マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その1) | トップページ | イイ波、マズい波。 »

2014年4月 2日 (水)

サイボーグハンド&アーム(笑泣)

 はい、こんばんは。スッカリ春めいて、まさに東京では桜も見頃でありますが、マイクロ・デポの近所にある都立光ヶ丘公園などは桜の名所ですから、昨日外周路から垣間見ても、良い枝ぶりのヤツがバーバーと満開で咲きまくっており、公園の中に入ればいよいよスゴイことになってそうです。チクショー!オレもしてぇーぜ、花見(今度の日曜まで持つかなぁ:笑泣)。

 昨年まで”たこちゃんズ家”の夜桜見物はアパートから徒歩10秒の”目の前公園”にあった、ヒジョーに枝ぶりの良い桜の樹の下で行うコトと決まっておりましたが、如何なるコトか、昨年内にあわれ桜の大木は幹を無残に輪切りにされて、どこかへとイッてしまいました。いまや懐かしい昨年の夜桜風景はコチラ一昨年はコチラから(昨年の桜はハヤかったんだね)どうぞ。世知辛い世の中なんで、桜の花弁や葉っぱが落ちてくるのを迷惑がる近隣住民からのクレームでもあったのでしょうか、”粋”や”ワビサビ”を都内で追求するのは斯くも難しいモノとなってしまいました。ちょっと寂し。

20140402012014040202 ・・・一日中、マセラティのドアの中に二の腕まで突っ込んで、鈑金屋の未熟な若い衆が根をアゲてきたウインドーレギュレーター装着調整とドアラッチ&リンク回しをやってました。クアトロポルテⅣの中でも最初期型(塗装の済んだ、渋谷区のSさん号)は、ドアの内部構造を組み上げるのが超絶難度であるのは確かなコトなのですが、なんでワタシがヤラにゃーならんのか(泣笑)、ソレには、ここに初お目見えの”サイボーグハンド”が必要だからなのです。指先は短く、手は全体的にスッカリ変形しております。右手も左手も指先が利きますので、例えば右ドアの中に腕を突っこんで、リンクを取り付けていく場合には左手が重宝いたします。

20140402032014040204 ・・・小学校六年生の卒業間際の時期に、校庭の”回旋塔”なる遊具から思いっきり跳ねトバされ、手首から先がアサッテの方向に向いてしまうほどの骨折をしたおかげで、今でもワタシの左手首から先はオフセット(笑)がついた形状に変形しており、コレがまた、マセラティのドア内部を組みたてていく場合に、とってもいい感じの角度まで手先を曲げるコトが出来るんです。 無数のミミズ腫れが激闘を偲ばせるでしょ(笑)。こんなにイタい思いをして組み立てなきゃならない構造を考えたイタ公様には、ちょっとウラミ事のひとつも云ってやりたくなりますが。最初期型→前期型→後期型→エボ系と、同じクアトロポルテⅣでも、ドアのインナースキンの切り欠き作業穴の形状や、リンク棒の線径&材質、ジョイント部の設計変更などなどの改変により、少しずつ楽に作業の出来る状況に進化はいたしました。マセラティ本社工場の職工さんたちだってイタいのはイヤなハズですからね。

 それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その1) | トップページ | イイ波、マズい波。 »

コメント

変形治癒ではなく、変態治癒だな。

無数のミミズ腫れの激闘、これこそいたみいりやす。
週末の花見で、心も体も癒してください。
「徒歩10秒の花見」そろそろかなと思っていたのですが、残念ですネ。

ところで、本日東京駅丸の内界隈の出張の帰りにKITTEに立ち寄り、たこちゃん
”ネクタイ着用ルック”撮影ポイントを見つけ妙に感動しました。
たこちゃんズが訪れて3日と数時間後の出来事となります。

指先の感触が頼りの作業では手袋ってわけにはいかないし。。。肘までの薄い医療用手袋とかあれば重宝しそうですね。

凄いぞよ。マセラティの複雑な内部構造をメンテする為に、手と腕が変形して複雑な作業に順応しちゃったとは。
怪物くんのように手が自由に伸び縮みしたりして。
道理で作業が異常に速い訳です。
たこちゃんに関節技を仕掛けても効かないかも知れないな。。。

私の左手にも三角刃が刺さった痕がありますが、、、違いますな。

 対マセラティ ビトルボ用に上肢が変化、対応するようになったわけですね。この前腕の引っ掻き傷は痛々しいです。ステンレス製の耐切創手袋の長いのを使えば防御できそうです。まあ手指の自由度を考えたら、せめて、手首から前腕を蔽う範囲で使用するといいかな。あの忌まわしいフューエルタンク内作業でも使えますよー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55619920

この記事へのトラックバック一覧です: サイボーグハンド&アーム(笑泣):

« たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その1) | トップページ | イイ波、マズい波。 »