マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 今年の第64回”紅白” | トップページ | くりすますイブイブイブイブ(笑)の夜に想う »

2013年12月20日 (金)

ケチャップ使用料理は”焦がし”が肝心!

 今日も朝から寒かったですねー。午後にはいったん雨があがり掛けた感じだったのですが、「いやいや、この空の色はどーもウソくさい」とにらんでいたところ、果たしてしばらくすると”みぞれ”まじりの大雨となりました。北風もピューピューで、とにかく寒いの冷たいのなんの。そのような中でもマセラティシャマル(松戸のAさん号)の内装トリム作りとマセラティクアトロポルテⅣ前期型(茨城県つくば市転じて神栖のKさん号←御両人ともにお待たせしていて本当に申し訳ありません:ペコリ!)の下回り仕上げ&整備作業は日々黙々と続いております。

 ようやく先ほど”無罪放免”の身と相なりましてアパートへの帰路につくと、途中にある居酒屋さんの換気扇からは、得も言われぬ良い香りが漂ってまいります。「ああ、焼き鳥のニホヒだぁー。ウマそうだなぁー。」・・・カキーンと冷え切った空気にそよぐ”香ばしい系のにおい”は空腹の身にはコタえられないモノがあるらしく、今晩に限っては、そこかしこの民家からもやたらと焼き魚の匂いが漂ってるように感じられ、「まー、なんでもいいからハヨなんか喰いたい!」といった気持になっておりました。

 「ただいまぁー!あー、きょーは寒かったねぇ。ところで晩メシなぁにぃー?」「あ、今日は”ナポリタン”ぢゃから」「ああ、いいねぇー」「土井善晴先生のレシピではねぇー、ナポリタンって、ケチャップをよーく焼いて、焦がさないとイケないんだって云うから、今日はソレでやってみるのよ!アタシ今まで焦がしちゃいけないのかと思ってた。」「ふーん」

20131220012013122002 ・・・といったワケで完成いたしましたのがコレ。だいたい、まず”具”がぜんぜん土井先生のレシピと異なります。ウインナーソーセージはベーコンに。しめじは無し(代用キノコ類も無し:泣)。グリンピース(若しくは旬の豆)などの緑系野菜はピーマンに。にんにくもワタシが指摘しなければあやうく入れないで作られてしまうところでした。バターはオリーブオイルに、サラダ油は当然使われず・・・してお味の方は、「フムフム」まぁ結構イケてはいます。本日のワタシは”香ばしさ”を欲していたので、この企画は今晩の気分にピッタリです。”ケチャップ洋食は焼くのが基本”・・・このたび初めて思い知りました。”たこヨメ”のはアレンジがキツ過ぎるので、自炊大魔王の「Wさま」さんあたりが(すいませんねぇー:笑)忠実に再現して感想をお寄せください(笑)。土井先生サスガだなぁー。

 それじゃー、また明日!本日も”小ネタ”で失礼しました。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 今年の第64回”紅白” | トップページ | くりすますイブイブイブイブ(笑)の夜に想う »

コメント

”ケチャップ洋食は焼くのが基本”ワタシも初めて知りました。
どちらかといえば、トマト類は煮込むイメージが強かったです。
でも確かに、ケチャップライス(=オムライス)は炒めるもんなぁ。

よし、今度チャレンジしてみよう。
但し忠実に再現できる自信は全くありません。適当なので(笑)。

ウインナー→ベーコン、グリーンピース→ピーマン、これは個人的には改良方向ではないかと思います。きのこ好きなのでマッシュルームなどあれば尚よろしいかとは思いますが。
こがすというと私の場合、ひどく焦げる(食べるのが辛いくらい)ことになってしまうので、もういっそ焦がさない程度に炒める、若しくは炒め煮になだれ込む(邪道)方式専門です。

 これは知らなかった。焦がすというのは、味を濃縮させるだけでなく、なにかしら風味を変えるんでしょうか?そう思うと焼きおにぎりとか、お好み焼きでソース焦げたとことか、美味しいですもん。。。焼き魚の焦げたところが癌になるとか昔言われたこともありましたから(結局ガセ)、だからなんだか焦げるのってイケナイのかなとか、料理焦がすと下手みたいな感じありますよネ!まあ程度によりますが。今夜は外気温が1℃を切っております!放射冷却で朝は冷えそうです。。。

 あっ!コメント入れた瞬間に地震でした!!栃木が震源!東京は震度3!最近、千葉東方沖が多かったけど。備えなくてはいけないですかね。

ナポリタンは美味い。
ケチャップは焦がした方が美味さをよりひきたてるのですね。
いい事を聞いた。早速この連休に試してみよう。
…昨晩は福島でam1:00まで飲んだくれておりました。
3次会は余計だったよなぁ。
寒さと焼酎ロックが身体にこたえます。連休は栄養つけて適度にジョギングして忘年会でただれた身体を癒やします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/54324742

この記事へのトラックバック一覧です: ケチャップ使用料理は”焦がし”が肝心!:

« 今年の第64回”紅白” | トップページ | くりすますイブイブイブイブ(笑)の夜に想う »