マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« とりあえず、ヤマちゃん(笑)の夜 | トップページ | サイボーグハンド&アーム(笑泣) »

2014年4月 1日 (火)

たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その1)

 はい、本日もいつものように、桜も満開の東京練馬から御送りいたします。本日もマセラティクアトロポルテⅣエボV8を御待ちの「練馬のUさん」が、お忙しい御仕事の合間を縫って差し入れ(ホントに毎度有難うございます!)を携え、御打ち合わせのため御来店くださいました。カッチョ良くナビが付けられます様に頑張りま~す!

 今晩は、いわゆるひとつのエイプリルフールの夜でもありますが、まぁ、ムリに嘘つかんでもいいのでは、とも思いますので、当ブログ的には”正統派の部類に入る(そうかぁ?:笑)”ネタでイッてみましょうね。

20140331012014033102 ・・・何しろ”大分の文豪(Rたろう先生)”が襲来していたせいで(笑)、3月30日の日曜日はヤッパリ朝から荒れ模様でした。

 ホントは先週のシゴト疲れで前日の晩にはグデングデンだったのですが、久しぶりに”リアルRたろう先生”にお目に掛かれるとあっては些か興奮気味なのか若干眠りも浅く、夜明けとともにスッキリと目が覚めてしまいました。アパートのソトを見ると雨はいったんアガっている様子、「今のうちに、イッちゃおー!」とそそくさと着替えて近所のバス停から路線バスに乗り込みました。コレでどんなに雨が降ろうとも、目的地までは大丈夫。地下鉄成増駅前の神社では、すでに桜が見頃となっておりました。東京メトロ地下鉄副都心線で池袋へ、そこからは伝統の丸の内線に乗り換えて、アレヨと東京駅に到着いたしました。普段は大混雑なのであろう東京駅地下、日曜の朝とあっては御覧の様にヒトがほとんど歩いておりません。

20140331032014033104 ”大先生”との待ち合わせは、AM11:00にココ”丸ビルのどっか”と云うハナシになっとります。

 ・・・恥ずかしながらワタシは、この日初めて丸ビルの本名(笑)が”丸の内ビルディング”であるコトを知りました。東京に50年居ても、興味が無ければこのような常識的なコトも知らないモンです。トイ面には”新丸ビル”と云うのも建っておりますが、何時の間に(おそらく相当ムカシからあるモノと思われるが:笑)。

2014033105201403310620140331072014033108 ”たこヨメ”が申しますには、この丸ビルはすでに改築をしたモノだそうで、ムカシの丸ビル玄関部分の一部はガラスの中にモニュメント風に残してある様です。ガラスに映り込んじゃって、あんまりウマく撮影出来ませんでしたが。

 だいたい、ここ30年ばかり、ワタシにとっての東京駅は専ら”八重洲口”の方ばかり(ほとんど新幹線に乗る時しかココには来ない)だったんで、”丸の内口”側を訪れたのは、本当に久しぶり。

 数年前に、完成当時の姿に復元された東京駅。その駅舎の前には東京中央郵便局兼ゆうちょ銀行本店、そして”KITTE”なる商業施設を含包した高層建築が聳える様に建っております。コチラもやはり、”たこヨメ”の説明に拠れば、某有力兄弟政治家の弟の方のキモ入りで、旧局舎の一部を残しつつ現在このような姿に生まれ変わったそうです。

20140331092014033110 とりあえず、”文豪”且つ”偉大な外科医”たるRたろう先生に恥を搔かせるワケにもまいりませんので、どのような場所に連れていかれても大丈夫な様にと、ワタシにしては珍しく、弔事以外では「マセラティグランカブリオ内覧会」参加以来の”ネクタイ着用ルック”の出で立ちであります。「ま~だ、ぜんぜん(約束の時間まで)時間がアマってるよなぁー。オモテは、雨どうなってるかな?」と屋外に出てみますと、風はビュービュー吹き荒れておりますが、雨の方は小降りです。日曜の朝、スリーダイヤモンドの総本山”一丁倫敦(ロンドン)”は路面も濡れて、結構いい雰囲気を醸し出しております。

20140331112014033112 斯くなる上は、折角だからと、「一旦丸の内界隈を離れて皇居周辺を歩いてみようか」と云う主張をワタシが強引に展開(笑)し、強風の中でトバされそうになりながらも、東京駅を後にするコトといたしました。

 年末には、東京ミチテラスの一環として”丸の内イルミネーション”と題した電飾が施されるあたりも、そぼ降る春雨の日曜朝には人影も少なくて静かな佇まいです。さっ、宮城(きゅうじょう)の玉砂利を目指して、とりあえず歩くといたしますか。

 それじゃー、また明日!今月も皆さんヨロシクお願いいたしま~す!!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« とりあえず、ヤマちゃん(笑)の夜 | トップページ | サイボーグハンド&アーム(笑泣) »

コメント

「なんとまあ、もう丸ビルに着いちゃいました」との8時49分着のメールを確認したのは、9時半でした。
何してんの?とつぶやき、シャワーを浴びて煙草を一服。
ちっとも急いでいませんでした。
きっとたこの事だから、あちこちうろうろしてしてんだろうと思ってましたから。
で、その通りでした。

時間通りに行ったと思いきや、田舎もんの悲しさ、"新"丸ビルの方に行ってしまいました。
そういえば、そんなニュースを見たような…でもそんなの知らないぞ!!
東京って、田舎と違って日々変わるんですね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ネクタイ着用ルック、いかしてますねえ。
徹頭徹尾奥様のセンスなのか、実はタコちゃんさんのこだわりの発露なのか、意外に判断に悩むところです。

本ブログファンの100人中100人がたこちゃん”ネクタイ着用ルック”に目がいくと思います。
まるでKITTE職員かのように見事に溶け込んでます。
おぐさんと同感、いかしてます。

最後の東京駅舎、幻想的でいい写真です。

デポっぽく無い都会の光景ですが、たこちゃん、なかなかキマっておりますね。
東京駅と言えば昨年末、練馬のHさまの超絶デポ謹製シャマルで送り届けていただいて以来ですが、獰猛なシャマルでの首都疾走は痛快だったな~。
この後、秘密結社ブースカー総帥・Rたろう先生の登場なのですね。ゴクリ・・・。
BGMはダースベイダーのテーマか、ワルキューレの騎行か、はたまた恋するフォーチュンクッキーか。。。

 実は、この日、たこチャンが東京駅に到着する30分前に東京駅にいました!ニアミス! それから野暮用で新幹線に乗車!!
 丸ビルは何回かい行ったことが、新丸ビルとKITTEはまだ行ったことありませぬ。たこチャンのネクタイ姿は初?公開ですかね。丸の内仲通りは、おしゃれなお店が多く、晴れた休みの朝や週末の夜はは高級車たちが集ったりするみたいです。雨降るとさすがに誰も来ないと思いますが。。。
 昨年、Sm様を乗せて、ロッソシャマルで、この丸の内仲通りをそろりそろりと走り、東京駅近くまで行きましたね!だいぶ昔のような気がする。。。

 そうだ、昨日のヤマタツのYoutube見ました、否聞きました。一流のプロが集い、何かを作り上げていくというのは迫力があります。さらっと、突貫工事で作曲したとかって!いえるところが凄い。ヤマタツのCD持っていないので、買いに行きたいです。。。

そうだ、東京駅も開業100周年!そしてマセラティも開業100周年でした。

実は私も丸ビルの正式名称,数年前に知りました。
丸いビルだから丸ビルと勝手に思っていました。(旧い丸ビルも丸くはなかったはずですが・・・)
たこちゃん、髭も決まってますね。

そういえば大阪のマルビルは、丸いからマルビルでしたね、確か。

ドクターRたろう丸の内に出現の報を受け、現場に急行するシルバートライデント仮面。
しかし、それはシルバートライデント仮面に仕掛けられた巧妙な罠、ドクターRたろうの陰謀「丸の内サディスティック計画」だった。
ブースカー怪人・パワードモモンガがシルバートライデント仮面を襲う!
危うし、シルバートライデント仮面!
このまま捕えられてしまうというのか!

あぁ! ひっそりと裏番組で、仙台発の地元ヒーロー、シルバートライデント仮面が放映中だったんだー。続きが楽しみだぞ。

シルバートライデント仮面は丸の内に到着したもののドクターRたろうは未だ現れず。
日曜日の会食が次にブログで取り上げられるのはいつになるのだろうか。

しかし、ブースカー怪人・パワードモモンガは密かにシルバートライデント仮面の直ぐ近くまで迫っていたのである。
「フフフ・・・シルバートライデント仮面よ。お前にはワタシが見えまい。」

頭上の丸ビルの壁に張り付いた体長僅か20cmのパワードモモンガの事などシルバートライデント仮面は知る由も無かった。

パワードモモンガの攻撃もグレッチで打つぐらいしか能が無いのであるが得意の理研ギターとRATで奏でる「丸の内サディスティック」は、ただでさえ普段から無気力なシルバートライデント仮面の戦意を喪失させるのには十分な効果を発揮したのである。

・・・シルバートライデント仮面、反撃の術はあるのか?

どこからともなく流れてきた曲「丸の内サディスティック」を耳にしたシルバートライデント仮面。
「オレも報酬は入社後平行線だよな~。なんかやるせなくなってきたよ。ドクターRたろうも見つからない事だし仙台に帰ろうかな」

今だ!パワードモモンガはシルバートライデント仮面めがけて宙を滑空した。

「トライデントスクリューッッッ!」
シルバートライデント仮面は振り向きざまに右手に仕込んだ銛・トライデントアームに捻りを加えてパワードモモンガに突き立てた。

スピンのかかったトライデントアームは滑空用のマントをビリビリに引き裂いた為、パワードモモンガはノソノソと地を這うしかなかった。
シルバートライデント仮面は強い敵には滅法弱いが、弱っちぃ敵にはとことん強く高飛車だったのである。
シルバートライデント仮面はパワードモモンガの首根っこを掴んだ。
「都会にムササビとは珍しいな。オイ、何の用だ!」
「いやいやワタクシはムササビに非ずモモンガなり」
「ごちゃごちゃとうるさいな。Silvertrident Maskの正体が実はSadistic Maskだったと知っての事か。どのようにいたぶって欲しい・・・」
「弱い者イジメはサイテーな行為ですヨ。何でも言う事を聞きますから許してください。シルバートライデント仮面、サイコーっス!」
「このコウモリ野郎!どうせまた裏切るつもりだな。懲らしめてやる」
「暴力反対!強欲変態!・・・ホント、何でもしますから許してチョーダイ」
「・・・そうか。じゃあ、オレの代わりに縁日の屋台でタコ焼きを焼くのだ」
・・・シルバートライデント仮面に敗れたパワードモモンガは縁日の屋台でタコ焼きを焼くハメになりましたとさ。

その頃、たこちゃんとRたろう先生はイタリア料理店で和やかに会食していたのであった。

 おっ!ひっそりとSilvertrident Maskが、Sadistic Maskに変化している?
 パワードモモンガ?たしかにモモンガとムササビの違いがわからないな?
丸の内サディスティックって、椎名林檎ですね。次の展開はどーなるんかな。というか本ネタの続きがないとね。。。

仙台も桜の季節となり榴岡公園は花見客で賑わっていた。
「どうもどうも。パワードモモンガだよ。パワードの意味は、ロケットブースターの装備により僅か3分半で高度1万2千mまで上昇可能だからだよ。でもそんな事したら酸欠で気を失うし凍り付いちゃうのでやりません。じゃあ、何故そんな無駄な装備をしているのかと尋ねられると、人類の偉大なる知的好奇心と探究心の所為なのですね。今現在役にたたないもの全てが無駄であるのであれば、莫大な予算を費やして素粒子加速器を建設したり天体観測衛星を打ち上げたりはしないでしょうしビトルボもモモクロデポも存在しなかったでしょう。しかし人類のあくなき探究心と好奇心は素晴らしく、そのおかげで人生が豊かなものになるのです。さあ、皆さんも知的好奇心を満たす為にモモクロデポを訪れてみませんか・・・」
「それにしてもチクショー、ナゼ榴岡公園の屋台でタコ焼きを焼かねばならんのだ。シルバートライデント仮面のバカヤロー!ささやかな抵抗として、タコ焼きならぬサラマンダー焼きを売るのだ」
・・・パワードモモンガは近所のスーパー、ヨークベニマルで食材を調達したのであるがタコが高くて買えなかったのである。
公園でタコに代わる食材を探さねば。トカゲさんたち出ておいで。

タコの代わりにトカゲの尻尾を入れたサラマンダー焼き、「美味しい、ヘルシー、新しい!」のキャッチフレーズで売り込むものの気色悪くて誰も買いません。
危うし、パワードモモンガ、売上ゼロではサディスティック仮面にボコ凹にされないのか?
しかし売上ゼロでもパワードモモンガは動じません。
どうせ夕方に開催されるイベント「シルバートライデント仮面ショー」で敵役のパワードモモンガはシルバートライデント仮面にボコボコにされる不愉快な役に駆り出されるのであった。
しかし、パワードモモンガにもチャンス有り、得意のギターで前座のロックライヴショーを任されていたのであった。
「フフフ・・・ストーンズのカヴァー曲サティスファクションの洗脳ライヴ遂行なのである。ワタシのギターに洗脳された聴衆がシルバートライデント仮面に襲い掛かるのである。シルバートライデント仮面よ、ブースカー怪人のポテンシャルを侮ると痛い目にあうのだ」

その時、公園の植え込みから虚ろな瞳のハクビシンが現れて言った。
「腹減った~」
そのハクビシンの正体はブースカー怪人・ハングリーハクビシンだったのである。満腹中枢を破壊されたハングリーハクビシンはいつも空腹感にさいなまれ、決して満足する事が出来なかった。

ハングリーハクビシンは、パワードモモンガをむしゃむしゃと食べてしまいました。

シルバートライデント仮面物語「パワードモモンガの丸の内サディスティック編」(完)
・・・引き続き「ハングリーハクビシンのサティスファクション編」乞うご期待!

続いている!皆気がついていないね?!続きは、4/7かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/55604864

この記事へのトラックバック一覧です: たこたこが東京駅周辺でウロウロする日曜日(その1):

« とりあえず、ヤマちゃん(笑)の夜 | トップページ | サイボーグハンド&アーム(笑泣) »