マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 人生下り坂、最高! | トップページ | 嗚呼、想ひ出のアナログゲーム(その1:タカトク系) »

2014年1月31日 (金)

一転して、世界征服の野望(笑)

 はい、こんばんは!

 本日のお題は、昨日の”人生下り坂”からは一転して、いっそのこと”世界征服”と、この際だから気宇壮大にイッてみましょう。

 あっ、そうそう、昨日ここで御紹介した番組は、最低一週間程度続けて見続けないと、ワタシが伝えたかった本当のココロがわからないと思います。「Wさま」さん、今度DVDをまたお貸ししますね(まぁ、朝一番に見るには「4時に起きなきゃ」になっちゃうケド:笑)。

 アレは、芸能界でずーっとビミョーな位置をキープして(甘んじて?)きた(しかもその割りに、ある年代層への知名度は抜群→しょっちゅうワイドショーに取り上げられてたから:笑)名バイプレイヤー(失礼ながら、若い頃から絶世の美男子でも無く、長身でも無く、主役を張るワケでもなく、ただしなぜかモテる)が云うからこその説得力なんで、たとえば、ダレが見ても”パーフェクトに勝ち組”で見るからに満たされきった老後を送っているような俳優さんや有名人が言っても共感しにくいんです。それは冒頭で読まれる視聴者からの手紙内容のほとんどが、決して恵まれた環境ではなかった幼少期、青春期を送ってきた事を示唆するモノであったり、現に今、重い病で入院加療中であったりすることをサラっと表明するモノであるからです。実際に読まれる手紙の内容は時に相当重く、それは朝の爽やかさには到底似つかわしくないくらいなんですが、ソレをスルっと”芸と演出のチカラ”で突き抜けさせてる気持ちのよさこそが魅力的なんですケドね。何かから逃げているのではなくて、今何かと闘っているんだけれど、一瞬ホッとした気分を味わいたいような時の処方箋となり得る、と、こう思った次第でありんす。

 一方で、実際のワタシは、コドモの頃から世間的な尺度で云う”何不自由無い暮らし”を送らせて貰い成人いたしましたが、それでも、ここまで決して何もかもが順風満帆と云うワケでは無くて、振り返ればそのほとんどは失敗か、後悔を引きずるような事柄ばかり(で、その結果として現在も世間的な尺度で云う”成功者”にあらず)です。そもそも体躯、体力にも恵まれている部類ではありませんし、オツムの方も御存知の通りで、現時点においても人間としての社会に於ける相対的価値はかなーり低そうです。

 だけど、何もかもすべてを手に入れられたり、何もかもすべてが思い通りになったりすれば本当のシアワセとかマンゾクが訪れるのかと自問すれば、その答えは限りなく「No」である気がするよな。とは云っても、今の状況は最低でもキープしたいとは念願してるよな。

 もう、これ以上何にもしたくないのかと問われれば、「あ、いやいやまだまだヤリタイ事はたくさんある」・・・じゃ、具体的に何がしたいの?と問われれば「うー(笑泣)」ってところ、まだまだ未完成の青春を送ってるみたいです。

 こんなコトを書いてたら、かなり以前に読みました”「世界征服」は可能か?(岡田斗司夫 著)”と云う本をもう一度読み返してみたくなりました。相当以前にも、このハナシを書いたかも知れません。特撮モノやアニメに出てくる「世界征服を目指す悪の組織」と云うのが、(結果的に)如何にホンキで世界征服するつもりが無いのか、また仮に彼らが狙う世界征服なる事象を達成したとしても、そこに何のマンゾクがあるのだろうと云うコトを面白可笑しく解説しつつも、読み進めて行くうちに、実社会になぞらえて転用出来るコトも示唆しているのが分かり、なかなか含蓄があります。新幹線の中などで、ビール飲みながらパラパラ読むのにお奨めの一冊です。・・・あっ、ワタシですか?世界征服の野望などツユほども抱いたコトがありません。クラスで一番の成績を目指したりすらもしたコト無かったし。ジクジク匍匐を続けていって、そのうち気が付いたら一番だったってのが理想と云えば理想かも。

 それじゃ、また明日!「旧車補完(保管)計画」発動の第一日目となるかな(笑)。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 人生下り坂、最高! | トップページ | 嗚呼、想ひ出のアナログゲーム(その1:タカトク系) »

コメント

シルバートライデント仮面は改造人間である。
彼を改造したブースカーは世界征服をたくらむ悪の秘密結社である。
シルバートライデント仮面は人間の自由の為に、ブースカーと闘うのだ!

↑「Sm」さん、いつも有難うございます。只今頂いた”とり味噌(ピリ辛)”を公式サイトレシピ(若干アレンジ)により、麻婆豆腐にして食しております。とぉーっても美味しいですヨ。有難いなぁー。
http://www.toriyasaimiso.jp/recipe/recipe_006_tare_c.html

 たしか3日前程のブログコメントで、りゅ●ろうさまは、「世界征服でなく宇宙征服したい」っておしゃられていましたっけ(笑)!
 コツコツやって、いつの間にか認められるっていいですね。まさに研究者みたい?!昨日ニュースになった「STAP細胞」のような!? 

いやー偶然、火野さんが今回静岡を爆走?していたので朝は必ず見てました、「ショパンの像を送られた浜松市は困ってしまった」なんて、お惚けなセリフで笑いました。
ところで火野って姓はホントにあるのかなぁ。

たこちゃんDVDご配慮有難うございます。
ひとつよろしくお願い致します。

それから、先日職場で昼飯食べてたときに”ポケットメイト”の話をしましたら
シアワセの結論は
”2014年の現代において、皆で沈没ゲームをやること!”に行き着いてしまいました。
ナンなんだウチの職場は(笑)。

意外と”金では変えない豊かさ”がシアワセや世界征服を満たすのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/54813335

この記事へのトラックバック一覧です: 一転して、世界征服の野望(笑):

« 人生下り坂、最高! | トップページ | 嗚呼、想ひ出のアナログゲーム(その1:タカトク系) »