マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ

« モグラ原っぱのなかまたち~往年の児童文学を懐かしむ | トップページ | いのちのことば(五月・六月) »

2014年6月16日 (月)

竹鶴12年が手に入っちゃったモンね(喜)

 はい、こんばんは!昨日の日曜日は、この国のほとんどのヒトビトにとってはブラジルでやってる”蹴球世界杯”をテレビで見る日だったのだろうと思いますが、実に”父の日”でもあったワケです、市井のごくごく一部では。

201406160120140616022014061603201406160420140616052014061606 ・・・そのような2014年の父の日であった昨日、”たこちゃんズ家”では、「今や絶版でビミョーに幻の酒”竹鶴12年ピュアモルト”が二本も入手出来た記念&あろうコトか”たこちゃんの断煙”がカレコレ一週間も続いてるよ顕彰、生ラムジンギスカン&焼肉三昧で過ごす日曜日(近所のスーパー”ラ○フ”はエラい!ソラチのタレ付き生ラムはサッポロビール園風味にごく近く、味覚的に大満足←刻んだ野菜も付いて475円って超安っ!!)」と勝手に題したプチイベントを開催、ごくごくささやかに盛り上がりました。

 そもそもひと月ほど前に、近所の”や○や”で7本も売っているのを目撃したと云っていたのに、グズグズと買わないでいたらある日突然無くなっちゃってたと云う”ニッカ竹鶴12年ピュアモルト”ですが、父の日のプレゼント用にとわざわざ大分に本社のある酒屋さんの通販でゲットしたのだそーです。ちなみに竹鶴12年の後継モデルは俗に”無印”と呼ばれる年数表示無しの”竹鶴ピュアモルト”なのだそうで、明らかに12年以下の原酒を多用したコストダウン臭を感じます。

 ところで本日の晩酌用には、ブラックニッカでは無くて、この竹鶴12年を使ったヒゲのウイスキーフロートゴージャス版を試してみました。注ぐグラスはムカーシムカシにコー○ズさんの内覧会に行った時の御土産であったイル・トリデンテ印の入ったモノで、ココの気分だけはマセラティ屋(笑)デス。

 それじゃー、また明日。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« モグラ原っぱのなかまたち~往年の児童文学を懐かしむ | トップページ | いのちのことば(五月・六月) »

コメント

Iです。
ジンタレ(ジンギスカンのタレ)は、ソラチ製が北海道ではメジャーです。私もウマいと思います。それと、しゃぶしゃぶのタレもソラチ製でウマいのがありますよ。
サッカーの話題は止めておきます、素人ですので。
ウィスキーですね。最近こそ飲んでませんが、私も大好きです。私は、ロックで飲むのが好きです。チェイサーにビールがあれば最高です。

↑「チェイサーにビールがあれば最高」・・・なにげなく書いてありましたが、「キチゲー(笑)」だと思いました。

皆さんお晩です!

サッカーですね・・・・もちろん嫌いではないですが、う~~ん、普通ですかね。
まぁ~負けるよりは、勝った方がいいですけど、昨日はライブでは見なかったんで
録画したのを見ようと思ったのですが、負けちゃったんで・・・まっ見なくてもいいか笑
それと私ゲコなもんでお酒の話題には全くついていけません。。。残念・・悔し涙・笑
え~~~っと、昨晩CSテレビの「ディスカバリーチャンネル」というとこで
「名車再現」という番組があり、「1969年製カルマンギア」の再生をやってました。
もう皆さんこの番組はよくご存じだとは思いますが、その再生過程を見るにつけ
「いやぁ~~これなら、マイクロ・デポさんの方が断然上だなぁ~~!!」と
思った次第です。丁寧さが全く違ってます。本当にマイクロ・デポさんは凄い!
今更ながらですけど・・・・笑
社長、名酒、じっくり味わってくださいまし・・・マセラティの旧車のごとく・・・

Iです。
たこちゃん様、間違ってますよ「キチゲー」ではないですよ。”アホ”なんです。
でも、もうこのような無謀なことはしませんよ。体を大事にしないといけない年頃ですからね。

ジンギスカンパーティー(自称:笑)いいですね。
一週間のご褒美です。

そして”竹鶴ピュアモルト”も。
こちらは一日のご褒美です。

祝、大断煙一週間の大団円。もうニチコン抜けたかな?

サッカーの話題は少しだけさせてください・・・マニアなもので。
左サイドから抜け出した長友のパスを巧妙にトラップして左足のアウトサイド気味のシュートをゴール左隅に突き刺した本田のゴールは本当に美しかった。
しかし、試合運びが慎重過ぎたのでしょうか?そして、偉大なるドログバの投入が試合の流れを変えたのです。日本、グバグバでした・・・(泣)。
その日の早朝、今大会で下馬評の最も低いコスタリカが堅守速攻でタレント揃いの強国ウルグアイを3-1で下した試合に学ばねば。。。あと2戦、ガンバレザックジャパン!

焼肉のタレと言えば、東北では青森県の「スタミナ源のタレ」が名物らしく、以前、八戸の八食センターで買ってきましたが、なんだ、仙台の「や○や」でも売ってるじゃん。牛のバラ肉やら豚肉やら、比較的お安いお肉を美味しく食べる事が出来ます。でも、所詮独り者なんで家ではそんなに焼肉しないよな・・・未使用のタレ一本が部屋の片隅に。

イル・トリデンテの紋章のグラスで飲む竹鶴12年は格別でしょう。マセラティ屋の特権ですなあ。

Iです。
”スタミナ源タレ”は私が実家にいた頃定番でした。このタレ以外で食したことはなかったです。
最近では、札幌でも普通にスーパーで買えます。

 GW北紀行とリンクしての竹鶴12年物でジンギスカン、ホームパーティーとは粋です。でもこの写真の順番で水割りを作るの難しくないですか?リンク先のやり方とも違うし??まっぁ いい~か~な、酒が飲めれば!!

三叉鉾印のグラスいいですねえ。
三叉鉾というとつい、さんさ時雨を思い出したりしますが。
あとコースターのSYURUI.netをつい検索してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/56519647

この記事へのトラックバック一覧です: 竹鶴12年が手に入っちゃったモンね(喜):

« モグラ原っぱのなかまたち~往年の児童文学を懐かしむ | トップページ | いのちのことば(五月・六月) »