マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« マセラティスパイダーザガート:ダークアクアマリンだよ~ん(笑) | トップページ | たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その3:完結篇) »

2014年4月 7日 (月)

たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その2)

 いよぉー!こんばんは。本日夕方前には岩手からはるばる「木ノ下@・・・」さんが”いきなりの”御来店、続いて夕方には「ふじみの市のUさん」も。お二方ともに山ほどの御土産と差し入れを担いできてくださいました。いつもながら感謝感激であります(ホント有難うございます。それぞれ頑張るからね、ワタシ。:グスン:嬉泣)。

20140407012014040702・・・ところで、先週の日曜日のハナシが完結せぬままに、アレコレ書いてたら先週がとっととオワってしまいました(笑)。

 ああ、この風景もちょうど一週間前の日曜日のコトなんですね。日々怒涛の暮らし(なんっじゃ、ソレ?:笑泣)を繰り返しておりますと、時間感覚も些かならずオカシクなってまいりますけれど。

 ソレにいたしましても、名実ともにニッポンの中心であります、ここ皇居周辺地域も、朝から雨のソボ降る強風の日曜日には「コンジョーのある海外からの御客様」以外にほとんどヒトもクルマも通りません。ああ、黄色い観光バス(は○バス:笑)はとりあえずたくさん走ってましたケド、そのような中で、”二階建てルーフ無し仕様”観光バスのある一団が全員雨合羽着用のうえ、二階座席に満員乗車しているのを見ました。やはりコンジョーがあります(笑)。

 ・・・

 ・・・

 ・・・

「なんとまあ、もう丸ビルに着いちゃいました」との8時49分着のメールを確認したのは、9時半でした。
何してんの?とつぶやき、シャワーを浴びて煙草を一服。
ちっとも急いでいませんでした。
きっとたこの事だから、あちこちうろうろしてしてんだろうと思ってましたから。
で、その通りでした。

時間通りに行ったと思いきや、田舎もんの悲しさ、"新"丸ビルの方に行ってしまいました。
そういえば、そんなニュースを見たような…でもそんなの知らないぞ!!
東京って、田舎と違って日々変わるんですね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2014040703_32014040704_32014040705_32014040706_32014040707_32014040708_32014040709_22014040710_22014040711_22014040712_2 ・・・といった、先のコメントにありました様に、”大分の文豪先生”様には、東京駅に到着して30分ほど経過した段階で、ショートメールを送っておきましたが、それから一時間経った今でも当然の様に”梨の礫”であります。

 「どーせ、まだ寝てるんダロな」と御電話を差し上げるのはヒカえておきまして、こちらは悠々と皇居前広場を散策して歩くコトにいたしました。「きっとたこの事だから、あちこちうろうろし・・・」その通りでゴザイマシタ(笑)。

 とは申しましても、当日は雨がショボショボ、風はバーバーと云ったコンディションの天候でしたので、なんだか全身ズブ濡れになるために歩いているよな気もいたします。

 それでも、午前10時前だと云うのに、”コンジョーのある世界各国からの外国人観光客”様方は、皇居前広場のアチコチに群集となって見えておりますんで、そんなヒトの集まっているあたりが見所なのだろうと、まったくオノボリサンそのものの体でアチラコチラと歩いてみましたが、とりあえず”○○門”みたいなのばかりなんだよな。

 「♪ひさっしぃーぶりぃにぃー、手をひぃーいてぇー」と思わず歌わずにはおれない(オレだけか?:笑)、で当日、実際ココでソレを歌ってたワタシ。”二重橋”のモノホンにはちょっと感銘を受けました。小学校高学年の時の社会科見学でこのあたりの諸々を見て歩いた時以来かも知れませんね。皇居周辺、国会議事堂、警視庁、最高裁判所などの見学がセッティングされていたものと記憶しております。ああそうか、と看板を見て思う。ここは皇居であるとともに、江戸城跡でもあるワケで、丸の内の地名や、内堀通り、外堀通りなどの街路の名前にもその城下町の名残を留めてるんでしょうね。今さらながらだけど(笑)。

2014040713_22014040714_2 ・・・結局、ただ皇居の玉砂利広場を端から端まで歩いたダケなのですが、気が付くと(あたりまえなのかも知れないけれど)日比谷まで来ていました。

 ここで時計を見ると・・・なぁーんだ、まだまだ約束の時間(AM11:00)まではかなーりあるなぁ。この一帯は、日曜日の目覚めが遅いらしく、どこの店舗もほとんど開いてないんです。ですから、とにかく歩き回ってるしかないの。ともあれ、雨風はいよいよ強くなり、安物のカサがスッとんでいきそうなので、地下道へと退散。一路東京駅丸の内口を目指して戻るコトといたしました。天気が良ければこの際有楽町あたりまで歩いたところでしょうけどね、折角の機会がちょっと勿体無い。

 それじゃー、また明日!・・・次回の”このネタ”ではいよいよアノ方が(笑)。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« マセラティスパイダーザガート:ダークアクアマリンだよ~ん(笑) | トップページ | たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その3:完結篇) »

コメント

なんせ、余裕こいて行ってみると結局ぎりぎりだったので、桜なんか見る暇もありませんでした。
おまけに着いてみると、たこは何やら小奇麗な格好をしていて、思わず「馬子にも衣装」という言葉が浮かびました。
それなりに似合っていました。
悔しいけど。

私は10年以上物の破れたジャケットを着ていました。
いえ、味なんかありません。
ただ汚いなりをしたおっさんでした。
態度だけはでかい…

おお今日は週一連載のたこたこウロウロの日でしたね。
次回御大登場に向けて嵐の前の静けさ(天候は既に嵐のようですが)というか、このひそやかな雨中の行脚の描写が、来るべき大いなる邂逅の興奮を予感させずにはおきません。

↑あ、いや決して”週一連載”のつもりは無いんですケド(笑)。

皇居周辺、東京らしい風景のひとつかと思います。
東京駅からすぐなのがよいです。
久々に行ってみたくなりました。

Iです。
私は昨年、マイクロ・デポ詣でのついでに、東京駅観光に出向きました。
偶然とは言え、その時にちょうど天皇陛下と皇后様に東京駅でお会いしました。
私は遠目ではあったもののお顔を拝見することができました。
そんな想い出の東京駅ですねー。

皇居周辺はかつてのビトルボのドライブコースでした。
大田区の借上げ社宅を出発し国道1号線経て皇居を2週して何処にも寄らずに戻ってくるだけでしたが皇居は日本の中心なのだと実感しました。
東京に9年間も住んでいたのに出不精で都内観光などしておりませんでしたが、今思えば勿体無かったなあ。
休日などは一日費やして皇居周辺を探索しておくべきでした。
しかし、仙台で過ごしている今現在も仙台駅西口の方はあまり知らないなあ。次に転勤になった時に後悔せぬよう今の内から探索しておくべきかな。。。

あっ、ここで報告。日曜日に物凄~く久し振りに、もしかしたら今年初のビトルボ始動の儀を行いました。
あっけない程快調に始動し仙台市内を二時間程度ドライブしましたが、今時のキャブ、ノンパワステ、マニュアルミッションの時代錯誤三種の神器はいや~、とても面倒でこの非日常が楽しかったです。
う~ん、ビトルボって、どの角度から眺めても素晴らしく高貴で愉快なクルマなのですね。

 この日は雨風が強かったんですよね、大分の文豪Rたろうさまを、東京の守護龍神さまが歓迎していたのでしょうか!?
 皇居周辺には1-2回行ったことがあります。結構広いんです。後はその周りをマラソンでなく、車で通ったことがあるくらい。でもいわゆる皇居周りの観光スポットはよく分からなかったですが、たこちゃんの文と写真でなんとなく分かりました。いよいよRたろうさまとの会食編ですね。って、1回他のネタ挟みそうだな。。。あぁダークアクアマリン、、、この車は以前、うちの納車前のシャマルとデポで遭遇している個体なんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55680823

この記事へのトラックバック一覧です: たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その2):

« マセラティスパイダーザガート:ダークアクアマリンだよ~ん(笑) | トップページ | たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その3:完結篇) »