マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 班長さんといっしょ:入間基地航空祭2013探訪記(その5:完結篇) | トップページ | マセラティシャマルは、やっぱミステリアス »

2013年11月18日 (月)

レストア心

 はい、こんばんは!前回のコメント欄を拝見いたしますと、昨日まで港区のお台場で賑々しく開催されていた”20th MASERATI DAY 2013”には、「練馬のH」さんと「Sm」さんがお出ましになった模様で、御両人様ともおツカれ様でございました。実はワタシ自身も「日曜日にちょっとだけでも顔を出してみようかなぁー」と先週末には思っておりましたが、「やっぱ、今日寝溜めておかないと、今週ツラそうだからなぁー」と云う後ろ向きな結論に達し(こんなワタシを”ヘタレ”と呼んでください:笑泣)、結局”ほぼ”一日中ゴロゴロして過ごしてしまいました。

 えー、本日のネタ。先の”ほぼ”の部分に相当するハナシです。

 土支田に於ける”たこちゃんズ家”にあって、近所へお買い物に出掛けたり、光が丘駅周辺まで出向くための唯一の”アシグルマ”は・・・岡本三男家(体格が良すぎて使えなかった)→デポ社用車(ほんじゃ、だだっ広いオークション会場内でのアシにしてみようかと起用・・・結局折りたたむのがメンドくさいので二回くらいしか持っていかんかった:笑→その後数年放置)→「ジャマだから捨てよーかなぁー」「いやぁー、待て待て。ホンジャうちで持ってくから」と”たこちゃんズ家”へ・・・と、こんな具合に数奇な運命(笑)を辿らされてきた”15年も前の折りたたみ式自転車”なんです。

 ソレが先週、後輪がパンクしたとのコトで、「もう、いよいよコイツもダメか?いっそ買い換えようか」と笹目通り沿いにある近所の大型自転車店”ダイシャ○ン(大シャマルンぢゃ無いヨ:笑)”を、”炭火焼肉安○亭(いつものボンビーセット:笑)”でのランチ経由で初めて訪れてみました。

 うー、ワタシが「コレはいいなぁー」と思うと、その自転車は、やっぱお高いモノです。一方で安価な一万円を切るプライスのモノに絞ると・・・「ああ、こんな悲しいデザインのモンは、たとえアパート住まいでも置いておきたくなーい(泣)」な感じの品物ばかり。

 で、結局は300円也の”パンク修理セット”のみ購入して、アパートに戻ったら早速修理作業に取り掛かってみました。・・・だけどよぉー(泣)、タイヤそのもののトレッド面が”ペロンペロン”に薄ーくなっちゃってるのを目の当たりにして「やっぱ、やーめた!」とワタシ。「いやいやいや、ささっ、作業の方を御進めください」とノタまい、作業の継続を促す”たこヨメ”。

 仕方が無いので、とりあえずの応急処置としてパンク修理をしてみました。空気を入れてみるとなんだか自転車そのものも息を吹き返した感じになるから不思議なモンでありますね。・・・サビ取り剤を取り出して、真っ赤に錆びたリムやシートポストを磨き始める(ここからが、悲しいサガなんだけど:笑泣)と、なんだか捨てるのは惜しい気もしてまいりました。さりとて前後のタイヤは内外ともにとっくに限界を越えており、もはやクラックだらけだしなぁ。またすぐにパンク(バースト)するのは目に見えております。

 「ねぇー、ネット通販とかで、”激安前後タイヤ&チユーブセット”みたいのが3000円以下で買えるなら、”起しても”いいよ、コレ」とワタシ。・・・”たこヨメ”根性で探しました。ありました(泣笑)、しかも税込2000円強の価格で。「税込3150円以上なら送料500円も無料!」との謳い文句にホダされて、ついでにカドが破れ、菊座部分が真っ赤に錆びていたサドルとギコギコと異音の出ていたペダルも”ブラウン色でカラーコーディネート”までして発注するコトにいたしましたが、「ホントにいいのかコレで」とワタシが逡巡する暇もなく、”たこヨメ”は「もう頼んじゃったモンねー」であります。

 本日、アパートに帰宅いたしましたら、我が家のベランダにはそのチャリンコが鎮座していて笑いました。聞けば「テレビを見ながら一日中サビ落とししてたんだぁ。こうしてベランダに置けば、いつでも磨けるよねぇ」と御満悦であります。こういった”磨けば(手入れすれば)”モノは輝き、復元するのだと云う厳粛な事実を一度体験いたしますと、結構ヤミつきになるモンです。クルマに限らず、身の周りの日用品で皆さんもどうですか(って、ヤリたくねぇーか:笑)?ワタシ、只今叩いているパソコンのキーボードもどーしてくれようかと思っております。アルファベットの”C”とアラビア数字の”3”がどうあっても出なくなってるんですヨ、実は(泣)。この状態でブログ書くのは結構ムリムリなんですから(笑)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 班長さんといっしょ:入間基地航空祭2013探訪記(その5:完結篇) | トップページ | マセラティシャマルは、やっぱミステリアス »

コメント

私事ですが金曜夕方より体調を崩し、土日とムダにしてしまいました。健康第一を実感、季節の変わり目マイクロ家の方々もお気をつけ下さい。
そんなわけで病床からお台場に集結するマセラティ群にエールを送らせていただきましたが、届いてない?。

↑「一松」さん、ここでカラむ(笑)のはお久しぶりです!・・・ええっ!んじゃ、PTA”焼そば”の係はやんなかったの?風邪は全国的に流行ってるんですね、やはり。

 一松さん、風邪だから東京の病院行ってクルーって、くればよかったのに(冗談)。お大事にどうぞ。
 Smさんと、たこチャン来ないかなーって待っていましたヨ。でも奥さん風邪引いているから、一人では来ないだろうなと、2人で話していました。。。2日目は、黄色のカムシン来てました。
 自転車のレストアを決行ですか、エコです! 私は、先日10年使用したママチャリを引き取ってもらい、9800円のママチャリを購入しました。至る所サビサビで、おそらく後輪のハブのベアリングが逝っていて、走行中にカキーン、カキーンと鳴っていても乗っていたのですが。最後には走行すると、とんでもない大音響が響き渡り、通行人の視線を一気に浴びるため、やむなく新車購入と相成りました。。。(たこちゃん偉い!私ダメだな)。。。後輪ホイール全交換は高く付きますし、チェーンも延び延びで、そろそろ張り替えな状態でしたから。。。
 昨日のブログネタの中に、昭和40年男っていうのがありましたが、一回買ったことあります。ちょー懐かしいネタなんです。編集部一同確か40年生まれだったような。。。

旧車も自転車も心をこめてメンテすれば魂が宿り輝きを放つようになるのですね。モノを大切にする心もまた大切です。この心はデポの原点。
マセラティデイにノコノコと出かけたのに練馬のHさまに暖かく迎えていただき、納車したてのシャマルの運転席に恐れ多くも「どうぞ乗ってください」との言葉をいただきました。
恐縮して「えっ、いいんですか、いいんですか」と遠慮しつつも嬉々としてシャマルの運転席に乗り込みシャマルのクラッチの重さを噛みしめるワタクシ、感激。。。

たこちゃんズ、来てないかな~、と二人して岡本サンを探しつつも、風邪気味だし休日にマセラティは疲れちゃうのかな、とも思っておりました。

そして「今頃、一松さんは焼きそばを焼いてんでしょうね」などと語りあっておりましたが、体調を崩されていらしたのですね。でもエールはきっと届いていたはず。

ボーラ、初代ギブリ、ミストラル、セブリング、カムシン等に感心。博物館に展示すべきクルマでガンガン走るクルマではありません。シャマルはガンガン走れるクルマの中ではかなり良かった~。

先週土曜のブログ再入稿、大変お疲れ様でした。
ココロが折れるよなぁー、よりによって第4コーナーで。
今後データが消失しないよう、ココロより祈ってます。

”15年も前の折りたたみ式自転車”そー云えば、たこヨメさまがデポ社屋に
お越しくださった際に乗られていたのをお見かけした記憶があります。
パッと見、新車と思ってました。
記事を見る限り、まだまだ現役で頑張って欲しいと思います。

旧い車を磨いたり、どこかを外したりはめたりしていると時のたつのを忘れます。
夢中になってしまいます。
昔、いろいろ揃った工場を借りて、エンジンをウインチで持ち上げ始めたのですが、半分持ち上げたところでどーにもならなくなり、プロに来てもらいました。
何とかなると思っていたのが怖い…
デトマソマセラティは、もはや素人が手を出せるレベルではないと思っていますので、無謀なことはしませんが、マフラーの溶接補修ぐらいはしたいな、と思います。
またワイヤーホイールを磨き倒す様な日々が戻ってくることを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/53978752

この記事へのトラックバック一覧です: レストア心:

« 班長さんといっしょ:入間基地航空祭2013探訪記(その5:完結篇) | トップページ | マセラティシャマルは、やっぱミステリアス »