョコボールのエンゼルマークは、友達と協力して集めましたよ(小学生のとき)!でもこの「おもちゃのカンヅメ」は、やや期待を裏切られた感じで、ちょっと残念な気持ちになりました。ネット上には、金、銀のエンゼルの見分け方とか、どのくらいの確率ででるかと調査している情報もあり、笑えます。銀のエンゼルは20箱に1個、金のエンゼルは、100箱でもなかったということみたいです。

昨晩の9時はNHKスペシャル神の数式2を視聴しておりました。
チョコボールは進化しているのですね。新しい味を買いたくなりました。
チョコボールドリンクって言う飲み物も最近発売されました。
さあ、チャレンジ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/53342435

この記事へのトラックバック一覧です: 万に一つの誘惑:

« フクヤマ&ミウラ | トップページ | 光が丘でクーと遊ぼ。 »