マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2600万円の福袋 | トップページ | ケチャップ使用料理は”焦がし”が肝心! »

2013年12月19日 (木)

今年の第64回”紅白”

 はい、こんばんは!本日もあれやこれや滞りなく済んで、先ほど帰宅いたしました。ああー、そりゃもう寒い一日ではありましたケドね。革の裏側に接着剤をスプレーいたしますと、その表側が瞬時に結露し、ソレがまた凍結してしまうと云う、なんとも壮絶な状態での匍匐前進作業を強いられましたが、昨日不調を来たしていたカラダの痛み”あれやこれや”もどうにか軽快方向に向っている様子です。当ブログ読者の皆様には御心配掛けて申し訳ありません(ペコリ)。本日も胡坐をかいての姿勢では足の付け根がヤバイことになりそうなんで正座して書いておりますが、結構コレもキツイっす(泣笑)。

 さて、一昨日はワタシの期待通りに(笑)スッカリ盛り下がり、皆さんがほとんど年末年始のテレビ番組には御興味無いコトが分かりましたが、そーなると俄然意地になるのが”とーへんぼく”な上に”あまのじゃく”でもある、このワタシ。今年も歳末の掉尾を飾る”伝統的”テレビ番組「N○Kこーはくうたがっせん」についてなんとなく感じたコトを書いてみようという趣向。一昨日と昨日に引き続きの”年末年始ネタシリーズ”と云うワケであります。

 とりあえず、第64回紅白歌合戦出演者一覧をば・・・

♡紅組

aiko(12)/E-girls(初)/いきものがかり(6)/石川さゆり(36)/AKB48(6)/SKE48(2)/NMB48(初)/きゃりーぱみゅぱみゅ(2)/香西かおり(17)/伍代夏子(20)/坂本冬美(25)/高橋真梨子(2)/天童よしみ(18)/AAA(4)/DREAMS COME TRUE(15)/西野カナ(4)/Perfume(6)/浜崎あゆみ(15)/藤あや子(19)/松田聖子(17)/水樹奈々(5)/水森かおり(11)/miwa(初)/ももいろクローバーZ(2)/和田アキ子(37)

♤白組

嵐(5)/泉谷しげる(初)/五木ひろし(43)/EXILE(9)/関ジャニ∞(2)/北島三郎(50)/クリス・ハート(初)/郷ひろみ(26)/ゴールデンボンバー(2)/コブクロ(8)/サカナクション(初)/三代目J Soul Brothers(2)/SMAP(21)/Sexy Zone(初)/T.M.Revolution(4)/TOKIO(20)/徳永英明(8)/氷川きよし(14)/福田こうへい(初)/福山雅治(6)/細川たかし(37)/ポルノグラフィティ(12)/美輪明宏(2)/森進一(46)/ゆず(5)/Linked Horizon(初)

 ・・・ワタシにとっては、「アンタだれ?」と「なんで、今このヒトが・・・」と云う気持でいっぱいになる様な”困惑アメアラレ状態”なのですが、この人選ってホントに一般的には認知されている方々なのでしょうか。なんでも”サブちゃん”が連続50回出場を機に当番組を引退なさるとのコト。この連続記録は素直に偉大であると思いますが、数年前の布施明さん引退とともに本当の実力者が出なくなって、その分「アンタだれ?」なヒトの出場枠が年々増えてしまうのもなんだかなぁーと憂います。”アニソン枠”はなんで毎年水樹奈々さんって(ワタシですら一曲も持歌を知らない)ヒトなのでしょうか。紅組”みっち”で白組”アニキ(ももクロとも絡めるし)”では何か問題があるのでしょうか。(初)って書いてある方は泉谷しげる先生以外には全員見たコトも聞いたコトも当然ありませんし、その泉谷先生も「どーせおとなしく”春夏秋冬”でもしんみりと歌うんだぜ」って感じで戦争小唄を歌うコト(笑)は天地がひっくり返ってもありえません。(2)って書いてある方も”美輪明宏”先生(今年は”ヨイトマケ”ではないらしいと云う説あり)、”きゃりーぱみゅぱみゅ”しゃん(コレはなぜか知ってる:笑)、高橋真梨子さん(あまちゃんのキャストが総出演らしいので、劇中歌”潮騒のメモリー”歌詞の元ネタである”ジョニーへの伝言”でも歌わされるのかなぁー)、ももいろクローバーZさん方以外はやっぱ全面的に「アンタだれ?」な上に一曲も知らない方々でありますヨ。

 一方で演歌の重鎮方にも、せっかく出るのなら選曲を御一考頂きたいモノであります。ここ数年視てるとなにかおざなりな気分にさせられる選曲とパフォーマンスでひどくガッカリします。特に男性陣(I・H・Mさん方)からは、近頃では本来の実力のせいぜい三割程度の力加減で歌っているのが画面の向こうから伝わってきちゃってますヨ。初心を忘れてはサブちゃんの領域を超えるコトは絶対にムリだと思います。

 ああ、今年は”おチヨさん(故島倉千代子さん)”をとりあげたコーナーが必ず設けられると思うのですが、逝去の三日前に病室で録音されたと云われる驚異の新曲熱唱もなんらかの形で披露されるのでしょうね。コレはラジオで音声だけ聞きましたが歌手の執念を感じました。

 只今Youtube上には(リンク先、思いっきり音出ますヨ、注意!)1965年1977年1978年の当番組が削除されずに残っております。先だっての日曜日に夕方から戯れに見始めたらついついコレに見入ってしまい(だってやっぱり面白いんだモン:笑)、三連発の紅白でスッカリ正月気分を味わうコトすら出来ました。ホンモノ見終わっても正月気分にならない現今のモノは本当になんとかしてもらいたいモンです。それでもとにかく、ワタシは”大晦日は大晦日らしく”過ごしたい。”レコード大賞”も”民放(全局共通)ゆく年くる年”も大晦日のプログラムから消えてしまって久しい今日だからこそ、今年も伝統を重んじて(笑)どのようにツマラナクても”紅白”はコンジョーで見てる予定ですから。N○Kさん、これからもよろしく頼みますよぉー。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 2600万円の福袋 | トップページ | ケチャップ使用料理は”焦がし”が肝心! »

コメント

紅白に関しては家人の要望により毎年テレビに映っていますが、個人的に聴きたいのは細川たかしくらいでしょうか。
それにしてもこのくそ寒い会津の夜に、時々おさぼりになるエアコンは何とかならないものか。壁の断熱材も薄いし。
ああすみません。美輪明宏さんもやはり見てみたいです。

初の、福田こうへいさん、南部蝉しぐれ、はいいですよw

「駄目なときには振り出しに 戻ればわたし そこにいる♪」

確かに「赤組」「白組」メンバーを書き出すと”なんだかなー”感が感じられますが、
意外と聞くと面白いのかもしれません。

しかしなから、高齢者にとって楽しみにされるゲストが年々少なくなり、視聴率低下は
避けられないかと思います。
時代の流れですね。


↑皆々様方、いつも有難うございます!・・・「おぐ」さんの出張先はホントに寒そうで。昨日御紹介した”ゆたぽん”いいですよ。「高齢者にとって楽しみにされるゲストが年々少なくなり」→やっぱオレ、高齢者なんだ(笑)。

大晦日は両親と紅白を観て過ごすのが近年の定番ですが、今年は昨年以上に両親にとって難解な紅白になりそうです。
両親が歌手に下す評価は単純に歌が上手いか、そうでないか だけなので分かり易い。歌が上手けりゃ若手の歌にも耳を傾ける一方で、大御所に対しても「このヒトの声、衰えたねぇ」と結構、辛辣です。
まあ、昨年同様、紅白の音声を聴きながら静かに読書する大晦日になりそうです。
昨晩は郡山に宿泊。
これから会津へ向かいまた郡山に戻って福島市に宿泊します。
磐越道で「おぐさん」とすれちがったりして。

…クラブワールドカップで開催国王者のラジャカサブランカが南米王者アトレチコミネイロを下して決勝進出しちゃったよ。オヨヨ…。
たこちゃんNGネタ、すまぬ!

50歳に向けて三歩進んで二歩さがりつつ歩んでおりますが、紅白というものをハナから終いまで観たことがありません。途中を蕎麦屋で蕎麦を手繰りながら観た事がある位…どんな風に始まりどのように終わるのか…私にとっては未知の世界。
近年その時間は近所の神社で餅搗きしてますし…このまま知らないままで…

えっ⁈レコード大賞って大晦日ではないんですか⁈

 あわわぁ。忙しすぎてPCに向かう暇がありませんでした。紅白は、いつも途中経過しか見ません。あと結果だけかな。今回の出演者も、女性陣は4名、男性陣は6名知りませんでした。当然、曲も聞いたことない。。。。音楽番組って減ってますし、皆さんはどこで聞くのでしょうか?ラジオ?ネットか? 今年は真面目に初めから最後まで紅白みてみますか?ね?!無理かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/54303203

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の第64回”紅白”:

« 2600万円の福袋 | トップページ | ケチャップ使用料理は”焦がし”が肝心! »