マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« あれから、三度目の3.11 | トップページ | なんか、カルシウムでも足りないのかな? »

2014年3月12日 (水)

結局、ダッシュボードを降ろしたり、メインECUをバラしたり・・・

 はい、こんばんは!昨日までとは打って変わって、今日の東京練馬は小春日和で風もほとんど吹かずに、なんとも快適な一日となりました。北陸地方では春一番が吹いたとのコト、富山では15.8度だったって。ホントに春がこのままやってくると嬉しいんですが、東京の天気予報では明日は雨なんだそうで、コレはイカンな、あーあ。

 本日は「世田谷のY」さん(いつもお土産を有難うございま~す!)が久しぶりに超絶マセラティギブリカップで御来店、懸案だったエンジンオイル交換をさせて頂きました。続いて午後の夕方前からは、日曜日に横浜八景島方面に行ってたらLLCがいきなりダダ漏れしてしまった「文京区のT」さんマセラティ430前期型がドナドナ陸送(笑泣)で到着。新車時から一度も交換歴の無かったターボ方面への冷却水ホースが”パクッ”と折れる様に断裂しておりましたので、速攻で交換、LLC注入&エアーブリード、ついでにラジエターサブタンク&キャップも交換。幸いなコトにシリンダーヘッドのガスケット抜けなども無く、アッと云う間に完治いたしました。ちなみに、このクルマ、当店が納めてから15年経過した最古参のビトルボマセラティですからネ(いちおうは、云っとかないと:笑)。

20140312012014031202 ・・・とりあえずワタシの方は、晴天無風の日には、元気良くダッシュボードを降ろすに限る(なんで?:笑)んで、屋外での作業に従事。

 マセラティクアトロポルテⅣ(世田谷のSさん号)のダッシュボード降ろし作業とインダッシュHDDナビの配線取り回し&ETCの配線取り回しとバックカメラの配線取り回し・・・って取り回してばっかり(笑)ですが。まぁ、色々なモンを内装トリムの裏側に隠して配線したりいたしますんで、ダッシュボードを降ろす作業と同時に行うのが、やっぱり合理的なのであります。はずしたダッシュボードはエッチラオッチラと担いで運びましたヨ。

20140312032014031204 このたびは、HUD(ヘッドアップディスプレイ)ユニットまでをもフル装備したナビコンポーネントと、同銘柄のETCユニットが持ち込まれておりますんで、内装がバラバラになってる間に各部の寸法の取り合いなどを確認しつつ作業を進めております。元々、旧っる~いインダッシュモニターのDVDナビが付いているクルマなんで、そちらの配線もアタマの先からオシリ(トランク内)まで撤去しながらの匍匐前進でありんす。トランク内にはDVD本体ユニットとCDチェンジャーがありますので、明日以降にはソレもトラなきゃなりません。

20140312052014031206 左の写真はダッシュボードを降ろす前の助手席足元の状態。まさにカオスって(笑)おります。

 この状態の写真をヨコで”たこヨメ”が見てまして、「このウジャラゲた配線って、ドレが何だか分かってるの?」と申しますんで「うー、とりあえずは分かってるにキマってるでしょ!」と返答しておきました。これから撤去されるハーネスとこれから取り回すハーネスが混在した画像であります。

 一方で右の写真は、マセラティシャマル用のメインコンピューター(ECU)内部。内部はやっぱ相当ややこしいコトになってますが、コチラでもここ一週間悩んでおり、やっぱドコまでも匍匐前進なのであります。・・・あーあ。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« あれから、三度目の3.11 | トップページ | なんか、カルシウムでも足りないのかな? »

コメント

メインコンピューター内部も何とかしようというのがすごいです。
固定抵抗の帯がしっかりわかるのがいいですねぇ。
意外とコンデンサーが逝っちゃっただけなんてこともあったりして・・・

今日は意外な1番乗り?

↑「テツヲタ」さん、ああ、ホントに意外(失礼:笑)。そーなんですヨ、電解コンデンサとかが、いかにも分かりやすくパンクでもしていてくれると、却ってウレしいくらいなんですけどね。

今日は会津も暖かでした。8度くらいまで上がったもので、昨夜降った雪も夕べにはあらかたとけました。

確かにこのとぐろ巻き巻きの配線群、自分には絶対どれがなんだかさっぱりわかりません。
これ全部わかったら面白そうと思ったり、大変なことになりそうと思いなおしたり。

いつもながら、ダッシュボード降ろしの「カオス」っぷりはすごいです。
ホントに頭が下がります。
”匍匐作業”を見るにつけ、自分も丁寧な仕事を心がけなければと強く思い
明日に備えて練る、もとい寝る(笑)。

ビトルボ系マセラティは旧車ではあるものの電子機器類の装備が発展した80年代以降の高級車ですから構造が複雑ですね。
おびただしい数の配線類とECUの構造解析並びにメンテナンス作業は神経外科医さながらです。

今週は月~金まで福島県のあちこちに連続出張です。
いわきでの月火は凄く寒かったのですが水曜日の会津は過ごし易くて助かりました。
…おぐさんも会津で御仕事だったのですね。ごきげんよう。

怒涛のハーネス楽園と人外魔境のシャマルECU内の花園で、奮闘御疲れ様です。こちらも魔の③連戦のうち2つが終り、残り1つも大体終わったようなもので、疲れがドットでています。
 今朝は朝から、環七で、紺のガンディーニクワトロポルテ目撃(非デポ)、さらに反対車線に紺のギブリII(デポシール確認できず)でした!ビックリシャックリ!

ビカビカの外観のうらにはこのような複雑怪奇な配線と戦わなければいけないんですよね。最近老眼が進行してきてこんな状況、見ただけでクラクラします。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55345646

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、ダッシュボードを降ろしたり、メインECUをバラしたり・・・:

« あれから、三度目の3.11 | トップページ | なんか、カルシウムでも足りないのかな? »