マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ”吉例”ゴールデンウイーク連続休暇2014のお知らせ | トップページ | マセラティクアトロポルテⅤデュオセレクトの出立 »

2014年4月17日 (木)

メルセデスベンツSL350:ザ・シルバーアロー

 じす・いず162まんえん(ぜいこみ)。明日から22日の営業時間一杯までの超期間限定タイムサービス品!早い者勝ち!!

201404170120140417022014041703201404170420140417052014041706201404170720140417082014041709201404171020140417112014041712201404171320140417142014041715201404171620140417172014041718201404171920140417202014041721_22014041722_220140417232014041724201404172520140417262014041727201404172820140417292014041730201404173120140417322014041733201404173420140417352014041736 はい、こんばんは!まさに一直線にブレ無くツッぱしる銀の矢の如し。

 メルセデスベンツ SL350(R230)。

 右ハンドル車。

 もちろんオートマ。

 平成15年8月初年度登録。

 ディーラー車(ヤナセ物)。

 現在の走行距離は59100Kmに満たず(本日現在59030Km弱→日々回送するので少しずつ延びます)。 

 型式:GH-230467。

 車台番号:WDB230467-2F057×××(下3ケタ伏せ字:笑)。

 車検有効期限:平成26年10月7日。

 長さ453cm。

 幅183cm。

 高さ130cm。

 ・・・ほほう、意外と小さいぢゃん。

 車輌重量1730Kg。

 前前軸重860Kg。

 後後軸重870Kg。

 ・・・ほほう、意外と前後の重量バランスいいぢゃん。

 原動機の型式112M37。

 総排気量3.72L。

 型式指定番号11753。

 類別区分番号0002。

 ボディは御覧の様にツルピカ。

 誰が見ても一目でベンツ。

 意外とウェッジ効いてるロングノーズショートデッキのフォルム。

 幌型なれど、メタルトップのバリオルーフ、そしてその先駆者。

 ノーズは長いが、ステアリングは良く切れる。

 初めて乗っても3分で慣れる。

 バリオルーフは正確に正常作動。

 開ければ、そこにはパラレルワールド、チガウくるまの出来上がり。

 こんな風にして乗ってるヒトがどうして少ないのかギモン。

 幌型って車検証に書いてあるクルマは、可能な限り屋根をカッとばして乗るに限る。

 ほほう、結構いいぢゃん、コレ。

 R230の中でも、素うどんっぽい350、とどめに右ハンドル車は、いざ探すとなると、ホントにぜ~んぜんありまへん(特に上モノは)。

 3.7リッター自然吸気エンジンなれども、スロットルを踏めばかなーり豪快に加速。

 500や600のパチA○Gやパチロリ○ザーのボロくて下品なヤツには見向きもせずに、こういう”天然の美”を感じさせる個体を手に入れませんか。

 ああ、もちろんちょっとした”アラ”はありますヨ。灰皿のフタにヒビがあったり、アルミホイールには”ガリ”があったり。運転席のドア側には乗り降りで付いた少々のスレもあるし。・・・だけど、画像を大きく拡大してみてください。ちょっとハナれりゃほとんど分からんモノばかり。

 気にいらないなら、全部別途実費で請け負いますヨ。なんならヤフ○クやセカイ○ンで買ってくればいい。

 いや、だけどねぇー、ボディも内装も基本的にはキレイよねぇーホント。こんなの税抜き150万円で買える世の中って、やっぱなんだか世の中は間違って無いか(笑)?

 あ、いやこの際安いんだから、そんな間違った世界に乗じて、思い切り飛び込んでみるのが正解!

 税理士先生がディーラーに入れてちゃ~んと整備してきているから、原則的にはそのまんま乗り出せる個体です。

 エンジンルームの画像を拡大して御覧ください。隅々まで手が入っているのが偲ばれます。

 もちろん御希望があれば、別途実費でデポから5分の練馬ヤナセさんにもブチ込み(笑)可能です。

 ああ、見てたら自分も欲しくなってきた。我が愛車ダイハツコペンの中古より安いってどーゆーコト?

 良く見たら、バッテリーさえディーラー仕様のメーカー純正品、しかも交換は今年、極めてもったいなー。

 あのー、ほとんど業販価格での御提供なんで、とにかくチマチマと”重箱のスミ突き系”のコマかい事を仰る方々には「売りません!(笑)」

 Gooでも、カーセンでも、ヤフ○クでも、価格ドット○ムでも、まぁ、なんでも見てください。どう考えても「CP(コストパフョーマンス)率」はトップクラスだと思います。前述してきた内外装の小さなアラを別途実費で全部プチプチしても、諸経費込み総額は200万円以下に収まると思います。も一度ラストに・・・

じす・いず162まんえん(ぜいこみ)。明日から22日の営業時間一杯までの超期間限定タイムサービス品!早い者勝ち!!売れなかったら即業者用オークションに持っていっちゃいますからネ!!!

追記:親戚・知人・お友達にも教えてあげよう!!!!

 ・・・はぁはぁ、ツカれた。普段ヤラない押しの強い営業したら(笑)。それじゃー、また明日!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« ”吉例”ゴールデンウイーク連続休暇2014のお知らせ | トップページ | マセラティクアトロポルテⅤデュオセレクトの出立 »

コメント

うちの6歳の息子は、「ベンツってcherrybananaがない」と言っております。

↑「りゅたろう」先生、営業妨害コメントは即削除対象となってますが、如何いたしましょうか(笑)。

コイツは掘り出し物ですね。いいな~。
デカくて威張ったベンツはかねてから苦手でして、かといって流線型でカッケ~と思うベンツは庶民の目ん玉飛び出る値札が・・・。
ですが、連休の長距離移動はビトルボでは勿体無く、アシグルマの軽ではかったるく。
小さくて地味で古いSLK230あたりが快適長距離ツーリング用にいいなあと思っておりました。
・・・いいですねえ。しかし、コイツを手に入れるにはビトルボと軽を手放せねばならず断念。
そのうち次回のビトルボの車検の相談に伺わねばなりませんね。

↑「Sm」さん、この際、軽を手放して、コレとビトルボの二台体制ですと、すべては丸く収まる様に思いますが(人生はヤル気だけの問題:笑)。

↑ううっ、悪魔の囁きです。何しろ昇格しなけりゃ昇給も僅かなもんで。ビトルボの車検用資金も用意せねばならず幾ばくかの貯金を使い果たしてしまうのも心もとなく・・・と言う事はワタクシ、マセラティなど相応しく無い本当のビンボー人ですわ(泣)。
あっ、ローンって手があるのですね。
大丈夫、物好きの酔狂しか買わない初期ビトルボとは違いSL350は直ぐ買い手がつくはずです。
・・・買い手が付かなきゃアシグルマの軽からの買い替えを検討させていただきますわ。

皆さんお晩です!
ただ今名古屋より無事帰還いたしました~~ふ~~っ・・・
本来はこのブログにコメント出来る時間には帰れないと思っていたのですが
仕事終わりの懇親会で「あんたは、とうきょうでしょ?(語尾上げる・・)
そりゃ~もう、はよかえりゃ~いかんでしょ(語尾上げ)?はよかえりゃ~!!」
と、1時間も早く追い出され帰宅の途に・・・・・・・あ~~~よかった!!笑
名古屋では美味しいもの、い~~っぱい食べようと思ったのですが
お昼は会場近くの定食屋さん、うんでもって夜は会場ホテルの宴会場の
ビュッフェで、いつもながらのメニュー・・・まっ、でも戦後焼け跡派の私は
ブツブツ言いながらも、お腹一杯食べてしまう・・・悲しい性ですのう・・
さて、ベンツいいですね~~・・ただし今は「マセラティ」でお腹・・いえ頭の中は
一杯、一杯なので目がいきません・・・
いや、うそつきました・・・先生ごめんなさい・・・
ベンツに昔から興味無かったです・・・はい!
でも、いつかマセラティに乗りたいのは本当です!
僕の目を見てください!ねっ、うそじゃないでしょ!
えっ、濁ってるって?・・・・カックン!

↑「調布のU」さん、御帰りなさぁ~い!「ベンツはベンツ、いいと思うよ(大昔のカメラCMのパロディーです:笑)」・・・いいかげんに寝よ。

 SL320ってとこ、500でないのが良いね。これは来るね、買いにくるよ!!誰だー!!早く買いにこないと売れちゃうぞー!
 って、たこチャンアバターがまた変化! そしてアクセス地域一番が長崎!そして、群馬、富山!東京は4位に甘んじています。大分入ってないぞー!Smさんと一松さん入っていますね。
 アクセスランキングは、やはりダークアクアマリン号だ。うーむオモロい。
 

この手の車は田園の匂いを感じながらのドライブも良いですが、
ビルの狭間より上を眺める景色もオツですぞ。

「世の中には2種類の人間しかいない。
それは"オープンカーに乗った事のある人間"と"それ以外の人間"だ。」

ネットのどこかで拾ったこの言葉が思い出されます。

SL350がこの値段とはびっくりです。
素うどんっぽいのがまたいいですな。

マセラティとは違った世界を堪能できる、オトナの趣味車です。

りゅうたろう先生に1票!
やっぱSLじゃなくてシャマルでしょ〜。
ヤベー、社長に削除されちゃう〜

しましまになって卵が復活しましたね。
これをかぶるのはウサギさんの表象なのかジーザスクライストスーパースターの復活を意味するのか、イースター当日までまだまだ予断を許しません。

↑↑↑↑「木ノ下@バルケッタは良き相棒でした 」さんの、「世の中には2種類の人間しかいない。それは"オープンカーに乗った事のある人間"と"それ以外の人間"だ。」に、”激しく同意(笑)”いたしました。ホントにそうなんだよなぁー。ボディ剛性(並びに剛性感)の低下や遮音、そして雨漏りの問題などネガな点は数々考えられますが、ソレを補って遥かに余りある良さを間違いなく有するのがオープンボディ車なんですヨねぇー。春は満開の桜の下を、夏は満天の星の下を。天然のプラネタリウムは格別です。なんと云っても屋根が宇宙なんですから。

シルバートライデント仮面はStm大学(Sivertrident Mask University)理学部卒である。学生時代は生物学をかじっていたが現在は全く関係ない営業職に就いている。

只今、午前1時。シルバートライデント仮面は母校の研究室へ深夜の潜入ミッションを遂行し、誰もいない不気味な研究室に立ち入った。
シルバートライデント仮面は研究室の同窓会に訪れたはずだったのだが開催時間の午前と午後を間違えてしまったのである。シルバートライデント仮面の正体はケアレスエイトマン(Carelless Eight-man *注1)なのであった。

(2時開催なのに誰も来ていない。ちょっと来るのが早すぎたかな)

ごそごそ・・・暗闇から物音がし一匹のネズミが現れた。
(ビクッッッ、おどかすなヨ。なんだ?実験用マウスが逃げ出したのか?)
「違いまチュ~。ボクは留学生でチュ~。ゼリーフライ(*注2)が好物なのでみんなからゼリーって呼ばれてるでチュ~」
(この赤ちゃん言葉は、もしや赤ちゃん人間の差し金じゃないだろうな・・・)
「何故チュ~チュ~言うのでちゅか~・・・オレまで赤ちゃん言葉が感染っちゃったよ!」
「ネズミだからでチュ~・・・冗談はさておき」ネズミのゼリーは言葉使いを普通に戻した。
「ワタクシ、フォード大学カプリ数物連携宇宙研究機構(*注3)(長いので以下、フォードカプリ研究室に省略)に所属し、大唐突理論(*注4)の完成を目指し宇宙の創生と終焉を研究しているのです。さあ、これからアナタに講義を行うので中庭に出てください」
「待ってよ。同窓会が始まっちゃうヨ」
「こんな真夜中に誰が来ると言うのですか。午後2時と午前2時を間違えるなんてアナタ、非常識にもほどがありますよ」ネズミのゼリーはシルバートライデント仮面を闇夜の中庭に連れ出した。
(あ~、闇夜はヤバいヨ。施された脳改造が発現しなきゃいいが・・・)

ど~ん!中庭に出たと同時にネズミのゼリーは一瞬で巨大化した。
体長は5階建校舎の屋上に迫る程だった。
「うわ~、デカくなったな~。これに意味があるのか?」
「巨大化したワタクシは『ビッグマウス』(*注5)と呼ばれています。宇宙の謎を解明するのがワタシの使命」

「にゃ~」・・・暗闇の夜空からネコの鳴き声が。暗闇に目が慣れるとシルバートライデント仮面は夜空に浮かんだ巨大な黒猫を確認した。ビッグマウスよりも遥かにデカい。巨大な黒猫は話し始めた。
「こんばんわ。ボクはトム。トムキャットです。海軍一家に生まれ、ワイルドキャット、ヘルキャット、ベアキャットもボクの家族です」
「トムとゼリー、オマエら何なんだ?今回の展開はサッパリ解らん」
「特撮ヒーローモノで怪獣やヒーローが巨大化しますよね。これらを理論的に説明させていただきます」
「暗黒エネルギーによって肉体が指数関数的に加速膨張するインフレーションにより肉体の相転移が起こります」
「意味わかんね~ヨ」
「これから大唐突理論が予測する二つの宇宙終焉のシナリオをお見せします。最初のシナリオは暗黒物質の重力により宇宙がピコ(1兆分の1)のサイズまで収縮します」
ビッグマウスになったネズミのゼリーは、今度は体が縮小を始めました。
「肉体がピコのサイズに収縮するワタクシ、ピコチュウ、自己中、元気でちゅ~」
「まるでサッパリ解らん。なんか腹立ってきたゾ」
「ピコのサイズになった宇宙は更に収縮し、やがて物理法則の破たんする一点に収縮して終焉を迎えます。これがビッグクランチです」
ネズミのゼリーは極限まで小さくなり無くなってしまいました。

今度は夜空を埋め尽くしたトムキャットが話します。
「次に宇宙の膨張が急激に加速を増し、全ての物質が引き裂かれて素粒子まで分解されてしまうビッグリップと言うシナリオ」
夜空を埋め尽くした黒猫のトムキャットは急激に加速膨張し素粒子に分解されて無くなってしまいました。

(今回は一体なんだったんだ。夢か・・・)

しかし、ついさっきまで夜空を埋め尽くしていた黒猫トムキャットが蒸発した夜空には満天の星が美しく輝いていたのでした。

「星空の下、オープンボディ車は天井が宇宙、格別の天然のプラネタリウムとは、たこちゃんの名言だな~。ワタクシもデポ謹製のオープンカーが羨ましいな~」

シルバートライデント仮面はデポ仕上げのオープンカーに乗ったつもりで中庭にベンチに寝そべり、同窓会が始まるまでずっと空を眺めていました。

シルバートライデント仮面物語「トムとゼリーの宇宙論編」(完)

*注1:ケアレスエイトマン・・・うっかり八兵衛
*注2:ゼリーフライ・・・行田市のB級グルメ
*注3:フォード大学カプリ数物連携宇宙研究機構・・・T大学カブリ数物連携宇宙研究機構をもじり強引にクルマネタ・フォードカプリにもってくる力技
*注4:大唐突理論・・・大統一理論をもじった架空の理論
*注5:ビックマウス・・・大口叩き、ホラ吹き。ワタシの世代では前田明日が代表的

密かにやってますな、silver trident maskシリーズ!!

シルバートライデント仮面は立ち寄ったリサイクルショップ「たこ屋」で施錠されたガラスケースに陳列されたシルバーアロー仮面SL350のコスチュームが目にとまり立ち止まった。
(いいな~コレ、しかも安い!)
値札には「本日限り!」で格安価格が掲示。

靴に例えるならビトルボはベルルッティ・・・小市民のワタクシにはおいそれとは乗れません。
スズキKeiは作業靴・・・酷使してゴメン。
ならばこのSL350は機能的なジョギングシューズ。オープンボディで爽快な走りが楽しめそうです。
シルバーアロー仮面のコスチュームを眺めていたシルバートライデント仮面に店主のギブミーオクトパス氏が話しかけた。
「どうです、このSL350。掘り出し物の格安価格で今がチャンスですよ。でも、本日中に売れなかったら残念ながら他の業者に転売しなければなりません」
「いいなあ。でも残念ながらシルバーアロー仮面のコスチュームを手に入れるにはシルバートライデント仮面のコスチュームを手放さねばなりません」
「スズキ仮面のコスチュームから買い換えたらいかがでしょう」
「いいなあ、SL350・・・」

ワタシには無理ですが、Wさま、いかがでしょうか。
エロ(壇蜜4v)・グロ(フエゴ)・ナンセンス(SL350)が三拍子揃い踏みです・・・4台体制は無理か。

「Wさま、フエゴを下取りにSL350を購入されは。シルバートライデント仮面さん、そのフエゴは責任買いしてくださいね」
「ええ~~~っっっ!」

泣いても笑っても本日限り。
シルバーアロー仮面のコスチュームは一体誰の手に。
・・・続きは本編で。

シルバートライデント仮面物語「シルバーアロー仮面のコスチュームは誰の手に!編」(完)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55820370

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスベンツSL350:ザ・シルバーアロー:

« ”吉例”ゴールデンウイーク連続休暇2014のお知らせ | トップページ | マセラティクアトロポルテⅤデュオセレクトの出立 »