マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« たこたこナゼか雪国へ(その6:ようやく完結篇) | トップページ | あらあら、フェラーリさん »

2014年1月20日 (月)

満17才となりましたので、気分は青春真っ只中です。

 はい、こんばんは!やっぱり今日も寒い一日でした。もう云うのもアキたけど(笑泣)。

 ところで、よりによって”大寒”である本日を以ちまして、マイクロ・デポ株式会社は創業満17年となりました。自らの進歩の無さを思うと、より一層寒さが身にシミるなぁー。

 あー、ちょっとカッチョ良く”青春”なんて、気どって書いてしまいましたが、齢50ともなりますと、もはや”遠くに在りて思うモノ”なのかも知れません。ワタシが中学校にアガる頃、森田公一とトップギャランの歌で、まさに「青春時代(音出ます、注意!)」なんてコッぱずかしいタイトルのモノがあって、当時たいへんヒットいたしましたが、正直なところ、「ダッセー(あ、当時はまだ”ダサい”という新語すら、発明される直前の時期でしたケド)!」と思ってました。なにか初老を迎えた中年オヤジがムカシを懐かしんでるダケのように思えて、こんなオヤヂにだけはなるまいと・・・。

 今では、この歌の歌詞、一言一句がココロの中に吸い込まれるように響きますから本当に不思議なモンです。”初老を迎えた中年オヤジがムカシを懐かしんで”ナニがワルい(笑)と。今ならカラオケ屋でマイクを握り締めて熱唱していたジジィどもの気持ちが良く分かる(し、この際ワタシも熱唱してみたい:笑)。

 マイクロ・デポを創めた時、自分は33才で、その当時ですらも「もはや、自分は結構オヤヂ(泣笑)、そろそろ何か考えて、人生の舵をとらねばなるまい」と些か悲壮な決意を以って臨んでいました。不惑を過ぎてもソレは変わるコト無く、ついに知命まで来てしまいましたが、「やっぱ老後のコトとかそろそろ真剣に・・・」なんて、いまだフラフラしておりますヨ。

 思えば、企業家としては”大成功”とはホド遠いんだろうけれど、平成大不況の真っ只中で起業した割には、これでも”なんとかなってる”部類なのかも知れませんので、意外にも結構恵まれた境涯なのかもな、今のワタシ。

 この17年間にワタシが得た一番の財産は、こうして日々を支えてくださる顧客の皆様方との胸襟を開いたお付き合いの数々。特に創業も間もない時代から、ずーっと寄り添うようにお付き合いくださっているお客さん方や、折に触れ気に掛けて頂き、いつも分に過ぎたる産品・銘品を送り届けてくださるお客さん方には本当に足を向けて眠れないものだと、常々心の底から感謝いたしております。

 こうして、当方にとって”分に過ぎたる”施しの数々を振舞って頂きましても、マイクロ・デポの出来るコトは、17年間「ビミョーに旧いクルマをなんとかする」と云うモノだけに留まり、なかなかお返しも出来ずにお恥ずかしい限りです。

 実に”システムとしてのマイクロ・デポ”には、まだまだ様々な潜在能力と申しましょうか可能性が残されております。(決して望んではいなかったのですが)結果的に旧く希少で手の掛かるクルマたちばかりを扱わざるを得なかった17年間は、当社に「ど根性(笑泣)」とともに他ではなかなか得る事が出来ない”機能”とも云うべきモノをもたらしました。せめて、もうじき迎えるであろう”満20年”の成人式までには、こういった潜在的機能を存分に発揮させまして、より一層幅広い顧客のニーズにお応えしてまいろうと思っております。「オトナになったデポ」ってどんなんかな。

 まだまだ17才は”夢見るお年頃(笑)”の高校二年生。青春も青春、”真っ只中”と云うワケです。泥んこになってラグビーやサッカー、野球に打ち込む高校生の気概を以って、まだまだ新しい事象に向かい、真剣にチャレンジしてまいりたいと思っております。今後とも皆さんの変わらぬ御支援をよろしく御願い申しあげます。

 平成26年1月20日 マイクロ・デポ株式会社 代表取締役 岡本和久(たこちゃん)記

 

 それでは、また明日!

 

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« たこたこナゼか雪国へ(その6:ようやく完結篇) | トップページ | あらあら、フェラーリさん »

コメント

最近うちの二歳児が舌足らずに歌っておりますが、「17歳」というと「寄せては返す波のように激しくぅ」ですね。おめでとうございます。

「まだまだ様々な潜在能力」が隠れているとのこと、さすがだなあと思い、且つ、これからを楽しみにしております。
それにしても「機能」ってなんだろう。社屋が変形して実は巨大ロボになるとか、そういうことかな。

↑「おぐ」さん、おばんです(オジンですが:笑)。・・・ああ、帰ったらまた昨年のあまちゃんスペシャル見なきゃ。

17歳おめでとうございます!これからも知力、体力、忍耐力の続く限り頑張ってください!末長く応援していきます!

17歳おめでとうございます!!
益々の活躍を楽しみにしております!!

創業満17歳、まことにおめでとうございます。
17年間、妥協する事無く一途に旧車道に精進されているたこちゃん、青春真っ只中。
我が身を振り返っても、勉強に、仕事に、遊びに、思いっきり取り組んで着たかと問われれば、否。何かにつけて、中途半端な人生を送ってきました。
たこちゃんをはじめ何事にも精一杯全力で取り組んでおられる御方は素晴らしいと思います。胸を張ってユヴェントス(←青春)を謳歌していただきたい。

マイクロ・デポ社に出会えて、日々感謝です。
クルマもさることながら、豊富な知識、楽しみ方のコツ、根性とは何か、等等を
日々勉強(堪能)させていただいております。
お付き合いさせていただいて、間違いなく視野が広がりました。有難うございます。
これからも応援、応援、ああ応援!!(笑)。

創業満17年、誠におめでとうございます。
私自身はまだお付き合いの日は浅いですが、これからも宜しくお願いしたいと
思います!

 祝創業17周年!
ひとくちに17年といっても決して平坦な道ではなかったでしょう。20歳まで、あと少し!宜しくお願いいたします。
 森田公一とトップギャランの「青春時代」はよく流れていましたね。久々に全部聞いてしまいました。

17周年おめでとうございます!

私なんぞ,不惑を過ぎても「道に迷っているばかり」w

社業専心一筋にまっすぐ道を歩み続けていらっしゃるお3方は
眩しいばかりに輝いて見えます.

「あとからほのぼの思う」お時間もないかとは思いますが,
ご自愛専一の上,益々ご活躍下さいませ!

高校2年生。
そろそろ進路を決めないといけない時期でした。
マイクロ・デポがどこに向かっていくのか、影ながら応援しています。

まずはおめでとうございます。
心よりお喜び申し上げます。
いつつぶれるか心配し、マセラティの理解不能な深遠に常に触れていると、きっとボケないからいいよね。

さっきたこちゃんに確認したら、初めてdepoでマセラティを買ったのは平成12年6月だった。
14年か…
無論、旧社屋だったけど、あまたの中古外車屋さんを見てきた私は別に驚きませんでした。
まだ3人で、しかも兄弟でやってるところが凄い、素晴らしい。
ビッ○キャットエンジニアリングなんかはもっとひどかった。
しかもそこに住んでるし。

たこちゃんはその時から何にも変わってないように思えます。
風貌もうだうだ喋り倒すあのスタイルも。
最初からおっさんでしたねぇ。
…今確認したら、いいや、あの頃は今と全然違っていたと主張してますが、いやいや、同じだよ。
後期顔の222SR希望してんのに、うだうだと色々喋って前期顔の430を売りつけようとしたっけ。
でもしつこくはなかった。

あの頃はお金なくって、申込金に5000円くらいしか払えなかった。
…これも今確認したら、100円だったそうです…そりゃひでぇや。
やな顔されたけど、それでもそれを受け取ってくれました。
当時から知識、ノウハウ、根性は抜きんでていると感じました。
今はもっとすごいけど。
ネットで2,3台浮気した以外はdepo一筋です、と言ってもいいよね?
20周年になったら、感謝祭や記念パーティなんかどお?
まあ区切りなんでぜひやっておくんなさいまし。
楽しみに待ってます。

 りゅたろうさま、ロッソシャマル入庫しますよ!新しいのいっちゃいますか(笑)!

祝!17周年。おめでとうございます。

私の父も大寒の日の生まれです。

おぐさん、17才といえばワタシはこっちです↓(音出ます、注意)

https://www.youtube.com/watch?v=CZRs8tBHUZg

皆々様方、暖かい御言葉を有難うございます。ところで、↑「テツヲタ」さん、”17才”って云ったら、フツー南沙織か森高千里のカバーを想像するんで、リンク先はてっきりソレかと思いきや・・・奈保子ちゃわんですか。月面宙返りダナ、こりゃ。ヒネりあり過ぎ(笑)。

 テツヲタさん、河合奈保子でしたか。私は、松本伊代のセンチメンタル ジャーニーの「伊代は、まだ16だから。。。」を思い出してしまった。でもこれじゃ去年のコメントになっちゃう(ww)。
 「デポは、まだ17だから~~」ってことで。。。

そーいえば、尾崎豊 「十七歳の地図」というのもありましたね。まだ仕事中(ってしてないじゃん)!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/54676243

この記事へのトラックバック一覧です: 満17才となりましたので、気分は青春真っ只中です。:

« たこたこナゼか雪国へ(その6:ようやく完結篇) | トップページ | あらあら、フェラーリさん »