マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 焼きとりとショットバーの夕べ | トップページ | THE Little Red RACING CAR~リトル レッド レーシングカー »

2014年6月21日 (土)

昭和モノクロ雑景

 はい、こんばんは!土曜日の本日は「調布のU」さん、「練馬のH」さん、「湯河原のN」さん、「世田谷のS」さんと次々に御来店(登場順:笑)。それぞれ皆さんよりお心遣いを賜りまして毎度のコトながら、心より感謝いたしております。ホントにいつも有難うございます(ペコリ)。なんだかイジョーに盛り上がった午後のひと時でありました。

20140620012014062002 コレ、何処だかお分かりになりますでしょうか。なんだかビミョーに見たコトあるよな無いよな路地裏の風景は、現在マイクロ・デポが春日町で「作業場兼倉庫兼クルマ置き場」としているところの実に30数年前の風景です。一連の写真は、たまたま一昨日に発掘されたモノ。

 上左の写真では、現在環状8号線になっている道路=かつては富士街道と申しましたが、こうして家を解体した状態で見ますと、ホントにスポ~ンと当時存在した出光のガソリンスタンドが見えております。もっとも、こんなの(実家のムカシ画像)見て懐かしいのはワタシだけだけど。この懐かしさをチットは分かち合える現春日町民の”テツヲタ”さんに、昨日アツくその”練馬へのジモト愛(笑)”を語りましたら、昨晩の飲み会に発展してしまいました(昨日はホントにお世話になりました、テツヲタさん!)。更地にされているところが現在建物が建ってる部分です。

20140620032014062004 ・・・左側画像の左側の家が、事実上の岡本三兄弟生家で、右側の家が途中で買い増しした元借家(ボロい)。この二軒を解体撤去してそのあと建てたのが、現在倉庫として使用している建物なんです。この右側の家で、小学校に通ってた頃のワタシは、日がな一日プラモデル作りに没頭していたワケです。あー、なんかもう、旧い台所から発するヌカ漬け状の”饐えたにほひ”にうすめ液のシンナー臭も入り混じった様ななんだかよくわからなくなってる臭気までもが鮮明に蘇ってきて、ちょっとイヤ(泣笑)。

 おしまいは通りの入り口から奥に向かって眺めたところ。遠くに原付バイクが見えますが、画像を拡大してみたところ、おそらく当時のワタシが日常車にしていた”ホンダハミングG号”でありましょう(超短足君用:笑)。この写真群、しばらくは我が家で酒の肴になりそーだわい。

 それじゃー、また来週。・・・今週も一週間、有難うございましたぁ!今日はこれから自宅でジンギスカンします(喜)。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 焼きとりとショットバーの夕べ | トップページ | THE Little Red RACING CAR~リトル レッド レーシングカー »

コメント

皆さんお晩です!!

今日は長々とお邪魔し、いつもながら申し訳ございません!
そして、練馬のH様久々にお会いできて、嬉しゅうございました。
また湯河原のNさま、せっかくお会いできたのに、こちらばかり
くっちゃべりまして、ご迷惑じゃなかったでしょうか?(いや呆れていたかも・・笑)
マイクロ・デポファミリ―の皆様にお会いしたかったので、私は大変楽しかったのですが
私なんせ、よくしゃべるので、ホント・・・すみません!ペコリ!
いやぁ~でも楽しかったなぁ~~、あっ、りゅうたろう先生はくしゃみしてなかったかなぁ?
先生の話題で1時間は楽しめましたもんね~~~(失礼!!笑)
う~~ん、心晴ればれな一日でございました!!
これからもよろしくお願いします!!

80年代なんてついこの間のように思っておりますが、こうして写真を拝見すると、随分と時は流れたものですね。石神井と一緒だなあ、と。

こうして瓦葺の切妻屋根が並んでいるだけで、何となく街並みも日本的に見えたりして。新しくなるほどあらまほしき住宅街の景観というのは難しくなっていくわけですが。

なかなか味わいのあるいい写真です。
忘れかけてた写真が出てくるのは、とても懐かしくて嬉しかったことと思います。

普段何気なく生活している風景、ちょっとずつ変化しますので、たまには撮っておくのも
いいなと思いました。

Iです。
本日も酔ってますよ。
実は明日カミサンからのオファーもあって余市町のワイナリーとニッカへ行こうと思ってます。たこちゃんさんが北海道旅行で辿った道です。
更には小樽市朝里温泉の北海道ワイナリーにも行ってみようと思ってます。行けたらですけどねー。っていうかじゃぁ前日に酒飲むんじゃねぇーよという声が聞こえてきそうですが、どうかご勘弁を!

調布のUさま 練馬のHさま
楽しいお話し盛りだくさん(笑)
ホントにありがとうございました!

またお目に掛かる機会がありましたら
よろしくお願いいたします。

 たこちゃんさま、調布のUさま、湯河原のNさま、本日午後はサロン・ド・デポ(おいおい何処のこと?)でのくっちゃべり有り難うございました。ガソリン臭問題もあっけなく解決し有り難うございました。よくあるところのオーナーのミスが原因と判明しました。トホホ。。。
 5時半においとまし、速攻で帰宅し、速攻で車を拭いて、速攻で恵比寿に行きました。約束時間にほぼ間に合いました。って、帰りは世田谷のYさまに家までGTAで送って頂き、その前に野方ホープでチョー体に悪い時間帯に背脂コッテリラーメンを久しぶりに食しました、有り難うございました。
 このややセピアのモノクロ写真を何故テツオタさんが持っていたのでしょう?不思議、どんな目的で撮ったのかも不思議。でも思いがけないところから昔の写真が出て来て、33年前とはいえ、たこちゃんにとっては、相当懐かしー風景でしょう。ましてや写真に写っている今はなき家とこんな形で再開するなんて、たこちゃん、テツヲタさん凄いですネ。不思議な縁です。。。

イジョーに盛り上がる土曜日の午後のデポ・・・楽しそうです。
デポの原点の写真が感慨深げですね。
土曜日は軽自動車で仙台⇔浦和の往復700㎞のフットサルミッションを遂行。
日が沈む前に仙台に帰還出来たので意外と眠くはなりませんでした。
夜間の高速走行は体力を消耗するのだな。やはりドライブは昼間が良い。

・・・ドログバ!グバグバ(爆)!
ニッポンはアリストテレス、ソクラテス、ヒッポクラテス率いる賢者軍団に引き分けてしまいました。。。
しかし、諦めてはいけませぬ。コスタリカの勇敢な戦いにヒントを見出すのだ。

↑皆さん、いつも有難うございます!今朝は昨日までとは対照的に雨がザバザバと降ってる練馬です。「Wさま」さんが仰るように「普段何気なく生活している風景、ちょっとずつ変化しますので、たまには撮っておくのもいいな」と云った趣旨のハナシで一昨日のテツヲタさんとの練馬談義は盛り上がったモノでした。
 コドモの頃に撮られた写真って・・・
①:とにかく、どこかお出掛けした時に撮ったスナップ写真
②:「赤ちゃん可愛い」の親バカ発揮による、我が子の連続写真
③:自宅の玄関前での、入学式の日、卒業式の日の朝に撮影した記念スナップ。
④:”珍しく大雪が降った”などの非日常的景観になったときに思わず撮ったモノ。
・・・などなど、えてして普段の生活を記録したモノや、極々周囲のフツーの風景は、まず省かれているのが普通ですよね。普段住んでる部屋の中の風景なんて、その最右翼ですヨ。なにせ、このモノクロ実家写真見て、内部の間どりがまったく想い出せなかった事実には驚きました。ムカシは撮影→現像→プリントってのがありましたんで、何でもかんでもビシバシ撮るワケにはいかなかったんですよね。現像要らないデジカメ有難う。これからは撮りまくれますヨ。気が付いた今日からやってみては如何でしょう。
 ・・・あ、記事中の写真は、すべてウチの実家から出てきたモノです。言葉足らずで申し訳ありませんでした。
 本日お出掛けの皆さんも、ゴロゴロの皆さんも良い日曜日を!
 

眠れない…
昼まで寝てたから仕方ないか。
女房は羽生君なんかが出るアイスショーに行っていました。
子供に起こされ、餌を作る。
ペペロンチーノ、サラダ、ラムソーセージのグリル、野菜のスープ。
時々、主夫に向いてると思う。

たこともしばらくSkypeしていない。
どうやら避けられているらしい。
このブログが予定調和な無菌室並みの平和を謳歌しているのに、私のような外道などと接触さえも嫌悪する気持ちはわかる。
それにしてもツレねぇよな。

クラッチらしい147のがくがく症状は、少しずつ悪化している。
走れるうちに走るぞ!とさらにアクセルを踏みこむ右足に力が入る。
この間ちょっと怖かったけど。

自動運転なんか絶対に嫌だ。
電気自動車も絶対に嫌だ。
ガソリンが高騰し続けても、その分稼いでやる!
3200㏄6気筒もいいけど、ツインターボ(ドッカン限定)や12気筒がいいなぁ。
ガソリンがザーッと流れ込む感じが快感です。
エコって嫌いなんだけど、旧い車を大事に乗ることこそエコじゃないかと思う。

JENSEN Owners' clubはちょっと半端ない。
1972年以来オールカラー、高級紙50ページ弱の会報誌を年6回出してる。
無論、ジェンセンオンリーです。
こいつらって…本物の馬鹿?
間違いない。
たこじゃないけど、JENSENだよ!?
私は初めての日本人の会員で、541をゲットするために会員になったと会報でちょこっと紹介されました。
するとWebのForumで「きっといいのが手に入るよ」とか、「頑張ってね」とか、「今どこそこで売ってるよ」などと励まされました。
なんなんだろうな、こいつらは。
コメント欄で書いた物語を英訳して送ったら、涙流して喜ぶんじゃないか。
JENSEN愛の深さにはただただ驚愕します。

ふらっとデポに寄る、出来なくなってからわかりますが、それはとっても幸せなことでした。
いつもいい顔されなかったけど・・・・・・・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/56559405

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和モノクロ雑景:

« 焼きとりとショットバーの夕べ | トップページ | THE Little Red RACING CAR~リトル レッド レーシングカー »