他のアカウント

マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 小梅ちゃ~~~~~ん! | トップページ | チョコになったハチ公を見て、なぜか銀の鈴を想い出すワタシ »

2014年3月 7日 (金)

マセラティクアトロポルテⅣにインダッシュナビを付けた

 はい、こんばんは!昼間はなんとなく小春日和であった東京練馬も、夕方以降になると、北風が吹き荒れてトンデモ寒いコトになってしまいました。全国的にも寒いみたいですね、「長野県南牧村の野辺山高原で7日、最低気温がマイナス25.3度を記録し、1979年3月の観測開始以降、本州で3月としては最も低かった」んだそーです。スゴイ気温ですね、バナナでクギが打てるよな、きっと。

2014030701201403070220140307032014030704 ・・・ちまたじゃ、”マセラティアルフィエーリ(公式サイト)”のワールドプレミアがあったらしく、ついに”100周年記念車”となった創業者の名を頂くマシンの御披露目が話題になっとります。

 一方、ココ極東の島国の中心地のはずれ(どっちなんだぁー:笑)に位置する中古車屋がお送りしている”番外地ブログ(笑泣)”の方では、”82周年”記念車とか、”77周年”記念車のハナシばっかりを毎日やっとります。

 本日は、そのような旧いマセラティに最新型(に近い)インダッシュモニター付きHDDナビを付けようという試みの結果を御報告。いまやフタ世代前の車型となりしマセラティクアトロポルテⅣ(横浜のHさま号)であります。

 「HDD本体ユニットはETC本体とともにグローブボックスの中に内蔵せよ」との御下命でした。・・・で、結局こうなりました。エアコンダクトやヒューズボックスなどでグローブボックス上部(ダッシュボード助手席前部分の裏側)はいつも大混雑なのですが、そこにコレを内蔵させ、且つグローブボックスもそれなりに使え、且つスムーズに開閉出来、且つエアコンダクト(すでにアチコチ抜けてた)の取り回しをやり直し、且つ分解を要せずにヒューズボックスを通常通りに”ダイヤルくるくる”の動作だけで手前に起こせ、且つ略ルーティンの手順で、この界隈の整備や部品交換を可能とする・・・ソレがすべて絶妙のバランスで成り立つと云う、奇跡の様な配置方法を数時間ウナった結果見つけました。グローブボックス本体の奥側壁ダケは、HDDユニットとETCに干渉いたしますので、そのカタチ通りにぴったりとカットしてあるのが写真で御理解頂けると思います。

2014030705201403070620140307072014030708 いまや1DIN規格でインダッシュモニター仕様のナビを作ってくださっているのは、パイオニア様(ああ、さまさま:笑)のみで、しかーも、その中で、同社カロッツェリアシリーズに於けるフラッグシップモデルのライン、”サイバーナビ”の三機種のみなんですヨ。

 ビトルボ系のマセラティにインダッシュモニターを装着する場合、画面を開くアクションの途中と、完全な開状態時のポジションにはいつも気を遣わされます。

 そもそも、インダッシュモニターの開閉動作を行う時には、シフトセレクターを”N”ポジションにあらかじめ持っていっておく必要がありますが、ソレにしても御覧の様にギリッギリを狙って各ポジションでの取り合い寸法を調整いたします。クアトロポルテⅣの場合には、よりによって、このモニター本体ユニットの直後にエアバッグのコントロールユニットまでがイヤがらせの様に鎮座しておりますんで、ソチラの干渉具合までも慮る必要がありますヨ。・・・おわ~、もうきょぉーは首スジがおかしくなっちゃったんで寝ます(泣笑)。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 小梅ちゃ~~~~~ん! | トップページ | チョコになったハチ公を見て、なぜか銀の鈴を想い出すワタシ »

コメント

う~ん、まさに
紙一重の神業!

セレクトレバーが、あらよっと、と言いながらよけているように見えますw

インダッシュモニター、取付け調整大変ですね。本当にスレスレです。
こんな感じ(音出ます)  https://www.youtube.com/watch?v=7kSy_Mb88f4

う~。今日のデポはクルマ屋では無く配線屋か?
しかしクアトロポルテのコンセプトと構造を知り尽くしていなければ配線屋でもお手上げです。
でもって、デポの豊富なノウハウと根性の賜物がコレ。
オリジナルの美しさを損なう事の無い快適装備のインダッシュナビが羨ましいなあ。

いつもながらの超絶仕上げ、知力、体力、根性の賜物ですね。敬服いたします。。。
このインダッシュナビが事務所に大量にあったことを考えると、この作業を繰り返すんですよねorz かくゆう私もお願いしているそのひとりなので恐縮しながらも期待しております。頭上の難題もありますしね。。。

とても美しい仕上がり。
1DIN規格のインダッシュモニターは、インテリアとマッチしますね。
このあたりの仕上がりも、マイクロ・デポ社ならではです。

 ウッドパネルの光沢が美しい。そしてこのインダッシュナビは羨ましい。微妙で限られた空間を工夫してなんとか収めることができたのはさすがはデポ!オーナーの拘りとたこちゃんの拘りとが上手く花咲きました!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マセラティクアトロポルテⅣにインダッシュナビを付けた:

« 小梅ちゃ~~~~~ん! | トップページ | チョコになったハチ公を見て、なぜか銀の鈴を想い出すワタシ »