マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 日はまた昇る(笑) | トップページ | たこたこ北紀行2014GW(その2:札幌の赤レンガ旧北海道庁) »

2014年5月 7日 (水)

たこたこ北紀行2014GW(その1:旅立ち→到着!レンタカー)

 はい、(パソコンからは)お久しぶりです。昨日までの大型連休もスッカリ過ぎて、あとは夏休みを指折り数えて生きる日々(泣)となってしまいましたが、皆さんは如何お過ごしでありましたでしょうか。このたびのゴールデンウイークは比較的”暦どおり”にお休みするパターンがポピュラーだったみたいで、ワタシだけが連続休暇を頂いてしまった様な気がして申し訳ない気持ちでした。償い代わりにいつもの旅行記をば。

2014050801201405080220140508032014050804 このたびの旅行は、いつもの「青春18きっぷでの鈍行列車旅」でもなければ、「出来るダケ”した道”とETC割引を駆使したケチケチドライブ行」でもなく、いきなりトビ道具を使ったズルい(笑)もの。

 まずは4月27日(日)の早朝に練馬は土支田のアパートを出まして、徒歩で光が丘駅まで。都営地下鉄大江戸線の大門駅で下車すれば、見慣れた浜松町の世界貿易センタービルが目の前です。

 ここからは、久しく乗る機会の無かったモノレールに乗車して、いざ羽田空港(東京国際空港)を目指します。モノレールのキャンペーンガール(死語:笑)は”ナンタラ48”のどなたかである様でしたが、残念ながらワタシには御名前が分かりません。モノレールの車輌本体の方も、ずいぶん御無沙汰している間にスッカリそのデザインが変わってしまった様です。

20140508052014050806201405080720140508082014050809201405081020140508112014050812 日曜日早朝の羽田、構内にはいまだ人カゲもまばらです。

 本日これからの行き先は札幌、新千歳空港であります。搭乗から目的地到着ロビーまではおよそ100分ほどが見込まれておりますが、どんなに考えてもハヤいよな。

 搭乗開始時刻まではまだ一時間くらいあるようですから、このスキに朝食をばと、近頃流行りの「空弁屋さん」をキョロキョロ。で、「洋食屋さんのカツサンド」と「松坂牛のおこわをおにぎりにしたモノ」が人気があるようなので購入。カツサンドはまあまあ以上でしたが、おこわはハッキリいって「ブー!(泣)」・・・いきなり朝からハズしました。

 うなだれつつも「そろそろイッておこうか・・・」と手荷物の検査を済ませ、長い長いターミナルへの移動通路を歩き、到着したらば、結構残り時間はタイトでした。

 ワタシ、予備のライターを手荷物の肩掛けバッグに三つも四つも仕込んでおいたので、検査場では、バッグの中身をすべてアケてみろと云われて、とっても往生いたしました(知らなかった自分がワルいんだけれど:泣笑)。ハナシにゃざっくり聞いていたものの、空港の手荷物検査は相当厳しく行われているコトをあらためて理解いたしました。

 ようやく機内に入り座席を確保。モノ珍しいので、あたりをキョロキョロと見たり触ったりしていると「こんなヒコーキに乗ったダケで、アレコレ反応してるオトナも珍しいわね」と、早速ヨメからカラカワレる始末。

20140508132014050814201405081520140508162014050817201405081820140508192014050820 ・・・いや、だってウレしくないっすか?ヒコーキに乗れるのなんて。ああ、出来るビジネスマンの皆さんはお仕事などで頻繁に搭乗されると思いますんで、ワタシの抱くこの”ヨロコビ感”はお分かりになり難いとは思いますが。

 実を申しますと、そもそも今回のゴールデンウイーク旅行では、「①:クルマで、②:出来るダケ”した道”で、③:しかも行き先は札幌(正気かいな:笑)」と云う、体力と気力の限界にチャレンジする様な企画を漠然と考えておった(考えるなっちゅーの!)のですが、4月も中旬となった或る晩に、いつもの様に「じゃらん」と「ドラぷら」でアレコレとこねくり回してたら、「①:4月27日(日)出発&4月30日(水)帰還で往復ともに航空便、②:三泊は札幌市内でまあまあ以上のシティホテル広々ツインルームに連泊、③:現地では四日間レンタカー丸借り(しかーも空港から)・・・シメて(しかーも二人前)8万円ちょっと」と云う超絶ミラクルなパッケージを発見。

 「コレはどう考えてもウソくさい。ひとり分なんじゃないのー?ソレでも安いけど」と猜疑心を膨らませ(笑)ながら、そのあとにもアレコレと精査してみましたが、どうもホントにこの金額で合ってるらしい。かくて本日、メダタクも”ボンビーたこちゃんズ”のJALボーイング777-200への御搭乗が決定となった(笑)次第でございます。レカロのシートに座り、窓のそとには富士山を見る愉悦。今どきはチケットすらも自分家のプリンターでQRコードを刷っていくのみ。ムカシの立派な航空機チケットと比べれば隔世の感がありました。新千歳空港には定刻からトータル15分遅延で到着。まずは”搭乗ゲートマシン(ホントは何て云うの、コレ?)”に貼られたロイスチョコレートの広告に北海道を感じるひと時です。

20140508212014050822 続いてはレンタカーを借りにイカなきゃ。今回の様な旅プランは今までに経験したコトのない事象の連続。コレまた空港からいきなりレンタカーを借りてそのまま現地行動に移るのは初めての作戦なので、「ホントに予約入ってんの?」と若干訝しげに思いきや、キチンとオサえてくれてました。レンタカー専用カウンターっつーモンがあって、ソコには空港周辺に基地を構えるすべてのレンタカー事業者が軒を並べる様にカウンターを出しています。それぞれのレンタカー会社のロゴマークを掲げたバスガイドみたいな格好をしたおねーさん方が「○○さーん、△△さーん、□□さーん」と次々に予約客の名前をコールし、お客はゾロゾロとおねーさんについていきます。着いた先はレンタカー基地へと誘うシャトルバスの停車場、なぜか”ウチの会社”のだけがなかなか来なくて、誘導係の方は可哀想なくらいに平謝り。「いーよ、いーよ、こんなに安く4日間も貸してくれるんだから、文句はありません(笑)」

20140508232014050824_22014050825201405082620140508272014050828 意外にも、すべてのレンタカー業者は新千歳空港からバスで15分くらいのほとんど同じあたりに基地を設けておりました。まさに一面がレンタカーのレンタカー村です。

 本日からのたこちゃんズの足として宛がわれたのはダイハツムーブ。

 そもそも「喫煙車」を御願いしていたつもりが、「禁煙車(しかーもあとでオドメーターをよくよく見たらオロしたての新車!←おそらく最初か二番目の客) 」仕立てのコレを宛がわれそうになったのでヨメが「あれ?喫煙車で頼んでおいたような・・・」と一言云ったら、小さな灰皿を手渡され、「コレ、ホントは禁煙車なんですけど、このままイッてください。御覧の様にホンットにきれいなクルマですから、くれぐれも灰をおとしてシートにコゲ穴を付けない様にオネガイしますヨ」 と懇願されました。クルマに乗り込んで走り出してからヨメが予約シートを見ながら今さらのヒトこと「あっ、予約も”禁煙車”になってたワ、アタシが間違えてた」だって(笑)。 飛行機の方だって、そもそもパソコン予約の段階では、機内で夫婦生き別れになる予定だったのですが、たこヨメが搭乗直前の段階で「カウンターに行って掛け合ってくる」と。帰ってきたら「二人並んで座れる、クルマ椅子のヒト用に空けてあった列に換えてくれるって」・・・おかげで窓のそとの富士山も楽しめたと云う次第、何事もとりあえず云ってみるモンです。

 それじゃー、また明日(必ずしもコレの続きだとは限らないけれど:笑)!

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 日はまた昇る(笑) | トップページ | たこたこ北紀行2014GW(その2:札幌の赤レンガ旧北海道庁) »

コメント

Iです。
北紀行が始まりましたね!以降楽しみにしていますよ。
ところで、昨日はお休みのところ、いろいろと対応してもらい、また本日も連絡いただきましてありがとうございます。よろしくお願いします。
私も明日から出勤ですが、いきなり新千歳空港から中標津町へ出張です。

↑「I」さん、昨日は有難うございました&ホント御足労をお掛けいたしました。まずは、すべての「作戦計画(笑)」の段取りが先ほどまでに完成いたしましたので、この場を借りて御報告申し上げます。明日から出勤、即、中標津かぁー。ソイツは初日からたいへんだけど、くれぐれもお気を付けて。

わお! たこちゃん殿は北紀行をしていたのですね!(←ブログ日参している癖に、白々しい(笑)

実はオイラ、来週の明けには札幌に行く予定です。
夜はススキノでウハウハと…。(爆)

たこちゃん殿が辿ったルートを参考にさせてもらいますので、
旅行記の続きを期待してますよ~ (・∀・)ニヤニヤ

ワタクシ本日、福島戦線の任務を終え只今仙台に帰投。
たこちゃんも戦場復帰一日目を乗り切ったようですね。
男は皆傷を負った戦士・・・なんちゃって(←死語?)。。。
たこちゃん、多忙な日常に戻り楽しかった北海道旅行とジンギスカンの思い出にふけるのですね。
また行ったらいいじゃない・・・次の休暇まで無理か(泣)。
・・・おっと、ワタクシ今度の日曜日、昨年に引き続き2度目の仙台ハーフマラソンに出場です。

皆さんお晩です!!

いつもながら、楽しい旅行記ですね~~奥様との息もぴったり!
先ほどまで2011年九州の旅編(夏休み)のブログを読んでいたので
いきなり今度は北なんだ~~~と思ったんですが、もう3年前なんですよね!笑
続編も楽しみです・・・・
ところで今日は東銀座の東劇3階にあります松竹試写室にて、ジョニー・デップ主演
「トランセンデンス」という映画を見てきました。
人間の文明(特にIT系)が進歩すると、人間は幸せになるのか?
はたまた崩壊するのか?そんなことをテーマにした映画です。
2045年を舞台にしていますが、あながち夢物語とはいえない気がしました。
6月28日ロードショー公開されます。
お時間あればご覧ください。
さ~~~て、連休モードからお仕事モードに全開といきますか!!

いやあ、懐かしい。。 つい3年前までは出張族で、月の半分は北海道と東北に行っていたので何か思い出しますな。。続きを楽しみにしています。

GW明け一日目、長編ブログ作成と共にお疲れ様でした。
二人前8万円ちょっとの超絶ミラクルパッケージ、あるもんですねぇ。
ベンキョーになりました。

レンタカーはおにゅーのムーヴ、やはりダイハツに縁がありますね(笑)。

 休み明けにいきなり北紀行のその1スタートでしたか。飛行機は、話題になったス○イマークのミニスカCAではなかったんですね(笑)、レンタカーはス○イでしたが。
 飛行場からレンタカーは楽チン!!そうそう、ライターは手荷物に1個なら良いんでしたっけ?!以前、国内線でスイスアーミーナイフと鋏を手荷物に入れていて(ガッビーン忘れてた!)、その当時は封筒に入れて預けると目的地に降りて受け取れたんですヨ。今は捨てるしかないのかな。あと飲み物も面倒だったりしますヨネ。それに比べると新幹線は手荷物検査ないから楽チン!
 借りたレンタカーが、あのベタ踏み坂で有名になった江島大橋のCMのムーブでしたか、北海道の坂も余裕?かな?しかも走行距離100キロ!卸したて!速度計が140キロしかないんですね。燃費はリッター20キロは確実でしょう。。。
 明日からの続きが楽しみです。。。

I constantly spent my half an hour to read this blog's posts everyday along with a cup of coffee.|

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/56096527

この記事へのトラックバック一覧です: たこたこ北紀行2014GW(その1:旅立ち→到着!レンタカー):

« 日はまた昇る(笑) | トップページ | たこたこ北紀行2014GW(その2:札幌の赤レンガ旧北海道庁) »