マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 何しろ、思い立ったが吉日なんです。 | トップページ | 班長さんといっしょ:入間基地航空祭2013探訪記(その2) »

2013年11月 4日 (月)

班長さんといっしょ:入間基地航空祭2013探訪記(その1)

 はい、こんばんは!本日の東京練馬は、「昼ごろからはアガるでしょう」との事前の天気予報に反して、一日中アメが降ったり止んだりを繰り返し、「あ、いま拭いた。あ、もうヌレた(往年の九州限定コメディアン”ばってん荒川”さん風味で音読すると雰囲気出ます:泣笑)。」の方も繰り返し。そのような中、朝から「町内会のM」さんマセラティグランスポーツの懸案であったエンジンオイル交換と下回りチェック。そして、午後からは「川崎のK」さんマセラティクアトロポルテⅣのブレーキ周り整備と、メンテナンス作業の方はそれぞれ粛々と行うコトが出来ました。御二方ともわざわざの御来店、誠に有難うございました(ペコリ!)。

20131104012013110402 ・・・で、昨日の日曜日。ワタシは頂いたお休みを利用して、久しぶりの”イベント”参加を画策しておりました。

 この10月の初めごろにウチの”たこヨメ”が仕入れてきた情報に拠れば「今年の入間基地のお祭りは日曜日みたいだから、たこちゃんもイケるわヨ」とのコト。入間基地と云うのは、埼玉県にある航空自衛隊の基地ですから、”お祭り”と申しましても御神輿や山車が繰り出すワケではありません。「ヒコーキが飛ぶんですヨ!とりあえず(たぶん)!!」・・・昨日は日曜日だと云うのに目が覚めたのがAM4:30。いくらなんでももう一回寝た(笑)。もう二時間経って起きたら、いてもたっても居られなくなり速攻で着替えて出動いたしました。で、基地内にある西武池袋線”稲荷山公園駅”に到着したのはAM8:00ジャストくらいでしたが、駅の構内からオモテに出たら、すでに”大ギョーレツ”でヒトヒトヒトの波(大泣)。バス停に居た西武バス職員の方に伺ったら、列は基地の入り口まで400mくらい続いていると云います。しかもこの列、最後尾がドコだかも判然としないくらいのカオス。ちなみにあとから調べたら、昨日のこのイベント、来場者は32万人(!)だったらしいです。基地の所在する狭山市の通常人口は16万人ですから、ほとんど一気に人口が3倍になっちゃってる勘定です。このような状態下で、どうやって現地集合の約束をしていた「ひこうき班長」さん御夫妻と巡り合えばいいと云うのか・・・。

20131104032013110404 ・・・あっ、携帯電話掛けました(笑)。班長御夫妻は西武新宿線の狭山市駅から西武バスに乗って当地を目指しましたが、あまりのズドド渋滞のために”稲荷山公園駅前”まで来るのを断念して”稲荷山公園正門前(ビミョーに違う:笑)”で下車してコチラに向っている御様子。こういうコトもあろうかと、土曜日に寝る直前には”たこヨメ”が「朝食用お稲荷さんセット(4人前)」をこしらえておりましたので、「あー、もうせっかくキレイな公園(稲荷山公園)が目の前にあるから、ここでシート敷いて、とりあえずハイキングしよ」と云うコトに相成りました。ここですべてが見られるのなら、一日中ここに陣取っているのもいいなと一瞬思ったのですが、オモテの「ジゴク県道(笑)」の方も基地の開門時間を過ぎるとビミョーに行列が動いているみたいです。

2013110405201311040620131104072013110408 ・・・あー、ヨカッタ。こんなモン駅からまともに行列に並んでたら、入場までの道のりはトンデモないコトになっていたでしょう。

 しばらく時間を掛けて、ゆっくりと”ハイキング朝食”を済ませた「ひこうき班長」さん以下ワタシたち一行四人は目の前にある”入間基地北口”からの入場になんなく成功いたしました。

 ところが基地内に入っても、行列は遅々として進みません。ここは入場料こそ無料ですので、チケットを買うとかモギるとかの手間は無いのですが、場所が場所だけに、セキュリティーチェックに時間が掛かるんです。空港のアレとまったく同じ、金属探知機を身体にアテられ、不審な荷物は中身まで見せるコトになります。ワタシもロクなモンが入ってない(デジカメとそのチャージャーとかSDカード、携帯電話とそのチャージャー、キーホルダー、財布、各種のど飴、予備のタバコとライター、なぜかスーパーボール、いっぱい入ってるのに全部カラの目薬等々)”たこちゃんの秘密マジックバッグ(笑)”のチャックを開けて、女性自衛官のおねーちゃんに見せるハメになりました。

2013110409201311041020131104112013110412 ・・・探知機に引っ掛かっかったか、なぜか入場に手間取ってたワタシを尻目に御三方はとっとと前にイッてしまいます。

 「たこちゃんは一人で居るといかにも”アヤしい”んだから、一緒に通らなきゃダメでしょ!」と”たこヨメ”からはイマイチ素直に納得のいかない御指導(と云うか、罵声:笑泣)を賜りつつ三人のあとを歩きます。

 大きく赤いタンクローリーが目に入り、そこには”航空自衛隊”の文字が輝きます。やはり下界とは隔絶された空間に入りこんだのだなと実感出来るひとときです。何気なく通路の横に並んだ潜水艦のようなケース群。何かのタンクなのかな?と思って良く見れば、ジェットエンジンAssyが一基まるごと入っている保管用コンテナであるらしいです。やはり、かなーり浮世離れています。

201311041320131104142013110415201311041620131104172013110418 ・・・しばらく歩いたり用を足したりして、広い広い基地内を歩き続けますと、ようやく飛行場施設内エリアに突入いたしました。

 これでこそ「入間基地航空祭2013」といった感じです。実機展示の数々が見えてまいりますと、気分はいやが上にも盛り上がってまいりますね。

 ”前座”を相務めますのは、やはりちょっと地味目な(でも実際に現実のミッションではコチラの方が主役であるコトが多かろうと思いますが)支援機や練習機、そして輸送機やヘリコプターの数々です。

 自衛隊呼称「U-4多用途支援機」の本名はガルフストリーム IV(Gulfstream IV) と申します米国製ビジネスジェット機。

 前座組の中でも一際戦闘的でカッチョいいのは「T-4中等練習機(川崎T-4)」ですね。コンパクトな機体なんだけど、なんと云うかクルマで云うところの”ライトウエイトスポーツ”みたいな機種で、ワタシゃ目の前では初めて見たケド一目でホレちゃいました。現在の”ブルーインパルス”もこのT-4のアクロ仕様(戦技研究仕様機)を編隊としている様です。その隣りにあったのは「T-7初等練習機(富士T-7)」です。いかにもプリミディブそうな機体ですが、それでも軍用練習機ですから2億3000万円するそーです。ロールスロイス製ターボプロップエンジンもダテではありませんね。

20131104192013110420 屋外の”地上展示”の先にはいよいよ滑走路を目の前にした”飛行展示(飛んでるのを見物するのをココではこう呼ぶらしい)”が行われている空間が広がります。

 空間はドカーンと広がってマスが、ヒトの波の方も切れずにズドドーンとどこまでも続いております。お目当ての”ファイター(戦闘機)”群はまだまだ遠くにあるみたいだけど、ここに来ている32万人のうち30万人くらいはお目当てが同じだと思われますんで、今後の展開はキビしそーだなぁー。まずは、”重爆撃機”体躯(笑)の「ひこうき班長」殿が前方を索的しながら切り開く様にすすんでくれますので、残りの”練習機”体躯三名はそのあとに「すいませんね、すいませんね」とヘコヘコしながら目的の地へと突き進むのでありました。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 何しろ、思い立ったが吉日なんです。 | トップページ | 班長さんといっしょ:入間基地航空祭2013探訪記(その2) »

コメント

入間に32万人かあ。
彼らが待ち望むファイター群は・・・?
飛燕じゃないよね。
F4E?
F15J?

AM4:30の目覚め、とっても楽しみにしていたことが伺えます。

「U-4多用途支援機」
高○クリニックのCMが思い浮かびました。
「すいませんね、すいませんね」とヘコヘコしながら目的の地へと突き進むのがとっても
リアル(笑)。

「ノルナ」「オスナ」…。これらの文字もやはりたこちゃんさんの手書きですか…。
「すごそうなの」が楽しみです。

Wさまのコントにつられて高○クリニックのサイトをチェックしたら・・・
ウケる!オモロイ!チョット怖い!
さすがにドクター・ブースカは在籍しておらず脳改造手術のメニューも有りませんでした。あったら怖いよ。

しかし、壇蜜4vとクアトロポルテⅣのWさまもイケナイ男ですが、グランスポーツとシャマルの練馬のHさまもまたイケナイ男ですね。にやにや・・・(*^^)v・・・羨ましいです。
ダメ男の会からイケナイ男の会発足?

↑あれっ?、「Wさまのコメント」って書いたつもりが「Wさまのコント」になっとる。ワタシがちょくちょくやらかす誤字でした(恥!)。
まあ、Wさまのコントでもいいか。。。Wさま、笑って許してね。

 東北方面出陣で、コメントが遅くなってしまった。入間の基地に32万人が集結!確か自衛隊の隊員数が26万人とかだから、それ以上の人が飛行機ショーを見学に来た訳なんですな。凄い人気ぶり!その2が楽しみです。飛行機班長さんはベテランで入間基地航空祭の常連なんでしょうかね。
 Smさま、「町○会のM」さまも、「クアトロポルテIV」、「グランスポーツ」でイケナイ男ですか?!Smさまも、イケナイ、男の儚い夢「好きな車の2台持ち」を目指してくださいナ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/53820593

この記事へのトラックバック一覧です: 班長さんといっしょ:入間基地航空祭2013探訪記(その1):

« 何しろ、思い立ったが吉日なんです。 | トップページ | 班長さんといっしょ:入間基地航空祭2013探訪記(その2) »