マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ブロアーモーターとかヒーターケース内部を詳解 | トップページ | ”閲覧注意!”なヤツら(笑) »

2013年11月28日 (木)

継続車検したり、内装仕上げたり・・・

 はい、こんばんは!東京練馬では事前の予報通りにちょっと冷え込みを感じる夕方の気温となりました。皆さんのお住まい周辺では如何でしょう。くれぐれもお風邪など召さぬよう。

201311290120131129022013112903201311290420131129052013112906_2 ・・・「ぬゎわーんだ!またまた”下回りネタ”かい」。と云う御批判もあろうかとは思いますが、毎日毎日”違うケドおんなじようなクルマ(笑)”を次々とリフトアップしては作業して降ろすの繰り返しがウチの店の日常ですから、まぁ、作業段取りに拠りましては同種のネタを続けざるを得ない時期もあるワケです。

 ゲトラークのマニュアルトランスミッションギアボックスが覗きます。ほぼ見慣れた下回り風景だけど、チョトだけ違う。このマシンは何でしょね。

 継続車検を受けるために下回りをトルクレンチをアテながら入念にチェック、各部をチッピングガード&耐熱塗装、いつものように万全の態勢を調えて臨みました。もちろん、一旦取り外した四本のホイールはウラもオモテもスカッと一点の曇りも無く洗い上げられております。

 そうしてウチの三男は夕方までに継続車検をパスして帰ってまいりましたが、まったくの無改造&どノーマル&フルオリジナル(←ぜーんぶ同じ意味:笑:キマってますよねぇー、”原理主義”で御馴染みのウチの子だモン)であるにも関わらず、ホイールがフェンダーからハミ出てると、あらぬ嫌疑を掛けられたそーです。しまいには意気揚々と分度器まで持ってくるにいたり、さっそく計測してみたら「ピッタリですね・・・」ってヒジョーにバツのワルそーな顔してたんだって(笑泣)。

 陸事のお役人さんも見慣れぬ”GTホイール”付のマセラティは”アレ”号(笑)。オモテで内装仕上げを受けている、ひとつ新世代のクアトロポルテⅤが「オレはぜんぜん大丈夫だモンね」とばかりに”ニカっ”と笑っているようです。そー云えば、確かコチラの方こそ、オプションホイールの一部にホントにハミ出ちゃうのがあって、実際リコール出てんだよな(この個体は大丈夫ですよー:リアタイロッドやエアコンコンプレッサーなど該当リコール項目はすべてコー○ズSCさんで対策いたしましたんで:笑)。

・・・とにかく旧いクルマにゃ世間様の風がツメたいぜーーーーーーーっと!みんな団結しよ(笑)。

 それじゃー、また明日!

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ブロアーモーターとかヒーターケース内部を詳解 | トップページ | ”閲覧注意!”なヤツら(笑) »

コメント

オリジナルを忠実に再現し、各機構が正常に作動し、本来の走りの味が楽しめ、且つ新車のような内外装を実現する事は普通な事ではありません。
困難に立ち向かう知恵と勇気と忍耐力が必要です。
我々がデポ車を楽しむ事が出来るのはデポのこだわりがあってこそ。
もはや芸術作品の領域です。
そして芸術家は媚びない。
自らの仕事に妥協しない。
…顧客が「テキトーでいいっスよ」と言っても、たこちゃんが許しませんから。もうちょっと手を入れておこう…と。
…こんな芸術家肌のこだわりとクルマ屋の商売を辛うじて両立されておられますからマイクロデポって本当に素敵なお店です。

…本日、会議の為、新幹線の始発と終電で仙台⇔東京を日帰り出張。
実があったような、無かったような、そんな長い会議の一日でした。

↑「Sm」さん、いつも御仕事で忙しい中有難うございまーす!とーきょーに来てたんですね。少しハヤ目にアガれそうな時は御来店ください。・・・なかなかそんな機会は無いのだろうけれど(泣笑)。

Iです。
QPVは、そんな理由からリコール出てたんですか。いやはやですね。
まぁ、キチンと対策して納車されるので心配はしてませんから。
よろしくですー。

おお…、「あれ」というとやはりこれはうちのあれなのでしょうね。
うーん、傷だらけ汚し放題の腹回りをかようにきれいにして頂いて、いやはやゆめゆめ土支田に足を向けては寝るまじ。
大事に乗ろう、と、思ってはいるのですが。ともあれ、ああ仕事さぼってでも走りに行きたい。全開で。

シルバーギブリⅡにグリジオクアトロポルテⅤの組合せ。
店舗では珍しい色の組合せかと思います。
日々変わるクルマの組合せが興味深いです。

そして、ギブリⅡのゲトラークのマニュアルトランスミッションギアボックスが誇らしげです。
ホイールもピッカピカ。
おぐさんの待ち遠しく思う姿が目に浮かびます。

 とうとうクイズ形式になりましたかな。。面白いです。察するにクアトロポルテにしては長いような、外装はビアンコに見えるが、う〜む。。 fainal answer!! 「ギブリIIの最終型か、ギブリカップで外装ビアンコ」が答えの竹下景子さんに全部!!(笑)って、答え2つ言ってるね。ギブリカップのビアンコなんてチョー稀だから、ギブリIIの最終型か? 誰か教えてチョーーだい。
 先日も話していましたが、陸○のお役人さんは、話題に事欠かないですね。また問題の新●さんかな?マイクロデポの持ってく車両〜は通してあげてね!コツコツ真面目にやってんだから、兄弟三人仲良くサ。。
 明日より、北陸方面へ出陣!今月は色々出動が多くて(ヘッコリ)、いそがしーです。寝なきゃ。

 えっ!シルバーなのか。ということは、Wさま、おぐさまの言う通り、ギブリIIの外装シルバーのおぐさん車両ってこと。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/54083781

この記事へのトラックバック一覧です: 継続車検したり、内装仕上げたり・・・:

« ブロアーモーターとかヒーターケース内部を詳解 | トップページ | ”閲覧注意!”なヤツら(笑) »