マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ○○ドッグ、三連発! | トップページ | 結局、ダッシュボードを降ろしたり、メインECUをバラしたり・・・ »

2014年3月11日 (火)

あれから、三度目の3.11

 日常は、時に、一瞬にして非日常となり、そうして生じた非日常の状態が、自らの内部で日常化したと思える様になるには長い時間を要します。自身が住み、日常生活を送る東京周辺では地震や津波による大災害の痕跡を普段目にする事はありませんし、原発事故に関しても、相手が放射線と云う不可視の存在ですから、日々線量計を持ちつつ周辺を計測して周らない限りは実感が湧き難い事象ではあります。

 今朝早く、普段と同じに事務所へと出てきて、壁掛け時計のデジタルカレンダーが”3 11”と無機質に表示しているのを見、「あれから、もう三年なのか」と、そのアラビア数字で表示された日付に特別な意味を感じはすれど、いつも通りに寒い弥生の朝でした。

 テレビのニュース報道を見る限り、あれから三年が経過して、東北地方で津波の猛威を被ったそれぞれの地域では、瓦礫の撤去と整理はそれなりに進んだ模様です。しかしながら、ほとんどの人々は変わらずに仮設住宅に住んでいらっしゃいますし、新天地に新しい住居を得た人々も新たな住宅ローンの返済に追われつつ、慣れない薄給の仕事で糊口をしのいでいる状態であるそうです。その精神的、経済的ダメージたるや如何ばかりであろうかと思えば、一方で、比較的に恵まれた環境で生活をし、仕事に従事出来ているはずの自分自身は、この三年間だらだらと何をやってきたのだろうと自省する事しきりです。

 自らが打ち込んできた、農業、漁業、林業の技術や経験を生かす事なく、他所で未知の業種にいきなり転換せよと齢50も過ぎて云われたら、また自らそれを決断しなければならないとしたら、それは大いにストレスフルで過酷な経験だと思うのです。

 お酒の蔵元やお醤油の醸造元など、伝統的に培われてきた根源的資産たるものが流されてしまったケースでは、再起をするのも本当に知恵と工夫を総動員して御苦労なさった事でありましょう。

 本日の午後は、日没までマセラティクアトロポルテのダッシュボードを降ろしながら、「ああ、今頃の時間だったんだよな」と、あの日、光が丘警察署前で信号待ちしていた折の車中で体験した、いまだ嘗て感じた事無き強い揺れを思い出しておりました。自分は悲しいかな頭も明晰ではなく、生き様の方も不器用で、だいたい一つの事しか追いかけられませんし、時流に乗るのも下手くそであります。そういった按配で、この三年間積極的なボランティア活動や募金活動などにも身を投じる事は出来ていません。せめて、身体と頭脳がどうにか働く限り、また、そのような仕事の結果を楽しみにしてくださる顧客様がいらっしゃる限り、顔をあげて、まっすぐに参ろうと思っております。社会には、それが必要とされて色々な役割をする人々がいらっしゃいます。自分はウインドーレギュレーターを直したり、ダッシュボードを降ろしたり、洗車をしたりするのを、自らの使命と感じております。

 なにか、うまく言い表す事が出来ませんでしたが、東日本に限らず、様々な形で被災され、あるいは苦難に遭遇し、あらゆる形で復興や復帰の努力をし、もはや十二分以上に頑張っているんだけども今一つ結果が顕然としていない人々に向かって、さらに「ガンバロー!」と掛け声を浴びせるのは、酷な気がして・・・。一日も早く、「おしなべて日々の地味な努力が報われ、本来の日常生活が出来る国」の姿を取り戻して欲しいと願うのは自分だけではありますまい。ともあれ、東日本の災厄から三年は経ちましたが、彼も我も、とにかく薄紙を一枚一枚剥がすような匍匐の歩みで前進するのみ。”辛い”と云う字は一本スジを通せば”幸せ”と云う字になると申します。まっすぐスジを通しながらも明るく行きましょう、お互いに。

 それでは、また明日。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ○○ドッグ、三連発! | トップページ | 結局、ダッシュボードを降ろしたり、メインECUをバラしたり・・・ »

コメント

そうだね。自分が出来る事をする、それしかないわな。

う~む。現実は複雑です。物凄~くガンバってる人々、多数。無気力にダラダラ過ごしている人達もまた多数…。
埼玉県和光市との境界線上に位置する練馬のキモクロデポ社は物凄くガンバってる企業だと思うのですが。

御意。

今日は会津の小さな村で夕方、打合せと打合せの合間に参加者で黙祷を捧げました。
三年前はこの村でも暫くのあいだ多くの避難されてきた方々を受け入れていたとのことです。

今ならまだ間に合う、と思うしかないと思っています。

ワタシも地震発生時刻に黙祷しました。
「風化させない」とは申しますが、普段の生活で大事なことを忘れがちです。
自分にできることは自ずと一生懸命頑張るのみ、と改めて思いました。

気がつくとあっという間ですが、まだ傷の癒えていない人が多くいると現実があります。自分のできることをしっかりやっていくことですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55325059

この記事へのトラックバック一覧です: あれから、三度目の3.11:

« ○○ドッグ、三連発! | トップページ | 結局、ダッシュボードを降ろしたり、メインECUをバラしたり・・・ »