マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 初雪と競う | トップページ | ランボルギーニ・エスパーダにインスパイアされたハナシあれこれ »

2013年10月15日 (火)

イタリアンな抜き文字ロゴってカッチョいいよね。

 あー、やっぱ周囲が真っ暗になってきたわぁー。ホントに”10年に一度の勢力”を誇ると云う台風が関東地方に上陸するのは避けられない見通しみたいです。このあたりの小中学校などはハヤくから”明日は学校来なくていいコトにした”とキメたらしいですし。ワタシがコドモの時分には、雨が降ろうがヤリが降ろうが、とにかく一度は登校させられたモノ(学校は来いって云うし、親は行けって云うモンで:泣笑→ソレでズブ濡れになりながらもようやく登校に成功したと思いきや、「スグ帰れ」みたいなコトもよくあった)ですから、隔世の感がありますね。

2013101501_22013101502 ・・・ところで本日は、台風襲来とはぜーんぜん関係の無い、ノホホーンとしたハナシ。

 近頃の国産車などではあまり見るコトが出来なくなってきましたが、欧州車、とりわけイタリア車におきましては、左に掲げましたような、”抜き文字ロゴ”と云うのが車体の各所に相変わらずに貼られておりますが、コレが経年してくると、表面のメッキが薄くなって光沢が鈍くなったり、ロゴの周囲を泥水垢が覆ったりして「あーあ感(笑)」が出てきてしまうモノです。ですからワタシは何としてもこの水垢を落として抜き文字をより一層立体的に見せたくなってしまうのです。

20131015032013101504 このコダワリは、中学生の頃に”スーパーカーブーム”の洗礼(笑)を受けて、その修行の一環として毎日毎日授業中には机の上に鉛筆で「スーパーカー関係ロゴ書体」のお習字してたところに源流を見ます。実はワタシの考えるイタリアンエキゾチックカーの世界って、結構ロゴが命だったりするんです。あっ、マセラティボーラとかの”Bora”とかは書かなかったのかって?書きませんでした。何しろ当時はベルトーネ派だったモンで(だから長じてマセラティカムシン手に入れた時ゃソリャもう有頂天でしたヨ。ああ、”Maserati Khamsin”の筆記体ロゴエンブレムも途中に小さなトライデントが入ったオシャレなヤツで素敵でした。:懐笑)。そりゃそーと、ベルトーネ、何時の間にやら会社自体が左前になっちゃったそーで、どうりで近頃名前を聞かなくなったワケだ。”ベルトーネ”と”ランボルギーニ”と”ミウラと”ストラトス”はホントによく書いていたモノでした。1970年代も遠くになりにけりだな。・・・本日は小ネタで失礼いたしました。

 それじゃー、また明日!こんなモン書いてないでハヤく帰らないと(もう、遅かったりして:泣笑)。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 初雪と競う | トップページ | ランボルギーニ・エスパーダにインスパイアされたハナシあれこれ »

コメント

ロゴ命、確かに!、私はザガートのエンブレムが好きなのですが、描いていると最後の「返し」が上なのか下なのかで悩みました。
プジョーの205のリアガーニッシュに付いた「205」も好きです、こんな小さなところがまた外車の魅力かもしれません。

ちょくちょくブログの方をタダ見させてもらっています。(←車買ってね)

実は、ワタクシ自身も以前に「430」に乗っていた経験があるのですが、
マイナートラブルもちょくちょく経験させていただきました。
まぁ、そんな与太話は長くなりそうなのでやめておきますが
(聞きたくないわい、という声が聞こえる・・・)
ここのブログの内容は非常に興味深いものが多いです。
というか、価値観が似ているのかナ・・・と思います。

今回のブログも「ははぁ、そこ来ますか」ですネ。
エンブレムや苗字を大事にするイタリアンフィーリングな感じですね。

でも、あのベルトーネが・・・そうなんですか。
ジウジアローやガンディーニの出身母体だったように思いますが、
ちょっと寂しいですね。

ビニヤーレ、ベルトーネ、ギア、ピニンファリーナ、
イタルデザイン、今も残っているカロッツエリアはいくつぐらいあるんでしょう。

とりとめのないで話すみません。

イタリア車のロゴとエンブレムは確かにカッコいいですね。
ミウラSはロゴまで芸術作品のようですしストラトスはロゴまで未来的なデザインです。
・・・ベルトーネのロゴは意識した事が無かったのですが、言われて見れば確かにカッコいい。

ロゴ&エンブレムネタはなかなか面白いので気が向いたらまたやってください。

たこちゃんの書いたロゴを見て
「ぜんぜんル○ヴィトンのバッタ物よりイケてるじゃん」
なんて思ってしまったのも後の祭り。

レベルが低くてすみません(笑)。

 ほんとにロゴ1つとっても手抜きがないイタリア車です。気になっているロゴは、ランボルギーニ エスパーダのロゴが剣の形でかっこいいんです。車のデザインはベルトーネに在籍していたガンディーニ。エスパーダのリアもガラスが嵌め込まれていて、リアの視界を良くしていますが、これが後々のカムシン(たこちゃんの愛車だった)でさらに進化して、テールランプを残してガラスになったのでしょう(勝手な解釈)。
  ベルトーネは一度休眠し、最近復活していますよね。
 素晴らしいデザインの車に乗るというのは、いいですし、それをいい状態で後世に残していく仕事をしているデポは凄いと思います。

ロゴのデザインも車の一部ですから、結構大事なウェイトを占めてますよね。うちのも、経年劣化で一部にあーぁ感が出てきてますので、直したいところです。
マセラティのロゴの変遷はビトルボ時代に筆記体から活字体が現れたのですかね??ギブリ、クワトロポルテからまた筆記体に戻っているようですが。

Our Scottish GardenI am not an expert 2013 by any stretch of the imagination and we have very little money to put into our garden, but it's a learning experience and with a lot of elbow grease our little patch of outdoors has been transformed into something much more unique and attractive than the condition it was in when we started. Most Outlet use their iPhones with a case or bumper to protect it from scratches. They also used the DVDs which has the latest copy protection, such as "Up in the air", "Shutter Island", "Commando" etc to test, since these bluray rippers are also a DVD Ripper at the same time. Calling the device user friendly is an understatement. It is because of lack of qualifications of direction in the ministers who run the government and the country. Online schools, accelerated degree programs, and traditional schooling are all options for the student wishing to get a professional education. She suggests that already you agency in all the biking and waiting, it's not necessarily easier or faster to eat at a restaurant.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/53611234

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアンな抜き文字ロゴってカッチョいいよね。:

« 初雪と競う | トップページ | ランボルギーニ・エスパーダにインスパイアされたハナシあれこれ »