マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« たこたこナゼか雪国へ(その3) | トップページ | マイクロ・デポ御来店時、とりあえずの”メシ処”に選択肢が増えましたヨ »

2014年1月10日 (金)

金曜日の夜だから、HPリニューアル

 わおー、今日はとっても”キリリ”と冷えた(笑)一日でありましたね。昼間に屋外で作業してたら一瞬で凍てつきそうになりましたヨ、さすがにヤバイなコレ。北風が強いと体感温度が猛烈にサガるものです。

 ところで、本日の夜は、昨日のコメント欄で「Hでございます」さんが御推奨された”八岐大蛇の逆襲”をついついYoutubeで観てしまい、確かに自主制作映画とは思えぬそのクオリティーに驚愕しつつ時間がおしてしまいました(かつての当店顧客様も御出演なさってたりしてるんで探してたりして:笑)。・・・まっ、いつもの様に三連休前夜の金曜日は”どーせコメントも盛り上がらない(泣笑)”であろうと云う観測もありますんで、この際”たこの旅行記”はお休みしよーっと。

 もう気が付いている方々もいらっしゃると思いますが、本日はホントに久しぶりに気合いを入れて、本篇ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」のタイトル画像を2014年仕様にリニューアルいたしました。「アレ?ぜーんぜん変わってないよ」と云う方は、まずはマウスを右クリックしてメニューを出し、続いて”最新の情報に更新”を左クリックしてみてください。新しいのに変身すると思います。内容の方も徐々にリニューアルしてまいる所存ですが、なにしろ一人で全部ヤッてるのでなかなか自分の思う様には”理想像”になってくれないモノです。かと云って、プロのウェブデザイナーに依頼出来るホドには余裕がありませんからね。当店HPに「こんなコーナーが欲しい!」と云う御要望などもございましたら即座に反映は出来ないかも知れませんが、コメントでお寄せ頂けますと有難いです。徐々にナントカ出来るかも知れませんからね。

 そもそもマセラティとフェラーリのねたをメインに据えようと思って創め、徐々にリニューしてきたのですが、フェラーリねたの方は相変わらずヨワいしな。マセラティの分野でもフェラーリエンジン搭載車のコーナー作りになかなか取り組めなくて、ここ5~6年の懸案なんです。これからもネット上において、少なくとも”マセラティねた”のトップにダケはなんとか躍り出るコトが出来ます様に精進してまいる決意をしておりますんで、まぁ長~い目で見てやってくださいな(生きてる内にはなんとか:笑)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« たこたこナゼか雪国へ(その3) | トップページ | マイクロ・デポ御来店時、とりあえずの”メシ処”に選択肢が増えましたヨ »

コメント

ここのところずっと出ずっぱり。本日は私用で郡山に宿泊の為、しばらくネット環境無くガラケーでポチポチ…。
ヤマタノオロチ・ガトリング銃・リニューアルHPは帰宅してからじっくり拝見させていただきますね。

明日は北陸に向かいます。鍋味噌を入手しなきゃ…。

え~ 気付かなかった、自分ももうろくしたな
と思って、念のため右クリック → 再読み込み(微妙に違うw)
してみたら変わりました!
4V ギブリ クーペ がきれいに並んでます。
進化と共に前へ進む意志が感じられます。

あれ、前回はクーペ(あるいは3200GTだったのだろうか)が、
紺色だった気がするのですが… あと4Vじゃなくシャマルだったっけ??

去る者日々に疎し。
まぁ前を向いて進みましょう。午年ですからw

今日は寒かった。お疲れ様です。
ホームページは真っ先に”4V ギブリ クーペ”が目に飛び込んできました。
なんか”1号2号3号”に見えてカッチョよろし(笑)。 

 ホームページは、檀蜜号とおぐさまギブリとビアンコクーペ(?さま号)の3台揃い踏みですネ!
 さてはて、「八岐大蛇の逆襲」見ましたヨ!!、最後のメーキングが面白い!結構大変なことなんですネ。思ったのは、カメラオタク、軍事・兵器オタク、ミニチュアオタク、テツオタク、怪獣オタク、特撮オタク(違うか?!)が集まるとこんな感じの映画になるのでしょうか?今や有名監督の庵野秀明さんも、レポーター役とセット作製に関わっています。。。アニメやCGだと大分簡単にできるようになった(とはいえ、それでも大変ですが)時代から見ると、町のミニチュアを精密に作り、壊していく(此れ重要なんですネ、これがないとダメ)というアナログな世界も、郷愁があり、より現実に近く見せるように作り込んでは、破壊するという何とも子供じみた(失礼、まさにオタクの世界)特撮の世界は奥が深いです。。。あぁー特撮博物館行きたいなー!!

気づいていましたとも、新タイトル画像。さながら先を争って流れを登るシャケの群れを横から捉えた写真のような構図。
こうして真横から見ると、3200の鼻先は意外とポッテリした感じですね。

ちなみに練馬のHさん、ホイールが円盤なのでどなたかのクルマかと。よく見ると内装も白系統でしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/54562089

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日の夜だから、HPリニューアル:

« たこたこナゼか雪国へ(その3) | トップページ | マイクロ・デポ御来店時、とりあえずの”メシ処”に選択肢が増えましたヨ »