マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« やっぱ、この時期の秋刀魚はウマいねぇー | トップページ | マセラティがいっぱい(シャマルも売りたし:笑) »

2013年10月26日 (土)

ポロッとな(笑)!

 はい、こんばんは!・・・まー、よくもアキずに毎日毎日降るモノよのぉー、雨。爽やかな秋は一体ドコにいってしまわれたのでせうか。そんな土曜日でもシゴトの方はジクジクと進めなきゃね。

20131026012013102602 ・・・今日は本ネタではありますが、”微小ネタ(笑)”でお送りいたします。

 毎日この番外地ブログを読んでいるような”ビトルボ野郎(笑)”様方の中には、「いきなりルームミラーが落っこちてきやがった!」という御経験をされた方々も多かろうと思います。先日も「磐田のF」さんから同様の御報告がありましたので、一応メールでは文章で御説明したのですが、現物見ながらでないとなかなか説明はし難いモノです。コレが落っこちると、アセってAssyごと貼りたくなるワケなんですが、ハッキリ云ってこの画像(「練馬のH」さんシャマルです)のようにあっけなくトレちゃいます。

201310260320131026042013102605201310260620131026072013102608 ビトルボ系マセラティの場合、再度ルームミラーを取り付ける場合のミソは、ルームミラーのステー基部をいったん分解して、ダイキャストの台座だけをフロントウインドー所定位置に接着固定したあとに、ミラーを元通り組み立てるところにあります。

 工作上、もうひとつ心掛けたいのは、「普段はチャンとくっ付いてるんだけれども、アタマをぶつけた時などには、あっけなく根こそぎトレる」という接着のサジ加減です。

 ビトルボ系マセラティ以外にもガラスに直貼りのクルマは数多くありますが、多くの場合は衝撃を加えるとステー基部で分離するような構造を採っています(フェラーリなどは、そのあたり”普段はガッチリと留まってるんだけども、ブツかったらポロッとなるように”巧妙な作りとなってます)。

 ここで急ぎたい気持ちは理解出来ますが、両面テープや瞬間接着剤はあまりお奨め出来ません。ボンドクイックメンダーなど急速硬化型のエポキシ系2液型(たぶん、この画像の例の接着剤はソレ・・・若しくは難接着材用接着剤セメダインスーパーXかな?)もガッチリくっ付いたらテコでもハガれなくなりますので、運転席から助手席へとセンターコンソールを跨いで移動するような時にルームミラーにアタマをブツけるとフロントウインドー自体の方に大きなクラックが”いとも簡単に(泣)”入るようになります。・・・ハッキリ云って、”決め手”は無いんですけどね。ウチでも過去に色々とやってみましたが、とりあえずシリコンウインドーシーラーを薄っすらと塗布して貼るのが当面のベストかなと思っております。ミラーの再組立が可能となるような完全接着までに時間が掛かるのと、接着層を厚くするとミラーが微振動するのが難点ではありますね。

 それじゃー、また明日!今週も一週間有難うございました。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« やっぱ、この時期の秋刀魚はウマいねぇー | トップページ | マセラティがいっぱい(シャマルも売りたし:笑) »

コメント

なるほど。
このあたりの修復さじ加減も、デポ社ならではですな。

明日は台風一過で晴れそうですので、散策もよしゴロゴロもよし
秋の休日を満喫ください。

タイムリ~!
恥ずかしながら本日のネタはまさに先日の僕の作業と全く同じでビックリ。
まぁデポさんのご丁寧なメールのおかげなんですけどね。
(金具固定写真なんか添付したいくらいそっくり)
ビンボーDIY派なんで、いろいろやりたい事盛り沢山なんですが、
とりあえずこの車に関してはこの先もレクチャー受けてから触るようにした方が良さそうですね。

↑↑&↑、御二方とも有難うございます!ここで”ぎょーむれんらく”。「ふじみ野のUさま」、只今我が土支田アパートに無事到着(ハヤっ!)して、シャワー浴びるところまで完遂いたしました!以上、御報告、終わりっ!(笑)

番外地ブログに目を通す事が日課となったビトルボ野郎(ビトル坊)の一人ですが幸いにしてルームミラーが落ちた経験はありません。
しかし、明日落ちるかもしれないし10年後も落ちていないのかも知れません。ルームミラーが落ちる前に天井が落ちるか・・・。
まあ、いつ起こるかも知れないトラブルをいちいち悩んでもいられません。トラブルが起きた時はデポに相談しませう。
今回のテーマも深い。接着剤は強すぎずにほどほどの強度である事が継続メンテナンスには向いているのでしょうね。
接着剤が素材よりも強力であれば、接着剤が剥がれずに素材の方がボロボロに壊れて修復困難でしょうから。

伊勢神宮も20年周期で改装オープンしたばかりですしね。

ガレージスペースの関係で我がクワトロポルテへの乗降は助手席からのセンターコンソール越えが日課なのですが、ルームミラーに頭をぶつけないように気を付けなければならないわけですね。
既にいく度となくぶつけているような。。。

 ルームミラーのぽろっとは、Yさまギブリカップでも起きていました。外車では起きることなんでしょうか?しかし「ポロッとな」はいずれも危険です。
 シャマルは、事前対処していただいて安心ですね。ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポロッとな(笑)!:

« やっぱ、この時期の秋刀魚はウマいねぇー | トップページ | マセラティがいっぱい(シャマルも売りたし:笑) »