マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティストアには欲しいモノがいっぱい! | トップページ | おサイケ歌謡とスキャット »

2013年10月10日 (木)

なんか、じみぃーな一日

 ・・・と云ってるワリには、出てくる写真は派手なマセラティシャマル(練馬のHさま号)がメインなんですけどね。全国的(特に西日本と北陸)には夏が舞い戻って来てしまった様な天候が続いているそうですが、ここ東京練馬の本日の天候は、比較的絶好の作業日和と云える陽気でサクサクと進むハズだったんですケドね・・・。

20131010012013101002 今朝も早ヨから、ワタシの仕事はブルースペチアーレの塗色も眩しいマセラティクアトロポルテⅣセイチリンドリ(文京区のDさま号)の内装組立作業。

 まー、この作業は地味&遅々として進みませんヨ、ホントーに。とにかく、ちょっと触るとネタネタと真っ黒い出汁が出てしまうフィアット期マセラティ独特のハーネスの結束テープ。そんなところに持ってきて、内装の方は華麗極まるアヴォリオ革とキタもんだから、もー、なんかワンアクションやるたびにシリコンオフて手指を拭う必要が出てくるモンで、まさにその前進は匍匐そのもの。どうにか大体すべてを組んだケド、夕方になって不具合箇所が数点判明(当然、あしたはそのリカバリーで再度バラしも確定→明日もハヤ起きしよ:大泣笑)。

2013101003201310100420131010052013101006 一方、宙を浮くマセラティシャマルの方は、岡本次男三男のツートップ体制(時にワタシも)で、着々と下回りの整備&仕上げを進めております。

 ここ三日間は下回りの防蝕塗装(チッピングガードの超厚塗り:笑)と、無塗装状態であったエキゾーストパイプの耐熱塗装、デフクーラーの目立てと耐熱塗装、エンジン・デフのオイル交換、エキゾーストパイプの取り付け位置の嵩上げ、ミッションマウントの交換、フロントスタビライザーブッシュ&強化ロッド交換等々、「ドーセ見えなくなっちまう(笑泣)」部位ばかりを”徹底攻撃”してまいりました。また、昨日の夕方に研磨を依頼したら、本日の午前中にはブレーキローターが戻ってまいりました(ハヤっ→Kライニング商会さん、いつも有難う!:笑)ので、本日の午後はこのあたりがメイン作業に。

 当たり面をキレイに研磨されてきたブレーキローター。今度は当たり面以外の部分に往年の純正新品同様のライトグレー防蝕塗装を丁寧に施してから装着します。

 キャリパーの方も、独Ate製の質実剛健、いかにも地味な見た目のモノなので、表面に付着したブレーキダストを磨き落しつつ、ホイールのスキマからチラッと見えた時に「おおーっ!」と云う感じを少しでも出せればいいなと作業を進めておりました。

 ・・・こうして全員が見えなくなっちゃうところばかりを”攻撃”してるの図は、我ながら滑稽であります。キレイなショールームは何時になったら持てるのでありましょうか(泣笑)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティストアには欲しいモノがいっぱい! | トップページ | おサイケ歌謡とスキャット »

コメント

Mディ仕様のシャマルが超絶ですな~。
見えないところの執拗なこだわりまで、なんなんだこのお店は?
もはや偏執狂の類です。失礼、専門店のこだわりなのですね。
このブレーキローターのツルツルピカピカ感などは凄過ぎますね。

・・・何気にシャマルの下の濃紺のクアトロポルテが渋ス!

細部までこだわり過ぎているのでマクロの視点で匍匐と言う言葉を頻発されておりますが、デポの仕事をミクロの視点で観察するのであれば、日々超絶躍進、インフレーション宇宙論の様相であります。

練馬のHさま号、Mデイに間に合うといいですね、今回はちょっと遠いので見学の予定も立っていませんが、あっそうそう、クラブザガート+ランチアランチが12月初旬にありますので来ていただけたらうれしいです。
↑しかし今回は見学だけでも駐車代2000円ということですのでちょっと気軽に誘えないのです、ちなみに私は見学だけにしようかと思っています、カリフはスパイダーザガートの兄弟ですがザガート車ではないし、いじめられそうなので(弱気)。

ブレーキローターの往年の純正新品同様ライトグレー防蝕塗装、この丁寧で繊細な
仕事っぷりがファンを魅了します。
「キレイなショールーム」なくても大丈夫。
あったら敷居が高く感じて腰引けちゃいますので(笑)。
今現在のショールームが個人的に気に入っています。

あ〜〜、楽しみです。デポが綺麗なショールームを夢みるように、私も、岡本兄弟渾身超絶仕上げのシャマル下回りを、ソファーで一杯やりながら、眺められる、床にミラーを埋め込んだ素敵なガレージを夢みています!
一松さん、Mデイはお台場で一般の人もぷらぷら見学できるみたいです。newギ○リが来るとか来ないとか。12月のザガートとランチャのコラボミーティング行ってみたいすね。二千円払う価値あるんではないですか。

マセラティ・デイ 11月16日,17日 お台場 なんですね.
ノコノコ行ってみたいけど…

ところでマセラティの創立記念日って12月1日ってことになってるんでしょうか?
私は12月14日だと信じてたのですが.

「キレイなショールーム」を持ちたい,なんて
ほんとはちっとも思ってないたこちゃんがすてきですw

 一松さん、12/1は金沢に出張でした、残念ですが、参加できませんsad
 いつかはシャマルさん、プラプラ、何かのついでにお台場にいらしてください。とはいえ、私も土曜日は2時くらいまで仕事なんです。それが終わってすぐに会場に行こうと考えています。車両展示はおそらく11時から3時くらいまでなので、土曜は、ぎりぎりで間に合うかな!!?

いつかはシャマルさん、私も12/14が創立記念日だと思っていましたが、他の方に聞くと、12/1とか12/4とかいろんな答えがあって、よくわからなくなってしまいました。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/53557261

この記事へのトラックバック一覧です: なんか、じみぃーな一日:

« マセラティストアには欲しいモノがいっぱい! | トップページ | おサイケ歌謡とスキャット »