マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティクアトロポルテⅣのシリンダーヘッド搭載 | トップページ | あれから19年なんですね・・・ »

2014年1月16日 (木)

たこたこナゼか雪国へ(その5)

 あちょー、こんばんは!まっ、とにかく寒いっすな日々が続いておりますが、昨日のコメント欄を拝見いたしますと、”隠れ鉄ちゃん”方がなにやらアツく語り合っておられるので、「イタ車好き≒鉄道好き」なのかな、なんて思わずニヤニヤしておりましたヨ。本日は「湯河原のNでございます」さんがたくさんの御土産を携えて、マセラティ222SRの打ち合わせのために御来店くださいました。いつもいつも皆さんより色々と御差し入れ頂き、ホント有難うございます(感謝のあまり感涙)。今晩は「越谷のC」さんにも無事納車出来たし、ホッとひといき。

20140111232014011124 ・・・さて、当ブログの方はいまだに昨年末の”たこちゃんズ旅行記”の続きで12月28日(土)も、ようやくお昼をすぎたところ。いいかげんに長~い土曜日ですな(笑)。

 山本記念公園内にある山本五十六元帥生家を出ますと、先ほどまでの猛吹雪はドコへやら、一転して空はハレてまいりました。なんっじゃ、この天気は。冬の雪国ってこういうモノなんですかね。とりあえずハラがへりましたんで、ハヤく昼メシにありつきたいものだと、目的の店舗を一生懸命に目指します。新雪の上をサクサクと歩くのは結構気持ちの良いモノです。

20140111252014011126201401112720140111282014011129201401113020140111312014011132 さぁ、今日こそは、トバしていくぞー!!(・・・と、気合をイレてはみたものの、ああカタがイタい、ああ眠い:笑泣)

 ”たこちゃんヨメ”が新潟出身のお友達から事前に仕入れていた情報だけを頼りに、この「小嶋屋」と云う”へぎそば”屋さんにやってまいりました。教えてくれた御本人は新潟市の方なので、県内に数店舗あるドコかの支店にイッてたらしいのですが、ここが本店と書いてあるから、きっと本店なのでしょう。

 既に時間は午後一時半を過ぎたあたりだったかな。店内はそれなりに混雑しておりましたが、ちょうどお昼過ぎの入れ替わりタイムだったとみえて、すぐに座敷へと導かれました。

 まずは「とりあえず、せっかくだから風流に地酒”〆張鶴”でも」と、一献酌み交わしながらのツマミに頼んだ”玉子焼き”が、人生史上最もウマいと思ったホドの美味過ぎてコマった(笑)。

 「ねーねー、ところで”へぎそば”の”へぎ”ってなあにー?」とヨメに聞きましたら、「海藻を練り込んだこのあたり独特のお蕎麦なのよ。へぎって、確か器のコトだったんぢゃないかなぁ」と申します。「へー、そーなんだ」・・・で、スタンダードなへぎそばと天重、そしてシメの甘味には焦がしそば粉の掛かったクリームあんみつを。あっ、コレ一人で全部食べてるワケじゃありませんよ、取り替えながら”はんぶんこ”です。

 ドレもウマくて値段は安い。それでもやはり、あの”玉子焼き”は夢に出てくるくらいのウマさでした。こういう簡単そうで深いヤツは、自宅では再現出来ないモノなぁー。東京にも支店があるようですが、本店レベルの味であるならばいっぺん訪ねてみたいですね。

 それじゃー、また明日!このネタ、まだまだ小出しにして”引っ張る”ヨー(笑)。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティクアトロポルテⅣのシリンダーヘッド搭載 | トップページ | あれから19年なんですね・・・ »

コメント

222SRの打ち合わせですか・・・ちょっと前にSRを拝見させていだきましたが、現代にはありえないゴージャス且つシックでいて、とにかく素敵なクルマですよ。羨ましいなあ。
本日の一枚目の写真は凄く良い絵柄ですね。
晴れやかな青空と清々しい白い雲。
雪融け水に濡れた道路の光沢と純白の雪道とフラクタル模様の木々に、たこヨメ様の黒い服装が映えております。

・・・小嶋屋のへぎそばと天ぷらと玉子焼きが美味そうですね。

・・・ああっ、昨日ネタは鉄道に疎いクセに航空ファンの立場でさしでがましくもテキトーコメントしてしまいました。ゴメンナサイ・・・連山!

むむっ、越谷のCさま、無事納車されたのですね。あめでとうございます。
納車されたクルマが何であるかが気になりますが・・・デポ車なら間違い無い。

湯河原のNさま、さすがです。
越谷のCさま、おめでとうございます。
そしてたこちゃん、今日も寒い中おつかれさまです。

ワタシもSmさま同様、1枚目の写真が目に飛び込んできました。
なるほど、こちらが”ダメ男の集い”でたこヨメさまがお話していた小嶋屋ですね。
やはり本店が重厚感あふれています。
機会があれば、足を運んでみたいと思います。

 いいですネ、蕎麦!たこちゃんの訪れた長岡小嶋屋と小嶋屋総本店というのもあるようです。東京にも銀座と府中にあるようで行ってみたいです(ほんとは長岡だな)、へぎ蕎麦は食べたことがありませぬから。毎月東北出陣で、蕎麦は食べていますが、山形は硬いイタソバじゃなく板蕎麦なんですね。これも腰があって美味しいです。都内だとラーメン屋さんに行列できるけど、山形では蕎麦屋に行列できていたからな。。。
 そして、蕎麦屋さんの出し巻き卵は当たりが多いですが、長岡小嶋屋本店のは格別美味しかったようで!酒のツマミに卵焼きと天ぷらと。。。日本人に生まれてよかったと思う瞬間です!デポ近辺にも一軒蕎麦屋さんあったけど。。うちの近所にも一軒、まあまあ評判のよかった蕎麦屋(明月庵田中屋)があったんですが、閉店して、今じゃマンションに。。。沼袋にも、いつも混んでいる藪蕎麦ってーのがありますが、食べたことないな。。。
 理想は、休みの日に、愛車ドライブで、蕎麦食べにいくってのが、いいな。まあ日本酒は呑めませんが。。。

ああ雪国は空の色が違うなあ、と来るたび思います。滅多に晴れてくれないのですが。
へぎそば、昔新津に仕事で通っていたころ、現場の方に何度か連れて行って頂いた、古い民家を改装したようなお蕎麦屋さんを覚えています。
ちなみに新津の美術館の風除室は、除雪車のような形をしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/54592465

この記事へのトラックバック一覧です: たこたこナゼか雪国へ(その5):

« マセラティクアトロポルテⅣのシリンダーヘッド搭載 | トップページ | あれから19年なんですね・・・ »