マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 懐かしのロード用自転車への道(その6) | トップページ | 応援、応援、ああ応援! »

2013年12月13日 (金)

またも大山鳴動して・・・

 ・・・で、ネズミが一匹も出ないコトもあるワケですヨ、イカにしても。あっ、なんのハナシかって?今朝、おそらくは今季一番の寒さであったと思われる東京練馬に、もっともっと”超寒い”であろう岩手県の北の方から、当ブログのコメント欄に時々登場してくださる「木ノ下@○△□(コノ部分はランダムに変わる:笑)」さんがわざわざの御来店。ここ数年の間に、かれこれ通算5度目くらいでしょうかね。まだまだ30くらいとお若いのに、ひとり東北の地で黙々と”変態ラテン車道”を研鑽(笑)し続けてきている”漢の中の漢(奇特なヒト、あるいはバ○とも云う・・・以下自粛:笑)”であります。昨晩、夜行高速バスに乗車して、今朝東京に到着。あらかじめ御約束のAM11:00ジャストにはマイクロ・デポへ。それはそれは重かったであろう”汁物(地元産焼肉のたれ、各種地ビール、地ワイン、地元日本酒、地元銘菓の数々:笑→いや、ホントに重かったコトと拝察しております)”中心の大量のお土産を抱える様に持ってきてくださいました(ホントにいつも有難うございます)。

 ここまで来たら、なんとしてでも”意中のクルマ”を探し出して御手当せねばと頑張りましたが、ワタシの事前落札金額予想が大きくハズれまして、本日オークションに出品されてきた”そのクルマ(マセラティぢゃないヨ:笑泣)”はあまりの高額さに買えませんでした。嗚呼、くやしー!!・・・わざわざいらして頂いたのに「ごめんねー」な気持でいっぱいですヨ、ホント。

 途中で、ローン枠の上限を引き上げる事前審査をヤリ直したり(コレも無事にパス:喜)、その後もアレやコレやと候補車をアゲつらったりしておりましたら、アッと云う間に日没→閉店時間に。せっかく東京までお越しになったのに、滞在したのは当店のみ。今晩も夜行バスによる強行軍の御帰りで、先ほど岡本”三男”が駅まで御送りいたしましたが、明朝5:00に現地到着なんだそうです。そして、数時間後には御出勤予定(嗚呼!・・・頑張れヨー!!)との由、どうぞ御無事に御帰りくださいますよう。

 とにかく、「木ノ下@・・・」さんは、非マセラティの”超絶ヘンタイラテン車(デポ仕上げ)”を求めておられます。”左ハンドル&マニュアルミッション”が御希望の原則であるところが結構ネックだったりするのですが、このブログ読者である”ヘンタイ先達の皆様(笑)”の念じる力を総動員いたしまして、なんとか彼の積年のユメを叶えてやって頂きたいモノです。こうなってまいりますと、もはやオカルト頼みも辞さず(笑)。あっ、今日は”13日の金曜日”かぁー・・・ダメなワケだそりゃ(今日のは買えなくて、却ってヨカッタかもよ:笑泣)。ともあれ、今年中にはなんとかならないかなぁー。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 懐かしのロード用自転車への道(その6) | トップページ | 応援、応援、ああ応援! »

コメント

Iです。
私もそろそろ左ハンドル・マニュアルが恋しくなってきてますよ。と言っても既にクアトロポルテ買っちゃったしねー!
因みに、本日札幌は、昼頃から猛吹雪でした。
昨日までは道路に雪は無かったのですが、今日の猛吹雪で積雪状態です。デジカメ画像を添付したいくらいです。
カミサンは、パート先の駐車場にチンクエチェントを乗り捨てて帰ってきましたよ。多分明日掘り出さないといけないと思いますね。

素晴らしい!
その強い思いが、必ずや意中のクルマと巡り合わせてくれることでしょう。

しかしお相手はなんだろ? やっぱりデ○タ??

そういや「クライスラー」イプシロン っていったい何なんですかね…

↑↑&↑「I」さん、「いつかはシャマル」さんの御両名、いつもコメントを有難うございます。・・・あやゃぁー、サッポロは猛烈な吹雪ですか、そりゃたいへん、イタみ入りやす(笑泣)。奥さまの500はだいじょーぶかなぁ。ところで、「クライスラー」イプシロンは完全に日本市場でのリサーチをナメ切った結果ですね。伝統的なネームバリューとかブランド力とかの威力を軽んじていては、そもそもこの国ではモノを売るコトが出来ないというのに・・・。

500を見切って帰られるあたりが
気候を知り尽くしていらっしゃるがゆえの英断なのでしょうね。
翌日掘り出せばいいわけだし。多分(笑)

「クライスラー」イプシロン、なぜか私の常用するPC画面で、
お勧めされまくるんですよw
ある意味では、リサーチ結果を抑えてるんですけどねぇ…
50万なら買うかもしれませんが、あれに100万以上は出せませんね

木ノ下@さまの「意中のクルマ」が気になりますね。
”左ハンドル&マニュアルミッション”に”あまりの高額”、興味をそそられます。
ひょっとして”馬”?

とにかく気合入りまくりのデポ出陣、御売約のあかつきには是非お披露目してください。

全然関係ないですが、「木ノ下@○△□(コノ...」は「木の葉のこ」を思い出しました。
これ、以前コメントしたな。
分かるヒト、トシあるね(笑)。

非マセラティのラテン車道、これは強者であります。
デポとお付き合いを始めてから8年が経過したワタシも未だにビトルボ初心者であり岡本三兄弟におんぶにだっこのビトルボライフ。
木ノ下殿、なかなかやりますな。

イイなあ
きっと良いお車と出会える事でしょう。
私は牙を抜かれ、ドイツ平凡車に乗っておりますが
いつか趣味炸裂の変態車をデポ様にお願いできるよう
仕事頑張ります。

 良い車、欲しい車との出会いは、縁とか運とか、色々重なり合っちゃて。。。左ハンドル、マニュアル、非マセラティのラテン車とは。やはりFかな。308 GT4とかね。昨日は13日の金曜日、私もハマりました。。。

俺、FerrariでもClassic Maseratiでも右ハンドルだったらいいなぁ、と思っています。
便利だから。
空気読まなくてすみません。
そういうのに右ハンドルを求めること自体が変態なのかもしれませんが。
CLASSIC & SPORTS CARを見てると、カウンタック、ミウラの右ハンドルやテスタロッサの右ハンドルが売り物にあって、駐車場入れる時なんか便利だよなぁ、と思ってしまいます。
九州の地方都市では左側に駐車券マシーンがないことが多いです。

147はデポの入念な整備にもかかわらず、motor control system failureのワーニングランプがつきまくり、ギアもロックされ、ファンは水温が上がっていないにもかかわらず、すごい勢いで回りまくっていました・・・・が、特に何の修理もせずに全ての症状が治ってしまいました。
大山鳴動してネズミ1匹も出ませんでした。
アルファって何者sign02

一通り診ていただきました。
それがよかったのでセうか?
面倒見ないとぐずる赤ちゃんなんでセうか?
持ち主に似るもんだ。

この度は岡本兄弟様のお時間を頂戴して、誠にありがとうございました m(_ _)m
予定を変更して、高速バス⇒最終の新幹線(=゜ω゜)ノと変更したら、
「嘘だろぉ、タクシープールに1台もいない・・・(´;ω;`)」⇒深夜の雪道を1時間徒歩
そんな13日の金曜日を恨めしく思った木ノ下です(苦笑)

>Iさん
はじめまして、札幌在住歴ありの木ノ下です。
北の大地で夫婦共々イタリア車生活…、お手本とさせてください(゚▽゚*)

>いつかはシャマルさん
ありがとうございます。変態車にこだわると、今の年代は不作ですかなと。
オイラのPCでもクライスラーイプシロン(紫)をバッチリ推されてます。奇遇ですね(笑)

>Wさん
お馬さん。通勤を度外視なら、候補に入れても良かったですけど…。(゚ー゚;
大乗某教祖が「フェラーリの母、~~」と仰ってる、あのブランドの左ハン6MT車です。

>Smさん
いやいや、買いかぶりですよ。
オイラは通勤のことも考えているので、マセラティを買いたいのですが無理なのです(;д;)
状況が許せば、ビトルボは間違いなくデポさんに用命しますよ。

>woodykidaさん
今回のセリには負けましたが、その傷心からでしょうか?
全く興味のなかったドイツ車(昭和のMB)が魅力に見えてきまして(笑)

>練馬のHさん
Fはまだまだ早いですよー(棒読み)
足グルマに軽、ハレの日に出陣と割り切れれば買うかもしれませんが、
女性と同様、色々なをしたいとおもいまして…!?( ´艸`)プププ

>りゅたろうさん
ヌヴォラブルーの147・ファブリックGTA、落札できずです(あ、答えを…(笑))
右ハンドルのクアトロポルテ、綺麗に乗り回せばかっこいいですよね。
あ、北東北は盛岡ですら右ハンドル専用ですよ、退場がバー式のコインパーキングは…


非デルタのランチアを知ってから、俺の人生はめちゃくちゃだぜ、ちくしょう!!(嬉しそう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/54246227

この記事へのトラックバック一覧です: またも大山鳴動して・・・:

« 懐かしのロード用自転車への道(その6) | トップページ | 応援、応援、ああ応援! »