マイクロ・デポ株式会社”公式ウェブサイト”「マセラティに乗りませんか・・・」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 竹鶴12年が手に入っちゃったモンね(喜) | トップページ | 魅惑のバイ・ワン・ゲット・ワン・フリー »

2014年6月17日 (火)

いのちのことば(五月・六月)

 はい、こんばんは!本日は「練馬のH」さんから有難いクール便が届きました。本当に皆さん、いつもお心遣いをすみません。一同、心から感謝いたしております。

 以前に御紹介した、同じ御町内にある出世稲荷神社。参拝した折に頂いてまいりますところの”生命の言葉”を久しぶりに御披露してまいろうと思います。

20140617012014061702・・・まずは、平成二十六年五月の山本五十六元帥閣下の御言葉。

 「やって見せ説いて聞かせてやらせてみ讃めてやらねば人は動かぬ」

 上杉鷹山の「してみせて 言って聞かせてさせてみよ」を基にしたと言われる。”ほめる”とはおだてるということではなく、共に喜ぶということ。仕事を教えるのには、ほめてあげることが秘訣だと説いた。

 出典「山本五十六のことば」

20140617032014061704 ・・・続いて、平成二十六年六月の高杉晋作先生の御言葉。

 「おもしろき こともなき世を おもしろく」

 この句に、福岡の野村望東尼(もとに)が続けて「すみなすものは 心なりけり」と加えたとされる。

 この世をおもしろいと感じるか、おもしろくないと感じるかは、心の持ち方次第であるという意味。

 こうして、本日御紹介した二つの”いのちのことば”、両方ともに現在の自身の心境に沁み入るモノです。そうありたいと思えども、ソレがなかなか・・・人生は五十年ほど生きたくらいでは、ホンットなんにもわかりません。四十で、とっくに”不惑”のハズなのにね。いつまで惑うモノなのかしら。さぁ、それでも雄しく立ち上がって、明日も全力匍匐前進で信じる道をひたすらに行こう。
 

 それじゃー、また明日。

 2013年3月4日以前の過去記事は、「マセラティでイッてみよう!:Part2」で。

 このブログを読んで、マセラティを初めとするイタリア旧車の世界に足を踏み入れたくなってしまったアナタ(あんまりいない様な気がするケド:笑)は、マイクロ・デポ株式会社の公式ホームページ「マセラティに乗りませんか・・・」の方ものぞいて見てくださいね。さらにディープなネタ、やってます。

« 竹鶴12年が手に入っちゃったモンね(喜) | トップページ | 魅惑のバイ・ワン・ゲット・ワン・フリー »

コメント

この山本五十六元帥閣下のお言葉は、身に染みて良く理解できます。これをなんとか実践しようと日々是匍匐前進あるのみであります。。。
東北からのクール便無事に届いてよかった!やはり日本の物流はげに素晴らしい!!
明日、デポ詣でしようかなと思ひつつも、天候は雨60%だし。。。

業務連絡~
たこちゃんにメール差し上げています!?よろしくです。

↑ホントに心から感謝しております。有難うございました。ギョームレンラクは明日拝見いたします。こちらこそ、よろしくお願いしますね。

Iです。
何事に対しても、心持、考え方で良いようにも悪いようにもなる。とは思いますが、常時良い方向に気持ちを維持することは困難です。
でも、週末にマセラティに乗れると思えば比較的に気持ちは楽になるというか、ちょっとは頑張れますよ。
こんなマセラティのある生活ができていることに感謝!です。

↑ホントお客さんって有難いなァ(感涙・・・)。

皆さんお晩です!

山本五十六の言葉とは裏腹のことばかりやってましたなぁ〜サラリーマン時代
今更反省しても遅いのですが・・・・・・・スンマセンでした。
さて暑い日が続いてますが、夜になると涼しい風が吹いて気持ちいいですね!
ずっとこうならいいのですが、無理ですよね・・・・・・・
ああ、熱帯夜が怖い・・・・・・・

↑ああ、熱帯夜の季節、確かにコワい(笑)!

現在入社2年目の部下に仕事を教えつつあります。
明日はちょっと言葉を意識して接してみたいと思います。

”全力匍匐前進”ものすごく力強く、頼もしく感じます。

そうですね。
不安に怯えるのか、あるいはスリルに浸って挑戦するのか、これもまた気の持ち方ひとつ。
・・・だったら、チャレンジすべし。日本代表もまた。ギリシャ戦の健闘を祈ル!

あ~、明日朝、急遽、部下と特命係長のワタクシと新任部長の3名で庄内に向かいます。男ならやってやれ、だ。

ああ、ワタクシも6月の着日未定のクール便を手配しておりましたが、もしかして練馬のHさまとカブったかな・・・。

↑↑&↑”全力匍匐前進”ものすごく力強く、頼もしく・・・でもツカれるよね。ウデがいたそーだよね(笑泣)。ソレが分かってても、なお頑張らなきゃならないところに”男はつらいよ”のココロがあるんですよねぇ。upwardrightクール便の到着をココロ待ちに・・・(何ダロ:笑)

↑お届け予定が20日から末頃になっておりました。
期待しないで待っていておくなハレ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1353420/56530808

この記事へのトラックバック一覧です: いのちのことば(五月・六月):

« 竹鶴12年が手に入っちゃったモンね(喜) | トップページ | 魅惑のバイ・ワン・ゲット・ワン・フリー »