マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティクアトロポルテⅣにインダッシュナビを付けた | トップページ | ○○ドッグ、三連発! »

2014年3月 8日 (土)

チョコになったハチ公を見て、なぜか銀の鈴を想い出すワタシ

 はい、こんばんは!本日もワタシはほぼ一日中露天シゴトに邁進しておりましたが、もうじき春が来るとは云っても、さすがにまだまだ朝一番のホイール洗いにはキビしいものがあります。土曜日の本日は「町内会のM」さんが久しぶりの御来店、”奈良の銘酒”を有難うございました。あー、「松戸のA」さんのタイヤも無事に到着しておりますヨ(以上、ぎょーむれんらくでしたぁー:笑)

20140308012014030802

 ・・・ホイール洗ったり、ウインドーレギュレーター直したり、トランクキャッチ直したり、くっそオモいバッテリーをヤヤこしい場所から積み降ろしたりと一週間の溜まった疲れにトドメを差す(笑泣)よな作業ばかりをヤリ抜いて、先ほどようやくアパートに帰還いたしました。

 「あ~、もう今日はアタマん中、真っ白。”ブログねた”なんかぜーんぜん考えてなかったよぉ~ん」「今日ね、渋谷に行ったら”ヒカリエ”の地下にチョコレートで出来た”ハチ公”が居たから写真撮ってきたよぉー。ソレでも書く?」「(即座に)あー、書く書く」・・・で、本日のお題はコレと相成りました。「チョコレート(60Kg超:!)製の原寸大ハチ公」様であります。

 なんでも、渋谷の待ち合わせ場所で名高い”(本来の)ハチ公像”のモデルになった”忠犬ハチ公(ああ、せからしヤヤコシ:笑)”、本日はその命日であるらしいです。

 少なくとも、戦後にあっては昔からの繁華街であり、副都心とも称される渋谷。そんな人々のごった返す街の中で待ち合わせをすると云う行為は、携帯電話の無かった往時に於いて、なかなかに難事業であったコトでありましょう。実際、現在も再開発が進行中で日々表情を変える渋谷の街では、”ハチ公前”と云うのが一体どのあたりなのかワタシなどには皆目見当が付かないと思われます。

 一方、東京での待ち合わせ場所として、古来名高い(笑)処に、東京駅での”銀の鈴”と云うのがありますが、皆さんは御存知でしょうか。今となっては、むしろドコにあるのかまったく分かりにくい場所に埋没しているの感があるので、「新幹線の八重洲中央口改札でね」とか云う待ち合わせの方がよっぽど気が利いておりますが、ワタシがコドモの頃やサラリーマンだった頃には渋谷でのハチ公前同様に、田舎から出てきた親戚のオヂサンや、地方から出向いてくださった取引先の方などと東京駅で待ち合わせするのは、決まってこの”銀の鈴”でありました。

 新宿や池袋の様な、超絶乗降客数を誇る他の副都心地帯での待ち合わせ場所って、現在ではドコなんでしょね。新宿ならアルタ前(ムカシのヒトには”二幸前”って云わないと)とか、タカノフルーツパーラー前とか、比較的ハッキリと区別されて分かりやすい南口の改札かな(場外馬券場とかタイムズスクエアに用事が無ければ不便なところだけど)。

 コレ書いてたら、「今の若いモンは、携帯掛けながら近寄って行くのよ、きっと、徐々に(笑)。だから”スレ違い”なんてモティーフではドラマの脚本が出来ないのヨ」とたこヨメがちゃちゃイレてきます。・・・そのムカシ、ワタシですらも生まれてなかった頃に、「放送時間には銭湯の女湯がカラになる」とまで称された「君の名は」なんてラジオドラマがあったらしいですが、その時代の空気感を知るヒトにしか理解し難い”スレ違い加減(どーして、ソコで逢えないモンかなぁーと毎回聴取者はイライラドキドキさせられると云う趣向)”を楽しむエンターテイメントであったのでしょうね。ああ、”君の名は”は知らなくても「昆虫物語 みなしごハッチ(だいたいコイツには、とりあえず女王バチのママが(本人にとっては生死不明とは云え)居るんだから、決して”みなしご”ぢゃないと思うんだが:笑)」なら、同世代人は分かるでしょ。すんでのところで毎回ママに会えないハッチ、そのココロであります。

 待ち合わせのドキドキはすっかりこの世から消滅したみたいです。

 それじゃー、また来週!日曜日がお休みの方々、ゆっくりとホネ休めしてくださいね。春はもう目の前です。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティクアトロポルテⅣにインダッシュナビを付けた | トップページ | ○○ドッグ、三連発! »

コメント

チョコのハチ公、不覚にもたまたま観ていた目覚ましテレビの報道で知っておりました。
東京駅の銀の鈴は知らなんだ。。。東京駅は中継駅としてしか利用してなかったもので・・・東京に9年も住んでいたのだから、もっと観光しておくべきだったな~と実感。
待ち合わせのドキドキ感は無くなったけれども、携帯電話というSF世界が実現した現代、携帯電話は便利っス。未だガラケーしか所有していないのですが。スマホ購入すべきか?

本日も重労働にブログ更新、お疲れ様でした。
明日はゆっくり休んでください。

チョコのハチ公に銀の鈴、「君の名は」は知りませんでした。
そしてチョコのハチ公のリンク先である”シブヤ経済新聞”や地方版経済新聞があるなんて。
こちらも楽しませていただきます。

今の銀の鈴は大きなガラスケースに展示されて立派になっていますね。昔は張子のような鈴だったような気が・・・

bullettrainsubwaybell

コメント記入欄の顔のマーククリックしてみたら絵文字の挿入になっていたのでやってみました。
うまく表示されるのか??

 渋谷にはほんと行っていません。光江?ヒカリエなんぞも足を踏み入れたことないっす。機会があれば行ってみようかな。ハチ公は亡くなって約80年なんですね。ハチ公の待ち合わせは混みすぎていて、いつもモアイ像にしていたかな。
 「君の名は」のような、すれ違いのもどかしさは、確かに今の携帯やらスマホがある世界では、ありえませんが、人同士が、本当につながっているかというと。。。LINEやらfacebookやら色々人と人をつなぐものや、機会は多いですが。。。待ち合わせに待ち人現れず、後日聞いたら日時間違っていたとか、場所が違ったとか、無駄にした時間がありましたから、確かに今の世の中は便利になりすぎました。
 さーて、りゅたろう小説はまだ続いているけど、まだ皆さん気がついていないみたい。まあ日曜だから。。。happy01
 そうそう、銀の鈴は八重洲の地下に大事にされてあります。新宿の待ち合わせは、やはり皆さんアル○前か。池袋は?銀座なら、ソ○ービルか、三○前か?

東京駅の地下(だったか)に確か動輪広場というのがあって、臨海学校とかの待ち合わせ(というか集合場所ですね)はいつもそこでした。
銀の鈴はどこにあるやら意外とよくわかっていません。

渋谷といえば、初めて受験で降り立った思い出深い駅、田舎者の私はあまりの駅のでかさに驚きました。その後はちょくちょく遊びに行き、待ち合わせもしたなー。今はムスメがちょくちょく行ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55288714

この記事へのトラックバック一覧です: チョコになったハチ公を見て、なぜか銀の鈴を想い出すワタシ:

« マセラティクアトロポルテⅣにインダッシュナビを付けた | トップページ | ○○ドッグ、三連発! »