マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 今日も明日もありがとう | トップページ | ”吉例”ゴールデンウイーク連続休暇2014のお知らせ »

2014年4月15日 (火)

ざ・サクラナイト!(その3:完結篇)

 はい、こんばんは!

2014041501201404150220140415032014041504 ・・・東京近郊では、もうスッカリ”そめいよしの”さんはフィニッシュしてしまった様ですが、このネタも先週の水曜日以来の続編で強引にフィニッシュさせないとね。

 とにかく”鉄骨を組み上げた系”の大規模な遊具には、あたり構わず電飾を施すのが”としまえんサクラナイト”の芸風である様です。

 日本で二番目に大きいと云われているらしい”フライングパイレーツ”の躯体や、昭和40年に建造、稼働開始と云う歴史的ローラーコースター”サイクロン”のレール桁には隙無く徹底的な電飾が施され、本当に美しく輝いておりました。ウチの三男が云うには、ずいぶん以前にこのサクラナイトに行ったら、「えっ?この程度なの??」と云うくらいにショボかったらしいのですが、きっと、としまえんも毎年買い増やしていったのでしょうね、電飾材料。

20140415052014041506 とまぁ、桜と電飾ダケかと思えば、さにあらず。御覧の様に、午後8時を期して一斉に花火が吹きあがっております。

 コドモの頃に児童公園に行って、ちょっと”オトナ気分”になって着火し、悦に入ってた”ドラゴン花火”をたくさん並べた様な構成。「へぇ~、コレはちょうどいいところに来た」と思いつつ、なんとなくシャッターを切ってたら、いきなり「しゅっ、ぽん!!」と大音響がして、一層高く火柱が上がりビックリいたしました。

20140415072014041508 この花火のパフォーマンスを見せてくれていたのが、このあたりの裏側のスペース。

 サイクロンのレール桁の中で、勢いをつけるために発車直後、最も高く上がっていくファーストドロップの手前部分には”ラスベガスゾーン”と銘打った華麗な電飾が輝いておりました。”CASINO”の文字が裏返っておりますが、このゾーンの外側から撮影しているためです。この電飾は本当に圧巻でありました。

20140415092014041510 「おそろしぃーぞぉー、おそろしぃーぞぉー、うふふっ・・・」と云うお馴染の導入部から始まる、古くから人気の”オバケ屋敷ライド”たる「ミステリーゾーン」さんも誇らしげに電飾されております。ワタシなどは、コドモの頃にとしまえんの年間フリーパス”木馬の会”のファミリー会員でしたので、このミステリーゾーンには幾度となく乗車経験がありますから、「次に何が出てくるか」を諳んじておりますモンで、チットモこわくないのが難点でありました。ともあれ、真夏には館内の冷房が良~く効いているので、プールのあとの火灯し頃には絶好のライドであります。

20140415112014041512 ・・・そういった、ワタシがコドモの頃から親しんできたアトラクションも懐かしいモノですが、その後に設置された新しいモノもあちこちで目にいたします。

 ああ、この”カルーセル・エルドラド(右画像)”は大昔からここに存在するアトラクションですね。とにかく歴史のある旧~いメリーゴーランドでありまして、ムカシのモノですからギミックはあんまり無いのですが、天井装飾や、お馬さん、馬車の造作の隅々までが彫刻的魅力に溢れております。

2014041513201404151420140415152014041516 そんなこんなで、御名残り惜しゅうはゴザイマスが、そろそろ退散すべき時間と相成りました。

 豊島園駅に向けて、そろりそろりと歩きます。電飾と桜のトンネル、その下を歩く気分は、コレまた格別なモノがあります。

 正門入り口付近までヤッてまいりますと、その通路左右に咲き誇る桜はとりわけ枝ぶりが良く、いまや帰りの途についたヒトビトも、皆一様に立ち止まり、このシアワセ極まる時間を惜しむ様に見上げていらっしゃいました。来年もきっと見に来ようと思わせるに充分な情緒でしたヨ。・・・ワタシが来年までこの感動を憶えているかどうかの方が、よっぽどキモでありますが(もはや、ボケあるね:笑)。

20140415172014041518 はい、この豊島園春の一大イベント、メインキャラクターはこのヒト、”トシちゃん”でありま~す。

 80年代の全盛期当時にはこの上なくカッチョ良かったハズであった懐かしのキメポーズが、いまや、なぜか郷愁とともに笑いを誘います。園内全図を見れば、石神井川を挟んでアトラクションゾーンとプールゾーンに二分割されていたんですね。敷地面積的にもちょうどフィフティーなのかな。何時の日にか、としまえんに100台マセラティ集めてイベントでも出来ればと夢想する今日この頃ですが、「ニンベンにユメ」と書いて”儚い”と書きますから、どうなんでしょうね(泣笑)。

 それじゃー、また明日!はぁ、ようやく完結したヨ、このネタ。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 今日も明日もありがとう | トップページ | ”吉例”ゴールデンウイーク連続休暇2014のお知らせ »

コメント

としまえんのおもひで…東京育ちのたこちゃんの良き思い出なのですね。
としまえんにマセラティ100台は儚い夢かも知れませんが、光が丘公園にデポ車20台は十分に実現可能なのでは。
仙台も唐突に桜が咲き乱れております。
福島は地区によって桜の開花時期が異なるので桜が長期間楽しめる不思議な土地です。今週末あたりに巨大ハクビシンが三春の桜を見に下山するかも。

本日、いわきに宿泊。

皆さんお晩です。
年増園???ふぉっおん!!豊島園の「さくらナイト」ゴージャスですね~~
もう何年も、いや35年くらい行ってないですね・・・豊島園
来年はうちの奥さんと行ってみようと思います。
さて奥さんと言えば、全くの車音痴、メーカーも車種もほとんど区別がつきません。
その妻が「マセラティ」だけが何故か分かるんです!あの槍?マークが分かりやすい
みたいです。その妻から「ねぇねぇ、バスで通る時に見える、0000クリニックの先生が乗ってるの、マセラティよね?かっこいいわね~~」と以前から言ってました。
今日車で前を通ったので、ちょいと停車し、良く見てみると(もちろん近づいてジロジロ
見ていたら通報されちまうので、ちょい離れたところから・・・・・・)
クワトロポルテV6前期型ブルーセラメタでございました。
ク~~~~っ、かっちょいい!!ええなぁ===これ!!
うちの奥さんの方が、私より車のセンスは良かったのかもしれません笑
もっと早くマイクロ・デポさんに出会えれてば良かったのに!!

それにしてもとしまえん、ここまでイルミネーションが徹底している遊園地は珍しいと思います。
トシちゃんがメインキャラ、子供心を忘れない永遠のアイドルということでなんとなく似合ってます。
顔を見ると現在のトシちゃんですね(笑)。

 「ザ・さくらないと」にパート3があったとは、これだけLEDすると壮大な非日常が演出できる訳だ。花火の写真では、結構人も来ていて、混んでいたんですね。そしてトシちゃんも歳じゃん!俺もだ。。
 豊島園にマセラティ100台計画は、凄いぞ、夢なのか、儚いで終わってしまうのか。。。今年100周年のマセラティだから、良い計画かも。デポのお客さん100名で!!そういえばGW中に某○奈川県の元町で、歴代のマセラティを道端に展示する企画があるようです。。。
 そして、日替わりで、たこチャンバナーが変身していますね。こちらも毎日更新?
 
 

↑調布のUさま、奥さんの眼力は凄いです!!マセラティを認識して、さらにかっこいーいなんて評価!!!凄すぎです。これで、大手を振って(すでにか)、マイクロデポで自分用のスパイダーザガート(あのアノ個体?)と奥様用のクワトロポルテ2台購入できますね(勝手に言い過ぎ?スイマセン)!!でも羨ましーい(ホント)。
 たこちゃんバナーじゃなくて、アバターか。4周年って、ブログ更新期間かな?

みなさーん。やっているよ!シルバートライデント仮面物語↓
http://cyutako.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-8bac.html?cid=106894928#comment-106894928

たこちゃん、シルバートライデント仮面物語も”まとめ”作らないと!

練馬のH様、こんばんわ!
今仕事から帰ってきて、H様からのコメントを
拝見いたしました。ありがとうございます。
ただし・・・・・・・・・・・買い替えとなると話は別で
いつも2~3年で買い替えるので、妻からは
呆れらてれいます。
なので毎回綿密なる計画を練り、ひそかに買い替え作戦を
遂行するんであります。
えっ、2台持ち!!???2年間は晩飯抜きになります!!笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55793380

この記事へのトラックバック一覧です: ざ・サクラナイト!(その3:完結篇):

« 今日も明日もありがとう | トップページ | ”吉例”ゴールデンウイーク連続休暇2014のお知らせ »