マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« だから、続けなきゃならんのだヨ | トップページ | ハンチョーさんとハクチョーさんを見に行った »

2014年2月22日 (土)

ムスメをまた送り出す心境

 はい、こんばんは!あ~久しぶりに土曜日が晴れて、午後からはマセラティクアトロポルテ御試乗のお客さんも御一家で御来店(Aさん、引き続きの御検討をよろしく御願いしま~す!)くださいました。「松戸のA」さんとも現車を前にしてのマセラティシャマル仕上げ打ち合わせが出来まして、とても有意義な一日となりましたヨ。

2014022201201402220520140222032014022202_22014022204_22014022206_2  ・・・先週と先々週に降った大雪により、陸送業者さんは”てんやわんや”であるらしく、到着はちょっと遅くなりますが、本日の午前中には名古屋に向けて「みっち」さんのマセラティスパイダーザガートを引き渡すコトが出来ました。 全世界にはあと何台くらい生息しているコトでしょうね。

 当店でもずいぶん多くのスパイダーザガートを送り出しましたが、この個体はその中でも随一の一台です。名古屋でもスッカリ可愛がってもらっている様子(椅子は左右ともに社外品のシートカバーでスッポリと覆われてガードされています)で、御覧の様に美しい佇まいを保っております。今日は実家に戻ってきていたムスメが嫁ぎ先に帰って行くのを見送る様な心境でした。陸送屋さんも、「このクルマはきれいですねぇ~」と外装の搭載前ペイントチェックをしながら感嘆しておりましたヨ。

 近頃、このマセラティスパイダーザガートに関する御要望を数多く頂戴しております。しかしながら、なにせ正規ディーラー物の本邦入荷数が200台と云われているマシンなものですから、それが20年も経過いたしますと、そう簡単にホイホイとは出てまいりません。それでも当店の場合には、御存知の様に、有る時には複数台のバリモンが有るんですけどね。巷でも時に売り物が出てくる場合が有る様子です。稀少車スパイダーザガートには一定のニーズが常にあるため、最近のビトルボ系再評価のムーブメントもあって結構なプライスとなってまいりました。そんな、この時代のビトルボ系マセラティを長く、そして”らしく”お楽しみ頂くには、長年に亘って培ってきた特殊なノウハウと地味な作業を遂行する根性、そして幾ばくかのコストと結構な時間、さらにはパーツ供給能力・修理能力、バックグラウンドドナー車が必要です。御検討されている方、まずは当店に御相談ください。そして可能であれば、どのように遠方のお客さんでも、一度は御来店頂ければとお願いしております。”俄か”には醸し出せない独特の世界、皆さんにビトルボマセラティの真の実力を知って頂きたいと心から思っているものです。

 それじゃー、また来週!今週も一週間、有難うございました。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« だから、続けなきゃならんのだヨ | トップページ | ハンチョーさんとハクチョーさんを見に行った »

コメント

里帰りして、更に綺麗になったムスメがやってくるのを待ち遠しく思います。
ムスメさんは、これからも大切しますよ!

いや~、緊張感あるコメントバトルを繰りひろげた後なので久々の本ネタがなんかホッとしますね。癒されます。
みっちさんのスパイダーザガート、素晴らしいですね。黒の内外装が渋くて素敵です。
真横からの素晴らしいフォルムを見てください。エッヂの効いたプレスラインの輝きがこの小粋なオープンセダンをクサビ型のスーパーカーに仕立てあげております。
クゥ~、カッコイイ。
超絶シートを汚したく無いのは理解出来ますが、ワタシ的にはシートカバーを取っ払っちゃった方が思いっきり人外魔境・ビトルボワールドを堪能出来ると思うのですが。。。

男は黙ってマイクロ・デポ。
(女性も大歓迎。)

 やはり、スパイダーザガートとガンディーニ・クワトロポルテの2台は一度は所有してみたいです。マセラティは、一世帯に1台しか所有できませんっていう、法律があったら、どれにするか迷います(ソレほど大きな影響はないですが、多くの人にとっては)。まあ何年か毎に乗り継いで行けばいいのか。。。
 スパイダーザガートの評価が上がっているのですか。外装色は、ネロが人気ありそう。内装色は、タンかな。でもド定番は、外ロッソ、中タンか!

ああ、いいですね。黒が色っぽくて。
昨今の黒い自動車というと、無彩色流行りに乗っかった勘違い系かおらおら系ばかりですが、スパイダーザガートの黒は艶っぽくてよいです。
かてて加えて内装も黒、というところもまた何ともいえないです。当たり障りない黒ではなく、黒が素敵だから、の黒。すばらしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55093115

この記事へのトラックバック一覧です: ムスメをまた送り出す心境:

« だから、続けなきゃならんのだヨ | トップページ | ハンチョーさんとハクチョーさんを見に行った »