マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« グーグルのストリートビュー見て、思わず笑った。 | トップページ | 脳内ぐるぐるミュージック(笑) »

2014年3月24日 (月)

謎のリクレーション部(笑)

 はい、こんばんよ~!本日は日の出とともに出社、そのまま日没過ぎまで、ほとんどマセラティクアトロポルテⅣ(世田谷のSさま号)の車内とその周辺で過ごした月曜日でした。土曜日の夜にアレコレと下準備を施しておいたダッシュボードをえっちらおっちらと運んで行って、いきなり「えいやぁ~」とばかりに搭載、そのあとは配線、配線、嗚呼また配線・・・と、ややこしい格好でのコード&ハーネス締結作業の雨アラレ。同時にナビの配線取り回しと各部のフィッティング作業に従事、気が付いたら周囲が真っ暗になってました。

 闘い済んで日が暮れて・・・アパートに帰る道すがら、さすがにグデングデンにツカれて、デカイ顔をアゲるコトも出来ず(笑泣)に若干うなだれつつ歩いてたら、ムカシ懐かしい”ローセキ”で描いたコドモの絵(?)やら何やら、とにかく路地一面に豪快に書きナグられた”路上のゲージツ”に相見えました。アパートの周辺は、ちょっとコトバでは表現しにくいのですが、とにかくクルマがほとんど通らない”私道”若しくは”準私道”状態なんで、市井のコドモも昔ながらの路上遊びに終日興じるコトが出来ると云うワケです。

 ローセキで路上に何かを描いて、ソコ(ソレ)で遊ぶと云えば、小学校五年生の頃にナゼか加入していた”リクレーション部”と云うのを思い出しました。”リクレーション部”なんてヘンなクラブ、他の小学校にはあったんだろうか、当時。とにかくワタシは出来たばかりの、そのリクレーション部なるクラブに入部いたしました。

 このクラブ、いったい何をするかと云えば、どーでもいーけど、とりあえず”遊ぶ”んです。このコンセプトだけでも、かなーり斬新でしょ(笑)、昭和40年代当時に何かと”おカタい”公立学校側の企画したモンにしては。

 クラブのある日に雨が降ってなければ校庭に出て、アレやコレやと石灰で白線を引き、様々なゲームに打ち興じます。”ろくむし”、”ひまわり”、”天下落とし(リンク先の説明にある図解のゲームは、練馬春日町の子らの間では”ゲンバク”との物騒な名称を以って遊ばれておりましたが、我々が”天下落とし”と称して遊んでいたのは、一般的には”天下取り”とか”天下ボール”とか云ってるみたいですね)”、”けんけんぱ(練馬春日町では単にケンパって云ってた)”、”田の字”・・・思いだすダケでも懐かしい遊戯の数々。ソレらの遊戯は、そのまま近所の悪ガキに御持ち帰り(笑)され、舗装路にローセキでアレコレ描いては、日々メンバーを替えつつ遊んでいたモノです。

 雨が降れば教室内で”ハンカチ落とし”とか、”ネコとネズミ(床の必要線はガムテープなどでバミる:笑)”、”フルーツバスケット”などの屋内競技(遊戯か:笑)で時間をツブします。そう云えば、フルーツバスケットなどと云うお遊びは、今でこそ結構ポピュラー(と云うより、もはやスタれた?:笑泣)だと思われますが、当時はココで初めて教わり、ソレを知りました。

 ああ、「囲碁・将棋・オセロ部(コレもまた、小学校の部活としてはスゴいクラブだけど:笑)」と云うのが別途に存在した関係で、降雨で室内遊戯の場合には、こういったボードゲームや、トランプ・花札・UNOなどのカードゲームは原則的に行われませんでした。とにかく「コンジョーでミンナして遊ぶ」のが”部是(笑)”であるかの様でした。

 もちろん、真冬には”降雪モード”の日もあるワケで、そんな時ゃもー当然の如くに”雪合戦”と”雪ダルマ製造(笑)”、大雪時には”かまくら作り”などを、我が者顔で校庭占拠の上、とり行ったモノでした。なにせ顧問の先生公認でハチャメチャ遊べると云う、夢のあるクラブ活動でしたね。

 そうそう、このリクレーション部からクラスのヤツらに伝来(笑)させて、しばらくの間、大いに流行らせたのが”長馬”ってヤツでしたね。しまいにはクラスの活発な(と云うよりも大概御転婆な:笑)女子まで参加したり、他のクラスとの対抗戦にまで発展したりで、そりゃーもう、二時間目終了時の中間休憩タイムと云い、昼休みと云い、放課後と云い、毎日コレに明け暮れた一時期がありましたっけ。・・・コレはさすがに、あまりにも危険且つ風紀上もよろしくない(色気づく頃なモンで:笑)との”上層部(センセーたち:笑)”の御判断により、いきなり長馬禁止令が発布。その後はおとなしく”トランプの大貧民”が大流行となるのでした。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« グーグルのストリートビュー見て、思わず笑った。 | トップページ | 脳内ぐるぐるミュージック(笑) »

コメント

原爆ですっ!

フルーツバスケットはたこちゃん出身幼稚園で健在、また小学校では何でもバスケットと名称を変え生き延びているようです。

ハンカチ落としと長馬しか知らなかった。「ケンケンパ」、「刑ドロ」「石蹴り」「色鬼」「陰鬼」とか、名前はわからないけど、ジャンケンして、チョキで勝ったら「チヨコレイト」で6歩進み、パーで勝ったら、「パイナツプル」でまた6歩進むというのも流行りました。ロウセキで、道に線路を書いて遊んだり、壁にボールを投げて、野球もどきしたり。楽しい遊びが多かったです。やっぱり、空き地での秘密基地だな。今の子供もやっているのかな?

なかなか教養深いですね。
ほとんどが知らない遊びで新鮮です。ローセキすら知りませんでした。
鬼ごっこ、かくれんぼはよくやりました。遊んでいる内に参加者の一人が一方的な標的になったりして。

子供の頃は無責任であっても許されたよな~。
何事も翌日に持ち越さない素晴らしき日々。
毎日が夏休みだったあの頃にかえりたい・・・って、以前にもコメントしてたかも。

あっ、練馬のHさまのジャンケンで一歩づつ進んでいくゲームは近所の氏神様の石段をのぼる時に兄とやりました。グーで勝つと「グリコ」で3歩しか進めなかったので損な気分でした。

・・・う~。喉イテ~っ。マスクしてガラガラ声で客先を代理店営業と同行訪問していた本日、しんどかった~。明日こそ回復しますように。

”リクレーション部”はウチの学校にはなかったなー。
言われてみれば、他校で意外にありそうな部かも。

リンク先の数々の遊び、久々に蘇らせてもらいました。
昔を懐かしむのは、癒しの効果がありますね。

練馬の隣板橋区の成増地区では若干仕様が違いますが原爆落としでした。
天下ボールは最後は足を引っ掛けて倒したら勝ちでしたね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55500105

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のリクレーション部(笑):

« グーグルのストリートビュー見て、思わず笑った。 | トップページ | 脳内ぐるぐるミュージック(笑) »