マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 嗚呼、想ひ出のアナログゲーム(その1:タカトク系) | トップページ | 春来たりて、雪降りし練馬(泣) »

2014年2月 3日 (月)

時代が移れば、街も変わるヨ。人は変われるか。

 はい、こんばんは。今日の東京はなんだか春の陽気で、午後などは真冬仕立ての格好で居ると汗ダラダラになるようでした。翻って、明日は最高気温6℃、その上ミゾレが降るかもヨ、だって。・・・寒暖差に負けずに頑張るぞ、おーっ!!(半泣)

 本日のワタシ、午前中から所用で東京は北区にある王子駅前までクルマで行きました。助手席から車窓を眺めての移動でしたが、この王子界隈、ホントに道路の様子(レイアウトや周囲の景観)が変わってしまい、仮に目隠しされてココに連れて来られたら、目隠し解かれて目を開けてからも、今居る場所は到底ドコだか分からないといった感じでした。時は都市を斯くも変貌させるのだなぁーと感慨することしきり。

 一度デポに帰ってまいりまして、午後からはまた、仕事用の部材を仕入れに渋谷へと、今度は電車に乗って出掛けました。地下鉄成増駅のホームに降りますと、「(横浜)元町・中華街」と行き先が表示された東急東横線の車輌が”フツーに(笑)”やってきて、ソレに乗ったらアレヨと云う間に渋谷へと到着。この区間はまったく地上の風景を見る部分がありませんので、ソレはまさにワープ感覚です。

 この渋谷駅の地下四階ホームから、お目当ての場所に近い”地上”へと誘う出口はドコかな?と歩くワケなんですが、コチラもあまりに変わり果てておりまして、その3番か6番出口と云うところまで、見知らぬ地下道を400メートルばかり歩いたでしょうか。地上に出ますと、「三千里薬品(古くからここに在る薬店)」があり、前方には「109(いち・まる・きゅう)」が。ああ、ここは知ってるわ。振り返ると渋谷駅の向こう側には「ヒカリエ」とか云う新しいショッピングビルが聳え立っているのが見えます。おそらくはあそこの地下からここまでの距離、ワタシは地下道を歩いてきたのでしょう。

 平日昼間の渋谷センター街なんか歩くコトは、まぁ、今までの人生でも結構レアな体験であったので、何か面白いモノはないかと”オノボリさん”よろしく「キョロキョロ」しながら歩いたのですが、ああ、もー周囲の”音”がダメ(泣)。街頭のスピーカーからはランダムにワタシの知らない当代の”じぇーぽっぷ”がワンワンと垂れ流され、ソレに負けじと各店舗が店頭で同様の雑音を撒き散らすんで、ココロの落ち着く先はありません。・・・はい、どーせワタシはジジィです(この際認めるよ、潔く:笑)。

 こんな昼下がりの時間帯にも、平日であるにも関わらず、結構大勢の人々が闊歩しているんですね。おそらくは、男女ともに大学生なんだろうけど、その比率は圧倒的に女子が多く、特に女子の二人組って云うのが多かった様に思います。あとは極端にオッサンのソロ(ワタシ含む:笑)。普通にサラリーマンしてるという風体でもなし、さりとて”自由業”っぽくもない感じ。そして、決して”おぢーちゃん”と呼ばれるほどには老けてない、あのオッサン方は一体何者なんだろな。その一方で”若いオトコのコ”はドコへイッてしまったんでしょうね、ナンパしてる様なヤツすらも居ないし。

 それはもう様々な店舗があって、ギンギラギンにディスプレイがしてあって、商品は溢れんばかりに陳列してあるけど、自分が欲しいものはまるで無し。若者ターゲットの場所には、やはり近寄り難い気持ちを持ってしまいました。大体、クルマが減ったよなぁー。10年くらい前までは、渋谷のこのあたりにくれば、右にも左にも路上駐車の高級車が溢れてたもんだが。おかげで歩き易いコトこの上ないんですけどね。

 色々と必要部材を買い求めて、帰りも行きと同じ道を歩きました(迷うから:笑)。煩いです。ケタタマしいです。極彩色の看板、うすらでかい”ナンタラビジョン”、雑音のような音楽、路傍の脇役にはシマらないクルマたち・・・海に向かって「わーーーーー!」な気持ちでした。

 帰りも同じ地下鉄で帰ってきました。今度は西武池袋線直通の小手指行だと云う急行で、東京メトロの車輌でした。地下鉄なのに急行だから小竹向原までの間には新宿三丁目と池袋しか停車しません。コレはムカシではありえなかったスピードで、進歩を実感するひと時。渋谷109近く、三千里薬品前の階段から先、一切屋外の風景を見る事無く、地下鉄成増駅の1番出口から川越街道に出れば、そこには目の前にバス停があります。渋谷から成増まで片道230円、そこからバスで210円、合計440円で、ほとんど埼玉な(笑)練馬区旭町に到達出来る。望めばみなとみらいや元町中華街からも。ジジィのクルマずきは、渋谷あたりに御出張などで来た場合、そうやってついでに旭町まで来てみてください。他じゃなかなか見るコトが出来ないヘンなクルマ(のバリもん:笑)をぞろぞろ取り揃えて御待ちしております。思えばベンリな世の中になったモンです。PM14:40頃デポを出て、買い物して戻ってきたのが、バスから降りたらちょうど夕焼け小焼け放送(コドモたちは気をつけて帰りましょうと云うアレ)してたからPM16:30でした。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 嗚呼、想ひ出のアナログゲーム(その1:タカトク系) | トップページ | 春来たりて、雪降りし練馬(泣) »

コメント

渋谷ですか~。昔、東京の西っぺりに住んでいた頃も、渋谷はSF的な異次元空間でして、SFはキライじゃないのですがとにかく人混みが苦手で好んで行く場所ではありませんでした。
でも、ぴあ紙に騙されて・・・いやいや、もといライターの巧妙なレポートに魅せられて渋谷のミニシアターのユーロスペースに「ヴェルクマイスターハーモニー」と言うハンガリー映画を観に行ったのですが・・・鈍感なワタクシには難解でした。ああ、ユーロスペースは快適でしたよ。ソファーがゆったりと心地よかったと記憶しております。
当時、渋谷は高架下のコンクリートや商店街のシャッターが酷いラクガキだらけで、うわ~っ日本人のモラルの低下もここまで来たかとちょっと悲しくなりました。

・・・しかし、いっそのこと、元町・中華街まで行っちゃって美味いモンでも食されたらと願います。
本日、am5時起きして会津まで日帰り出張して来ましたヨ・・・おぐさん、御機嫌よう。
会津は雪が残ってたのですが昼まで妙に寒くは無くて快適で、おかげてガスって視界悪し。
ところがpm2時頃から急に冷え始めました。
夜、仙台に戻ると意外に寒くは無かったのですが、明日は全国的に冷えそうですな~。
皆様、ご自愛願います。
長距離爆撃機、富嶽!

1年のうち数回渋谷(賑やかではない方)に出張に行きますが、全く持って
渋谷センター街に足を向けてません。
池袋のサンシャイン60に向かう(これも出張)際も、サンシャイン通りを歩く際は
心なしか早歩きで素通りしてしまう有様です。。

一方で地下鉄の件、先日新横浜から菊名経由中目黒まで移動しましたが
東京メトロ車両で「小手指」行きは違和感ありましたね。
地上線をカッとばす地下鉄車両の特急、”サンセーのハンタイなのだ”みたいです。

 今日は暖かかったです。練馬から横浜中華街まで往復したことありますが、途中は地下でイマイチ楽しめませんでした。乗り換えがなく、ワープした感覚がありますが、ずっと立っているのは辛い距離です。
 きっと、リニア中央新幹線も品川から地下を通ってワープしたように名古屋、奈良、大阪につくんでしょうね。でも完成予定は2027年ですって(ウゲっ、いくつになっているんだ?)。
 渋谷も全然行きません、センター街なんてもう10年は行っていないな。原宿の竹下通りも行けないですが、2年前くらいに通ったけど、平日夕方だから、それほど混んでいなかった。いずれにせよ、中学生の時に自転車で行った銀座のような違和感があります。。。そして王子ですか、これは昔も今も知らないのでなんともわかりません。至る所が変化していきますネ、大都市東京は。車に親を乗せると、やはり、「あっ、ここの店なくなった」とか、「あれ〜、こんなビル出来たんだ」とか、良く言っているのを聞きますが、”年を取ると、時代とともに都市も変わると”
 あ〜っ、忙しくて車に全然乗れていません。。。キルスイッチ着いてて安心です。。。

 リニア中央新幹線の大阪までの全線開通は、2045年予定crying

九州の片田舎、貧乏県大分も変わりました。
なんせ滅多にありませんが、それぞれ1年に1回くらいですが、フェラーリ、ランボルギーニ、アストンマーチンを見かけました。
驚くべきことです。
そして今朝はマセラティグランカブリオを見かけました。
でもsign01だがしかしsign03フロントノーズいっぱいに銀色の「Maserati 」が書かれてました。
俺は悲しかったよ。
ディアブロのフロントノーズだかサイドだかに書かれた「SV」ってロゴもソートーみっともなかったけど、今朝のあれもねぇ・・・・
なんで、なんであんなの書きたがるのsign02

 りゅたろうさま、最近、都内でも平日は、さすがに山手線の内側でないと、アストンやらFやらランボは見ません。祝日、日曜は結構見ますが。ご存知の通り、Pはうじゃうじゃいます。
 さすがに都内でグランカブリオのフロントノーズにmaseratiとロゴを入れている人は見たことありません(ディーラーの人も苦笑い?)。それはランボでやることですね。グランスポーツのルーフにトライデントマークをいれて、仲間から酷評されて取り去った人は知っています(笑)。
 必ずといっていいほど、ランボ乗りは、リアの左右のマフラー間に点滅ライトつけていますね。まるで飛行機のように。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/54849983

この記事へのトラックバック一覧です: 時代が移れば、街も変わるヨ。人は変われるか。:

« 嗚呼、想ひ出のアナログゲーム(その1:タカトク系) | トップページ | 春来たりて、雪降りし練馬(泣) »